« リアタイヤもスパイクタイヤに | トップページ | 秋田県庁ワロタww »

2014年11月19日 (水)

秋田県とのバトル

12月16日午前10時に秋田県との裁判が決まりました。

秋田県とのこれまでの経緯はこんな感じ。

6月29日、24時間1千キロツーリングの帰り道に新品鉄板が急な坂道に敷かれた場所を通り転倒。

6月30日、秋田東警察署から事故検分、午後に県庁の秋田地域振興局 建設部 用地課に事故報告。(当初は保険で補償するという態度だった。)

8月8日まで、秋田県の動きなし。(後日、県の行政相談に苦情申立した際に、この間に動いていた証拠があるとした文章は示談交渉時に一切提示なし。偽造の可能性大。)

8月8日、こちらから県庁に出向き示談交渉したが、県の過失は1で俺が9と提示される。俺ブチ切れ。

8月22日、2回目の示談交渉、県の過失2で俺が8と提示される。裁判する事に。

9月26日、2回に示談交渉で秋田県側の主張に違和感があり、過失割合の決定に保険会社が深く係っているとの話し合いだったが、県の情報公開制度で保険会社の名前と担当者名を教えろと請求をしたら、舌の根の乾かぬ内に保険会社は助言だけしてもらって、それを参考にしたまでのことと態度を豹変させる。(この後、異議申し立てをして、これから弁護士&大学教授ら6名による調査がされる。)

11月12日、裁判に向けて俺なりに調査、検証、証拠を集めて起訴状を作り秋田簡易裁判所に受理される。

12月16日(火)午前10時、裁判。

もし、俺が勝訴したら秋田県側は俺に頭を下げて詫びを入れるんだろうか?

そしたら詫びるのは誰?

用地課の進藤実課長、藤本正人班長?

建設部の鐙部長?

それとも秋田県の代表者 佐竹敬久知事?

頭を下げて詫びてるとこは撮影してバカッターよろしくブログにアップしたい気分。

それだけのことはされてるからねぇ。

まぁ、ブログにアップはしなくとも、写真は大きな額に入れて自宅床の間に飾るつもりです。

家宝として。

まぁ、ハンターが鹿の首のはく製をリビングに飾るのと同じですね。

|

« リアタイヤもスパイクタイヤに | トップページ | 秋田県庁ワロタww »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/58031293

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田県とのバトル:

« リアタイヤもスパイクタイヤに | トップページ | 秋田県庁ワロタww »