« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

鬼畜なナマハゲ

http://youtu.be/tbMXBGQeg90

http://youtu.be/nOayKhxIZ6Y

http://youtu.be/PDUNVs1dXMc

http://youtu.be/XsxqCoDPYvE

http://youtu.be/gshONL6crS0

http://youtu.be/KkFveKMC-II

http://youtu.be/zyGstZRDc4M

http://youtu.be/M8b7QIVqMRY

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カメラテストでナマハゲ撮影

JVCのカメラテストとしてナマハゲを撮影しました。

ナマハゲの怖さが伝わる動画が撮れたと思います。

只今、良い動画だけ選んでYouTubeにアップしてます。

お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年の抱負

普通公務員さん、TAROさん、芝の隆さん、コメントありがとうございます。

普通公務員さん、審査会の日が決定してましたか、情報ありがとうございました。

とりあえず、用地課だけに集中することにします。

おそらく、裁判についても俺が提出した証拠の束を代理人から知らせてもらってるだろうから、かなり困っていると思います。

世の中は論より証拠ですから。

TAROさん、広報課は好意的な感じを受けましたが、蓋を開けたら同じ穴の狢(ムジナ)でしたね。

気を引き締めて審査会に挑もうと思います。

芝の隆さん、そうなんですよ。

ナマハゲは高齢化が進んでます。

大晦日の人集めに保存会の方々は苦労しています。

今年はなんとかなりそうです。

頑張ります。

来年の抱負。

波乙脱原付き化。

波怪復活、そして脱原付き化。

裁判勝訴。

異議申し立て勝訴。

佐竹知事から謝ってもらう。

Peaky_parts新製品発売。

なんといっても体重70キロまでダウン。

こんな感じかなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

ナマハゲやるど!

明日は大晦日。

ナマハゲの日です。

悪い奴の首をでかい包丁で切ってカマス(手持ち桶)に入れて持ち帰る日です。

ああ、秋田県県庁の職員の家に行きたい!

まぁ、これは冗談ですが。

明日は暴れますよ。

悪い奴も泣く子も俺が怖い目に遇わせます。

さて、風呂でも入るか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

落ち込んでます。orz

秋田県庁の秋田地域振興局建設部用地課の道路補修工事での不手際で俺がバイクで転倒して怪我。

建設部用地課を訴えて裁判してる。

これまでに、建設部用地課は責任回避の為に虚偽を繰り返し、俺もかなりのエネルギーを消耗してる。

県庁の情報公開制度を利用して、これまで建設部用地課が俺に隠してきた保険会社名と担当者名の公表を求めたら、いい加減な理由をつけて拒否。

これに対して異議申し立てをして、異議申し立てにより建設部用地課に対して第三者の有識者を立てて事実を追求する予定だった。

そして先日、27日に届いた県庁から秋田県情報公開審査会会長 柴田一宏の名で来た手紙には、30日までに非公開理由説明書に対しての意見がある場合に意見書を提出しなさいと書いてあった。

しかも、有識者に俺が口頭陳述する場合にも30日まで連絡してくれと書いてある。

連絡して?

連絡するにも県庁は御用納めで27日から正月明けまで休みだよ。

悪質な妨害だろこれは。

急いで28日に意見書と証拠書類を作り、口頭陳述の申し込みの書類と一緒に、休日でも営業している秋田中央郵便局にて速達で郵送。

しかし、受取日は県庁が休みの場合は正月明けになる。

そこでローソンにてファックスを送り、送信証明書をプリントアップ。

これでも不安だから、とりあえず意見書と口頭陳述申し立て書を県庁の守衛に預けて届けてもらうことに。

預けた証拠として、記入した預り証の帳面も昨日の午後に写真を撮った。

これから、この様な嫌がらせと妨害行動にしか思えない手紙を送ってきた秋田県情報公開審査会に対して県庁の行政相談室に苦情を申し立てる苦情申立書を書いて申請します。

なんかさぁ、ガックリしたよ。

人間ってさ、ここまで平然と人を困らせることができるものなのかと。

精神的苦痛を感じる。

用地課とのやり合いだけでかなりの苦痛だったが、ここに来て新たな敵が増えた感じ。

苦情申し立てで秋田県情報公開審査会も俺に対して不利な事や事実追求に手心を加えて有識者の第三者に用地課の責任回避に手伝う事になるだろう。

下手すれば、また秋田県庁にまとめて慰謝料請求の裁判だよ。

諮問番号123号と呼ばれる今回の異議申し立ては、これまでこんな嫌がらせをされた人が123人もいたってことなのか?

税金返せ屑野郎ども!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

これからの県庁対策

私ですさん、カブ太さん、コメントありがとうございます。

私ですさん、意見書は秋田市の中央郵便局が土日もやってきるので速達で郵送しました。

領収書は取ってます。

それから、ローソンでファックスします。

ローソンのファックスは送信の証明書がプリントできるので、ちゃんと送った証拠になります。

守衛に預けた意見書は、預かりの署名をする帳面があるので記入しました。

写真を撮るのを忘れたので、今日の午後にでもいって撮ってきます。

カブ太さん、その通りですね。

絶対に許しません。

公報公聴課も行政相談に苦情申し立てしますよ。

平手で頬を張られたら、グーで顎にフックですよ。

県庁のせいで全然寝てません。

除雪の仕事でクソ忙しいのにバカ野郎!

とりあえず、午前中に寝てから午後に県庁へ。

荷物預かりの帳面を写真に撮ってきます。

あー、眠い。


追記、JVCのビデオカメラが届きました。

頭の痛いのが治ったら、どんなカメラかチェックしたいな。

あー、頭痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

秋田県県庁は本当の屑野郎でした。

普通公務員さん、他三名さん、コメントありがとうございます。

大変です。

秋田県は本当に屑野郎でした。

なぜなら、27日から御用納めで県庁には誰もいないからです。

つまり、届け様にも届け先がお休みですよ。

くっそー、バカにしやがって!

とりあえず、今日の内に意見書と証拠書類を清書してファックスで送ります。

そして、同じものを今日の日付で明日に速達で郵送して、俺も県庁に行きガードマンでも守衛でもいいから書類を渡してきます。

本当に汚い。

本当に最悪。

本当に酷い。

秋田県庁は糞ばっか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

秋田県は本当に汚い

前に秋田県秋田県地域振興局建設部用地課に情報公開請して拒否されたんで異議申し立てした。

やっと秋田県から非公開理由に対する意見書を出してくれって手紙が来たよ。

30日まで出せってさ。

土日を挟んで提出できる日は30日だけ。

このクソ忙しい師走に、たった3日で意見書を書いて、提出できるのはたったの1日。

ふざけてるだろう。

もしも、提出できなければ俺の文章や口頭での説明は一切なしになる。

汚いよな。

絶対狙ってやってるよ。

下手すりゃ誰かの首が飛ぶから当然か。

必ず提出して煮え湯を飲ませてやる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

改善

コンツアーのカメラが使い物にならないのでJVCのカメラを注文しました。

本当はK'sデンキで買いたかったのですが、時間な掛かるのでAmazonで購入します。

波乙も改善が必要な点がありまして、昼から作業に掛かります。

ピーキーステップはアルミ製なので凍ってしまい足が滑ります。

そこでノーマルのラバーステップを短くカットしてから、幅の広い根元側を先端になる様に逆組みして接着しますよ。

簡易型ピーキーステップです。

あと、前輪にピン増ししたボンソンのリアタイヤを組みます。

ピンの突き抜けによるパンク防止のケブラーテープも使用します。

これでneriさん、まるじさん、俺は同じタイヤ条件になりました。

3人で走ったらとんでもない世界に突入しそうでヤバイですね。

正直な話、タイヤが充実したら余計にパワーがなりました。

頭痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これだよ、これ。

マキオ会長、コメントありがとうございます。

早朝爆走が終わってから昼にまた走りました。

マキオ会長のご指摘の通り、俺向きのタイヤでしたよ。

リアタイヤのトラクションを上げる荷重を掛けっぱなしでコーナーを走ると、勝手に向きを変えてくれます。

雪道でセルフステアを使えるなんて、凄いタイヤですね。

波乙はシフトチェンジに使われる神経が必要なくなった分、リアタイヤのトラクションに気を配れるのでかなり攻撃的な走りができそうです。

俺特有の全くタイヤを滑らさずにコーナーを抜けるスタイルが貫けますね。

見た目は退屈になりますけど。

昨シーズンまでの雪道を夏場の道みたいに走ることがやっと可能になりました。

波乙は、常にリアタイヤが最大トルクが掛かっているので、タイヤのグリップが中途半端だとスリップ多発されちゃうんだよね。

パワーが全然足りない時は良かったが、ある程度パワーが上がったらスリップが発生してました。

今回のフルピンスパイクでこの問題は全て解決です。

素晴らしいなフルピンスパイクは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

12月26日現在の体重

早朝通勤ラッシュ時の波乙爆走で少しカロリーを消費した感じなので、自宅で体重測定してみました。(俺、ラッシュ時に走るの大好きです。)

一昨日の体重が81.9キロ(夕食後)で、今朝の体重が81.1キロ。(朝食後)

リンゴ酢が効いてるのか、雪道ライディングの消費エネルギーが激しいのかは分かりませんが、良い感じですね。

目標体重まで、あと8.1キロ。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走り方が変わっちゃう。

リアタイヤをフルピンスパイクにしたら、アクセルはただ全開するだけ。

タイヤがついたスノーモービルになりました。

但し、油断すると転倒する可能性があるけど。

リアタイヤのグリップに頼ってガッチリ走ろうとすると、フロントがすっぽ抜ける感じで慌ててフロントを立てる必要がある。

あくまでフロントタイヤの限界にリアタイヤを合わせる走り方をしないと大変なことになりそうです。

フロントタイヤもサイドにピン増ししたのに交換だな。

また、タイヤで走りの限界が上がった分、パワー不足は否めない。

とりあえずフライホイールのバランスとウェイトローラーのセッティングでどれだけマシになるかだな。

フルピンスパイクタイヤは走りの次元が変わりますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フライホイール調整失敗

朝飯をすき屋で食べたくて、吹雪の中を波乙で走りました。

ところが、フライホイールの調整を失敗してエンジン回転数が上がらない。

最高速が出ない。

10キロ減。

体重なら嬉しいのですがねぇ。

でも、収穫はあった。

波乙の場合、とにかく回転数が上がるセッティングの方が速くなるってことが分かったからだ。

そこで次回のフライホイール調整は回転数が上がってエンジンブレーキが利く仕様にします。

とにかく最高速が足りません。

あっ、そうそう、フルピンのスパイクタイヤですが良いですね。

但し、まだ信用できない俺がいます。

確かにグリップは今までで最高ですが、市販スパイクタイヤの面で地面を捉える感じが希薄なんで不安感があります。

グリップ最高なのに不安っておかしいかも知れませんが、俺の受けた感じはそうなんです。

単なる慣れの問題なら良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

急速ダイエット

やっと暴言会(忘年会)以前の体重に戻りました。

米飯ダイエットは効果大ですね。

しかし、遅れを取り戻す為に若い頃に効果が高かったダイエット法もやりたいと思います。

そのダイエットとは、3倍酢ダイエットです。

但し、俺の身体だと5キロまでしか落ちませんが。

リンゴ酢を3倍の水で割って飲みます。

これは、ボクサーがトレーニングで落ちない体重を落とす為に使うダイエットです。

ある程度まで落ちるとそれ以降は効果がないが止めると体重計が戻る一時的なダイエット法。

だから、思った通りの体重になるまで効果が薄くなっても飲み続けなくてはなりません。

時間がないので今夜から始めますよ。

そんじょそこらのダイエット商品よりも効果はあります。

でも、俺の場合は5キロダウンまで。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よく解った動画

俺、エヴァンゲリオン世代ではないんで詳しくはないが、アニメはビデオでよく見ました。

俺が子供の頃は、悪もんと良いもん(正義の味方)がいて、正義が勝つって単純明快なストーリーがはぼ全部。

しかーし、エヴァンゲリオンは??????

その俺にエヴァンゲリオンとは何ぞやを詳しく教えてくれる動画が。

製作者側が都合よく物語を足し増ししてるんで、どこまで合ってるかは分かりませんが、「ふーん、なるほど。」と思えるくらいの詳しい説明が嬉しいですね。

https://www.youtube.com/watch?v=TeoFnVoiQAs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お腹回りが細くなってきた。

banaさん、マキオ会長、コメントありがとうございます。

banaさん、オートミールはトラウマがあって食べれません。

最初の嫁がおかしくなった頃から朝食を作らなくなりました。

息子二人と毎朝オートミールですよ。

あんな情けない朝食は二度と御免です。

でも、アドバイスには感謝します。

マキオ会長、そうそう、そういえばそんな苦情を鳥山明先生が誌面で書いてましたね。

マッドマックス姿のミドリ先生に萌えた童貞少年の俺でした。

せんべいさんのウェズ姿も格好いいなぁ。


米飯ダイエットで空腹と甘いもの欲しさに苦しまなくなりました。

よく噛んで食べるご飯は甘いものを欲しがりません。

昨日はクリスマスイブだったから、甘いもの好きの俺がこのケーキを欲しがらなかったのは奇跡に近い。

やっぱり、キャベツダイエットは俺にキツ過ぎた。

米飯ダイエットに切り替えて良かったよ。

何よりお腹回りが細くなってきたのが嬉しいですね。

今朝は、お茶碗一杯のご飯、漬物2切れ、鰰寿司ちょっぴり、味噌汁一杯、麦茶が朝食。

普段なら10分程度で完食ですが、30分掛けて食べました。

口に入れたご飯がスープになるくらい噛みます。

昼御飯はお餅です。

量の調整をどうするか悩みますね。

ネットでお餅のカロリーを調べて、食べる量を決めたいです。

俺のブログがダイエット日記になってますが、仕方ありません。

軽さは速さなのは分かってました。

しかし、腕で何とかなってた時代は終わったんです。

バイクのチューンナップでパワフルになっているにも係わらず速さが今一つ。

おそらく、波乙も軽い人が乗ったらかなりの速さのはずです。

これからは無理なダイエットにならない様にして、運動や食事制限に頼らない自然なダイエットを模索していきます。

無理は長続きしません。

苦しくないダイエットを目指します。

目標は、田沢湖カブミーティングまで73キロ。(10キロ減。)

頭を使って頑張ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

俺が一番好きな鳥山明のイラスト

B7e7f3d0

マッドマックス2が今でも大好きな俺。

このイラストが俺ん中では鳥山明先生の最高傑作です。

シティターボじゃなく、シティスーパーチャージャーなのが凄い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中古マンガ

昨日、除雪の仕事が早く終わったんで、秋田市のマンガ倉庫に久しぶりに行った。

なんか良いマンガないかと探して6時間。

買ったのは、『山風短』と『脳男』でした。

山風短は、山田風太郎原作の短編マンガ集で計4冊。

脳男は劇場映画になったのをビデオで見て面白かったから、チェックしてみたらやっぱり面白くて購入。

山田風太郎は角川映画でよく見たが、思い出深いのは前の家族を守る為にやくざもんの自宅に突入して半殺しして逮捕されちゃって、留置場でよく読んだのが山田風太郎の小説。

まぁ、突入した切欠は元嫁のDVでしたが。orz

俺、嫁にはとことん優しいんですが、度が過ぎて舐められちゃうんだよな。

拘留30日間、ほぼ毎日見てました。(相手との事実関係を証明するのに時間が掛かったと検察官から言われた。)

山田風太郎の作風はちょっとHなんで、ちょっと困りましたけどね。

何せ留置場は禁欲生活を強いられますから。(笑)

山田風太郎は面白いねぇ。

レンタルビデオ店に行って、山田風太郎原作の映画でも数本借りようかな。

山田風太郎の作品に登場する人物像は、とにかく一途なんだよね。

俺に似てるから共感してんだな。

とっても一途でパワフルなバカなところが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺の身体はリストラが必要です。

どうもキャベツダイエットが身体に合わない。

このままだと筋肉まで落としそうだ。

食欲への欲求が大きすぎて理性を失いそうになるし、どうしたものかね。

そこで考えた。

日本人は長い歴史を掛けて米飯に適した胃腸に変化した。

ある科学者が日本人の労働者にパン食で日頃の労働ができるのか実験したところ、どんなにパンを食べさせても腹が減って仕事にならなかったそうだ。

おそらく、今の俺がこの状態。

そこで米飯でのダイエットを考える必要がある。

肉体の求める栄養よりも空腹への抵抗力をつける為に糖分は必要です。

しかし、人工的に精製された糖分は少量でも栄養価が高過ぎる。

なので、ご飯を噛み締める回数を増やすことでたんぱく質が糖分に変化する効率を上げてやろうと思ってます。

ご飯、味噌汁、漬物を一日三食大人一人分が必要な食事を時間を掛けて取りますよ。

今の俺は普通の大人よりも求める食事量が多いので、それが肥満に向かっている原因。

如何に通常の食事量で肉体に満足感まではいかないとしても反乱が起きない様にしなくては。

ナチュラルな糖分を米飯で摂取して余計な脂肪を落とせればと考えてますよ。

頑張ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

腹ペコでぶちギレ寸前

忘年会でガンガン食べたら、せっかく減った体重が元に戻りそう。

また一からやり直し。

仕事で運転してるの頭にくることもあります。

腹ペコなら尚更。

危うくぶちギレして若い家族を地獄に落とすところで、理性が働いた。(動く前で良かった。)

いかん、いかん。

とりあえずチーズを食べて気を落ち着かす。

チーズ4個食べたら落ち着いたよ。

空腹もやり過ぎると危険だな。

サラダ食おう。

コンビニ行ってスープ春雨の担々味を買って食べました。

神様に感謝します。

旨い。

これからは春雨だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

仕事が入った。

neriさん、コメントありがとうございます。

忘年会というより暴言会が楽しかったですね。

締めのラーメン最高でした。(ダイエットって何?)

実は、俺のライディングとフルピンのスパイクタイヤとの相性が気になってます。

でも、テストはもうちょっと後になりました。

昨日の晩、neriさんのブログを見て、「おーっ、秋田市内はこんなに雪が積もったか。」と、今日はフルピンのスパイクタイヤがテストする予定でした。

調子の悪いコンツアーのカメラのテストも兼ねて。(ダメだったら国産カメラにチェンジだ。)

そしたら今朝になって除雪の仕事の依頼が。

「幹線道路の一斉(除雪)が入ったから秋田市で待機すること。」

あーあ、嬉しいけど悲しい。

まぁ、良いや。

キャベツ食って頑張ろう。

脱砂糖生活はきついっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

トルクアップ

平社員さん、まるじさん、takuyaさん、サクさん、コメントありがとうございます。

平社員さん、いやいやレースではえげつないことやらかしますよ。

邪魔者は排除です。

それくらいできないと。

特に故意に邪魔する輩はかなり痛い目に遇わせないとね。

まるじさん、面白かったですよねぇ。

新年会は何とか参加しないと。

また遊んでください。

Takuyaさん、全開トーク楽しかったですよう。

また、初老達と遊んでください。

走りでは手加減しませんが。(笑)

サクさん、昨日の締めのラーメンは旨かったあー。

楽しかった飲み会の後には最高ですね。

また、遊んでください。

雪道走行用にエンジンのトルクアップを図ります。

っていうと普通はボアアップとか、ビックキャブとかカムシャフトとかって話になるんだが、俺の場合はちょっと違う。

いつものフライホイールのバランス調整です。

前回に続いてステンレスワッシャーを1枚追加で計3枚のウェイトをフライホイールに装着です。

暖気運転後に広い自宅庭で走ってみましたが良い感じです。

グワッとかではなく、ズンッて感じでスタートします。

トラクション、トルク、エンジンブレーキがそれぞれ強化されました。

あとは、ウェイトローラーの再調整です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

takuya大暴走

チームAKITAの忘年会が仁井田のホルモン焼き屋でありまして、バイクの世界は体育会系とは似ているが決定的な違いが一つだけある。

速い奴が尊敬されて、たとえそれが年下としても自分よりも速ければ気を使って話しかける。

これ、レース出身のライダーなら常識。

しかし、今日のチームAKITAはレース出身者と町乗りライダーが半々。

バカな話が弾んで、レース中に頭に来た他のライダーをわざとコース外に突っ込ませるテクニックとかレース出身同志で話してたら町乗りライダー側が、「おめぇら人でなし!」とか言いながらからかう。

いや、レースでは速さが正義だからと説明しても、今一つ理解できない様だ。

そこで、先に書いた話になる。

ところが、酔いも回って調子がついてきたtakuyaさんとサクさんが、掛け合い漫才みたいな毒舌トークでレース出身の初老3人を冷やかす訳だ。

流石にこの歳になったら全然腹も立たなかったが、現役時代なら大変なことだよこれ。

カブ乗りは無礼講?

まぁ、takuyaさんのトークが愉快で思わず独演会。

アクセル全開takuya吠える。

俺から言えるのはここまで。

あとはレース出身の残り2人がブログに書くはずです。

はぁ~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

思い出話ですみません。

昼過ぎにどうしても腹が減って我慢できなくなったので、キャベツを切ってマヨネーズをつけて食べてます。

ラジオでは、なんとか三若って秋田県在住の落語家がしゃべってる。

ああ、そうそう、その三若って落語家に秋田県との裁判を担当してる裁判官がそっくり。

話がずれちゃたが、キャベツを切って思い出したことがあって、小学生の頃に親父が闘鶏にハマって軍鶏を飼ってた。

バカな親父は鶏小屋を建てる際に、明らかにこれから釘を打つ板よりも長い釘を打ったもんで釘があちこちから飛び出てる。

まるでアイアンメイデン(通称鋼鉄の処女と呼ばれた拷問道具。)

鶏小屋の部屋は2段になってて、2段目の軍鶏に餌をやる時は注意しないと頭に釘がグサッと刺さる。

よく頭を血だらけにしたなぁ。

軍鶏の餌はキャベツの千切り。

キャベツを切って軍鶏に与えるのは長男の俺の仕事だった。

親父は仕事が終るとギャンブル三昧で世話なんか一切しなかった。

闘鶏の大会が近づくと、いきなり栄養を取らせるとかいって鶏の卵を食べさせようとする。

食べる訳ないのに。

そして大会当日はボロ負け。

勝てる訳ないだろと子供ながらに俺は分かってた。

ちゃんとした鶏用の飼料食ってる軍鶏にキャベツしか食ってないのが喧嘩で勝てる訳がない。

そして最悪なのが、負け腹いせに負けた軍鶏の首をノコギリで切ってその日の晩は軍鶏鍋だ。

キャベツしか食ってないから肉が硬くって旨い訳がない。

しかも、普段嫌々とはいえ、ひよこの時から世話してたんで愛情もあるから悲しくって情けなくって泣きながら食べたよ。

本当にその頃から俺の親父は糞野郎でした。(俺にもこの糞の血が。orz)

タイムマシンがあったら当時の親父をボコボコにして説教してやりたいね。

ああクソ、ブログに書いてるだけで腹が立ってきた。

これからボコボコにしに行くかな。(嘘)

あーっ、キャベツ旨い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャベツ飯

今朝も朝食はキャベツ飯です。

今日のは、油を切ったツナに煮たキャベツを千切りにして鰹節をまぶして麺汁をかけました。

ツナがある分、食べがいがあります。

キャベツ飯の他は、インスタント味噌汁と砂糖醤油を少しかけた餅1枚。

食べ直後は良いのですが、しばらくすると突然食欲が襲ってくる。

そんな時は砂糖なしのコーヒーを飲んで堪えます。

腹回りがかなり痩せてるみたいで、腰辺りの浮き輪みたいな脂肪がカッコ悪い。

夜食はガッチリ食べて朝食はキャベツ飯とちょぴっとご飯。

昼食はコーヒーのみか、スルメやピーナッツを少し食べます。

スルメやピーナッツは脂肪になり難いそうなんで軽く食べて何とか空腹を誤魔化してますよ。

今夜はチームAKITA(通称)の忘年会。

食欲が暴走しそうで怖いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

慣らし運転ができない

私ですさん、コメントありがとうございます。

左右で2本ずつですね、

了解です。

リムからの突き出しは4ミリくらいかなぁ。

暇見てやってみます。

雪が解けてスペシャルスパイクタイヤの慣らし運転ができません。

スパイクタイヤはピンを落ち着かせる必要があるので雪道をそこそこの速度で走らなくてはなりません。

おまけにスペシャルスパイクタイヤの癖を確かめないと。

neriさんは慣らし運転したかなぁ。

電話で聞いてみました。

「雪がないから走ってないよ。」

やっぱりです。

明日はチームAKITAの忘年会。

雪が積もったら波乙で行きますよ。

インプレッションは後日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビートストップ!

私ですさん、コメントありがとうございます。

その方法は大変に有効だと思います。

片側に何本木ネジを入れたら良いのですかね。

今日はビートストッパーについての俺の思い出話を。


スペシャルスパイクタイヤにビートストッパーを組んでリアホイールに装着。

それでも長時間走ってるとリムとタイヤがずれてくる。

俺が過去に乗ってたKTM300TVCってモンスターオフロードバイクがあったんだけど、何とビートストッパーが無かった。

ホイールリムの内側に小さな玉ねぎみたいな牙が付いてて、タイヤを装着してから空気圧でタイヤのビートにその牙を食い込ませる様になってた。

もちろん低圧にして走ってもタイヤはリムからずれない。

しかし、この後のモデルからビートストッパーが付いた。

おそらく、使っている内に牙の溶接が取れちゃってレースでガンガン走るとワンシーズン持たなかったんじゃないかと思ってる。

だから牙とビートストッパーのダブルスでガッシリさせたら安心ですね。

バイクトライアルではリアタイヤがチューブレスになってるとか。

つーことは、チューブレスホイールのリム形状ならずれ難いってこと?

チューブレスホイールにチューブを入れてビートストッパーも装着するとかも有効かもね。

でも、カブ用チューブレスホイールってキャストホイールしかないから低圧で走ったらホイールが歪みそうだ。

う~ん、ムズい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

藤原竜也のクズっぷりが凄い

レンタルビデオ店からるろうに剣心の新作ビデオを借りた。

いやぁ、藤原竜也の演技最高だね。

ここまできたら演技か本性か分からないくらいに思える。

世界に通用するだろ、ここまできたら。

本人は映画『カイジ』以来、クズ役しかもらえないと悩んでいたが、正直はまり役なんだよ。

芸能界は目立ってなんぼなんだから開き直ってください。

その内、世界からお呼びが掛かるかもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

室内ラジオレコーダー

k'sデンキに注文してたパナソニックの室内ラジオレコーダーが届きました。

Photo


凄く良いね。

インテリアとしても美しい。

俺はニッポン放送が大好きな秋田県人なんで、クリアな受信ができるラジオは非常に有り難い。

今は寒いのでリビングに置きますが、春のなったらこのラジオにぴったりのナイトテーブルがベットルームあるのでそこが固定位置になります。

それとも羽毛布団を買って寝室で寝ようかな。

今の俺はソファーが完全にベット化してるもんで。

我が家で一番暖かいのがリビングなんだよなぁ。

メチャクチャ暖かい。

風呂上りはパンツ一丁にアイスキャンディーですよ。

高気密高断熱万歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSP

SSP。

スペシャルスパイクタイヤです。

カブ用オフロードタイヤにスパイクピンを打ってフルピン仕様にしました。

これをリアホイールに履かせます。

やっぱりオフロードタイヤだけあって、タイヤ剛性が高いですね。

タイヤが走行でホイールリムからずれて、タイヤチューブの口金が引っ張られてパンクするのを防止するためにビートストッパーを新設しました。

タイヤ空気圧は1.1キロにセット。

思っていたよりもタイヤ剛性が高いのでここまで落とします。

場合によっては1キロ以下でも良さそうな感じですね。

今までリアホイールに履いていたボンソンはピン増ししてフロントタイヤにします。

リアタイヤはフロントタイヤよりも直径が大きいですが、フロントフォークを強化して16ミリ延長してあるのでフェンダーに当たることはないと思います。

さて、どんな乗り味になりますか。

楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

怖い夢見て飛び起きた。

平社員さん、コメントありがとうございます。

いえいえ、これ軽く流してます。

この後が凄かった。

120ピンのスパイクタイヤでもコーナーでズルズル滑りましたから。

サイドに横2列のピンがないと、あの速度域はヤバイです。

そこで252ピンのスパイクタイヤを製作して貰いました。

スパイクタイヤが市販のままの時は平和でしたが、今は別次元に突入しようとしてます。

エクストリームスポーツですよ冬カブは。


今朝は眠りが浅かったせいか、妙にリアルな夢見た。

俺の実家の前が県道なんだが、県道側のガラス戸からワンピースを着た若い女性がひきつった笑いで俺を見てる。

「気持ち悪いなぁ。」と思ってよく見ると、女性の後方で青い軽トラックが止まってる。

俺がガラス戸を開けて更によく見ると、青い軽トラックの前に血が水溜まりの様に広がってる。

その血だまりの上に親子と思われる色黒な3人が泣いていた。

年齢40歳くらいの夫婦が、顔の潰れて死んでいると思われる中学生くらいの息子を抱いて塊の様になって泣いていたのだ。

どうやらワンピースを着た女性は事故の相手らしい。

俺はすぐに警察に電話しようとするのだが、腰が抜けたのかうまくダイヤルを回せなかった。(なぜか電話が黒電話だった。)

びっくりし過ぎて飛び起きたよ。

日が覚めてからボーッとさっき見た夢を思い出して色々考えたんだが、親よりも先に亡くなるってのがどんなに悲しいことかよく分かった気がする。

親にとって最高の親孝行は親よりも先に死なないことだとね。

よく、「親の死に目に会えない。」って言うけど、あれは親の亡くなる瞬間に立ち会えないって意味ではなくて、親よりも先に死ぬって意味なんだそうだ。

できるならば、親の死に目に会いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数秒動画

日曜日に角館にラーメンを食べに行く途中で撮った動画です。

カメラはコンツアーのヘルメットカメラですが、零下3度だと撮影開始から僅か数秒でカメラが凍って撮影不能になるんですね。

前にもGOPROのカメラが同様に撮影不能になりました。(そん時は零下5度。)

対策を考えなきゃ。

日本製に変えようかな。

https://www.youtube.com/watch?v=tjSrK9lgl0g&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

準備書面

今日も裁判所に行きました。

昨日、裁判官から提出するように言われた書類と追加証拠書類を提出するためです。

裁判所職員から被告代理人の答弁書への反論も提出してくださいと言われました。

既に書いているので帰宅してから清書して郵送で送ります。

裁判所と被告の分、2部用意してね。

被告代理人の答弁書は、語るに落ちる文章が多く、ツッコミどころ満載なので反論も簡単でしたよ。

2回目の公判で、湊弁護士がどんな奴が楽しみです。

それにしても腹減った。(ダイエット中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤのスリップ

俺、今シーズンまで雪道でタイヤが滑ることがほとんどなかった。

ライディングフォームが変わったせいもある。

リアタイヤだけがツー、っとコーナーで横に流れる。

でもこんな時にアクセルをちょっとでも戻したらハイサイドで転倒は確実。

だから、カウンター切ってはグリップするのを待ちます。

なんか仲間と話してると他の皆はフロントタイヤのスリップに苦戦してるとか。

俺の場合、フロントは以前からスリップはないなぁ。

これだけは林道で鍛えた賜物ですね。

恐らくコーナーのスピードアップにタイヤのグリップがついてこれないんだと思います。

ブログを見てる人達に言いますが、チームAKITAの雪道ツーリングペースは滅茶苦茶速いです。

一般的な改造カブの夏場のツーリングペースと変わりません。

余談ですが、この間の田沢湖ツーリングの帰り道の話ですが、俺がかなりのペースで走るパジェロを抜きました。

パジェロが出す巻き上がる雪で前が見えないが嫌で。

抜いた直後にパジェロもペースを上げて追走し始めた。

ところが下り坂のスピードが尋常じゃなかったから途中でパジェロが停車したとか。

おそらく助手席の女性が怖くてドライバーの男性を怒ったんだろうね。

キツい下り坂であのスピードじゃあ怖くて悲鳴も出ますよ。

雪道もカブなら普通に走れます。

それを知らないカブ乗りは勿体ないですね。

冬カブはエクストリームスポーツです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか凄い

冬カブが凄いことになってます。

なんかマシン開発の世界になってて、とりあえず今はタイヤ競争です。

以前はボンソンのスパイクタイヤがピン数多くて最高と思ってましたが、仲間の一人がピン打ち機を購入。

ビーラバーのスパイクタイヤがタイヤ形状が良くて、ピン増しがどんどんできることから一気にスピードアップ。

しかも、そのビーラバーが販売中止になったから、さー大変。

俺も今シーズンにボンソンに幾らかピン増ししたが、焼け石に水。

昨日、neriさんとこにリアタイヤを持っていってサイドにピン増しを依頼。

そのピン増ししたタイヤはフロントに組み、新たにリアタイヤはカブ用オフロードタイヤをフルピンで打ち込んで空気圧を落として装着することに決定。

この間の田沢湖ツーリングで波乙はけしてパワーがない訳ではなく、俺の体重増加が足を引っ張っていることが判明。

昨日からキャベツの繊切りダイエット開始。

今朝はキャベツの繊切りに焼き肉のタレです。

4輪レースの世界でも30キロのハンデは相当キツいとか言ってるのに、原付きで30キロって。orz

まずはタイヤ、ダイエット、そして脱原付き。

体力を落とさない様に頑張ります。

仲間のマシンの仕上がりも気になりますが、オートマの力量が出るのはシャーベット状の雪なので雪質によっては何とかイケるでしょう。

俺、オートマ好きなんだよね。

気分的には、子供の頃に憧れたティレルの6輪F1カーみたいな異質のスーパーマシンのイメージです。

オートマ最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

nurpoさんへお答えします。

nurpoさん、コメントありがとうございます。

前にも書きましたが新品鉄板が滑るのは原告も被告も分かってるんです。

被告はとぼけてるだけ。

それを証明するのに示談交渉の原告への虚偽があるわけです。

検証実験で中古鉄板で全く滑らないのに新品鉄板も同様に滑らなかったと考えるならば、どうやったら滑るんですか?

鉄板の上で余計なアクセル操作をする?

それともブレーキを踏む?

何のために?

ねっ、不自然でしょ。

あくまでも原告の過失を主張するならば、その訳を探してもらわなきゃ。

滑り易かったから滑って転倒したことを証明するのに中古鉄板を使う意味が分かりましたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁判官

平社員さん、コメントありがとうございます。

いやぁ、裁判てのは難儀なものですね。

裁判官に道路工事と建設業との関係から説明したくてはなりませんでした。

詳しくは次の通りです。


裁判所に出廷して、最初に裁判官から聞かれたことは鉄板を坂道に敷くのは違法なのかって話でした。

違法も何も法律上の規制はないので答えようがありません。

道路に鉄板を敷く時の安全確保はあくまで現場責任者の裁量に掛かっていることを説明しました。

そうすると、証拠として建設会社からそのことを証明している文章を書いてもらいたいと言われ、それは無理な話と答えました。

地元建設会社は道路工事等の公共工事は秋田県から貰います。

確かに工事は入札で決まりますが、工事の検査は秋田県が行いますから、秋田県に仇となしたことが分かればどんな仕打ちをされるか分かりません。

最悪、工事のやり直しもありえます。

建設会社にとって施主は神様なんですから。

裁判所から帰ってから、物は試しと一応以前働いていた建設会社に電話で相談したら、「裁判では一切うちの会社名をだすな!」と怒られた。

当然ですよね。

仕事くれる施主が困ることする会社なんかありませんよ。

そのことを裁判でも話しましたが、とりあえず文章にして説明してくださいとお願いされました。

あとは、坂道に鉄板を敷くことが危険ということ、マトモな建設会社なら鉄板の上に鋪装することを分かりやすく説明と証明するだけです。

2回目の公判は2月3日の午前11時、第6号法廷と決まりました。

頑張ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

裁判所到着

雪の影響で幹線道の大渋滞が予想されるので秋田道(高速道路)を使い秋田簡易裁判所に向かいます。

中央道の渋滞でかなり時間が掛かりましたが、10時からの出廷に何とか間に合いました。

法廷は3階の第5法廷です。

初めは傍聴席で待つそうなんですが、俺の斜め後ろに湊弁護士らしき人物が座ってます。

「なんだ来たのかよ。」

俺がどんな人物か興味あるのか、それとも暇なのか?

または、裁判所の人?

分からないことだらけ。

まぁ、なんとかなるでしょうし、なるようにしかなりませんから、どっしり構えて待つだけです。

頑張ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いざ裁判所

芝の隆さん、コメントありがとうございます。

減量はリバウンドが恐いですよね。

そろそろ除雪の仕事が始まるので痩せるチャンスなんですが、コンビニから何だかんだと買い込んで太る恐れもあります。

食事、特に間食に気を付けていきたいと思ってます。

体力が落ちない様にしないとなぁ。


秋田県との裁判が今日の午前10時から行われ ます。

今日は早起きして波乙のリアホイールを外し、裁判が終わってからスパイクピンのピン増しをneriさんとこに依頼しに行きます。

裁判の方は、被告代理人の湊弁護士は答弁書を提出してるので来ません。

しかし、俺は行かないと裁判が成立しません。

湊弁護士の提出した答弁書に、自分の発言が県の不正の証拠として裁判所に提出された事に対しての答弁が、

「訳が分からない。」でした。

立派な弁護士先生でも、都合が悪いとこんなこと言うんだなぁと呆れるどころか変に感心しましたよ。

まぁ、良いでしょう。

さて、どうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

腹減った。

まるじさん、neriさん、コメントありがとうございます。

まるじさん、65キロですか、俺も身長を考えればそのくらいが良いのかも知れませんが、まるじさんみたいに足が長くないので痩せるとカッコ悪い。

なので73キロを目標に減量します。

理想の体形はテラフォーマーズのゴキブリ星人です。(じょーじ!)

neriさん、波乙はオートマなのでマシンのホールドが甘いと暴れやすい様です。

帰り道にやっとその事を思い出して、いくらかスピードアップしました。

とりあえず、減量と脱原付き化の両面で波乙のポテンシャルアップを図ります。

田沢湖ミーティングまで間に合わないかも知れませんが、頑張ってみます。

つー訳で減量開始。

朝飯は鍋焼うどん。

昼食はコーヒー。

夜はおかわり禁止で普通に食べます。

筋トレも下半身強化のメニューを1つだけやります。

躍起になってやると嫌になるので軽いメニューを余裕のある時にやります。

なんたって続ける事が大事ですから。

うーっ、腹減った。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

あーあっ。

今日ね、朝から選挙投票に行ってneriさんとマカマカさんと角館にラーメンを食べに行ったのね。

中央農免道路でビデオ撮影したんだけど、

ごめん、寒さで電池が凍ってバッテリーあがりを起こしてた。

20秒くらいしか撮れてなかったよ。orz

なので今回は動画アップがありません。

ラーメン屋でまるじさんと合流して、シナそば食ってから田沢湖を1周。

コーナーは速い。

ストレートが遅い、圧倒的に遅い。

パワーが足りない。

リアタイヤのスパイクピンが足りない。

そして何より、俺が重い。

一昨年から10キロ太ったせいでバイクが進みません。

neriさんが体重60キロ、マカマカさんが50キロ、まるじさんは?キロ。

俺、83キロで只今増量中。

波乙も鉄カブよりも10キロ以上重い。

マシンと体重で30キロは余裕で重い。

だめだこりゃ。

減量します。

脱原付化も急がねば。(今シーズンはもう遅い?)

仲間のレベルアップも激し過ぎ。

このままじゃいかん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

相談しましょ、そうしましょ。

私ですさん、コメントありがとうございます。

シールスキンズを調べました。

もっと早く知りたかった。orz

ゴアテックスは失敗したなぁ。

ゴアテックスを使って納得しなかったらシールスキンズのソックスを買います。

情報ありがとうございました。


秋田市内に来ることになったんで、その足でneriさんとこへ行った。

マカマカさんとtakuyaさんがいたよ。

4人でカブ談義してたら、波乙の脱原付き化にスカットボアアップキットはロングライフには不向きって話になって、それならソニック120のピストンを使おうってことになった。

シリンダーのボーリングは井上ボーリング、クランクケースのボーリングはneriさんとこでやる予定。

あと、サイクルメーターのセンサー取り付けステーをneriさんことで購入し、サイクルメーター本体の取り付けステーはパソコンの館で購入。

明日は皆で角館にラーメンツーリングだ。

動画撮影します。

穏やかな走りのやつですが、アップしたら見てください。

過激じゃなく、楽しい映像が取れたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モトクロスブーツ

昨シーズンに波乙で仲間と雪道ツーリングしてたら、コーナー手前にでっかい雪の塊が見えた。

ちょうどコーナーリングで足出ししなきゃならなかったから、柔らかそうだからそのままいっちまえとコーナー進入。

ところが、その雪の塊は実は雪を被った石でした。

ガッ!っと、危うく足を持っていかれるとこでしたよ。

爪先は思い切り痛いし。

今シーズンは足の安全を考えてモトクロスブーツで走ります。

モトクロスブーツといっても、ミニモトとかフリースタイルモトクロスとかでよく使われるショートタイプの物です。

今シーズンに入り、何回か使ったことで問題も分かりました。

冷たい。

低温のせいではなく、解けた雪が滲みてくるのです。

そこで解決策として、以前に闇ラリー(認可なしのオフロードラリー)に参加してる友人が、「モトクロスブーツの中にゴアテックスのソックスを履いたら快適だよ。」と話していたことを思い出しました。

早速、ネットで発注です。

値段は高い。

でも、色んな新素材が開発される中でゴアテックスはかなり昔からあるのに、何故値段が下がらないのか知ってますか?

それは、

縫える業者の数が限られてるから。

しかも、その工場が秋田市内の俺が通ってるバイク屋のすぐ近く。

ほぼ独占起業らしいです。

ゴアテックスソックスで快適な走行ができるなら安いもんです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

勇気びんびん

平社員さん、弱虫。さん、コメントありがとうございます。

平社員さん、証拠を積み重ねることで被告の言い分が単なる言い訳にすぎないことを証明しますよ。

弱虫。さん、あなたのその言葉だけでヤル気満々になれました。

感謝いたします。

秋田県との裁判で、今までは自らを奮い立たせる必要がありました。

しかし、コメントで応援してくれる人が一人でもいてくれたならば勇気びんびんです。

三日後の裁判は、訴状を読み上げるだけですが裁判の雰囲気を楽しむつもりで頑張ります。

追加する証拠も携えて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良い雪だ

朝起きたら雪が積もってる。

まだそんなに厚くないが、これくらいが丁度良い。

波乙でどっか行こうかな。

どこ行こう?

ただ今サイクルメーターの取り付け方を考えでます。

カッコ良く着けたいんでパーツを探してますよ。

パソコンの館(バイク用品も売ってるパソコンの店)で取り付けステーを買ってサイクルメーター本体を着けよう。

問題はセンサーの取り付けステー。

なんか良いあるだろう。

スペアパーツをかき回してみます。

ああ、そうそう、温度計付き時計を昨日波乙に着けました。

この温度計付き時計の取り付けステーが余ってるので、これにデジタルタコメーターを取り付けよう。

見た目が凄い事になりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

反論文

被告代理人の湊弁護士から郵送された答弁書を見てたらムカムカして、朝早くから反論文を書いてます。

ほぼ被告の答弁を覆せる反論が書けました。

なんたって証拠がありますから。

あとは裁判官の公正なる判決にお任せするしかありません。

気分はロバート・デ・ニーロが演じた映画『ケープフィアー』のマックス・ケイティーですよ。

この映画は、少女をレイプした男が自分の弁護士に、レイプした少女はビッチだったっていう事実を故意に隠蔽され裁判で有罪に。

刑務所に入った男が字も読めなかった状態から刑務所内で勉強して自分の裁判記録を読んだ。

裁判記録を読む内に被害者がビッチだった事実を弁護士が裁判官に答弁したならば、自分は無罪になった可能性があったことに気がついた。

男はさらに勉強し、法律、哲学など刑務所内で読める全ての書物を記憶して、裁判を起こし自分を弁護して刑務所を出所。

男の背中には大きな十字架が裁判の公平さのシンボル 天秤計りの様な形に描かれ、左右に英語で真実と正義と書かれていた。

自分を陥れた弁護士一家をストーカー(この映画が公開当時、ストーカーって言葉はまだ日本では使われてない。)して地獄に叩き落とすとう痛快犯罪者目線映画。(余談だが、この映画の後からロバート・デ・ニーロは、『ザ ファン』、『フランケンシュタイン』とストーカーの役ばかり演じました。 はまり役だったんですね。 興味のある方はビデオで見てください。)

まぁ、最後に男は死ぬんだけどね。

但し、俺と映画で違うのは、俺には本当の真実と正義があるってことです。

ワクワクしてきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

別の爆弾が爆発したようです。

ちょっと目障りなキチ野郎がいて、周りに迷惑掛け放題だったから合法的な方法で排除しました。

詳しくは書けません。

これで俺に感謝する人が出てきますが、迷惑掛けられた俺が勝手にやったことなので気にしないでと言ってます。

また、逆恨みされちゃうな。

防刃ベストでも買うかな。

雨傘は離せなくなるかも。

いつも履いてる安全靴が顔面に炸裂?

とりあえずは用心、用心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湊弁護士(秋田県代理人)からの答弁書

秋田県との裁判を前に湊弁護士から答弁書が届いた。

これを予め原告に出すと裁判初日は被告は裁判に出廷しなくてもいい。

答弁書とは?

俺も詳しくは分からんが、俺の主張に対する反論ですね。

かなり苦しい言い訳にしか思えないものです。

この苦しい言い訳で俺の主張を全否定しています。(これは示談交渉時から一向に変わらない子供の理屈です。)

ところがどっこい、この反論を覆す証拠を2発、3発と裁判所に提出しています。

さぁ、これに対してどう答えることができるか?

湊弁護士の手腕が問われますね。

こちらには示談交渉時に俺を上手くやり込めようとする秋田県側の虚偽がばっちりビデオで取られます。

俺がテーブルを叩いて脅してる?

ビデオ見せようか?

呆れて声が高くなっただけですよ。

それどころか、「興奮して申し訳なかった。」と直後に詫びてるでしょう。

代理人まで虚偽ですか?

笑わせてくれます。

まぁ、今の内に下手な作戦を立ててください。

俺も証拠を追加しますので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

秋田仕様カブ

秋田仕様カブ。

まずは秋田風防。

時計&温度計。

グリップヒーター。

そしてサイクルメーター。

波乙は秋田風防はついてます。

グリップヒーターも着けました。

あとは時計&温度計、サイクルメーターの取り付けですね。

サイクルメーターは回転センサーのステーを自作しないといけません。

なんか合うパーツがあるでしょう。

時計&温度計は張り付けるだけ。

サイクルメーターは東京のシャコタン☆カブさんが着けたんで、秋田の俺が着けなきゃ話にならんと感じた次第です。

できたら、シャコタン・ファクトリーの東京仕様、カブにタコメーターを真似したいです。

あれはカッコ良かったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好み

人間の好みは不変ではない。

常に変化する。

異性の好み、好きな食べ物、クルマやバイクのタイプや特性など。

常にその時その時の考え方でくるくる変わる。

マシンのセッティングもそうだ。

ライディングの技術が進化すれば、それに合わせてやはり変わる。

進化とは、反省する事から始まる。

反省しない奴に進歩なし。

反省ばっかりしてる俺のライディングスタイルは毎年変わる。

勿論、状況の変化に合わせて変える時もあるが、基本的には同じライディングフォームで済ませようとしている。

波乙のギア比のセッティングがライディングフォームとアクセルワークの進化によって、全然考え方が変わってしまった。

タイトなコーナーリングで、アクセルワークで僅かにリアタイヤをスライドさせる方法を取らなくとも曲がる方法を身につけた。

おかげでギア比を夏場のセッティングのままか、それ以上のロングなギア比にしようと思っている。

俺的には革命的な出来事です。

毎年ごとに少しずつ上手くなっている俺。

肉体は老いるとも技術は向上してるって素晴らしくないか。

自画自賛ですまないが、老いがコンプレックスにならないのはバイクだけ。

若ければ上手い、速いじゃないからだ。

とくに公道走りは。

雪の帝王の異名に恥じない(一部狭い地域の話)様に頑張ります。

オラオラオラオラオラァァー!

誰もいない田舎道に俺の雄叫びがこだまします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

ちょっと実験しようと思ってます。

あれこれフライホイールのバランス調整を思いついて6年が経過しました。

これを思いついて実際に試したら、エンジン特性が自由に変えられるし、速くなったと当時ブログに書いた。

そしたら、いの一番に批判的だったのが当時に仲良くしていたバイク仲間。

「それじゃぁ勝負すっか、俺はカブでいいや、あんたはヨシムラのX1(コルプリートマシン)で走っても許す。 その代わり、俺が追いついたら必ず崖から落としてやる。」

今思うとクレージーですね。

でも、やれる自信はありました。

相手の腕によるけど。

それくらいの自信作。

俺の作ったカブは全車にフライホイールバランス調整がされています。

最近、このフライホイールバランス調整でツインエンジン(二気筒エンジン)の特性にできないかと考えています。

ドカティ・スーパーモノとか、シマ・バランサーシステムみたいに、シングルエンジンなのに特性がツインエンジンのマシンにできないかと。

フライホイールバランス調整を大幅に行ってこれらと同様の効果を得られないかな。

近いうちにオイル交換ついでに実験です。

失敗してもすぐに元に戻せるので、大胆な実験がやれます。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーグル用カメラマウント

誰もいない雪の田舎道を波乙で走って動画を撮りたいなぁ。

新しくゴーグル用カメラマウントを購入したんでテスト撮影をしてみたい。

できれば撮影は除雪後の走りやすい時か、新雪で路面が安定している時がいい。

状況を見てやってみます。

上手く撮影できたら良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

夜練

晩御飯を食べてから、ちょっくら夜練をしました。

雪が消えてない旧道を主に走って、凸凹道に慣れます。

夜の方が難しいですが、その分スピードの調整力が問われますね。

波乙のフロントフォーク強化がかなり効いてます。

ウェイトローラーの方も良い感じになりましたが、もう少し重くても良いかなって気がします。(やっと最高速が3桁になりました。)

明日、8グラムに変更ですね。

楽しす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェイトローラー変更

今日は本業の仕事で冬囲い。

工場を冬の間は閉めちゃいます。

作業は2時間で終了。

除雪用のダンプで自宅に帰り、午後から工場に置いてきた波乙を取りに行く。

取りに行って体も暖まったことだし、波乙のウェイトローラーを変更した。

昨晩に走った時の感じでは、トラクションがそんなに悪くなかったこともあり、当初は8グラムに重くする予定を変えて7グラムに変更。

どんな感じかは夜に走らないと分かりません。

日中はシャーベット状態で走っても似たり寄ったりの感じなんで。

次のオイル交換の時にフライホイールにウェイトを追加(今現在、ウェイトワッシャー2枚使用)します。

もっとアクセルを戻した際のエンジンブレーキを強くしたいからです。

マニュアルギアなら今のウェイトワッシャー2枚でも、強烈なエンジンブレーキが掛かるはずなんですが、オートマチックだとまだ足りない。

トルクフルでエンジンブレーキ(この場合は回生ブレーキ)強烈仕様にしますよ。

直線はパワーのあるマニュアルギアのカブにかなわない分、ブレーキングとコーナーリングで対抗です。

要は、乗り易さで一等賞を目指してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

田沢湖カブ・ミーティング告知

昨シーズンから名称が、『田沢湖カブ・ミーティング』に変わった田沢湖ツーリング。

今シーズンは来年の1月25日(日)に開催します。

集合場所は辰子姫像前に10時集合です。

今回も雪道安全運転講座を行います。

昨シーズンに講習を受けた方はアップデートしてください。

初めて参加の方は、雪道で転ばない秘訣を学んでください。

スキルアップにどうぞ。

新しいウィンタースポーツ、『冬カブ』をぜひ楽しんでください。

バイクの世界が変わりますよ。

危険度は冬山登山と変わりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラクション・セッティング

なんか波乙で走った時に、「去年より遅くないか?」と思った。

パワーは去年より上がってる。

なのに遅く感じるのは、トラクションが悪いせい。

CVTの変速タイミングが遅すぎて前に進んでない感じ。

とりあえず、ウェイトローラーを6グラムから8グラムにして様子を見てみます。

もっと地面をリアタイヤに噛まないと、アクセルワークでいちいちコントロールしなくてはならず、オートマチックの良さが活かせません。

誤算でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックリマン

ホテルで朝食を食べてから同級生とロビーでまったり談笑。

同級生の一人から秋田駅の東口までクルマで送ってもらった。

この同級生は医療関係の仕事をしていて、地方の癌末期患者に医師を手配している。

昨夜に集まったもう一人の同級生の親父さんの最後を看取ったのも彼だ。

クルマの中でも自分たちの健康の話なんかをしてたら妙にしんみりしちゃって、思わず俺の言葉でこう締めくくったよ。

「人間、いつ死ぬか分かんないから人生を最高に楽しもうぜ!」

こう言った瞬間、同級生から笑みが溢れた。

駅東口のバイク駐車場で同級生と別れて、波乙を暖気運転中にウィンター用ライディングウェアの上にレインウェアを更に着込む。

シャーベット状に解けた雪は、泥みたいに汚れちゃうからね。

雪道走行の基本中の基本です。

日の光を浴びた雪が溶け出す時間が最高にヤバイ。

とにかく、滑る。

この状態の時はスタッドレスタイヤのクルマは特に注意が必要です。

なんたって止まれませんから。

波乙のピン増しスパイクタイヤでも簡単に滑ります。

ここからは滑らさないテクニックがものを言う。

波乙の限界スピードギリギリまで引っ張って走れますが、トラクションを考えたアクセルワークがないと何処にマシンが向かうか分からなくなりますね。

俺は普通に走れますが。

すれ違うクルマ、道路で雪掻きする人、俺が追い越すクルマ達、皆同じ顔になります。

「なんだこれは?」 の顔です。

(O.O;)(oo;) こんな感じ。

毎シーズン、この顔を見るのが楽しいんだよなぁ。

俺の地元の人は大分慣れたみたいですがね。

面白かったんで、ちょっぴり遠回りして帰りました。

また来年もこうしたいです。

雪道ライディングは五体満足でなくては無理があります。

健康万歳!です。\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同級生

昨夜、同級生6人が集まって秋田市川端で飲んだんだけど、2件目の飲み屋のお姉ちゃんが綺麗で参った。

最初に俺についたお姉ちゃんは、綺麗過ぎて緊張っていうか、何か目の前に見えない幕が掛かってるみたいで今一つ乗れない気分。

二人目のお姉ちゃんが、なんか親近感っていうか喋り易くて最高でした。

RAINBOWのスンアちゃんに激似。

お前についてたお姉ちゃん、やなら胸でかいって同級生達が騒いでたが、俺の歴代嫁の方がかなりデカかったぞ。(FとEくらい?)

話してて、何か向こうも面白かったみたいで名刺もらっちゃった。

まぁ、営業努力の一つだと思うけど、いやぁ、楽しかった。

秋田は美人が多いから良いねぇ。(しみじみ。)

たまに仲間とこんなのも良いね。

話は変わるが、

昨夜の雪道はテクニカルでまた最高でした。

雪の下がブラックバーン(日中解けた雪が夜に硬く凍った状態)の上に雪が薄く積もってたから滑る滑る。

でも、注意するだけで普通に走れました。

俺だけは。

波乙は良いね。

まだセッティングが決まってないけど、メチャクチャ走りやすい。

思わず笑いが止まらないほど。

高笑いしながら雪道を走るバイクは、「これだよ、これ!」っと感動です。

アドレナリン噴き捲りで、危険ドラックなんて目じゃないぜ。

「しぇしぇしぇのしぇー!」

いやはや、楽しい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

嬉しいいいい。

無くしたと思ってたお気に入りの時計(Gショック)が見つかった。

これ、大人っぽいGショックなので勿体なかったんだよなぁ。

良かったよー!

嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とあるビデオ

なぁーんか、やる気が出ない一日。

夜は地元の同級生と飲み会だ。

雪の中をバイクで行きます。秋田市川尻まで 片道40キロのちょい乗りです。

多分、離婚やなんかで苦しんでる俺を励ます会なんだろう。

本当にありがたい。

俺は普段、コミニケーション能力はけして低くないくせに一人を好む。

性格は寂しがりなのにね。(笑)

前から見たい映画があって、ビデオになってから長い間見ずにいた映画を見てみた。

映画のタイトルは、

『BOX 袴田事件 命とは』

俺が好きな俳優 新井浩文さんが無実の死刑囚 袴田巌さんを演じてる。

この人の目が好きなんだよね、俺。

主役は袴田さんに死刑を宣告した元裁判官 熊本典道役に萩原聖人さん。

この映画の元となった事件、通称 袴田事件は俺が生まれた1966年に発生した強盗殺人放火事件。

四名の方が亡くなっていて、ネットの噂では袴田さんの冤罪が世間に認められて、もう死刑の恐れのない堀の外に出てきた翌年に死んだ被害者家族の長女が真犯人と言われいる。

ちなみに袴田さんの無罪は確定していない。

司法がこれを拒んでる?

この映画はなんだかんだ言って普通の映画とは全く違う。

ノンフィクション。

制作は山口組の元組長。

この映画により事件が注目され袴田さんの釈放に追い風が吹いた。

ぶっちゃけ、留置場に1か月いただけでもおかしくなりそうになのに、無実の死刑囚が最近になってやっと釈放だよ。

気の毒なことに袴田さんの様な忍耐強い元プロボクサーでも精神に異常をきたし廃人状態になってる。

この劇中のセリフで、

「裁判官は被告の罪を裁くが、それは同時に自分たちも裁かれている。」

このセリフを聞いて号泣しちゃったよ。

たとえ話なんだが、冤罪を作った刑事、裁判官、その他もろもろは死後に閻魔様に裁かれてどんな気持ちなんだろうか?

誰かそれを見ていたら、

「ねえ、どんな気持ち? ねえ、どんな気持ち?」って是非とも聞いてくれ。

裁判官も人間。

しかし、裁判では精密機械の様に正確無比の判決をお願いしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドルカバーを着けようか。

私ですさん、コメントありがとうございます。

的確な意見だと感心しました。

確かにそうですね。

本件事故現場の事故原因に狙いを絞って裁判を進めたいと思います。

あと、非社会的な行為による原告の訴状却下も痛いですね。

今シーズンの動画はブログには貼らずに大人しめな記事にします。

動画も大人しめになるかも。

見てるか弱虫くん、これがちゃんとした意見というものだよ。

否定的な屁理屈ばかりこねくり回してるお前がいかにダメな奴がよく分かったろう。

分かるわけないか。


本格的に雪が積もってきた。

波乙にハンドルカバーを着けよう。

パワーが足りない波乙はハンドルカバーを着けるだけで遅くなりそうたが、快適さを無視してまで我慢するのはやめとく。

ハンドルヒーターも着いてるし、今シーズンはホカホカだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

69

今日まで提出した証拠書類で、裁判所に出した書類は計69枚。

その内の約半分が秋田県が俺にした虚偽行為と秋田県の過失割合が重い証拠だ。

やることは全てやる。

できることは何でもやる。

前にも言ったが、

「喧嘩は相手を殺すつもりでやらないと勝てない。」

これが俺のポリシー。

あくまでつもりだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた証拠提出

今日、午前中にまたまた証拠を追加提出します。

今回提出する証拠は、被告である秋田県と東京海上日動火災が結んだ保険契約の申込書と、県議会議員が本件事故の責任追及と保険会社名の公表を秋田県から拒否された際に使われた意見書です。

この2つで、秋田県が俺に対して、「過失割合決定は保険会社が決めたもの。」、「契約で保険会社名は言えない。」と虚偽した事実が証明できます。

また、県議会議員の責任追及と質問への回答を拒否したばかりか、圧力を掛けて黙らせた事実も証明できます。

普段してる深夜のアルバイトで、「鉄砲の弾(仕込みの在庫)はいくらあっても良い。」と思ってます。

やはり、それと同じで証拠はいくらあっても良いのではないかと素人ながら感じてますので、最初から大量の証拠を提示した方が後々楽かなと。

まだまだ証拠を探しておきますが。

俺はね、何度もブログに書いてるけど徹底的ってのが大好きなんだよ。

バイクのチューンナップも同じで、「こうならなきゃダメだ。」と感じたら改良する。

パーツが存在しなければ開発製造する。

そのパーツの効果が高ければ販売もする。

それくらいしなきゃマニアじゃねえだろ。

俺は、人と争うのが大好きなんだよ。

いい意味でね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

また弱虫がなんかほざいてる様です。

弱虫くん、コメントありがとうございます。

嘘をつく?

あのさぁ、前にもブログに書いたが、滑りやすい鉄板で滑らせて走るのと滑らさずに走るのはどっちが難しい?

弱い頭で考えな。

元々滑りにくい中古鉄板で過激な走りをしても全く滑らんのだよ。

それが真実だ。

それにどんなに立派な肩書きがあっても、実際にやったことに対して文句のつけようがないだろうに。

福山雅治のガリレオみたいな大学教授が一々説明しなきゃ分からん話ではないのだよ。

それとも、知ったかぶりかい?

人生はな、何でもやったもん勝ちだよ。

あなたには分からんだろうが。

まぁ、見てな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

どうやら訴状が届いた様です。

私ですさん、コメントありがとうございます

もしかして俺をよく知る人ですか?

まぁ、いいや。

その心配はないと思います。

秋田県に従ってすごすご帰ってきた様ですから。

そして何よりも俺とは面識がないからです。

知り合いの市議会議員を通しての要請なので、秋田県に従った時点でどうにかしようとは思わないでしょうね。


どうやら訴状が秋田県の代理人(湊弁護士)に届いた様です。

秋田県の事故過失が重い証拠をどっさり付けてやったので、慌てていることでしょう。

その証拠に、今になって俺が通ってるバイク屋に東京海上日動火災から電話があったそうです。

これは代理人からの要請ですね。

保険会社は今までノータッチで県職員が調査してましたから。

リアタイヤの減り具合の質問したようですから、事故原因をタイヤのせいにするつもりなのは見え見えです。

ところがどっこい、今日の午前中に追加した証拠には検証実験で減ったタイヤでも、通常の道路工事で使用される中古鉄板であったらならば事故は防げた事を証明しています。

この証拠が代理人に届いたら、また慌てるでしょうね。

なんたって丸坊主タイヤでも水を撒いた中古鉄板は一切滑りませんでしたから。

事故同時の時速30キロでも、その倍の時速60キロでも、それ以上の時速70キロで片手運転しても安定して通過できました。

しかし、本来の適正な道路工事ならば、傾斜のある道に鉄板を敷設する場合はアスファルトを被せてスリップ防止を施します。

その適正な道路工事が本来の姿という証拠も付けています。

俺は道路工事の素人じゃないんだよ。

弁護士は法律のプロでも道路工事は素人。

おまけにバイクも素人。

湊弁護士と電話で話してみたら、クルマの運転も大したことないのがよく分かった。

今度の裁判は、法律のプロVS道路工事とバイクのプロ(バイクパーツ開発販売)ってことになる。

さて、湊弁護士のお手並み拝見です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

証拠提出

秋田県を訴えた裁判に向けて証拠を追加しました。

でもね、まだまだ証拠はあるんだよ。

秋田県が俺の追求を逃れる為に、こちらから出向かせた県議会議員に圧力を掛けて黙らせた証拠がね。

悪意には屈しません。

右頬を平手打ちされたら左右の頬をダブルフック喰らわすのが俺です。

アーメン!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

追加する証拠の清書

裁判所に追加する証拠と証拠の説明書を見てもらいました。

若干の書き足しと文章の変更が必要でしたが、大体はOKだそうです。

自宅に帰ってからすぐに清書しました。

夜にコンビニに行ってコピーと原本で3部作ります。

明日にでも提出しますよ。

あと、秋田県の情報公開拒否の言い訳の期限が年内になってます。

また、理由にならない理由を文章にしてくるんだろうなぁ。

でも、ダメだよ。

スマホで撮影した示談交渉の内容と提示された文章でネタは上がってるからね。

まぁ、苦しい言い訳をしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も裁判所と県庁に行きます。

今日も裁判に向けて裁判所と県庁に行きます。

新たな証拠をどっさり携えて。

まだまだやれることがないか、頭をフル回転させて勝訴を目指します。

見ていてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッハー、バカが自爆しよったぁー!

2日前に目障りな奴を排除したくて爆弾を落とした。

しかし、今日になって、その目障りな奴が自爆してたよ。

なんだよ、俺が手を下す必要がなかったじゃんか。

調子乗ってたのが目に余ってたもんなぁ。

ハハハ、バカが見る豚のケツってこのことだ。

この後、俺の爆弾がだめ押しのトドメになることだろうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄火丼スペシャル

裁判所に提出する動画の文章化が終わったので一区切り。

あとは、文章化した証拠と事故現場の傾斜角を撮影した写真などを説明文のリストにするだけ。

とりあえず、腹が減ったので腹ごしらえ。

すき屋の鉄火丼スペシャルを食べに行きます。

鉄火丼のマグロ刺身の下にネギのトッピング、刺身の上に明太子マヨネーズをかけます。

これがメチャクチャ美味いんだ。

しかも、今日作ってくれるのは発案者自らの提供ですから。

間違いなく美味し!

波乙で90キロ巡行だと自宅から7分で到着です。

100キロオーバーはウェイトローラーを調整してみないと分かりませんね。

もっと速く走りてぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

マーキング

夕方から雪が積もったので波乙で走ってみました。

ウェイトローラーが軽すぎましたね。

最高速がかなり落ちました。

これなら6グラムから7グラムまで重くした方が良いかも。

トラクションの方はバッチリです。

リアタイヤが全くスリップしません。

風が強いのでちょっと大変でしたが、またそれが楽しい。

初雪が積もった日にはマーキングに行きます。

帰宅ラッシュのクルマの群れをバンバン抜いて、これを数日続けると俺が通るだけで道を譲ってくれる様になります。

毎年恒例の習慣です。

ここはピーキーの活動区域ですよって、ドライバーの頭の中にマーキングする訳です。

最高にハイになれる走りができました。

でも、


まだまだパワーが足りない。

今年も波乙じゃ仲間内でのバトルは厳しいかな。

走ってる途中に左手ブースト(手動式ラムエア)を掛けたら、スッとスピードアップしたのでちょくちょく使っていきたいですね。

インジェクションはラムエアを利かせられるのが良い。

いよいよシーズン到来です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁判所に提出する証拠

秋田県との示談交渉の際につかれた嘘を文章にまとめてます。

疲れますね。

今日中に終わるかなぁ。

これが終わったら、新品鉄板の危険性を検証するビデオを文章化しないと。

ああ、面倒くさ。

本当にタダじゃ済まさないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪待ち

雪が降るのを待ってます。

波乙もエンジン防風カバーも取り付けた。

毎年言ってるが、シーズン初めの雪は水っぽくてグリップが悪い。

生半可な腕だと、走ることさえ儘ならない。

でも、今度の波乙はオートマ、ピン増しスパイク、マシンの姿勢をトラクション重視に変更。

少しはマシに走れるかなぁ。

パワーも昨シーズンとは全然違うから大丈夫でしょ。

まだかな、まだかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

爆弾落としたった。

弱虫くん、平社員さん、コメントありがとうございます、

弱虫くん、暴力はね悪ではない。

それは、盾でもあり、剣なんだよ。

現実世界で、絶対に暴力が実行できない人物がいたとしよう。

彼は、いずれ死ぬよ。

恐くない奴はなにやっても良いと思うのが人間の悪い癖。

日本でも苛めや虐待はなくならない。

俺はお前みたいな屁理屈しか言えない輩は大嫌いだし、目の前にいたらぶん殴る。

ただな、人間誰しも悪い奴ばっかりじゃない。

今まで嫌いな奴でも、その後に仲良くなることだってあった。

でも、コイツだけはダメって奴もいる。

人に迷惑を掛けたら購う。(罪を償う。)

人に迷惑を掛けられたら抗う。

当たり前の話。

お前はそれもできないのか?

平社員さん、24時間1000キロツーリング後辺りから我が家の電化製品が壊れだして困ってます。

エアコン、パソコン、洗濯機、ビデオデッキ、プリンターなど。

新品を購入しても翌日には故障ってこともありました。

マニュアル通りにやってますが、なんかおかしい。

K'sデンキだと、店頭でチェックして不具合が見つかると交換してくれます。

もう、K'sデンキ以外では買えません。

K'sデンキ様々です。


ちょっと自分の環境を脅かす存在が目障りになってきましたので、爆弾を落としてやりました。(本物のじゃないですよ。)

自業自得ですね。

内容は内緒。

力のない正義は糞。

正義のない力も糞。

暴力は必要悪だ。

しかし、なるべく暴力は使いたくない。

よっしゃ、頭を使え。

これでよし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »