« 裁判官 | トップページ | なんか凄い »

2014年12月16日 (火)

nurpoさんへお答えします。

nurpoさん、コメントありがとうございます。

前にも書きましたが新品鉄板が滑るのは原告も被告も分かってるんです。

被告はとぼけてるだけ。

それを証明するのに示談交渉の原告への虚偽があるわけです。

検証実験で中古鉄板で全く滑らないのに新品鉄板も同様に滑らなかったと考えるならば、どうやったら滑るんですか?

鉄板の上で余計なアクセル操作をする?

それともブレーキを踏む?

何のために?

ねっ、不自然でしょ。

あくまでも原告の過失を主張するならば、その訳を探してもらわなきゃ。

滑り易かったから滑って転倒したことを証明するのに中古鉄板を使う意味が分かりましたか。

|

« 裁判官 | トップページ | なんか凄い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/58287387

この記事へのトラックバック一覧です: nurpoさんへお答えします。:

« 裁判官 | トップページ | なんか凄い »