« これからの県庁対策 | トップページ | ナマハゲやるど! »

2014年12月30日 (火)

落ち込んでます。orz

秋田県庁の秋田地域振興局建設部用地課の道路補修工事での不手際で俺がバイクで転倒して怪我。

建設部用地課を訴えて裁判してる。

これまでに、建設部用地課は責任回避の為に虚偽を繰り返し、俺もかなりのエネルギーを消耗してる。

県庁の情報公開制度を利用して、これまで建設部用地課が俺に隠してきた保険会社名と担当者名の公表を求めたら、いい加減な理由をつけて拒否。

これに対して異議申し立てをして、異議申し立てにより建設部用地課に対して第三者の有識者を立てて事実を追求する予定だった。

そして先日、27日に届いた県庁から秋田県情報公開審査会会長 柴田一宏の名で来た手紙には、30日までに非公開理由説明書に対しての意見がある場合に意見書を提出しなさいと書いてあった。

しかも、有識者に俺が口頭陳述する場合にも30日まで連絡してくれと書いてある。

連絡して?

連絡するにも県庁は御用納めで27日から正月明けまで休みだよ。

悪質な妨害だろこれは。

急いで28日に意見書と証拠書類を作り、口頭陳述の申し込みの書類と一緒に、休日でも営業している秋田中央郵便局にて速達で郵送。

しかし、受取日は県庁が休みの場合は正月明けになる。

そこでローソンにてファックスを送り、送信証明書をプリントアップ。

これでも不安だから、とりあえず意見書と口頭陳述申し立て書を県庁の守衛に預けて届けてもらうことに。

預けた証拠として、記入した預り証の帳面も昨日の午後に写真を撮った。

これから、この様な嫌がらせと妨害行動にしか思えない手紙を送ってきた秋田県情報公開審査会に対して県庁の行政相談室に苦情を申し立てる苦情申立書を書いて申請します。

なんかさぁ、ガックリしたよ。

人間ってさ、ここまで平然と人を困らせることができるものなのかと。

精神的苦痛を感じる。

用地課とのやり合いだけでかなりの苦痛だったが、ここに来て新たな敵が増えた感じ。

苦情申し立てで秋田県情報公開審査会も俺に対して不利な事や事実追求に手心を加えて有識者の第三者に用地課の責任回避に手伝う事になるだろう。

下手すれば、また秋田県庁にまとめて慰謝料請求の裁判だよ。

諮問番号123号と呼ばれる今回の異議申し立ては、これまでこんな嫌がらせをされた人が123人もいたってことなのか?

税金返せ屑野郎ども!

|

« これからの県庁対策 | トップページ | ナマハゲやるど! »

コメント

秋田県情報公開審査会の日程がホームページに載っていました。ピーキーさんの件は1/15の審査会にかかることになっています。
http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1136872065362/
意見書提出の嫌がらせは、広報・公聴課が不手際をするとは考えにくいです。幼稚課が悪さをしているような気がします。ピーキーさん一人で県庁全体と戦うのは無理です。多方面で展開するより幼稚課に集中した方がいいのではないかと思います。

投稿: 普通公務員 | 2014年12月30日 (火) 18時43分

こういうやり方は気にくわない!
何か力になれることがあれば、手伝いたいです!!

投稿: TARO | 2014年12月30日 (火) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/58419731

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち込んでます。orz:

« これからの県庁対策 | トップページ | ナマハゲやるど! »