« 藤原竜也のクズっぷりが凄い | トップページ | 慣らし運転ができない »

2014年12月19日 (金)

ビートストップ!

私ですさん、コメントありがとうございます。

その方法は大変に有効だと思います。

片側に何本木ネジを入れたら良いのですかね。

今日はビートストッパーについての俺の思い出話を。


スペシャルスパイクタイヤにビートストッパーを組んでリアホイールに装着。

それでも長時間走ってるとリムとタイヤがずれてくる。

俺が過去に乗ってたKTM300TVCってモンスターオフロードバイクがあったんだけど、何とビートストッパーが無かった。

ホイールリムの内側に小さな玉ねぎみたいな牙が付いてて、タイヤを装着してから空気圧でタイヤのビートにその牙を食い込ませる様になってた。

もちろん低圧にして走ってもタイヤはリムからずれない。

しかし、この後のモデルからビートストッパーが付いた。

おそらく、使っている内に牙の溶接が取れちゃってレースでガンガン走るとワンシーズン持たなかったんじゃないかと思ってる。

だから牙とビートストッパーのダブルスでガッシリさせたら安心ですね。

バイクトライアルではリアタイヤがチューブレスになってるとか。

つーことは、チューブレスホイールのリム形状ならずれ難いってこと?

チューブレスホイールにチューブを入れてビートストッパーも装着するとかも有効かもね。

でも、カブ用チューブレスホイールってキャストホイールしかないから低圧で走ったらホイールが歪みそうだ。

う~ん、ムズい。

|

« 藤原竜也のクズっぷりが凄い | トップページ | 慣らし運転ができない »

コメント

木ネジ作戦は21インチで左右2箇所づつでした(トラタイヤ) トライアルの場合、リアは0、3位まで落とす場合がありますがチューブレスタイヤとチューブレス用リムの組み合わせで耳がすぐに落ちることはあまりないです。 トレールの場合、ビードストッパーは二箇所付けてます

投稿: 私です | 2014年12月19日 (金) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/58311971

この記事へのトラックバック一覧です: ビートストップ!:

« 藤原竜也のクズっぷりが凄い | トップページ | 慣らし運転ができない »