« 秋田仕様カブ | トップページ | 別の爆弾が爆発したようです。 »

2014年12月11日 (木)

湊弁護士(秋田県代理人)からの答弁書

秋田県との裁判を前に湊弁護士から答弁書が届いた。

これを予め原告に出すと裁判初日は被告は裁判に出廷しなくてもいい。

答弁書とは?

俺も詳しくは分からんが、俺の主張に対する反論ですね。

かなり苦しい言い訳にしか思えないものです。

この苦しい言い訳で俺の主張を全否定しています。(これは示談交渉時から一向に変わらない子供の理屈です。)

ところがどっこい、この反論を覆す証拠を2発、3発と裁判所に提出しています。

さぁ、これに対してどう答えることができるか?

湊弁護士の手腕が問われますね。

こちらには示談交渉時に俺を上手くやり込めようとする秋田県側の虚偽がばっちりビデオで取られます。

俺がテーブルを叩いて脅してる?

ビデオ見せようか?

呆れて声が高くなっただけですよ。

それどころか、「興奮して申し訳なかった。」と直後に詫びてるでしょう。

代理人まで虚偽ですか?

笑わせてくれます。

まぁ、今の内に下手な作戦を立ててください。

俺も証拠を追加しますので。

|

« 秋田仕様カブ | トップページ | 別の爆弾が爆発したようです。 »

コメント

お疲れ様です。
発射されたミサイルに迎撃用ミサイルで撃ち落とす、ですね。
撃ち込んだ事を後悔する位の勢いでヤっちまって下さ~い(笑)。

投稿: 平社員 | 2014年12月11日 (木) 15時45分

ガンガレ!!

投稿: 弱虫。 | 2014年12月12日 (金) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/58238190

この記事へのトラックバック一覧です: 湊弁護士(秋田県代理人)からの答弁書:

« 秋田仕様カブ | トップページ | 別の爆弾が爆発したようです。 »