« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

ヤバかったぁ。

波怪にタコメーターを装着するのに難儀してました。

理由はメインキーボックスにアースの配線が来ていない。

これが分かるのに半日掛かりましたよ。

しかも、配線にギボシを付けて、あーでもない、こーでもないってやってる内にメインキーボックスから配線がポロリともげた。

やべぇー!

急いでホームセンターから半田ゴテと電工用半田を購入。

へたくそで瘡蓋みたいになりましたが、なんとか配線が直りました。(ハー。)

どんな風に配線を組み合わせてもタコメーターが正常に作動せず。

バッテリーのマイナスから電気の流れをテスターでチェックすると、メインキーonでのみ作動するのにアースを新設する必要があることにやっと気付きました。

正常な作動が確認された後で、タコメーターの調整をします。

10000回転で作動するリミッターがタコメーター上で5000回転しか示さなかったので設定し直したり、必要のない表示をキャンセルしたりして思った通りの使い勝手にます。

俺の場合、タコメーターと油温計しか要りません。

昨年に東京出兵した際、シャコタン☆カブさんとこではタコメーターが標準装備だったんで、「今に俺も。」って思ってましたから、念願のタコメーターが付いた訳です。

とっても嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日

明日はちょこっとツーリング。

少ないメンバーで行くのでいつものペースになるのかな?

安全運転で行ってきます。

雪よ積もれ‼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピストン注文したった。

桜華さん、カブ太さん、コメントありがとうございます。

桜華さん、股の弛い女は頭がおかしいって本当ですね。

愛情は猫可愛がりではないのになぁ。

カブ太さん、俺の只では絶対に済まさないぞ宣言です。

じっちゃんの名にかけて!(俺の祖父は戦争の英雄でした。マジで。)


波怪の脱原付き化に必要なピストンを注文しました。

ピストンは某タイカブの純正ピストン。

Φ58です。

これが組まれると147ccになります。

インジェクション口径アップとの相乗効果も期待できますね。

スリーブ入れ換えは井上ボーリングさんに依頼する予定です。

ピストンにはWPC加工も施したい。

あとは、レース用ハイカム製作とバルブ径拡大。

これがまた難しい。

出来ることからやってくだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

なんだかなぁな話

除雪の仕事の元請け会社に用事があって、その時に聞いた話。

簡単にいうと、モンスターペアレント。

元請け会社の新入社員が最近クビになった。

なんでも、仕事でヘマやらかした新入社員を先輩社員が怒って、その際に頭を軽く叩いたとか。

そしたら母親がでばってきて警察沙汰に。

結局、大した事件でもなく警察は帰ったが、母親がとにかく怒る怒る。

なんでウチの子を叩くんだと叫び回ったとか。

黙って母親の話を聞く元請け会社社長。

散々騒いで飽きてきたのか、母親が帰り際にこう宣った。

「この子はねぇ、あたしが頭叩いて育てたんだ!」(そうやってしっかり躾をして育てたと言いたかったらしい。)

それを聞いて社長はこう思ったとか、

「やっぱり父親もわからん子供を育てる女はイカれてる。」orz

俺が話を聞いていると、そばにいた別会社の社長に元請け会社社長が、「あのガキ、お前んとこで使ってやれよ。」と言うと、

すぐに 、「お断りします!」と即答。

そりゃあそうだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

県庁の裁判沙汰は痛くも痒くもない。

県庁ってさ、公共工事の保険に入っててさ、県の瑕疵で訴えられても裁判費用は保険もちなんだよね。(情報公開で保険契約書を請求して分かった。)

使えない弁護士に払う金も保険から。

でもさぁ、その保険料は税金からで自腹なんて一つもない。

気楽な商売だよなぁ。

土建屋からは神と祭られてる訳だしさぁ。

でもまぁ、情報公開請求拒否の異議申し立てが通れば何らなの処分が下る。

審議会の有識者が県庁の味方をしなければの話だが。

亡くなった俺の祖父に言いたい、

「お爺ちゃんの言った通り、白いものを白い、黒いものを黒いって言うのは大変だ。」

俺の祖父はそれをやって3回から4回ほど村八分をなっている。

でも大丈夫、俺はお爺ちゃんの孫だから。

喧嘩は買うし、やっつけるよ。

ちょうど失うものも無くなったしね。(ピース!)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

インジェクションの口径アップ(また再開)

ゆうじさん、コメントありがとうございます。

実はですね、偏屈でイカれた暴力的な男ってスタイルは、俺が小さい頃から憧れていたものでした。

昔のアニメやマンガでよくいたでしょ、そんなキャラクター。

いざ、大人になって実際にそんな男になってみると、なんか具合が悪い。

最近は、このままでいくか、それとも変えていくか自問自答しています。

禅道ですか?

よく分からない世界ですが興味深いので覗いてみます。

突如閃いた。

Φ24にインジェクションをボーリングしよう。

バタフライバルブ製作は面倒だからPCX125のインジェクションを中古で買って、それから移植だ。

どうもインジェクションはキャブと違い、口径を思いっきり上げれない様だ。

理由は分からない。

でも、実際にやってみると、そんな感じになる。

Φ24なら125ccのPCXで採用されているサイズだから問題はないだろう。

波怪のインジェクションの口径はΦ22。(ノーマルはΦ18.5)

Φ32からΦ28相当まで装着してテストしたがトルクが上がらなかった。

とりあえずインジェクション口径をΦ24まで上げて、自作パワーナウ(キャブ&インジェクション用整流板)を取り付けます。

バタフライバルブの取り付けシャフトを加工して細身に改良しますよ。

脱原付き化もパーツを用意しなきゃね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

俺ってさぁ。

自分のことは自分がよく分かってるつもりだが、第3者の目からみたらどうなんだろ?

俺は何をするにも凡才の半人前だから他人の何倍も努力して、やっと一人前になれるかなれないか。

だから、何でも出来るだけ全力でやる。

結婚も子育ても仕事も遊びも全力でやってきたけどね。

気がつけば何も残ってない50間近のオッサンだ。

でも、全力な姿勢だけは変わらない。

ただ、やる気が失せる期間もあるけどね。

裁判もバイクも仕事も時期が来ればまた全力でやりますよぉ。

ガンガレ俺。

っと、自分を励ます。

仕事ないから暇だなや。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

悩んだギア比

田沢湖カブミーティング(雪道安全運転講習会)で走った時、「パンパンパンパン!」ってマフラーから音がしていた。

ギア比をかなりショート気味にしたのと、抜けの良いサイレンサーを用いたせいだ。

波怪はバルブ径が小さいのと口径の小さいインジェクション、そしてレース用のハイカムが存在しないことでパワーを引き出すと中低速トルク型エンジンに成りやすい。

一見オフロード向きのエンジンに思えるが、公道では特に秋田の様に交通量の少ない道ではちょっと苦しい。

それならばギア比をロングにすればと思うが、そうすると良いところが大したことなくなってしまう。

でも、妥協点を探してセッティングするしかない。

悩んだあげく、いつもの雪道用ギア比(夏場のギア比からドライブスプロケット1T下げ相当のギア比)にしました。

ドリブンスプロケットを34T→32Tに変更です。

33Tも考えましたが、この際違いがハッキリ出るギア比にします。

リアタイヤの空気圧も1.1キロから0.8キロに落としました。

余談ですが、今シーズンは雪不足で道路に雪が積もらず、悪戯にスパイクタイヤが減ってしまい、今履いてるタイヤは今シーズンで終わりですね。

でも、スペアタイヤがありますので、その点では安心してます。

もっと太いサイズのスパイクタイヤを作ってみたい気もしますが。

そうそう、タコメーターの装着に取り掛かりました。

インジェクションの波怪はキーボックスの配線がカプラーで、ギボシではないので苦労しそうです。

まぁ、明日一日頑張れば何とかなるでしょ。

雪不足で除雪の仕事がないので暇はありますから。orz

俺の人生の目標は、最高の雪道バイクを作ることです。

30年も掛ければ出来るかなぁ。

只今8年目の冬カブです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県庁職員も代理人も頭おかしい。

桜華さん、コメントありがとうございます。

本当に大笑いしました。

自分で矛盾してる主張をしていることに気付いてないのかなぁ。

根本健さんの「鉄板は危険だから避ける。」は、避けられるスペース(舗装)がある場合であって、片側が崖崩れで残った車線は全面鉄板でクランク状になってる事故現場とは似ても似つかない。

言うに事欠いて、到底通るのは無理な鉄板横の足場の悪い場所を通れとは、呆れてものが言えない。

どうやら県庁は税金の無駄遣いをしている様ですね。


県庁職員の藤原正人さんは、俺にスーパーマンみたいにキツい坂道の雨で滑りやすくなった鉄板の上をバイクを押して歩けと言い、湊弁護士は足場の悪い狭い場所で俺にガードレールに突っ込ませようとするし、建設部課長の新藤実さんは、保険会社は示談に直接には関わらないのを隠して保険会社が全て決めると虚偽する。

頭おかしいでしょ。

こんな奴等が県政に関わってるなんて秋田県ダメだろ。

自分のやらかした失敗を詫びもせず、それを追求しようとした被害者をクレーマーに仕立てる。

裁判でも、情報公開の拒否異議申し立てでも、きっちりケジメを付けさせてもらいます。

県庁に不利な話題を無視する秋田魁新報も、これからどんな態度を取るかも楽しみですね。

秋田県の県政は嘘ばっかりってよく分かりました。

佐竹知事もいい面の皮です。

せいぜい、いつもの様に後援会で地元有力者に頭を下げて酒を注いで回ってください。

「サダゲ酒注げコラア!」って怒鳴られながら。(実際にこれ見た時はドン引きしました。)

もう、俺は怒った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

祝杯をあげてます。

夕飯の代わりにおつまみとノンアルコールビールで祝杯をあげてます。

湊弁護士がアホだと分かったからです。

事故現場に何の不備もなく危険はなかったという県側の主張をするのは分かりますが、言うに事欠いて根本健さんの言葉を借りて、「鉄板は危険だから避けるべし。」を県の代理人が引用したら、今までの県の主張を否定して、やっぱり鉄板は危険だったと自ら言っているだろうに。

言っている事が全て矛盾してるでしょ。

あーあ、湊弁護士やっちゃったねぇ。

あれだけ俺にビデオ撮影で建設部用地課がやらかした失敗をそのまま裁判に持ち込むつもりってアホ丸出し。

これで裁判官の判決が県側勝訴ならダメ裁判官ですよ。

裁判は論より証拠。

俺には論も証拠も揃ってる。

これで負けたら日本の司法が腐ってるだけです。

カンパーイ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

湊弁護士からの準備書面が届きました。

面白くなってきました。

裁判所から県の代理人の湊弁護士が裁判に使う準備書面が届きました。

笑っちゃいます。

やっぱり土建の事は素人ですね。

事故現場と設計図と俺が理想的な工事現場とした国道101号の設計図を比較して傾斜が違うとか、事故現場の方はブレーキの必要がないとか、いかにもな理由をつけてきました。

笑うのが、バイクジャーナリストの根本健さんのバイク本から、「鉄板等は避けるべき。」と書かれているのを見て、「鉄板横に45センチの舗装路面があるからそこを通るべき。」だと。

フフフフフフ、この人アホだ。

現場の設計図ではそうなっても、実際上はそうなってない。

おれが実測したからね。

道路を作った後で県の検査が入るが、そうそう設計図通りにならない。

しかも傾斜の検査はない。

検査では、設計図通りの舗装の厚さと幅が重要。

そこを車両が通るのに必要な強度とスペースが重要視されていて、もし、傾斜の検査が行われたとして、合ってるならなんで実測値と違うのか?

土建の世界では、検査が通れば文句なしなんで、誤魔化しテクニックで設計図通りですよと検査箇所だけを設計図通りに作り直す事がよくある話だ。

ブレーキの必要がないから鉄板の上に舗装しなかった?

事故現場は足りない道幅を稼ぐ為に路肩を埋めてクランクにしていた。

そこを通る車両はどれもブレーキをかけながらハンドルを切ってたぞ。

また適当な嘘かよ。(この人が県から代理人を依頼されたのは、事故現場を県が舗装し直した後。 要するに事故現場の情況をよく分かってない。)

事故現場の鉄板横の舗装も厚さ3センチの鉄板がずれないようにスリツケと呼ばれる斜めに傾斜をつけた舗装で固定してある。

しかも、その45センチの3分の2を右側から左側へ斜めに傾斜したアスファルトが敷かれていて、すぐ左側にガードレールと崩れそうな崖。

あなたならそこを通る?

通る訳ないだろ!

あと、鉄板を敷いた別の工事現場を例えに出して、「同じ様な坂道に鉄板敷いたけど事故はなかった。」ときたもんだ。

そこ工事現場に敷かれた鉄板は路肩付近に敷き鉄板を縦に並べてあった。

つまり車両の片側のタイヤが鉄板に載ってても、もう片側のタイヤはアスファルトの上にある。

これが普通の工事現場で行われる鉄板の敷き方。

おまけにスリツケ等の固定が要らない傾斜の緩い道。

スリツケでの固定や鉄板同士の溶接が必要だった事故現場とは全く条件の違う工事現場。

事故現場の様に傾斜地で片側車線全面を鉄板にする必要があるなんて非常事態なんだよ。

こいつアホだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タコメーター来るの早!

昨日の夕方に、バイク屋さんからの電話。

「あのー、例のタコメーターなんですが、タケガワからの連絡で価格がかなり上がったそうですがどうしますか?」

俺、「キャンセル!」

つー訳でネットで安いとこ探して注文。

そしたら昼に届いた。

最近のネット販売の配達の早さには驚くばかりです。

明日にでも、波怪に取り付けます。

メーター回りに計器が増えるとグランツーリスモな感じですね。

その内、ナビなんかも付けたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンニクの醤油漬けを作りました。

カブりんごさん、コメントありがとうございます。

今回の田沢湖カブミーティング(雪道安全運転講習会)は大成功でしたね。

雪が少なかったですが、この暖冬であれだけ楽しめたんですから御の字でしょう。

また来年が楽しみです。

前に作りたいと思ってたニンニクの醤油漬けを昨晩作りました。

容量3リットルの容器にニンニクがいっぱいになるまでニンニクを剥くのに4時間。

剥いたニンニクは洗ってから電子レンジでチンしてから容器に入れます。

そのニンニクを漬ける醤油と味醂と料理酒、そして砂糖と麺汁を混ぜたもの約1リットルを煮込んでから冷ましてから容器にいれました。

普通は麺汁は入れないんですが、麺汁を入れた理由は醤油が足りなかったから。orz

まぁ、男の手料理なんていい加減で良いんです。

食べるのは自分ですから。

気楽ですよ。

早く漬からないかなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

波怪ちょっと変更

雪道安全運転講習会の後で波怪の足りない部分が見えてきた。

まずはギア比。

ドリブンスプロケット34Tはショート過ぎたかなぁって感じ。

33Tにします。

タイヤの空気圧、特にリアタイヤが高過ぎた。

0.8キロまで落とします。

元々フロントフェンダーにマッドフラップ(泥除け)がついていたが、波乙から足回り移植したことで現在はついてない。

元に戻します。

あとは、エンジンをちょこっと弄ります。

大したことはしませんが内容は秘密。(本当に大したことないので。)

高回転の伸びを良くしたい。

ダイエットも継続中です。

体重が軽くないと上り坂で苦労しますね。

高々125ccの排気量なんで、体重が重いと上りません。

かといって、下り坂で速いかというとそうでもない。

ここまでちっちゃな変更です。

いつも言ってますが、「チューニングはちょっとの違いが大違い。」ですから。

もっともっと強くなれ波怪!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

タコメーター注文しました。

TAROさん、マキオ会長、トルク回転数反比例さん、まるじさん、コメントありがとうございます。

TAROさん、また来年も参加してください。

講習会のノウハウは毎年アップデートしております。

マキオ会長、天気は最高でしたね。

あれ、neriさん転んでなかったと思うけど?

トルク回転数反比例さん、公道で本気走りはいけません。

過去に数回ほど本気走りをするイベントがありましたが、まさに危険が危ない状態で怪我人続出。

特に雪道では限界の手前の手前の手前くらいが結果的に最速だと思いますよ。

力みは百害あって一利なしです。

まるじさん、リンクOKです。

じゃれ合いの方はNGで。。。

最近、カブ仲間にタコメーター装着車両が密かに増えてる。

シャコタンさんとこは、タコメーター装着が標準装備。

neriさんやまるじさんもタコメーターを装着。

但し、油温計付き。

タケガワ製がリーズナブルだそうです。

早速、注文しましたよ。

油温の管理は冬のエンジン温度管理には欠かせません。

オーバークール防止の防風板が、雪質の関係やコースの傾斜でオーバーヒートになる事もよくある。

そこでエンジン温度管理に油温計を利用する。

俺の場合はサーモ・ステッカー(温度計シール)を長年使って管理していた。

しかし、走行中はスピードメーター付近に油温計があった方がいい。

昨日も農道の長い上り坂でオーバーヒートした車両がいて、途中で防風板の下半分を取り外してました。

波怪は防風板の3分の2をプラ板を用い、3分の1を布テープを使ってオーバーヒート気味の時はすぐ剥がしてます。

よく、解けた雪の滴が前輪から跳ね上がってエンジンを濡らしオーバークールになり易い。

波怪には滴の跳ね上げ防止にマッドフラップ(泥除け)が付いてました。(フロント回りを波乙から移植した後は付いてませんが。)

エンジン温度管理が楽な水冷エンジンが羨ましですね。

ヤマハのタイカブは水冷エンジンです。

でもタイカブもホンダでないと納得できません。

なんたってカブはホンダの代名詞ですからねぇ。

波怪の進化はまだまだ終わりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪道安全運転講習会の動画その3

https://www.youtube.com/watch?v=_FFg1PCnAzI&feature=youtu.be

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪道安全運転講習会の動画 その2

https://www.youtube.com/watch?v=yXKDTKf-BTw&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪道安全運転講習会の動画

neriさん、まるじさん、昨日はお疲れ様でした。

結果的には昨日はバイク日和って感じでしたね。

雪があって救われた感じです。

では、また。(笑)

昨日の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=MRp4Ak1-F4A&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

雪道安全運転講習会

トルク回転数反比例さん、コメントありがとうございます。

一応、雪道安全運転講習会では俺が講師になんで、絶対に転けたり怪我したりできません。

限界の手前の手前の手前で走りました。

意外に好評だったのではないかと勝手に思ってます。

ご心配ありがとうございました。m(__)m

今年もやりましたよ、カブによる雪道安全運転講習会(田沢湖カブミーティング)。

今回はカブが13台、14名が参加いたしました。

集合時間の午前11時に田沢湖辰子姫像前に集まり、挨拶を済ませてから早速の安全運転講習会。

俺が講師になり、主に雪道でのライディングと注意点を事細かに説明しました。

訓練で覚えた事はやらなくなるとできなくなりますが、科学な理屈でのライディング説明は思い出せばいつでもできます。

つまり、体で覚えたテクニックは普通のライダーには参考にならないので、ライディングの理屈を教えた訳です。

転倒しない為のテクニックですよ。

ミーティングの詳しい話は他の参加者に丸投げするとして、後でミーティングの動画をアップします。

こんなバイクミーティングもあるんだって感じで温かい目で見てください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

道に雪がない。orz

雪道安全運転講習会をやるにも道に雪がない。

おいおい、話しになんねぇぞ!

参ったなぁ。

雪が降らない雪国に何の価値がある。

降る時降る。

そうしないと世の中うまく回らない。

除雪車は動かず建築会社は倒産。

雪解けの水不足で作物に影響が出る。

冬の風情もクソもない観光地。

山のミネラルが少なくて成長に問題が起こる水産物。

クルマの事故が減って仕事がない修理屋。

何より雪道で走れない俺が困る。

せめて田沢湖の湖畔だけは雪が積んないかなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の予定

明日は待ちに待った田沢湖カブミーティング(雪道安全運転講習会)。

昨日の俺と波怪の肩慣らしも終わったので、今日の午後から最終調整。

ホーンが鳴らないので修理と、シリンダーのヘッドボルトの点検増し締め。

あと、エンジンの防風板の作り直し。

なので、午前中に買い物に行かなきゃ。

なんか、田沢湖カブミーティングの2週間前になってバタバタしたなぁ。

波乙がエンジンブローしたおかげで波怪復活したり、新たにエンジンチューンナップしてインジェクターを作り直したり、テスト走行したりと田沢湖に向けて頑張りました。

おまけにオートマからギア付きに戻ったら乗り方忘れちゃってて、どうせ忘れてんならと昔に理解できなかったオフロードのテクニックを見直しして、乗り方全部変えちゃった。

相変わらず毎年ライディングが変わる俺です。

年々、無駄がなくなってゆく感じですね。

雪道安全運転講習会は、科学的な話が多くなりますが、なるべく分かり易く説明しますので宜しくお願いします。m(__)m

では、参加者の皆さん、現地でお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

真山動画

https://www.youtube.com/watch?v=mz_TtWri0JE&feature=youtu.be

高所恐怖症の俺に頂上は怖かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二十数年ぶりの真山で鍛えてもらいました。

波怪のコンピューターのフィードバック機能で燃調をセッティングさせる為に、真山に走りに行きました。

真山は自衛隊のレーダー基地がある関係上、90年代に一時は民間人の立ち入りを禁止された山です。

男鹿の真山といえばナマハゲの本拠地で有名ですが、秋田で一番テクニカルな林道があることで知られていて、地元オフロードライダーには、「何回走っても慣れない山。」と言われ、俺も何百回と通った山です。

その真山がここ数年で民間人の通行がOKになったとバイク仲間から聞いて、「いつかまた行きたい。」と常々思ってました。

思いきって今日行ってみた訳です。

いやぁ、難しかったぁ。

1週間くらい連続で通わないと上手く走れないですね。

いやいや、1週間でも無理でしょ。

動画撮影したので後で公開しますね。

昔と違って山頂付近以外は舗装道路になりましたが、難しさは何ら変わっていません。

今日も胸を貸してもらいました。

ごっつぁんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドキドキしてます。

昨シーズンから今シーズンまで理想の雪道バイクを目指してオートマの波乙を改造してました。

あと一歩というところでエンジンブロー。orz

とにかく購入した当初から遅くて仕方がなかった波乙をあと一歩のところまでにした苦労が、今回は波怪に反映されました。

まだ仲間内で走り比べした訳ではないですが、かなりイケてると思います。

乗った感じがオフロードマシンしてますので、昔取った杵柄で思い通りに走れると思いますよ。

明後日の田沢湖カブミーティング(雪道安全運転講習会)では、東北各県から参加者が来るようです。

なんと福島からはカブで林道走りを楽しんでる猛者が3名来られるそうで、彼らに満足してもらえる講習会になるかドキドキしてます。

波怪の出来にドキドキ。

参加者にドキドキ。

ここは波怪にお願いするしかないな。

いつもの呪文、

「波怪よ、お前の力を見せてやれ!」

なーんてな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

乗り味

今日の午後、波怪のスピードメーター修理と前から気になってたメーターランプの球切れを直し、ドリブンスプロケットを交換しました。

スピードメーターの故障はメーターワイヤー切れで、ワイヤーの取り回しを改善して装着。

メーターランプはスペアパーツに交換。

ドリブンスプロケットは33Tにするつもりでしたが、フルピン・スパイクタイヤの駆動抵抗がかなり大きいので34Tにしてみました。

おそらく、33Tと34Tのどちらのスプロケットでも最高速はどちらも100キロ程度だと思います。

フルピン・スパイクタイヤは市販スパイクタイヤとは違い最高速がガタ落ちします。

33Tは4速で吹け切らずに100キロ。

34Tは同じく4速で吹け切り100キロ。

今回の34T選択の理由は乗り味です。

乗った時に受ける感じをオフロードのエンデューロレーサーのイメージにしたかった。

XR280アルベーカー・スペシャルに近づけたかったからです。(ちなみにXR630アルベーカー・スペシャルは過去に保有してました。)

とにかく車体を軽く感じる様に各ギアのつながりをショートにしてキンキン回して走りたい。

スプロケット交換後に乗ってみると、

ちゃんとエンデューロレーサーっぽくなってましたよ。

これで気分だけはランディ・ホーキンス(エンデューロの元チャンピオン)ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット成果

田沢湖カブミーティング(雪道安全運転講習会)まで体重を10キロ減量するつもりでした。

目標体重は73キロ。

しかーし、残り3日だというのに現在の体重は?

77キロです。

あと4キロ。

どうも目標達成は無理そうですが、少しでも当日まで減らせる様に頑張ります。

夏までには目標体重よりもさらに5キロ減らして(68キロ)上り坂の不利をなくしたいなぁ。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

真夜中の特訓

晩御飯を食べてから秋田空港まで俺の肩慣らしツーリング。

の、つもりでした。

秋田空港まで全く雪がないので頭に来て、出羽グリーンロードを走って大曲で給油。

出羽グリーンロードは、まだ雪が残ってました。

帰り道も出羽グリーンロードです。

大分、ギア付きの乗り方を思い出したので、折り返しは本気で走りましたよ。

最初はちょっと重々しかったエンジンも復路となると燃調も合ってきて回転が軽い。

LEDライトのおかげで真夜中でもかなり攻め込んで走る事ができました。

ライディングを変えて、シート前に座って外足の膝でマシンをねじ伏せるだけでコーナーリングができる様に。

ここまでできたら上出来です。

安定してクイックに曲がれます。

波怪のトルク感は物凄く、シフトミスで1速高いギアでコーナーに進入しても難なく曲がってしまいます。

まぁ、もう少しだけギア比をクロス気味にしたらマシン全体が軽く走れそうなので、明日ドリブンスプロケットを32Tから33Tに変更したいです。

もし、現状の波怪と波乙がバトルしたら、2分でぶっちぎる自信がありますね。

それくらい良くなってます。

実は大曲インター入り口付近からJVCのアクションカメラで撮影しようと思いましたが、寒さで作動せず。

やはり撮影直前に充電しないと電池が先にやられるみたいですね。

寒いはずだよマイナス7℃で80~100キロ巡行だもの。

カメラも凍るわ。

いやぁ、軽く走ってくるつもりが真夜中の特訓になっちゃいました。

でも、気持ちよかったぁ。

自宅に着いたら興奮してて、勝手口のガラス戸に映った自分の顔が満面の笑み。

ヤバい人の顔だよこれ。

ナチュラルハイでキマッちゃいましたね。(笑)

今度の日曜日は楽しくなりそうです。(^ω^)

あっ、そうそう。

帰り道にスピードメーターがお亡くなりになりました。

注文してもしばらく掛かるので、当面はサイクルメーターを代用します。

サイクルメーターも装着しなきゃな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと夜走りしよう。

Photo


外装のカラーリングがちょっと変わった波怪です。

エンジンが逝った波乙の新鮮なパーツを移植して甦ったフランケンシュタイン。

今回で2度目の復活。(1回目、農道でトラクターと正面衝突して全損。 フレーム等交換あり。)

波怪のインジェクター交換とギア比の変更。

インジェクターは噴射量がエンジンに合ったせいか始動性が良好。

ギア比は当初はドライブスプロケットを小さく変更するつもりでしたが、雪道で軽くフロントアップを瞬間的したい場面に備えて、フロントを上げ易くなる様にドリブンスプロケットを大きくしました。

雪道ってなんだかんだ言ってもダートみたいなものなんですよね。

実走は夜まで待つことにしました。

昼は解けた雪がべちゃべちゃして嫌なので、夜に冷え込んで凍るまで待つ訳です。

今夜は昔から夜に走りに行くのが好きな秋田空港に行こうと思います。

気分だけはジェットストリームですよ。(笑)

ちゃんと走ったらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り方変えます。

昨日、完成したばかりの波怪を乗って違和感を感じた。

スパイクタイヤがフルピンになったことでグリップが上がり、今までの市販スパイクタイヤの時の乗り方だとかえってトラクションを失う。

やっぱりギア付きだとオートマの時とはパワーが違うからなぁ。

オフロードライディングでいうところの前乗りってのをします。

シートの前側に乗り、前後のタイヤ荷重を50対50にするのです。

加速時は骨盤を立ててトラクションキープ。

但し、カブだと燃料タンクがシート前にないのでシートでのニーグリップが重要になりますけどね。

シートでのニーグリップにはコツがあります。

内股で乗る。

コーナーリング時に出した足の爪先は進行方向に向けること。

これでハンドルが取られる様な状況下でもマシンは安定して乗れますよ。

昨日作ったインジェクターがうまくいったら、寒風山に肩慣らしに行ってきます。

早くギア付きに慣れなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

インジェクターの噴射量

夕方にインジェクターを知り合いのメガネ屋さんから加工してもらいました。

今回は、小さい噴射口3つ、大きい噴射口3つの内、小さい噴射口を3つ全部塞ぎました。

CBR150純正インジェクターの噴射量が54とすると、今回のインジェクターは30です。

カブ110系エンジンをエンデュランスのボアアップキットで125ccにして、吸排気をチューンナップした仕様だと噴射量は24で間に合います。

それにタケガワのハイカム入れて26、エアクリーナーボックスに整流板を付けて吸気を整理すると28です。

波怪の圧縮比アップ前のインジェクターがこの28なんで、CBR150が如何にパワーが出てるか想像できますね。

明日、今日作った噴射量30のインジェクターを着けます。

今までは圧縮比アップ(タケガワ・ハイコンプピストン&薄型ベースガスケット使用)をすると、インジェクターを1ランクアップでうまく合ってましたんで正直なところ期待していますよ。

つーか、うまくいってほしい。

明日、エンジンが気持ち良く回ってくれたらいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波怪走ってみた。

午後1時頃に波怪完成。

とりあえず走ってみた。

燃調濃い。

ギア比も高い感じがするので、ドライブスプロケットを14Tから13Tに変更します。

インジェクターは丁度良いのがないので、今よりも噴射量の大きいインジェクターを加工して合わせてみます。

まだまだ安心できませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インジェクターのセッティング

今日、波怪完成予定。

そうなれば気になるのはインジェクターのセッティング。

昨年までのインジェクターよりも今着けてるインジェクターは3ランクほど噴射量がアップしてる。

エンジン始動時の空吹かしでは、吹け上がりは良好。

しかし、実走ではどうなるか分からない。

やっぱり走ってみないとね。

セッティング用インジェクターは沢山作ってますから、どれか合うのがあるでしょう。

さぁて、朝御飯食べたら波怪直すか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

フロント回り全バラ

波怪のフロント回りを全バラしました。

見た目ではフロントフォークとアクスルシャフトだけが曲がった様に見えますが、そこだけ交換して真っ直ぐ走るかは疑問なので全部交換することにしました。

ハンドルも波乙の物に交換します。

ハンドルは曲がってはいませんが、波乙のハンドルにはグリップヒーターがついているので、そのまま移植します。

LEDライトも移植しますが、ちょっと面倒くさい。

明日で完成したら良いなぁ。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県も陰で動いてる様です。

鉄板転倒事故の2回目の裁判が2月3日午前11時から第6法廷で行われます。

今日の午前10時頃、男鹿市市会議院の三浦利通さんと秋田県県議会議院の菅原こうじさんが選挙運動の為に我が家に訪問しました。

このお二方には鉄板転倒事故を県議会で追求してもらう際にお世話になりました。

結果、かなり脅されて帰ってきた様ですが。orz

「その後、どうなりましたか?」の問いに、「順調に裁判してます。(*´∇`)」と答える俺。

三浦利通さんは笑いながら、「あなたにあんな態度ではねぇ。」と返します。

俺を怒らせると只では済まないのは昔から俺のことを知っていれば当然ですね。

すると、菅原こうじさんが、「あれからあなたの事を調べに来た者がいる。」と教えてくれました。

裁判所に訴状を出して以来、訴状に付けられた証拠を見て慌ててるんでしょう。

県の代理人(弁護士)から依頼されて、県と契約してる保険会社がバイク屋に壊れた波怪の状態を電話で聞こうとしました。

スリップ事故をタイヤの減り具合のせいにしたいのか、後輪のタイヤの減りを質問しています。

「もう、とっくの昔にオーナーが自宅に持っていきましたよ!」とバイク屋さん。

まぁ、相手の秋田県建設部も嘘ばっかりついて、その嘘を全て撮影されて書面化されてますからね。

さぞかしビックリしたことでしょう。

代理人からもらった答弁書(訴状への反論)も酷かった。

屁理屈にもならん反論で突っ込みどころが山ほどあって、「お前、自分で県が悪いって答えてるの分からないのか?」と心配になるほどです。

2回目の裁判では、代理人も法廷に来ます。

代理人がどんな奴か楽しみで仕方ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからのカブチューンナップは4バルブ化が主流

鉄カブはエンジン用カスタムパーツの種類が多い。

それに対してカブ110(JA07)系はほとんどない。

125ccボアアップキットが関の山。

俺も頑張って数種類販売したがね。

今年はラムエア化キットを販売したいな。

秋田では、カブ&ピースのneriさんが昨年からカブのチューニングショップをやってます。

出入りするお客さんのほとんどがneriさんレプリカのマシンで、それぞれのカブライフを楽しんでますよ。

今年のneriさんは4バルブエンジンを作るそうです。

4バルブ化されたエンジンは、高回転での速度の伸びがかなり向上します。

特にの上り坂での加速は中型バイク並みになるんです。

そんなチューンナップが可能な鉄カブを黙って見ている場合ではない。

カブ110系は4バイク化は現段階では無理です。

しかし、鉄カブには容易にできない脱原付き化が可能です。

かつて、故POPヨシムラが、「ボアアップに勝るチューニングなし。」と言ってました。

簡単にパワーアップするにはボアアップが一番。

春になったらパーツを揃えて脱原付き化ですね。

某タイカブ純正ピストンとスリーブ入れ換えして極限までボーリングしたシリンダー。

最後にクランクケースをボーリング。

ピストン圧縮は15キロに合わせます。

今までの波怪の怪は怪しいの怪でしたが、今年の波怪の怪は怪物の怪ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

トルク型サイレンサー

午後からやっと俺のエンジンが掛かりました。

アウテックスマフラーはステップ形状の違いから装着ができない事が判明しました。

仕方なしに自作マフラーの仕様を変更して使います。

センタースタンドを着けるのはなしです。

波怪の自作マフラーは、水本マフラーのエキパイを加工して高回転域までスムーズに吹け上がるセッティングにしてます。

エキパイの断面が半円に潰したりしてね。

今までのサイレンサーはKTM600LC4用エンデューロ用でしたが、今回はモトクロス用にしました。

モトクロス用サイレンサーは山の工場の資材置き場に放置してましたんで、まるで化石みたいになってましたよ。orz

キレイにしたりせずにそのまま装着。(ワイルドだな。)

モトクロス用サイレンサーは、エンデューロ用よりも20センチくらい短いです。

しかも、内部の消音パンチングパイプの長さは3分の1。

もろレース用ですね。

装着にはサイレンサー取り付けステーの延長が必要でした。

KTM純正部品にはサイレンサー交換時のコンバート用ステーがあるのですんなり着きます。

モトクロス用サイレンサー交換後、マフラーの抜けが良くなったのでアイドリングしませんでした。

波怪には、アイドリング調整用のネジを取り付けてますから、アイドリングを少し上げてやります。

数分空吹かしをしていると、コンピュータが勝手にガソリン噴射量を調整して吹け上がりが良くなりました。

っていうか、元々凄い吹け上がりなんで今度は物凄い吹け上がりです。

アクセルを一瞬で全開をしたと同時にエンジンがレブって(吹け切る)ますよ。

岩手のKYBさんに見せたいくらいの鬼レスポンスです。

明日は何とかフロント回りの交換ができたら良いなぁ。

頑張れ俺!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺のエンジンが掛からない。

波怪のフロント回りの交換がしたいんだけど、今一つやる気がおきない。

やっばいなー。

よっしゃ、コーヒー飲んで国会議事堂饅頭食べたらやりますか。(おい、砂糖断ちはどうした。)

実は波怪の自作マフラーから波乙に着けてたアウテックスのマフラーに交換しようかなと思ってます。

理由はセンタースタンドを装着したいから。

自作マフラーはフルレーシングマフラーなんでセンタースタンドが使えない。

センタースタンドが使えればフロント回りの交換が楽なんだよね。

センタースタンドは山の工場の資材置き場に放置してる。

問題はアウテックスマフラーのサイレンサーの固定かな。

うまくいかない場合は波乙からスイングアームのアクスルシャフトと交換することで、専用ステーが使えます。

さて、どうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

エンジンチューンナップ完了

怠け癖がつく前にエンジンを弄りました。

まずはエアフィルターの交換。

後付けの整流板を外し、新しいエアフィルターの金網を取り外してから整流板を付けます。

この外した金網はキャブレター時代の名残みたいなもんで、バックファイヤー(吹き戻したガソリンが燃えながら吹き出す。)でエアフィルターの火災を防止する為にあります。

ブレーキング時にまだ回転数が高い段階でエンジンブレーキを多用するとバックファイヤーがよく発生します。

下手くその証拠です。(真面目な話。)

ブレーキングでしっかりエンジン回転数が落ち込んでからのシフトダウンを行うとバックファイヤーは起きませんよ。

おまけにインジェクションになってからは尚更起きません。

アクセル開度センサーのおかげです。

しかし、もしもの為についている。

整流板は金網の代わりにエアフィルターの盾となるので完璧なエアフィルターになりますね。

次にエンジンの圧縮比アップします。

0.3ミリのベースガスケット(JA07カブ110用トルクアップガスケットの製品名でヤフオク販売中。)に交換します。

交換後、明らかにガソリンが薄い症状が出ました。

強化インジェクターのランクアップをします。

圧縮比アップ前に装着していた強化インジェクターは、CBR150用のインジェクターに加工していて、小さい噴射口を2つ、大きい噴射口を1つ、ロー付けで塞いでいます。

見た目では、どっちが小さい噴射口で、どっちが大きい噴射口か全く違いが分かりません。

今回は、小さい噴射口1つ、大きい噴射口1つを塞いでいるインジェクターを装着しました。

エンジン始動して空吹かしすると普通に調子良く吹け上がりました。

これでセッティングはOKですね。

細かいセッティングは走行中にコンピュータが勝手に合わせてくれますから。

キャブレターには無理な事です。

ついでですが、マフラーのエキパイ取り付けナットをKTM純正アルミナットにしました。

このアルミナットは、かしめみたいに最初から少し変形していて緩み防止が施されています。

前から使ってみたかったので今回使いました。

さて、明日は足回り(フロント側)だな。

あっ、そうそう。

オイルも今まで使っていたのが半化学合成のヤマルーブ プレミアムでした。

明日、化学合成のヤマルーブ プレミアムを交換します。

噂では、もっと良くなったと評判ですから使うのが楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジン弄るぞ!

トルク回転数反比例さん、コメントありがとうございます。

実はですねぇ、俺はトレーニング大好き人間でした。

それが今や、やる気なしに。

2番目の嫁が酒と薬(鬱病関係)を同時に服用する人で、しかも酒を飲むと大虎をなりました。

ある日の事、やっぱり酒と薬をキッチリ決めて、俺に行為を要求。

断ると、自分が俺の為に我慢してるみたいな事をほざいたんで、「何言ってるの?全部あなたのせいじゃないか。」と本当の事をいったら逆ギレ。

包丁持って大暴れ。

包丁を奪うと、ボールペンで容赦なく俺の腕を何回も刺し続け、そのボールペンを奪うと今度は噛み付き攻撃。

俺が止めるように懇願しても、ラリってる相手には通じません。

仕方なしに肋骨を向けてパンチ。

やっと止まりました。

翌日、医者に行くと肋骨3本逝ってましたとさ。

そのからというもの筋トレ禁止。

「その鍛えた体で殴られると思うと寒気がする。」だそうです。

離婚して1年経って少し筋トレ(指立て伏せ)をやってますが、昔みたいな筋トレでハイになる気分にはなれず、カロリーを減らす方法をとってます。

この年になるとトレーニングするだけ食欲に襲われるので、こっちの方が良いかなと。

春になって本業が始まれば、かなりキツい仕事なので今の方法でもかなりイケると思います。

バイクって体力がいるのは、モトクロスとビックバイクによるレースくらいです。(ある程度上級者になると。)

カブなら今の体力でも十分対応できるので、体力が欲しいとは思わないですね。

それよりもテクニックが欲しいです。

どんな場面でも冷静に対応できるテクニックが。

そんな感じです。

税金申告の関係で走り回って波怪を修理&チューンナップできてません。

今日中に圧縮比アップと強化インジェクターを組みたいです。

圧縮比アップしてからエンジンを始動して、空吹かしで強化インジェクターのランクを選びます。

あと、整流板付きエアフィルターの交換もしたいですね。

順番からいくとこっちが先になるのかな?

足回りは明日から。

冬は何かと面倒くさく感じるので困ります。

始めると止まらないんですが。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

禁断症状

まるじさん、桜華さん、芝の隆さん、マキオ会長、コメントありがとうございます。

まるじさん、そんな訳でよろしくお願いします。

田沢湖カブミーティングでは、キレキレの走りができる様に頑張ります。

桜華さん、たまにはバイクだけじゃなく別の事もしないと煮詰まっちゃいますね。

特に俺みないなバトル馬鹿は。

芝の隆さん、ニンニクは売るほど作ったまでは良かったのですが、収穫が面倒くさくなって一箱分収穫したら放置して腐らせちゃいました。

農家の真似はもうやめます。

今年はガーデニングを本格的にやってみたいです。

マキオ会長、食べ頃になったら持っていきます。

ちょっとお待ちください。

ダイエットによるパワーウェイトレシオ向上の為に砂糖断ちしてから1ヶ月ちかくになります。

もう我慢できん。

果糖だけじゃ物足りない。

正月の鏡開きじゃないが、猛烈に甘いものが食べたい。

そこで今夜の晩飯はお汁粉です。

茹で小豆の缶詰に水を足して伸ばし、切った餅と一緒に丼に入れてレンジでチン。

麦茶を飲みながら頂きます。

砂糖断ちをしてから、顔つきがスッキリしてきました。

年齢不詳なオッサンがここにいます。

また明日から砂糖断ちです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

軍鶏最終回

俺の好きなマンガに『軍鶏』がある。

色々アウトローなマンガなんで、映画化されても酷い描写ばかりで過激さだけが目についた。

そんなマンガ(原作)が今週号のイブニングで最終回となりました。

ネタバレになるからストーリーは書きませんが、「ああ、この終わり方になったか。」と気持ちと、「これで良かった。」という気持ちです。

ホッとしたって書いた方が正確ですね。

最後まで強烈なマンガでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

あーっ、ニンニクの醤油漬けが食べたい。

昨年まで作ってたニンニクが一箱あります。

それでニンニクの醤油漬けを作りたいと思ってます。

ニンニクの醤油漬けは食べても嫌な臭いがしないそうなので助かりますね。

パワーつけて頑張るぞ!(何を?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

まるじさんへ

まるじさん、サラマンダーカブさん、コメントありがとうございます。

まるじさん、今日の記事はその事で。

サラマンダーカブさん、お祓いをやったおかげで気持ちが軽くなりました。

効果云々よりも気分が晴れたのは助かりますね。


つー訳でまるじさんにカブ100EX用タケガワ スカットピストンを譲る約束をしてました。

実は昨年末をタケガワ スカットピストンが手元に届く予定でしたが、タケガワから来年になりますと言われてました。

そして、二日前にまたに連絡が入りました。

「タケガワ スカットピストンは3月以降の出荷になりました。」

注文の数が少ない内は生産しないってか!

話にならないのでキャンセルしちゃいましたよ。

まるじさん、そんな訳ですみません。

あの話はなかった事にして下さい。

申し訳ない。

タケガワ駄目だな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

今日の俺は凄いやな奴

まるじさん、マキオ会長、コメントありがとうございます。

まるじさん、窓は既に直ってました。

ただ、ヒーターが利かずに運転席で震えてましたよ。

明日は仕事なんでクルマ屋さんに修理を急いでもらいました。

マキオ会長、波乙は遅いですが乗り易さに惚れて気に入ってたんですが。orz

今年の田沢湖カブミーティングも波怪でしたね。

今日は、愛車ティーダラティオで買い物や用事で夕方から忙しく走ってました。

俺にとっては他のクルマは単なるパイロンなんで、気持ちよく抜いていきます。

そうすると、何台かは俺の後ろを追ってきますよ。

大体は2分くらいでぶっちぎります。

他にクルマが多いほど早く勝負が決まりますね。

今日だけで5台ほとバトルしました。

最後の1台は、悔しがる姿が見たくって青信号の交差点でわざとらしく待ってやります。

物凄く悔しがって、クラクションを激しく何度も鳴らしながら俺とは逆方向に走っていきましたよ。

これだけ悔しがるんだから、腕には少し自信があったんでしょうね。

カブで鍛えた俺にしてみれば子供も同然です。

ああ、なんて俺は嫌な奴なんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬の赤い彗星計画

カブりんごさん、芝の隆さん、コメントありがとうございます。

カブりんごさん、お祓い行ってきました。

かなり抵抗感がありましたが、気分的にスッキリしました。

芝の隆さん、何かが抜けていった感は全くないです。

でも、何となくスッキリしました。

なんというか、空気の硬さが少しも柔らかくなった気分です。

まるでサスのダンピングを柔らかくしたみたいて軽く動ける様な感じです。

気のせいですかねぇ。(笑)

本来なら今日も除雪の仕事だった。

ところが、昨日の深夜にダンプカーのラジエターから水漏れ。

秋田市から徐行運転で2時間掛けて自宅に帰りましたよ。

腐食によるものなので、憑き物とかは関係ありません。

ただ、お祓いした日の夜だけに妙な気もしますが気にしません。

仕事をキャンセルしたので波怪の修理&チューンナップをします。

まずはリアタイヤをスパイクタイヤに交換。

ホイールとブレーキ回りをそっくり波乙の物と入れ換えます。

波乙には悪いが、波怪にフルピンスパイクタイヤを履いたら波乙はコーナー立ち上がりでごぼう抜きしちゃいますね。

次にフライホイールのバランス調整をします。

エンジン特性をトルクフルに。

しかも、エンジンブレーキが利いて加速重視に変更です。

雪道向きのエンジンですね。

コーナー突入後にアクセルワークだけでスピードコントロールができる様になります。

ウェイト代わりのステンレスワッシャーを今までの1枚に2枚追加か。(追加する箇所はそれぞれ別。)

あっ、そうそう。

俺はブログではノウハウはあんまり書きません。

あくまでこんな事もやってますって紹介するだけです。

独自のノウハウは特許レベルのアイデアなんで公開なんてしませんよ。

苦労して手に入れたものだから当然ですね。

チューンナップはちょっとの違いが大違い。

マジックはタネがわからないからこそ価値がある。

これらのアイデアは製品化してますので、ヤフオクで買ってください。

フライホイールのバランス調整の次はシフトペダルの溶接修理。

それが終わったらシリンダーベースガスケットを厚さ0.3㎜のトルクアップガスケット(ヤフオクで販売してます。)に交換。

ピストンがタケガワ125ccなんで高圧縮比になりますから、燃料を増量する為に噴射量を調整した強化インジェクターで1ランク上の物と交換します。

今日の作業はここまでの予定。

余談ですが、昨年の春に波怪の最高速が伸びないと悩んでました。

今朝にリアタイヤ交換のついでにドライブスプロケットを見たら、雪道走行用のギア比になってました。

どうりで120キロしか出ないはずだよ。

バカだな俺は。orz


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

お祓いに行ってきました。

秋田市の三吉神社に行ってきました。

お祓いには、もう一家族がいて、その方達と一緒にお祓いをしてもらいましたよ。

お祓いは20分くらいで終わった。

実はね、ここでお祓いしてもらうのは2回目。

2番目の嫁との結婚生活でトラブルが続いた時に一度お祓いしてもらった。

その後は、しばらく良かったが嫁がどんどんおかしくなってった。

でも、あれは本性が出ただけだったなぁ。

猫被りに疲れただけだろう。

ちょっと懐かしかったです。

三吉神社に行くと、必ず若い頃に初詣で食べたモスバーガーの照り焼きバーガーがめちゃめちゃ美味かったのを思い出す。

今夜の晩飯はモスバーガーだな。

除雪の仕事が入って波怪の修理は2日後から。

雪道の帝王に相応しいマシンに仕上げますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神社に行くのが億劫です。

厄払いをしに神社に行くのが億劫に感じます。

お祓いは午前中の予定。

憑き物の最後の抵抗なんでしょうか?

なんか、朝に急に風呂に入りたくなって、体重計に載って、「おーっ、69キロだ。 4キロ減。」と喜んでみたり。

これからスーパーに行って、熨斗袋買って、初穂料って書いて、銀行のATMからお金下ろさなきゃ。

なんもかんも億劫です。

頑張って行かなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

波怪吼える

鉄板転倒事故以来、はじめて波怪のエンジンを掛けてみた。

キック一発始動。(エンジンのレスポンス向上の為にセル始動用のギアを外してる。)

鬼の様なレスポンス。

親の敵を取るみたいにエンジンが吹け上げる。

相変わらず凄いな。

久しぶりのエンジン始動で何気に感動を覚えました。

修理&雪道仕様&チューンナップを平行して行います。

あと、

明日の午前中に厄払いしに神社に行くことにしました。

初穂料を持って行きます。

実はね、昨日は朝からおかしな事が続いたんだよね。

俺も嫌な予感がして、最近では珍しく神棚にお供えしたりして。(昔から身の危険を察知する感覚だけは鋭い。 祖父譲りだと思ってる。)

トドメが波乙のエンジンブロー。

憑き物のせいにするつもりはないが、気持ちをリセットする為に厄払いします。

思えば、24時間1000キロツーリングの途中に撮影した写真が心霊写真だわ、(撮影者 サラマンダーカブさん。)帰り道に地元秋田でトラップみたいな鉄板(コーティングされた新品鉄板。)で異常な滑り方して転倒で怪我。

その後から、仲間内で怪我が続く。

今年こそ、厄払いして県庁のボケどもをやっつけて、最強の雪道マシンを作ったる。

オートマは、良い経験になりました。

馬力損失を補う為のチューンナップ方法が分かったしね。

俺の人生は退屈知らずだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

真冬のオカルト

シャコタン☆カブさん、平社員さん、コメントありがとうございます。

シャコタン☆カブさん、いましたよー。

とてもスッキリした顔で。

今日はそのお話を少々。

平社員さん、残念です。

まぁ、まだ波乙と波怪の2個1って対応策があるだけが救いですね。

さぁ、タイトル通りの真冬のオカルト話。

久しぶりにサラマンダーカブさんが秋田に来た。

物凄くスッキリした感じで。

「『憑き物が落ちた様だ。』ってのはこんなのを言うんだろうな。」と思ったらマジだった。

サラさんは山形の有名な拝み屋(除霊専門で神社や寺にはいないらしい。)さんに払ってもらっていた。

話を聞くと、かなりの修行を積んだ人とのこと。

テレビで除霊してる映像を見たことある人も多いと思うが、テレビのまんまだったそうだ。

サラさんは除霊とは言わずに厄払いって表現してたが、儀式が始まると目眩で頭がクラクラしてきて、教わった通りの呪文を唱えて2回目を唱えだした瞬間にスッと何かが体から抜けていく感触を感じたそうだ。

「あっ、今出てった。」と思ったと。

そしてサラさんは、拝み屋さんにこう言われたという。

「厄払いしないとなぁって思っていても、なかなかできないのは憑いてるものがそれを邪魔するからだ。」

サラさんは俺にこう言った。

「ピーキーさんも自分で厄払いしなきゃと何度も言ってもしないのは、憑いてるものが邪魔してるからだよ。」

真面目に今、厄払いをしないとなぁと考えてます。

そういや、24時間1000キロツーリングの時にサラさんの撮った心霊写真って、波怪から何か得体の知れない白い光が炎の様に立ち上がってたなぁ。

気になります。

サラさんのブログでその画像をチェックしたら、すでに削除されてましたよ。

そりゃそうだ。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺のライディングスタイル

波乙のエンジンブローで究極のスノーマシン計画が頓挫。

パワーはかなり上がってて、駆動系チューンナップを残すのみだった。

エンジンブローの原因と思われるのは、意外にもインジェクションの強みともいえる耐寒性の強さに対する盲点。

正月休みで地元のガソリンスタンがお休みでガス欠寸前で走ってた。

アルバイト仲間の体調不良でピンチヒッターで仕事に出たんだけど、吹雪が吹き荒れる中の駐車場にほとんどガソリンがない状態で駐車してたらエンジン始動せず。

何とか始動してもアイドリングができなかった。

エンジンがばらつくの無理して走って自宅に帰ったのが悪かった。

その後、ガソリンを給油してらすぐにエンジンは掛かったが、メーターのチェックランプが付きっぱなし。

気になったが調子良く走ってたんで昨日の走行会でバトルごっこを楽しんでたらエンジンがご臨終。

まぁ、今となっては悔やんでもしょうがない。

ここからが本題。

波乙はオートマなんでタイヤのグリップとある程度のパワーが確保されればコーナーは滅法速い。

これに駆動系チューンナップがしっかりすれば、かなりイケてるマシンになる予定だった。

俺の理想のライディングも可能だったしね。

俺の理想のライディングスタイルとは?

365日同じ様に同じフォームで走ること。

その為には、

余計な事しない。

虚勢を張った走り方をしない。

どうやったら速く進めるかだけを考える。

とにかくスムーズに走る。

これだよ、これ。

ギアチェンジの手間が無くなった分、トラクションやライン取り、ブレーキングなんかに気を配れる。

でもね、これをやると走りは物凄く地味になるんだよね。

でも俺が望んだことだから。

https://www.youtube.com/watch?v=2liigWNxKyQ

昨日の走行会でまるじさんの後ろを追ってる俺の図。(by neriさん動画)

https://www.youtube.com/watch?v=QOOdqIDur24

今度は前を走る俺。

https://www.youtube.com/watch?v=m1lXYhYEngI

これが一番分かり易いかな。

恐ろしく地味。

昔の俺ををよく知る人が見たら、「お前、どうしたの?」って言うのは間違いない。

さぁ、波乙から波怪に足回りと装備品を移植しなきゃ。

結構、面倒くさいぞ。

でも、最高速は2割増しだ。

またまた凄い世界に突入だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

波乙逝った。

早朝練習でまるじさんと何本かバトルしました。

調子は悪くないのだが、何か変な感じ。

楽しい練習が終わって、帰り道をまるじさんとバトルしながら走ってたらエンジンストップ。

クランクが逝きました。

田沢湖カブミーティングまで残り2週間。

エンジン修理は間に合いそうにありません。

そこで、波怪に波乙の足回りを組んで復活させる事にしました。

ついでに軽くチューンナップ。

電送系のアースの不具合があったので、これも改善します。

不安なのは、俺はギアチェンがちゃんとできるかなって事です。

まぁ、いいや。

これで最高速20キロアップだ。(波乙と波怪の最高速は20キロ違う。)

ははは、今年もいきなり受難だなぁ。

お祓いに行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は撮影会?

早朝からバイクで遊ぶ準備。

波乙のエンジン暖機運転。

防寒ウェアに着替え、和室の神棚に御飯と水をお供えする。

さぁ、そろそろ出るかな。

今日はneriさんが仲間の走り方を撮影してチェックするとか。

できるだけ派手な走りをしてくれといわれたが、バイクスタントやめてから派手な走りは忘れちゃったよ。(笑)

まぁ、転けない様に頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

凄いバイク雑誌

芝の隆さん、コメントありがとうございます。

ナイスな発想ですね。

そこでは鯛や鮃が泡踊りのマットプレイが。

いや、失礼。

忘れてください。(笑)


『ゲッカン タカハシゴー』というバイク雑誌が発売されました。

凄い。

どんな凄いバイク雑誌かは、見ないと分からないし、口で説明しても10%も伝えられません。

最低でも本屋で立ち読みしてください。

できれば買ってください。

買って損なし。

バイクはこうやって考えて乗るべきだと教えてくれる。

何たってサブタイトルが、「バイクは危ないけど面白い」だもんな。

思ってても書けない事をあえて隠さず表に出している。

素晴らしい覚悟で作られた雑誌です。

ぜひ、見てください。

宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

ふと思い出した話

なんの脈絡もない、単なる思い出話。

あれは最初の嫁さんとグリーンロードをクルマで走っていた時の事です。

小さな沼が道路脇にあって、そこから這い出してきた大きな亀が道の真ん中を歩いてた。

30センチくらいの大きさだったかなぁ。

よく墨彩画に描かれているみたいな甲羅のお尻に藻が尻尾みたいに生えていた。

とりあえず、タイヤで踏まない様に避けてみた。

それから数時間後、目的地で温泉を楽しんで帰りにさっきの亀がいた場所を通ると、前を走っていた軽トラが止まった。

運転手のいかにも田舎のオッサンが降りてきて、前方にいた亀を嬉しそうに捕まえて軽トラのシートが被さった荷台の中に載せた後に猛ダッシュしてどっかに行った。

文章にすると大した話ではないのだが、現実に目の前で見た時は衝撃的だったので今でも鮮明に覚えている。

あの亀はあれからどうなった?

オッサンに大事に飼われてる?

もしかして食われた?

多分、飼われてる方だと思う。

かなり立派な姿の亀だったからな。

仲間とカブ同士でグリーンロードを走っている時に、毎回ふと思い出すのはあの立派な亀の事です。

別れた家族の事をほっといて亀の事を思い出す俺は薄情者ですね。

人間は色んな事を忘れないと頭が狂います。

うまくできてます。

どうでもいい事は沢山覚えてるのに。

日曜日にまたカブ仲間と走りたいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

スパイクタイヤ買ったった。

カブ&ピースのneriさんがフルピンタイヤを2本新たに製作して販売した。

価格は激安(性能比)二万千円。

来シーズンは値上がりする可能性があるので、安い内に購入です。

買ったらサランラップを巻いて日の当たらない所で保管です。

波乙はオートマだけあって、常にトラクションが掛かっている分、摩耗が激しいんですよ。

2シーズンで交換ですね。

残り1本は誰が買うのかなぁ。

多分、身内ですね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライブスプロケット変更について

波乙のドライブスプロケットを特注した業者さんからメールが届いた。

略して言うと、「一見してみたら、流用できる物があるのでは?」との事でした。

業者さんから教えてもらった流用出来そうなスプロケットを調べてみたところ、TZM50のドライブスプロケットが取り付け方法は違うが使えそうって事です。(なんて親切な業者さんなんだ。)

とりあえず、TZM50の15T、16Tドライブスプロケットと、サークリップ、位置決めワッシャーを注文しました。

16Tも頼んだのは価格が安かったことと、ドライブプーリーにSTD時に付いていたスペーサーワッシャーを元に戻してゼロスタートからの出だしを良くしたかったからです。

おそらく、スンナリ付きそうな気配がしてます。(安易だな。)

はてさて、どうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

今年から

neriさん、トルク回転数反比例さん、コメントありがとうございます。

neriさん、わざわざすみません。

追記で訂正しました。

ありがとうございました。

トルク回転数反比例さん、降るものが降らないと世の中がうまく回りませんね。

温暖化で、降る時はメチャメチャ降って、降らない時は全然降らないってのがパターンになるそうです。

参ったなぁー。


今年から広い庭をガーデニングみたいなことをして飾ろうと思います。

でも、かなり広いので少しずつやらないとお金が掛かり過ぎちゃう。

まぁ、ない頭を使って低予算で出来るガーデニングを模索します。

イメージは男鹿半島の自然公園みたいにしたいなぁ。

余生の趣味ですね。

人間、いつ死んでも良い様に魂を穏やかに。

できることならば、長生きして死ぬ間際までバイクに乗ってたい。

なんだ俺?

どんな心境の変化だ?

変なの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

暖冬でバイクに乗れん!

雪が降らんから除雪の仕事なし。(今年は何軒土建屋が倒産することか。)

おまけにバイクに乗れん!

せっかく作ったスパイクタイヤのピンが減るのを嫌って走れないではないか。

困った、困った。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

チューブタイヤでチューブレス

昨年、WAVE用のチューブレスホイールを手に入れて、春に波怪の復活の時に履かせようと考えてる。

但し、チューブレスの良いタイヤを選ぶとなるとブリジストンのBT90SSの一択状態。

でも、聞くところによるとハイグリップ過ぎて最高速が落ちるとか。

今まで履いてたチューブタイヤのスピードライン501レベルのタイヤが丁度いい。

そこで、スピードライン501にチューブレスホイールに組んでみようと考えた。

ミニバイクレースでは、BT90SSのチューブレスタイプよりも同サイズのチューブタイプのタイヤの方がグリップが高くてコーナーが速いから、チューブレスホイールにチューブタイヤを履かせて走るのが当たり前で行われていたんだそうです。(neriさん情報。)

だったらスピードラインでもイケるかも。(ビート剛性の違いを考えて空気圧は2.5前後の高めで設定。)

やってダメならチューブを入れればいい話だから、春になったら挑戦しますね。

安くてハイパフォーマンス(公道レベルで)のスピードラインをチューブレスで使えたら画期的だと思うのは俺だけでしょうか?

楽しみです。

追記、neriさんの指摘でBT90SSじゃなくBT39SSの間違いで、サイズも同サイズじゃないそうです。

ごめんなさい。(neriさん、ありがとうございました。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

真冬の熱ダレ

空冷エンジンでなんの防風をせずに走るとオーバークールでエンジンが冷え過ぎる。

そうなるとパワーダウンで満足に走らない。

そこでエンジン前方を防風して冷え過ぎを防止する訳だ。

しかし、長い上り坂なんかで全開走行が続くと、今度は逆に熱ダレを起こしてまたもパワーダウン。

だから、防風してもエンジン自体は冷却システムを向上させていなければならなくなり、とってもややこしいことになる。

こういう時は水冷エンジンは良いよねぇ。

そこでエンジンにはビックフィンキットを装着した上で防風してやらなくてはならないかな。

波乙には俺が開発した負圧式ビックフィンキットを取り付けて、負圧で過熱したエンジンの熱を追い出す為に負圧の抜け穴の所だけ防風カバーに穴を開けて導風してやる。

これならある程度エンジン温度の激しい変化を抑えられるでしょう。

雪道用チューンナップはややこしやぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

カウンターパンチ

CZ-i乗りさん、コメントありがとうございます。

波乙のスプロケットは他にはない特殊な物で、モンキーのスプロケット溝幅が17㎜に対して20㎜です。

この溝幅は125ccクラスなのにチェーンサイズは50ccと同じ420サイズの何とも特殊なスプロケットなんですよ。

CVTオートマチックでドライブチェーンを使う特殊なエンジンなので、何らかの理由で太いドライブシャフトが使われています。

おそらく耐久性向上に必要不可欠なんでしょうね。

とりあえずドライブスプロケットは特注してみます。

県庁に行くのにクルマで向かった。

頭に来てたんで、かなり急いだと思う。

県庁まであと2キロの地点で携帯電話が鳴った。

クルマをコンビニに入れて電話に出る。

なんと県庁の公報公聴課からだった。

第一声が、「今日届いた意見書が受理されましたのでお知らせしました。」だった。

しかも、思いっきり明るい誠実そうな声で。

なんか、カウンターパンチのお知らせに毒気を抜かれてしまい、県庁に行くのを止めちゃったよ。

なんかもう、「どうなる俺?」って思った。

そのままカブ&ピースのneriさんとこで田沢湖カブミーティングの相談をしに行ったよ。

田沢湖カブミーティングは、1月25日(日)の午前11時に辰子像の前に集合です。

雪道走行が始めての方も大歓迎。

但し、雪道走行はマシンセッティングが大事なので昨日付のneriさんのブログ『カブ&ピース』に雪道走行仕様のエンジンの作り方が掲載されているので参考にしてください。

タイヤは市販のスパイクタイヤがベストです。

エンジンチューンナップで相当パワーアップした車両でないと特注フルピンスパイクタイヤは荷が重いですね。(スピードが全然出なくなります。)

スタッドレス&タイヤチェーンでも結構ですが、暖冬で舗装が出た場所ではタイヤチェーンは切れやすいし、凍結路面ではスタッドレスは役に立ちません。

今年も雪道安全運転講習会では、夏場とは全く違うテクニックを紹介します。

しかし、夏場でも使えるどころか一年中使えるテクニックですよ。

今年も楽しくやりましょう。

俺もその日だけは、県庁のことも、裁判のことも忘れて参加者の皆さんのお世話をしますので宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県庁行ってきま~す。

文句の一つも言いに県庁の広報広聴課に行ってきます。

どんな斜め上の言葉が飛び出すかこうご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

今年最初のチューンナップ

昨日の夕方に波乙のウェイトローラーを6.5グラムに変更。

エンジン回転数は上がったが、あんまり速さには繋がってない感じですね。

「やっぱりアレかなぁ。」

昨年にするすると言いながら特注依頼できなかったドライブスプロケット15Tを製作します。

ノーマルドライブスプロケット(14T)を業者さんとこに送り、見積りが取れてから作ってもらいますよ。

もうね、ギヤ比をロングにしてから、ドライブプーリーにワッシャー入れて変速比を幅を持たせないと坂道で遅くて参っちゃう。

そのあとで、ウェイトローラーも調整します。

今のエンジンパワーでどれだけ速くできるかが課題です。

どうなるかは、実際に試してみないと分かりませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

昨日のじゃれ合いバトルを振り返って

若ベンさん、コメントありがとうございます。(明けましておめでとうございます。)

いやぁ、ヘルメットのナマハゲ姿を見られちゃいましたか。

実は新しいヘルメットカメラのテストも兼ねてナマハゲしちゃいました。

仲間からは、「来年のナマハゲは自作のナマハゲの面を作って動画撮影してくれ。」だそうです。

そんな無茶な。

俺がナマハゲの面なんか作ったら魂抜きしないと呪いの面になりそうで怖いです。

また工場と自宅に遊びに来てください。

歓迎します。


俺さぁ、今まで雪道走行してる自分の姿を見たことなかった。

俺と同等に走れる人がいなかったからだ。

やっと俺の走ってる姿を撮影してくれる人が現れた。

昨シーズンからneriさんが本格的に雪道走行用チューンナップするようになって、本人もあの通りの努力家だから今じゃ俺より速く走っちゃう。

まぁ、タイヤの条件は同じになったんでコーナーでは俺の方が幾分速いですが、最高速の差は否めない。

コースによってはまだ俺に歩があるけどね。

でもね、俺の走ってる姿を動画で見て思ったんだけど、俺って頑張ってる走ってるなぁ。

よく、あんな遅いマシン(波乙ごめん!)でneriさんやまるじさんと走ってるな。

自分で自分を褒めてやりたいよ。

直線の遅さをカバーする為にありとあらゆることしてる。

まさか、雪道で左手ブースト(手動式任意ラムエア・システム)までするなんて。

下手すればぶっ飛ぶぞ。

減量が成功して、脱原付き(カブ110系エンジンチューンナップの最後はこれ。)したら、まだまだ速くなりそうです。

頑張れ俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やった!80キロ切った。

昨日のじゃれ合いバトルでかなりエネルギーを消費したのか、体重が79.6キロになりました。

目標の73キロまであと6.6キロです。

昨晩にお寿司をたらふく食べたので、今日の朝食は抜き。

昼御飯は俺の大好きなワサビマヨネーズ入り卵焼きです。

早く昼にならないかな。(お腹がグー!)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

回転数が足りませんでした。

まるじさん、コメントありがとうございます。

いやぁ、帝王ってそんなもんでしょ。

普段控え目で、バトルではガッチリやる。

それが格好いいと俺は思ってます。

傍目には、スッゲー嫌な奴みたいですが。(笑)

昨日のじゃれ合いバトルで分かったことは、決定的に回転数が足らないって事実だった。

上り坂でスピードダウンっていうか、スピードを維持できるエンジン回転数を得られてない。

ウェイトローラーをレブる(回転リミッターが利く)寸前まで軽くして回転数を上げてやる必要がある。

もしくは、ドリブンスプロケットを1T下げるか。

他にも、ドライブスプロケットを1T上げてウェイトローラーも軽くするか。

ドライブプーリーの間にワッシャー入れてからウェイトローラー調整ってのもいいな。

全部試して最良の方法を取ります。

波乙はコーナーが速い。

直線遅い。

何とか打開しないと。

でも、昨日はおもしろかったぁー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

じゃれ合いバトル

午前中にneriさんと大曲市まで行って、まるじさんと待ち合わせ。

そこから三人でじゃれ合いバトルして遊びました。

動画撮影もしましたが、自分だけで楽しみます。

残念。

と、思いきや、neriさんのブログで今夜は動画が見れますよ。

正直、かなり笑えます。

同じくらいのマシンで同じくらいのレベルの3人が走っているので、腹一杯バトルを堪能できました。

お楽しみに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新年早々コメントありがとうございます。

新年早々コメントありがとうございます。

neriさん、こちらこそ、宜しくお願いします。

カブの世界がより面白く、過激になる様に切磋琢磨しましょう。

俺はライバルが山ほどいて幸せですよ。

トルク回転数反比例さん、ナマハゲは継承する人が少なくなって、以前の半分の地域でしかやっていません。

頑張ります。

本物はな、ナマハゲって独身者しかやっちゃダメだったんですが、若者がいなくってねぇ。

いいか、俺も独身者に戻ったから。(笑)

シャコタン☆カブさん、キャブ車カブと違ってチューンナップパーツが少ないカブ110系なんでパワー的にどうしてもキツい。

アイシングが無い分、安心ですけどね。

私ですさん、全くその通りですね。

気を付けます。

いつもありがとうございます。

nurpoさん、おそらくノラです。

答弁書をもらってそう感じました。

サラマンダーカブさん、雪道の帝王を目指して今年も頑張ります。

ゆうじさん、明けましておめでとうございます。

昨年は貴方とネットを通して会話ができて楽しかったです。

また、遊んでください。


では、今日も波乙で早朝から遊びにいってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

2015年新春初乗り その3(3日間限定公開)

続きです。

やっぱり波乙はパワーが足りませんね。orz

http://youtu.be/pAFVp2U8IWQ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年新春初乗り その2(3日間限定公開)

カブ太さん、コメントありがとうございます。

もし、よろしければ具体的にどこが悪くて、こうすれば良いって話をしていただけたら助かります。

宜しくお願いします。

それでは初乗り第2弾です。《音量注意》

http://youtu.be/_k4jEf43bI4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年新春初乗り(3日間限定公開)

明けましておめでとうございます。

今年も暴れっぞ。

つー訳で新春初乗りしました。

音量注意です。

http://youtu.be/L8cIZW0u7KU

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »