« 俺ってさぁ。 | トップページ | 県庁の裁判沙汰は痛くも痒くもない。 »

2015年1月30日 (金)

インジェクションの口径アップ(また再開)

ゆうじさん、コメントありがとうございます。

実はですね、偏屈でイカれた暴力的な男ってスタイルは、俺が小さい頃から憧れていたものでした。

昔のアニメやマンガでよくいたでしょ、そんなキャラクター。

いざ、大人になって実際にそんな男になってみると、なんか具合が悪い。

最近は、このままでいくか、それとも変えていくか自問自答しています。

禅道ですか?

よく分からない世界ですが興味深いので覗いてみます。

突如閃いた。

Φ24にインジェクションをボーリングしよう。

バタフライバルブ製作は面倒だからPCX125のインジェクションを中古で買って、それから移植だ。

どうもインジェクションはキャブと違い、口径を思いっきり上げれない様だ。

理由は分からない。

でも、実際にやってみると、そんな感じになる。

Φ24なら125ccのPCXで採用されているサイズだから問題はないだろう。

波怪のインジェクションの口径はΦ22。(ノーマルはΦ18.5)

Φ32からΦ28相当まで装着してテストしたがトルクが上がらなかった。

とりあえずインジェクション口径をΦ24まで上げて、自作パワーナウ(キャブ&インジェクション用整流板)を取り付けます。

バタフライバルブの取り付けシャフトを加工して細身に改良しますよ。

脱原付き化もパーツを用意しなきゃね。


|

« 俺ってさぁ。 | トップページ | 県庁の裁判沙汰は痛くも痒くもない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/58758181

この記事へのトラックバック一覧です: インジェクションの口径アップ(また再開):

« 俺ってさぁ。 | トップページ | 県庁の裁判沙汰は痛くも痒くもない。 »