« スパイクタイヤ買ったった。 | トップページ | 凄いバイク雑誌 »

2015年1月 9日 (金)

ふと思い出した話

なんの脈絡もない、単なる思い出話。

あれは最初の嫁さんとグリーンロードをクルマで走っていた時の事です。

小さな沼が道路脇にあって、そこから這い出してきた大きな亀が道の真ん中を歩いてた。

30センチくらいの大きさだったかなぁ。

よく墨彩画に描かれているみたいな甲羅のお尻に藻が尻尾みたいに生えていた。

とりあえず、タイヤで踏まない様に避けてみた。

それから数時間後、目的地で温泉を楽しんで帰りにさっきの亀がいた場所を通ると、前を走っていた軽トラが止まった。

運転手のいかにも田舎のオッサンが降りてきて、前方にいた亀を嬉しそうに捕まえて軽トラのシートが被さった荷台の中に載せた後に猛ダッシュしてどっかに行った。

文章にすると大した話ではないのだが、現実に目の前で見た時は衝撃的だったので今でも鮮明に覚えている。

あの亀はあれからどうなった?

オッサンに大事に飼われてる?

もしかして食われた?

多分、飼われてる方だと思う。

かなり立派な姿の亀だったからな。

仲間とカブ同士でグリーンロードを走っている時に、毎回ふと思い出すのはあの立派な亀の事です。

別れた家族の事をほっといて亀の事を思い出す俺は薄情者ですね。

人間は色んな事を忘れないと頭が狂います。

うまくできてます。

どうでもいい事は沢山覚えてるのに。

日曜日にまたカブ仲間と走りたいな。

|

« スパイクタイヤ買ったった。 | トップページ | 凄いバイク雑誌 »

コメント

お疲れさまですm(__)m

おそらくその亀を拾ったオッサンは竜宮城へ連れて行ってもらったでしょう(^_^;)

投稿: 芝の隆 | 2015年1月10日 (土) 04時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/58525038

この記事へのトラックバック一覧です: ふと思い出した話:

« スパイクタイヤ買ったった。 | トップページ | 凄いバイク雑誌 »