« インジェクションの口径アップ(また再開) | トップページ | なんだかなぁな話 »

2015年1月30日 (金)

県庁の裁判沙汰は痛くも痒くもない。

県庁ってさ、公共工事の保険に入っててさ、県の瑕疵で訴えられても裁判費用は保険もちなんだよね。(情報公開で保険契約書を請求して分かった。)

使えない弁護士に払う金も保険から。

でもさぁ、その保険料は税金からで自腹なんて一つもない。

気楽な商売だよなぁ。

土建屋からは神と祭られてる訳だしさぁ。

でもまぁ、情報公開請求拒否の異議申し立てが通れば何らなの処分が下る。

審議会の有識者が県庁の味方をしなければの話だが。

亡くなった俺の祖父に言いたい、

「お爺ちゃんの言った通り、白いものを白い、黒いものを黒いって言うのは大変だ。」

俺の祖父はそれをやって3回から4回ほど村八分をなっている。

でも大丈夫、俺はお爺ちゃんの孫だから。

喧嘩は買うし、やっつけるよ。

ちょうど失うものも無くなったしね。(ピース!)

|

« インジェクションの口径アップ(また再開) | トップページ | なんだかなぁな話 »

コメント

そんな考えじゃ負けるなあ。
しっかりやろうよ☆

投稿: カブ太 | 2015年1月30日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/58758491

この記事へのトラックバック一覧です: 県庁の裁判沙汰は痛くも痒くもない。:

« インジェクションの口径アップ(また再開) | トップページ | なんだかなぁな話 »