« 俺のライディングスタイル | トップページ | 波怪吼える »

2015年1月12日 (月)

真冬のオカルト

シャコタン☆カブさん、平社員さん、コメントありがとうございます。

シャコタン☆カブさん、いましたよー。

とてもスッキリした顔で。

今日はそのお話を少々。

平社員さん、残念です。

まぁ、まだ波乙と波怪の2個1って対応策があるだけが救いですね。

さぁ、タイトル通りの真冬のオカルト話。

久しぶりにサラマンダーカブさんが秋田に来た。

物凄くスッキリした感じで。

「『憑き物が落ちた様だ。』ってのはこんなのを言うんだろうな。」と思ったらマジだった。

サラさんは山形の有名な拝み屋(除霊専門で神社や寺にはいないらしい。)さんに払ってもらっていた。

話を聞くと、かなりの修行を積んだ人とのこと。

テレビで除霊してる映像を見たことある人も多いと思うが、テレビのまんまだったそうだ。

サラさんは除霊とは言わずに厄払いって表現してたが、儀式が始まると目眩で頭がクラクラしてきて、教わった通りの呪文を唱えて2回目を唱えだした瞬間にスッと何かが体から抜けていく感触を感じたそうだ。

「あっ、今出てった。」と思ったと。

そしてサラさんは、拝み屋さんにこう言われたという。

「厄払いしないとなぁって思っていても、なかなかできないのは憑いてるものがそれを邪魔するからだ。」

サラさんは俺にこう言った。

「ピーキーさんも自分で厄払いしなきゃと何度も言ってもしないのは、憑いてるものが邪魔してるからだよ。」

真面目に今、厄払いをしないとなぁと考えてます。

そういや、24時間1000キロツーリングの時にサラさんの撮った心霊写真って、波怪から何か得体の知れない白い光が炎の様に立ち上がってたなぁ。

気になります。

サラさんのブログでその画像をチェックしたら、すでに削除されてましたよ。

そりゃそうだ。orz

|

« 俺のライディングスタイル | トップページ | 波怪吼える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/58556404

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬のオカルト:

« 俺のライディングスタイル | トップページ | 波怪吼える »