« これからのカブチューンナップは4バルブ化が主流 | トップページ | フロント回り全バラ »

2015年1月19日 (月)

県も陰で動いてる様です。

鉄板転倒事故の2回目の裁判が2月3日午前11時から第6法廷で行われます。

今日の午前10時頃、男鹿市市会議院の三浦利通さんと秋田県県議会議院の菅原こうじさんが選挙運動の為に我が家に訪問しました。

このお二方には鉄板転倒事故を県議会で追求してもらう際にお世話になりました。

結果、かなり脅されて帰ってきた様ですが。orz

「その後、どうなりましたか?」の問いに、「順調に裁判してます。(*´∇`)」と答える俺。

三浦利通さんは笑いながら、「あなたにあんな態度ではねぇ。」と返します。

俺を怒らせると只では済まないのは昔から俺のことを知っていれば当然ですね。

すると、菅原こうじさんが、「あれからあなたの事を調べに来た者がいる。」と教えてくれました。

裁判所に訴状を出して以来、訴状に付けられた証拠を見て慌ててるんでしょう。

県の代理人(弁護士)から依頼されて、県と契約してる保険会社がバイク屋に壊れた波怪の状態を電話で聞こうとしました。

スリップ事故をタイヤの減り具合のせいにしたいのか、後輪のタイヤの減りを質問しています。

「もう、とっくの昔にオーナーが自宅に持っていきましたよ!」とバイク屋さん。

まぁ、相手の秋田県建設部も嘘ばっかりついて、その嘘を全て撮影されて書面化されてますからね。

さぞかしビックリしたことでしょう。

代理人からもらった答弁書(訴状への反論)も酷かった。

屁理屈にもならん反論で突っ込みどころが山ほどあって、「お前、自分で県が悪いって答えてるの分からないのか?」と心配になるほどです。

2回目の裁判では、代理人も法廷に来ます。

代理人がどんな奴か楽しみで仕方ありません。

|

« これからのカブチューンナップは4バルブ化が主流 | トップページ | フロント回り全バラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/58631495

この記事へのトラックバック一覧です: 県も陰で動いてる様です。:

« これからのカブチューンナップは4バルブ化が主流 | トップページ | フロント回り全バラ »