« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

ヨーグルト作り

ヨーグルトを大量に食べたくて自作することにしました。

密封容器とスプーンを熱湯消毒して、沸騰直前に温めた牛乳を45℃まで冷やしてからスプーンでヨーグルトを容器に入れて牛乳と混ぜます。

12時間くらい放置で完成とか。(ストーブ前のテーブルに置いてます。)

初めてのヨーグルト作りなので楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未公開動画

私ですさん、コメントありがとうございます。

現行では民事でしょうね。

しかし、人の人生を狂わす行為ですので、俺に言わせりゃ財産を奪う強盗で心のレイプですよ。

ぜひとも刑法で裁いてもらいたいです。

去年の春頃から仲間内で撮った動画で公開ができない爆走動画が増えてきました。

最初の頃はスピード的に、「これくらいならセーフだろ。」って感じでしたが、新たに実力派のメンバーが混じる事で切磋琢磨が生じ、段々シャレにならなくなってきました。

2月に一夜だけ公開した動画もスパイクタイヤの充実でマシンの機動性が格段にアップして、以前なら無理な走りが当たり前になってます。

3年前にYouTubeにアップした爆走動画と同じ場所、同じ時期に撮影したのですが、ヤバさが違い過ぎて公開を一夜限りとした次第です。

所詮は原付きバイクの速度域と自分では安心してますが、所謂イリーガルな行為である訳で。

外国で撮影した動画なら好評価でも、日本国内で撮影したものならバッシングの嵐です。

日本人は秩序があるので当然ですね。

文化が違いますから。

平和な日本に生まれて良かった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

電動ドライバドリル

昨日、電動ドライバドリルを買おうと思ったが、どんなのを買ったら良いのか迷いました。

そうだ、普段から使っているプロに聞けばいいかと、電気屋やってる友人に電話。

友人がいうには、

「毎日使ってるプロは一流メーカー品を買うべきだが、日曜大工ならホームセンターの安いやつを買った方がいい。」

訳を聞いたら、電池の関係だそうだ。

日曜大工レベルだと、すぐに電池が悪くなって電池交換が必要になる。

毎日使うプロは数年持つが、日曜大工なら1年くらいでダメになるとか。

またその電池が高くて、電池の値段でドライバドリルと電池のセットが買えちゃうらしい。

だからプロは高いドライバドリルを買って、電池がダメになったらセットで買って
古いのは廃棄する。

日曜大工レベルの使用なら安いのを買って、ダメになったらすぐ交換がベストだということです。

今日の昼に安いのをホームセンターに買いに行きますよ。

プロの意見は勉強になりますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

ボーリング依頼

来週の月曜日、井上ボーリングに波怪のシリンダーのスリーブ入れ換えとクランクケースのボーリングを依頼します。

ピストンはマヨ加工とバランス取りをして、シリンダーとの当たりが強い排気バルブ側のピストン側面をサンドペーパーで軽くペーパー掛けしました。

月曜日に仕様の確認してから荷造りして発送します。

そろそろ夏タイヤに交換しなきゃ。

キャストホイール化するんで、ホイールのハブに入れるカラーのベアリングが届いたらタイヤも注文します。

これから波怪はどんな走りができるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慌ててコメント

TAROさん、コメントありがとうございます。

カブ110系エンジンもオフセットクランクでしたよね。

ピストンバランス取りで余計に回りそうです。


スマホでネット探索してたら、大阪の商店街で火炎ビンが売られていて大騒ぎになった話が紹介されてた。

そしたら、その記事のコメント欄に、「ガソリンに少し灯油を混ぜて作るんだ。」みたいなコメントがあった。

慌てて俺もコメント。

「それ逆だろ、灯油にちょぴっとガソリンだから。それで作ったら点火した直後に火だるまだ。」って書き込んだ。

悪戯心で誰もいない山ん中で、試しにやってみようって中二病の人がいるかも知れない。

火を着けた瞬間、全身火だるまじゃ可哀想過ぎます。

絶対真似しちゃダメよ。

おまけに火炎ビンの使用は罪が重いから。

放火(20年前後の懲役)+傷害or殺人で刑務所出てきた時には浦島太郎だ。

二人死んだら死刑確実。

ねっ、冗談で作ってもシャレにならんでしょ。

ちなみに大阪の火炎ビンには燃料は入ってませんでした。

悪ふざけにもほどがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエッターになったら鬱にならなくなった。

体重増加により上り坂でバイクが遅い。

そこでダイエットを始めて体重を減らした。

一番交換があったのは砂糖断ち。

現代社会では、コンビニに行けば甘いものが山ほど手に入る。

まずは、炭酸ジュースをやめた。

砂糖入りコーヒーをやめた。

甘いお菓子はなるべく取らないが、我慢できなくなった時はブラックコーヒーのお茶うけに少々取る。

1ヶ月ほどして体重は減り、停滞期を過ぎた辺りである事に気付いた。

何かしていないないとすぐに気分が滅入ってたのが治ってる。

子供の頃の様に肩の荷が無いっていうか、とてもリラックスしてる。

以前なら寂しいと感じたであろう状況でも気にならなくなってる。

調べてみたら、砂糖の過剰摂取(本人は気付いてない)は鬱になりやすいらしい。

甘い砂糖をやめられない人はいるだろう。

俺もたまには甘いものが欲しくて買ってる。

ハーゲンダッツのお餅アイスは美味かったぁ。

でもね、たまに食べるから最高の贅沢をしている気分。

砂糖断ちは、幸せと感じるレベルを下げる効果があります。

誰も気にしてないと思うが、砂糖には麻薬の様な常習性があります。

少し気にするだけでハッピーになれるかもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

時代遅れの法律

近年、DNA鑑定が発達して長年育てた自分の子供とは血縁関係が否定されるケースが増えています。

これさぁ、男性側からしてみれば、時間と財産を悪戯に摂取される訳だから詐欺だよね。

法律を改正してさぁ、他の男性の子をまた別の男性に隠して育てたさせた時には、詐欺罪を適用させらべきだと思う。

特にデキ婚で、生まれた子供が他人の子の場合はかなり重い刑にしてほしい。

日本の政治家よ。

自分の懐を肥やす事ばっかりしてないで、時代に合ったしっかりした法律づくりを目指してください。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

今シーズンを振り返って

もう完全に道路から雪が消えました。

冬カブも今シーズンは終わりですね。

今シーズンを振り返ってみて、途中からのマシンチェンジは正直キツかった。

オートマ車の波乙でやっとコーナーリングのコツを掴んだ途端にエンジンブロー。(クランク破損。)

慌てて鉄板事故でフロント足回りが大破した波怪に、波乙のフロント足回りを移植。

おまけに波怪は電装系の不調があったので修理した。

波怪乗り換えて最高速は上がったが、コーナーリングが全く決まらない。

波乙では、波怪よりも高い速度でのコーナー進入で、コーナーがきつくなる箇所でアクセルを戻し、その瞬間にテールが外側に滑り出すのをカウンターで対応しながら、カウンターによるドリフトのブーキング状態に持ち込めた。

しかし、波怪はそれができない。

そこで、コーナーリングで出した足を地面に擦らせて抵抗を持たせ、その抵抗によりマシンはコーナーのイン側に向く。

イン側に向いたマシンを外足の膝で、イン側に出した足に引き寄せる感じに倒し込むと、高いトラクションを維持しながらコーナーリングを僅かな動きで済ませられた。

やったぜ!これで大丈夫と思ったら、波怪復活の際に不安があった電装系がまたまた不調に。

点火系のチューンナップで点火コイルの消耗が激しいのが原因だと思います。

何せ、通常2万ボルトの電圧が4万ボルトを発生する点火コイル(asウオタニ製)に交換され、通常は点火プラグの外側電極からだけ飛ぶ電子を再度外側電極に戻させる装置(プラズマブースターで点火回数が4倍になる。)にしたから、それは当然の結果。

点火コイルとプラズマブースターは、また波乙から移植だな。(波乙はノーマル点火コイルに新型プラズマブースター装着。)


新しく覚えたコーナーリングは、夏場も使えそうなんで(特にダートで)冬と夏の走り方が一緒になります。

モトクロスブーツを普段から履いてますが、今度はチタンプレートを付ける必要があるかも。

ドリフトなんかやらないのにね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気が良い、暇だ、ウッドデッキを組み立てよう!

本業を開始するまで数日あります。

玄関に置いてあるウッドデッキを組み立てようと思います。

ついでに組み立てに使うドリルドライバを購入します。

ウッドデッキは小さい物が合計8個で、最後にそれを組み合わせて2坪の広さになります。

とりあえず、8個組み上がったら足場のブロックを設置して、その上にウッドデッキを置いて合体させますよ。

ウッドデッキのカラーは自宅の壁と同じブラウン。

昼飯にカツ丼作って食べたら、作業開始です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁判官の話

桜華さん、マキオ会長、コメントありがとうごさいます。

桜華さん、名前って難しいですね。

しかし、凝りすぎる名前はどうなんだろ。

ピストンのバランス取りは簡単なんで、やってみる価値ありです。

マキオ会長、俺の名前は良い名前だと思いますが、俺が面汚しなだけです。

マー坊と兄弟だってすぐに分かる名前をお薦めします。


裁判官ってさ、頭の良い人間なんだろうが、俺には知識の吸収が得意なだけの頭でっかちで頭の固い人間もいるんだろうなぁと思いました。

判例などの過去のテキスト的な判決があれば自信を持って裁判ができるが、時代変化による国民の認識との違いに追い付いていない判決を出すこともよくある。

裁判官も優秀、そうでない人がいる。

例えば転勤して、前任者の残していった裁判を消化できずにドンドン裁判が溜まる人。

そんな裁判官は、面倒くさがって裁判で不利な方に、「このままだと負けるよ。」と和解を勧める。

和解すれば裁判はそれで終わりで簡単だもんね。

民事裁判の半分は和解です。

俺と県庁との裁判では?

「ノーコメント。」

地方、高等裁判所で出した判決がその上の地方裁判所、最高裁判所で判決が覆ると、『ダメな裁判官』と査定される。

今回の裁判の様に法律にない事での裁判は、常識で判断するしかない。

常識とは?

一般論。

多くの国民の認識。

当たり前。

以前にもブログに書いたが、そんな当たり前が通らないのが裁判所。

どんなに証拠があって、説明や証明がされていても、それを良しと言わない場所。

日本の裁判は戦後間もなくから何も変わってないみたいですね。

普通は、俺が検察みたいな立場の人間なら、これだけの証拠があって何故認めないの言える。

だが、俺は民間人。

声高らかに叫ぶだけで裁判官は、「なにコイツ調子に乗ってんだコラ。」と思う。

プライドの高い人達だから。

だから、「これはこーで、こうだからこうでしょ。」何処までも下手に行くしかないのだ。

俺の役人嫌いに拍車が掛かりますね。

でも、なんとか踏ん張って頑張るしかありません。

今更ながら、裁判はエネルギーが要りますねぇ。orz


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

ピストンのバランス取り

モンキーエンジンのチューンナップに詳しい人が、「お前ら、こんなの知ってっか?」とYouTubeの動画で紹介しているのがピストンのバランス取り。

簡単に説明すると、ハイコンプ(高圧縮)ピストンにはバルブリセス(吸排気バルブがぶつからない様にしたピストンの逃げ。)があるが、吸排気バルブの大きさの違いからバルブリセスの切り欠きも大きさが変わる。

切り欠きが大きければその部分は軽くなり、小さければ重いまま。

そうすると、ピストンが上下する際に慣性が働いて、ピストンに前後の振れが発生し、それが抵抗になるそうだ。

だから、このバルブリセスの大きさの違いによるバランスの崩れを補整すれば、エンジンはよく回るんだとか。

ものは試しでやってみます。

ピストンの裏側から重い方の厚い部分をリューターでガリガリ。

効果は期待してませんが、自己満足の為です。

ついでにマヨ加工(ググってください。)も。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名前について

名前を付ける。

人間だけが行う行為。

なんで名前を付ける必要があるのか?

識別の為。

存在の証明。

将来への期待。

願い。

名前には意味があるべきと思う。

名付けられた本人はその意味を知り、それを判断する。

ここ数年話題のDQNネーム。

俺の友人が娘に付けた名前が微妙でね。

ああ、勉強できない人だってまる分かり。

その友人も確か大人になってから改名(漢字のみ)したことがあった。

娘が小学校の授業で自分の名前を調べたらガッカリしたと作文に書いたそうだ。

一文字変えれば素晴らしい意味になるのにと、友人の知識のなさを陰で残念に思う俺です。(繰り返される負の連鎖。)

クールJAPANとか言われる今だからこそ、日本人らしい名前が素敵だと考えてます。

暴走族の名前みたいな無理な当て字。(アホ丸出し。)

カッコいい英単語に漢字を当てる親。(それならいっそカタカナでいいだろ。)

絶対に呼び方と違う名前。(誰一人ちゃんと読めない。)

これらは子供に対する虐待です。

まぁ、親がバカで子もバカな時にはセーフですがね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

オカルト

桜華さん、マキオ会長、コメントありがとうごさいます。

桜華さん、凄い社長さんですね。

県庁から仕事を貰っている立場なら、神をも恐れぬ行為ですよ。

漢だねぇ。

マキオ会長、緑色と黒のチェック柄を来てます。

秋田風防と黒い膝カバーが特長です。

男カワサキの件はシャレですから本気にしないでください。

カワサキ好きはバイク好きですから。


波怪の脱原付きバイク化の為にエンジンを降ろしました。

井上ボーリングには、加工の際の作業を質問して段取りしています。

パーツを送るまでにはまだ時間が掛かりますね。

ここからが本題、県庁と裁判して気が付いたんだが、日本人は結果がどうであれ何故そうなったか説明及び証明しなければ絶対に認めないって気質があるよね。

よくさぁ、TVの特番でアメリカから来た超能力者(サイコメトラー)が事件をその能力で調査するって番組がある。

これ、日本人だと信用ならない感じだが、白人だと信用してしまいそうになる。

アメリカでは、この手のサイコメトラーが実際に事件解決の糸口になったという事例がけっこうあるとか。

サイコメトラーが日本人なら、いきなりその能力の証明をしないと相手にされない。

日本人って戦後から白人コンプレックスがまだ抜けないんだねぇ。

じゃあ、アメリカではサイコメトラーを信用してるのか?

実はベトナム戦争がこれらの超能力を理解させることになったのだった。

ベトナム戦争中、地雷に悩まされたアメリカ軍が一人の兵士のアイデアで救われた。

それはダウジング。

ある兵士が、地中の地雷をダウジングで発見し仲間を救っていた。

ハンガーの針金をL字形にして、左右の手に2本持って針金の開き加減で地中の異物を発見する。

日本でも過去に水道局が水道管の調査に使われていたことがあった。(俺が昔、アルバイトした土建屋さんは下水道工事で今もたまにダウジングするそうです。)

兵士はダウジングのやり方を他の兵士にも教えて地雷発見に大いに役立ったとか。

アメリカ人は理由がどうであれ結果を重視する。

仲間が助かるのなら、怪しげな話でもやってみる。

何気にオカルトチックなダウジングで命が助かるのだから、藁にもすがる思いで信用するしかない。

殺人事件や行方不明事件では、それこと被害者の家族が藁にもすがる思いでサイコメトラーに調査を依頼するケースが多々あり、目の前で一度でもサイコメトラーの超能力の真価を見せられた警察は、その後に調査依頼することもある。

日本で、そんなことしたら、「頭大丈夫ですかぁ?」でお引き取りだよ。

本当にアメリカ人は結果主義者だねぇ。

羨ましい。

やっぱり日本人は良くも悪くも頭が固いんだね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『アメリカンスナイパー』

夕方に御所野イオンタウンに行って、無印良品からヌメ皮の財布を購入。

安いのに使えば使うほど味が出てくる財布らしいです。

せっかく御所野まで来たんで映画でも見ようかと思い、前から見たかった『アメリカンスナイパー』を見ました。

監督は、俺が最も好きなクリント・イーストウッドですよ。

映画は実在したイラン戦争の英雄の話。

4年で160人も射殺した伝説のスナイパー。

物語の内容はネタバレなんで書きません。

ラストには、ハッピーエンドみたいに終わるバッドエンドが待ってます。

しかも、エンディングロールは音楽が掛からないサイレントです。

今日のラスト上演だったので、見てる人は大人ばかり。

映画館内に響き渡るのは、男性客の鼻をすする音。

必死に泣くのを我慢している人だけでした。

そして、エンディングロールが終わるまで、誰一人として席を立つ人はいません。

ここ数年のクリント・イーストウッド作品は、人間の生と死について映画で説いているみたいな感じですね。

まるで、映画の主人公の様に誰かを救おうと必死になっている人みたい。

クリント・イーストウッドは、俺の親父の時代からヒーローであり続けています。

今から次回作が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

マカマカさん発見!その2

秋田市の外れにある御所野イオンタウンの未来屋書店でバイク雑誌を読み漁ってた。

おっと、道楽No.8(アウトロー系バイク雑誌、定価1500円。)で宗谷岬年越しツーリングが記事になってました。

この道楽って雑誌、アウトロー系バイク雑誌だけあってNo.6の最速特集では、俺が所属してる無頼ってチームが取材を受けてます。

もちろん俺もピーキーって原付きバイクの走り屋としてコメントしています。

えー、話が脱線しましたね。

宗谷岬年越しツーリングでなんとマカマカさんの写真が小さくですが載ってます。

142ページの一番下の左から2番目に、マカマカさんが自分のマシンに腰掛けて後ろ向きで写ってましたよ。

マカマカさん、さりげなくバイク道楽を極めてますねぇ。

何か、嬉しいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

塩害

今シーズンの冬は雪不足でした。

それなのに除雪費用がかさみ追加予算を出した。

どういうこと?

県庁建設部のバカ野郎のせいですよ。

除雪費用を使わないと来期の予算が削られる。

そこで雪不足で除雪しない代わりにドンドンと融雪剤(塩化カリウム)を道路上に散布する。

そしたら、いつものシーズンなら雪が消えかける頃にドサッと雪が降っちゃった。

それで慌てて追加予算。

アホか。

道路が真っ白だったから雪かなと思ったら大量の塩だったってことが何度もありました。

おかげでクルマは錆びる。

道路沿いの水質は変わる。

俺の波怪なんて塩で真っ白になってるし、エンジンも腐蝕が激しい。

流石は常識知らずの県庁建設部。

佐竹知事はいい面の皮ですね。

予算管理もろくにできずに、さぞかし後援会の酒つぎに忙しいんでしょう。

秋田県の県庁で一番高い階にある建設部。

力のある部署だってのは一目瞭然。

俺はこいつらに(裁判で合法的に)喧嘩売っている。

法律でこいつらのメチャクチャを裁けない時はどうしたらいいのか?

テロリストの気持ちがちょっとだけ分かる気がします。

でも、テロは悪です。

最も安易で悪質な行為です。

やりたくても、やっちゃいけない事です。

なので、正攻法で正義を貫ける方法を考えなきゃ。

おっと、何か大袈裟な記事になりました。

失敬、失敬。

とりあえず、裁判を勝つことですね。

県庁6階な建設課で、どっしり厚い黒皮の椅子でふんずり反ってる奴に恥をかかせてやります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

マカマカさん発見。

毎年行われる宗谷岬年越しツーリング。

俺も参加してみたいのだが、ナマハゲの行事と重なって参加できずにいます。

そんな訳で、一人ユーチューブで昨年の大晦日から今年の元旦の宗谷岬年越しツーリングの動画を見ます。

https://www.youtube.com/watch?v=yTDtTWhxk6o

すると、この動画の9分4秒辺りのとこで、いつも一緒に走ってるチームAKITAのマカマカさんのカブ50カスタム改が映ってました。(本人は見つからず。)

フロントキャリアに乗っけた携行タンクと秋田風防が特徴です。

なんでも、コンビニ前にあるカチカチに凍ったカーブを物凄いスピードでクリアして、「俺たちイケてる?」っと思っていた一団を恐怖のどん底に落としたとか。

しかも、その一団から、「凄いですね。」と声を掛けられた時に、「いやぁ、いつも一緒に走っているメンバーの中では俺が一番ビリッケツですよ。」と答えてさらにドン引きさせたそうです。

マカさん、それって俺が昔にバトルして勝った時に使ってたセリフですよ。

カブ110PROからneriさんチューンドマシンのカスタムに乗り換えて以来、成長が著しいマカマカさん。

今年も色んなとこに出没して、さぞや他のライダーをびっくりさせることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

提出した証拠書類

3月17日の裁判に向けて証拠書類を整理してて思ったんだが。

俺が提出した証拠って、よく考えてみれば全てが一般常識なんだよね。

ネットで10分も調べればザクザク出てくる一般常識。

まるで、法律の勉強ばかりで世間のことを疎い人の為に用意してるみたいだ。

つまり証拠ってさ、当たり前のことを並べていく作業なんじゃないのかと思える。

鉄板は雨の日滑る。→なら、なんで滑るのか説明しろ。

坂道に鉄板を敷くのは危険。→なら、なんで危険か説明しろ。

看板で危険と喚起してるのは、危険があるのを放置している証拠。→なら、他の人はどう思うか調べろ。

バイクで後輪が滑ったら、余計なことをしないてグリップが回復するまでバランスを取るのが普通。→それが本当かを示せ。

これらは、ネットの相談サイトで過去の相談を漁れば全て分かります。

当たり前のことを当たり前と示す。

なんて面倒なことだろうね。

少し話せば分かることなのに、自分達の立場を守る人には、その当たり前が通じません。

税金で暮らせる人って気楽なもんです。

ただ否定してれば済みますから。

俺は一つ一つ当たり前のことを教えるだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダのバイクに乗る方へ

これからホンダのバイクに乗る人は、次のことを心掛けてください。

ホンダのバイクは優等生です。 個性がないとか言う他メーカーのバイクを乗る人のやっかみを真に受けてはいけません。

ホンダのバイクも時代の流れで中国工場で生産された物があります。 これはホンダが中国市場に自社の製品を売る為の足掛かりにしているだけです。 しかし、バイクを組んでる人が現地の人なので購入した際は製品チェックが必須です。

ホンダでは、現在はサービスマニュアルを販売しません。(購入する際はとても高価です。) バイク屋さんと仲良くなって、ホンダがホンダ特約店のみネットで公開しているサービスマニュアルをコピーしてもらいましょう。

ホンダのバイクは、低価格でバイクを販売する為にパーツの共通化に力を入れています。 これはいずれ乗っているバイクの生産が終わった時でも使えるパーツが沢山あるということです。 長ーくホンダのバイクを愛してください。

ホンダのバイクのオーナーは、「男カワサキ!」って言ってる奴がそばにいても「うんうん、そうだね。」と頷いていてください。 奴等は修理の巧い人が多いので勉強になります。

ホンダのバイクのオーナーは、ヤマハやスズキ、カワサキの工場でアルバイトしてはいけません。 バイクに嫌がらせされます。(実話。)

ホンダのバイクのオーナーは、外車オーナーを羨ましがってはいけません。 外車メーカーはホンダの技術力を羨ましがっていますので、外車オーナーを勘違いさせてしまいます。

ホンダのバイクのオーナーは、公僕(お巡りさん)の前では猫を被りましょう。 黙っていれば暴走族扱いされるのは、CBR400、CBX400、CB750ドリームだけです。

ホンダのバイクのオーナーは、いつかスーパーカブに乗りましょう。 意外な楽しさにメロメロになります。

ホンダのバイクのオーナーは、長生きしましょう。 ホンダのバイクは長持ちなんで一生乗れます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キャストホイール化

波怪のホイールをキャストホイール化する為に、ホイールに入るベアリングとカラーを注文しました。

波怪を脱原付き化すると、しばらくエンジンの加工に時間が掛かるので乗れませんね。

昨日、ベースガスケットと脱原付き化用ピストンを比較すると、凄いギリギリのサイズだってよく分かる。

本当に大冒険なチューンナップだと思う。

今更ながらフルチューンになっちゃうなぁ。

俺的には、腰下の加工はしたくなかったんだが、仲間内のパワー競争に巻き込まれた感じです。

このチューンナップでエンジンが致命的な壊れ方したら、WAVE125iに乗り換えします。

もっとハイレベルな走りがしたいので。

一生、死ぬまで続けていきます。

バイク乗り換え歴100台まで、あと5台。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

ビックインジェクション完成

マキオ会長、コメントありがとうございます。

まだ俺は『のだめカンタービレ』ファンとしはベーベちゃんなので、そこまでは気が付きませんでした。(笑)

超遅咲きのファンですから、生あったかい目で見てください。

Φ24ビックインジェクションが完成しました。

インジェクションが届いてから2日で完成です。

以前に自分でバタフライバルブを製作した時は1ヶ月掛かりました。

PCX125のインジェクションをヤフオクで購入して、バタフライバルブのみを流用しました。

高い金出して買っただけの事はありますね。

最後の加工は、バタフライバルブを納めるシャフトを薄くして空気抵抗を少なくしつつ、吸入する空気量を増やします。

バタフライバルブを固定するボルトは平頭ボルトを使って、やはり空気抵抗を少なくして吸入空気量を増やします。

ボルトはカシメないでネジロック剤を使って弛み防止です。

シャフトから飛び出たボルトのネジ部は精密ヤスリで削り落として、空気抵抗を減らして吸入空気量を増やします。

同じ口径でもここまでやると別物になりますよ。

エンジンレスポンスをキープしたまま、パワーアップできますね。

カブのインジェクションとしては、Φ24は最大になります。

今の排気量(125cc)でも、このインジェクションを使えばパワーアップするでしょうが、インジェクターのセットアップに丁度良い噴射量に調整する必要があります。

どうせ排気量を148ccに上げるので、上げてからインジェクターの調整をやりたいです。

明日はエンジンばらしだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日中にφ24インジェクション完成します。

昨日、某カブ系人気ブログでJA10用(中国工場生産のカブ110)φ22ビックインジェクションが紹介されているのを発見。

あれ、WAVE110AT純正インジェクションだから。

おまけに安かった。(12000円だっけ。)

一見、良心価格だがタイ製は現地価格が安いんで直接タイから引っ張れたら粗利は半分以上。

でも、個人で輸入する手間を考えたらお買い得です。

なんで、俺が詳しいかというと、

俺もいつかやろうと思ってたから。

でも、やめたんだよね。

しばらくはJA07系カブ(タイ工場生産)のチューナップしかしたくなかったから。

俺のバイクチューンナップは、走り難い状況下で真価を発揮するパーツがほとんど。

雨の日、ぐちゃぐちゃな雪道で、混んでる道、ぐねぐねした峠道、酷道でいつもと同じ様に走る為のチューンナップ。

そんじょそこらパワーアップパーツとは正反対。

バイクとライダーがハーモニー(調和)するパーツです。(うっ、ここでも『のだめ』の影響が。)

ヤフオクで販売中。(peaky_partsで検索。)

おっと、話がそれた。

昨日届いた口径アップのインジェクションにPCX125のバタフライバルブを組む為の加工をしています。

手間が掛かりますが、バタフライバルブを一から作るよりは百倍マシです。

手を真っ黒くしながら今日中には完成させるつもりです。

そろそろ、本業の準備もしなきゃな。(焦るう。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

邪道カツ丼

昨晩、実家から豚カツを貰った。

朝になってアニメ動画サイトで『のだめカンタービレ』のアニメを連チャンで見てたら、裏軒(マンガに登場する中華屋)のカツ丼が食べたくなったよ。

冷蔵庫をチェック。

卵はある。

玉ねぎない。

だしの元ない。

他の調味料は揃ってる。

よし、ない物は代用だ。

だしの元の代わりに味覇(ウェイパオー、中華の調味料。)を使おう。(裏軒も中華屋だからOKだろ。 安易だ。)

玉ねぎの代わりにネギだ。(どうせ同じネギ類だ、違うけど。)

完成しました。(画像はない、 めんどくさいから。 でも美味しそうだよマジで。)

これから食べます。

美味く『のだめ』味が出てるかな?(どんだけ好きなんだよ俺。orz)

では、いただきまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

インジェクションがキター!

大久保ボーリングから口径アップを頼んだインジェクションが届きました。

バタフライバルブが収まるシャフトの溝穴を横方向に拡大して、シャフト自体も口径アップに合わせないといけません。

バタフライはPCX125の物をボルトオンする予定。

このインジェクションに排気量148ccエンジンを組み合わせたら、どうなるんだろう?

ワクワクしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめ話ですみません。

今日も仕事なくぼんやりパソコンでアニメ動画見てます。

波怪のエンジンをばらせばいいのだろうが、俺ってバイクを思いっきり乗ったら、しばらくはバイクに触れたくないと思っちゃう人の様です。

なんか行為後の賢者タイムにちゃっと似てる感じ。(現在では終わった後が大事なんだと気を付けていますが。。。)

まぁ、いいや。

さっきまで『四月は君の嘘』の動画を見てたら、13分28秒辺りで『のだめカンタービレ』に登場してたマングースの着ぐるみが出てた。

おーっ、この作品にも『のだめカンタービレ』に影響された人がいる。

洒落てんなぁ。

さてと、今日は買い物とパーツを取りにバイク屋に行かなきゃ。

余談ですが、昨晩の晩御飯で芋粥を食べたらメチャクチャ美味しくておかわりしてしまった。

俺の場合、体重測定は晩御飯後にほんのちゃっとトレーニングして、お風呂で汗を流した後に計る。

案の定、体重が増えてました。

その分、朝食を抜いてます。

アンダー70キロへの道は遠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

のだめ中毒

昨日の午後から波怪のエンジンばらしをやる予定でした。

それが、一昨日全巻読み切ったはずの『のだめカンタービレ』の1巻をふと手にしたのが運のつき。

また全巻読み切るるまで夢中に読んでしまった。

そして今朝、また1巻から読んでます。

のだめ中毒です。

同じ作者の別の作品も読みましたが、あんまりパッとしませんね。

のだめカンタービレが特別なんです。

これってもしかしたら一発屋って作品なんですかね。

凄いの出しちゃって、後は鳴かず飛ばず。

まぁ、クリスタルキングの『大都会』もそうでしたが、世界的には『愛をとりもどせ。(アニメ 北斗の拳主題歌)』の方が知名度が高かったこともありますし、これからの作品も期待しましょうか。

でも一発屋で終わった作品って、後から何度みても素晴らしいと思う。

何の世界も2発当てたら本物扱いだからなぁ。

もちろん、一発も当てれない無名の人は星の数ほどいますけど。

なんでか知らんが、のだめカンタービレは面白い。

それが分かるまで何回読むのかな。

テレビドラマ化された放映当時、やっぱり夢中になってました。

このブログで何度か書きましたが、実写化されたマンガ原作作品で良かったのは、原作通りに作った作品だけ。

実写化において監督の小賢しいフィルターを通すことがどれだけファンをがっかりされられたことか。

とにかく忠実に原作を再現できるかが重要です。

音楽だって同じでしょ。

カバー曲なんかで、アレンジされた曲はあくまでも原作の悪いところを無くした演奏が楽しい。

そう、悪いとこだけ直せばそれで良いんです。

それが名監督、名プレーヤー。

そうか、そしたらバイクの改造もそうすりゃ良いのか。

開眼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

特技つーか

特技つーか、本能つーか、俺さあ、本当にヤバい奴が分かっちゃう。

たとえ相手が普通の格好しててもそうだし、テレビのブラウン管を通しても分かっちゃう。

もちろん、実際にあったらビビるよね。

普段は鈍感なのに、それだけは敏感に反応する。

若い頃に散々メチャクチャやって今は落ち着いた人なんてのも分かっちゃう。

匂いってか、雰囲気ってか、何だろう。

第六感なんだろうね。

「こいつはヤバいから近付くな。」

って何か分からないものが俺に訴え掛けてくる。

悪戯にバカばっかりしたおかげでこんな特技ができたのかもな。

そういえば、死んだ俺の祖父は、戦争中にこれから死ぬ奴が分かったらしいから隔世遺伝かも。

相手見て喧嘩しなきゃダメですね。

「ヤバい!」と感じたら全速力でスルー。

逃げ足10段変速のピーキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ

そろそろ脱原付き化の準備をしなくちゃ。

冬期は出不精になる俺。

基本的に家から一歩も出たくない。

で、暇はある。

今日辺りにエンジン降ろして腰上ばらしで、クランクケースを割る寸前までやりたいなぁ。

インジェクションもボーリングから上がってきたら、すぐにバタフライバルブを組めるようにシャフトの溝(長穴)を横に拡大しないとな。

インジェクターは用意してある。

エンジンが完成したら、今装着しているインジェクター(俺基準で30番)から2サイズアップ(36番)を組む。

燃調が薄ければ38番、濃ければ32番を新たに製作して装着したいと思います。

半端なバイクにはしませんよ。

波怪の怪は怪物の怪ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

視界キープ

雪道走行で一番気にするのが視界不良。

吹雪とかはしかたがないが、困るのはヘルメットのシールドやゴーグルが曇ること。

俺の場合はメガネも曇るから大変に困る。

そこで俺は考えた。

コンタクトレンズにすればいい。

そしたらゴーグルの内側のみの管理をすれば視界は良好だ。

来シーズンはコンタクトレンズで走ります。

ただなぁ、コンタクトレンズにすると俺の目つきの悪さが気になりますね。

まぁ、良いか。

メガネ外した方が格好いいっていってくれた女性もいましたから。

物事なんでも良い方に考えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納得がいかない

なんか朝から機嫌が悪い。

ラジオのニュースで政治の話を長々聞かされたせいだろう。

俺さあ、政治の話が大嫌い。

なんでって?

今の政治は仕方なしの予定調和だからだ。

よくさぁ、「民意を問う。」とか言って衆議院を解散する自民党。

もうさぁ、衆議院で自民党以外に投票して、自民党が野党になったら酷い目にあった経験から国民は自民党に投票するしかなくなっている。

これは事実だ。

それで与党として選挙で選ばれた自民党が、水戸黄門の印籠の如く選挙で勝ったんだから国民達の考えは自分達と同じだと法律に手を入れる。

違うだろ。

消費税アップもいらないさ。

自衛隊がいざとなれば槍になる盾というのも分かる。

でもな、国民が自民党と同じ考えではないのは明らかだ。

ただ、自民党以外の政党が政権を取ったら酷い目にあうのが嫌なだけ。

それを自民党自体も分かっていて、選挙に勝ったから国民は自分達に賛同しているって言われたら腹も立つだろ。

政治の世界のことはよく知らんが、お金が掛かる世界ってのは分かる。

お金が掛かるからお金のある企業にすり寄っていくのも分かる。

企業にすり寄った法律ができたら、それによって弊害を被る人も出てくるだろう。

そこで損する人は誰?

まぁ、いいや。

俺には関係のない話だ。

そう思いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

脱原付き化計画

波怪の脱原付き化に必要なピストンが手に入りました。

しかーし!

148ccになるとスリーブの厚さが1.5ミリでもスタッドボルトの穴の側ギリギリにスリーブがきちゃう。

手作業でクランクケースのボーリングをするつもりでしたが、精密なボーリングをして強度の確保ができないかと思いました。

やはり、クランクケースのボーリングは専門業者にやってもらいます。

もう、カブ110系エンジンの限界排気量です。

そろそろチューンナップも限界が見えてきた感じですね。

148cc、Φ24インジェクション、自作フルレーシングマフラー、その他もろもろ。

これで納得できなければWAVE125iにステップアップです。

俺は死ぬまでチューンナップはやめれない男だと最近になって悟りました。

俺の仲間にはそんな人ばっか。

最後までやるのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人買い

今日の午後に歯医者に行った。

待合室に置いてあるコミック単行本を見てみる。

面白かった。

俺の特技は好きな作品でもストーリーを忘れちゃうこと。

またの機会に見ると普通に楽しめちゃう。

たしか以前にも見たんだよね。

『のだめカンタービレ』

治療が終わり、会計が済んだ後にも2巻まで読んだ。

「見たい、続きが見たい。 できれば最後まで。」

つー訳で、秋田市のまんが倉庫に行って、のだめカンタービレを全巻買ってきました。

ついでに、同じ作者の別の作品も。

これからどっぷり読破しますよ。

楽しー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット停滞期を抜けた。

ここ数年、雪道走行時の寒さ対策の為に体重を増やしてました。

しかし、乗っているバイクが原付きなんで重くなったら進まない。

特に上り坂で。

コーナー立ち上がりにも本来の速さがない。

そこで1ヶ月半ほど前からダイエットを始めました。

1ヶ月で6キロ痩せてその後は停滞期で変わらず。

ところが昨日久しぶりに体重測定すると、

「減ってる!」

どうやら、停滞期までは一気に減って、停滞期を抜けたら少しずつ減るみたいね。

このままダイエットを続けてアンダー70キロを目指します。

同時に波怪の軽量化も進めないと。

やるときゃやるぜ俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

インジェクションより先にピストンが

Φ24に口径アップのボーリングを頼んでいるインジェクションよりも先に、某タイバイクの純正ピストン(0.25ミリオーバーサイズ)が届きました。

正直、クランクケースの余裕の無さにビビってます。

このピストンを入れると148ccに排気量は上がりますが、エンジンのスタッドボルトの受け側に全く余裕がありません。

どうゆうことかと言うと、スタッドボルト取り付け穴のすぐ横にスリーブが入るからです。

でも、148ccのカブ110を乗っている方が何人かいるので、皆さんその状態でうまくやってるんでしょうね。

凄いなぁ。

思わずWAVE125iに買い換えて、簡単ポン!のボアアップで済ませたくなりますよ。(根性なし。orz)

なんか上手い手がないもんか。

自分の小心さに今更ながら呆れてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦線離脱

今日はneriさんとマカマカさんの3人で山形のサラマンダーカブさんとこに行くはずでした。

出羽グリーンロードに入ったら波怪の調子がおかしい。

初めは熱ダレかと思ったがどうも違う。

試験中の超ビックフィンの不具合とは考えられない。

熱ダレって、ガソリンがキレイに燃えてない時にも起こる。

よく、空冷エンジンでエンジン温度を下げる為に燃調を濃くするとか言うけど、あれ嘘っぱちだからね。

燃えきれないガソリンが燃焼室以外で燃えちゃって、かえって熱ダレを起こす。

空燃比がちゃんと合ってれば、エンジン温度は適正になる。

やっぱり点火系のトラブルが一番あやしい。

燃費も極端に悪くなって、いつもの半分以下。

水曜日は秋田市の火力発電所前でチェーン切れ。

バイク屋さんからピックアップされました。

今日は、火力発電所から10キロ地元よりの出戸浜海水浴場前の交差点でエンジンスト。

予備ガソリンを入れて僅か20キロでガス欠です。

自宅まであと20キロ。

まぁ、なんとかなるでしょ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

なんか始動性が悪くなってます。

波怪が山形で粗悪ガソリンを入れられてから始動性が悪くなってます。

スパークプラグを新品にしてもエンジンが掛からず、それまで使っていたスパークプラグ(プラグギャップを狭くして使用。)に交換するとすぐに掛かった。

試しに新品プラグとプラグギャップを狭くするとやはり、すぐに掛かった。

プラグギャップを狭くしたのは粗悪ガソリンでやられたプラグで始動しなければならなかったから。

これは点火系もヘタってる可能性があります。

波乙から波怪に点火コイルとプレズマブースター(両方とも波怪も使ってます。)を移植だな。(波乙は完全部品取り扱い。orz)

標準のプラグギャップでちゃんと始動できるのが正常なので、そうしたいですね。

あと、新発明の実験をしてます。

その発明とは?

超ビックフィン。

実は、エンジン保温の防風板の代わりにでかいアルミ坂をシリンダーヘッドカバーに装着しています。

エンジン横を通る風を規制して、エンジンを負担の掛かる上り坂やタイトなコーナーの連続ではエンジン温度の上昇を抑えようとしています。

うまくいくかは全く分かりません。

走ればすぐ分かりますし、改善点も出てくるでしょう。

エンジンの保温よりもビックフィンによって冷やされる方が大きければ、失敗するだろうなぁ。

まぁ、発明はなんでも試してみないと分かりませんからね。

明日、いきなり実戦投入です。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲッカン タカハシゴー第2巻は4月27日発売予定

「バイクは危ないけど面白い。」

このキャッチコピーで発売されたゲッカン(月刊ではない。)タカハシゴーが、販売部数の伸び悩みから1月続編発売予定が破棄され4月27日発売に延期されました。

売れない原因?

バイクファッション誌なのか、なんなのか今一つ趣旨がぼやけてるところかなぁ。

良いところずくしの寄せ集めと言ってもいい。

ニューモデルの紹介なし。(宣伝が入ってない。メーカーのご機嫌伺いしてない。)

業界人の体験話と思い出話が多い。(懐かしい話が多いのでオッサンは喜ぶ。)

表紙のイラストは、『キング』ケニー・ロバーツ。(息子のジュニアではない。)

しかもケニーは、日本人の自分よりかなり若い嫁さん娶って、「流石はキング!」と喜ばせてくれた。

でも、俺的には何かが足りない。

なんだろう?

んー。

バイクがなんで面白いかを書いてないってことかな。

つまり、それは自分で探せってことなんだろう。

2巻の発売が待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

巡行速度

真冬のツーリングはいつもこれくらいの速度で走行してます。

半端な装備だと凍死しそう。(大袈裟ですね。)

https://www.youtube.com/watch?v=4MC_y03LYKM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は波怪整備

さっぱり除雪の仕事がありません。

大雪?

秋田市にはまるで関係なしですね。orz

今日は、昨日のスパークプラグ購入に続きドライブチェーンを購入。(今まで使っていたモトクロス用強化チェーンよりも良いやつになりました。150ccまで対応です。)

これで波怪の不安のある箇所はなくなります。

あとは、ホーンの交換ですかね。

実は、ハンドルヒーターとタコメーターが追加されたことで、波怪に装着していた4輪用ホーンが鳴らなくなりました。

そこで出力の少ないノーマルホーンに交換します。

波怪はインジェクションなので電気がエンジンの制御に欠かせません。

装備の充実が意外な足かせになるとは思いませんでした。

バイクはいつも難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルピンスパイクタイヤの空気圧

仲間内でパンクが多くなっている。

リアタイヤのフルピンスパイクタイヤがパンクするのだ。

真冬のパンクの原因はグリップ確保の為の空気圧の低さ。

空気圧の低さから中のチューブが遊んでリムと擦れて傷んでくるからだ。

スポークニップルの凸凹がそれに拍車を掛ける。

グリップを確保する為に空気圧を落とすのはオフロードレースではよくあること。

オフロードレースでは、リムバンド(通称フンドシ)をやめて、リムに布テープを二巻きしてチューブも肉厚の厚い強化チューブを用いる。

しかし、オフロードレースでもパンク防止にあの手この手で対策しているのが現状。

パンク防止には高い空気圧が最も有効。

本当は標準空気圧が理想的。

林道を三桁で楽々走るマシンでは2キロ以上が当たり前。

今ではタイヤのグリップとパンク防止を両立させる為にムースタイヤ(スポンジチューブ)を使用するのが、常識になっている。

でも、冬カブならリムに布テープを巻いて、空気圧を1キロ以上にすればかなりパンクは防げると思います。

実は、近所のモトクロスコースに集まる80ccクラス(2ストは85ccまで、4ストは150ccまでのクラス)のライダーはカブ用チューブを使用してるって聞いた。

なんでも、強化チューブは値段が高く、パンク修理が利かないからだそうだ。(強化チューブは天然ゴムでパッチ貼り修理には向かない。但し、裏技はある。)

やはり空気圧は1キロ以上でセッティング。

冬カブのパンク対策は、

ホイールリムに布テープを二巻き。

空気圧は1キロ以上。

タイヤのズレ防止する。(ビードストッパーやリムに木ネジなど。)

スペアチューブは常時携帯。(もちろんパンク修理に必要な工具も。)

乾いた路面は速度を落とす。

この5つ。

ちなみにフロントタイヤの空気圧は標準がお奨めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

パーツ購入

neriさん、マキオ会長、コメントありがとうございます。

neriさん、なんか1日中噛み合わない感じでしたが楽しかったぁ。

また行きたいです。

マキオ会長、インジェクション車はキャブレター以上に粗悪ガソリンにはナーバスな様です。

給油するガソリンスタンドは気にしないとダメですね。


昨日のトラブルから得た経験から、パーツの手配と購入をしました。

まずはスパークプラグを2本購入。

買ったのはノーマルプラグです。

予備ガソリンタンクを注文。

モトクロス用ドライブチェーンは、知り合いのバイク屋にストックがあるのを確認。

脱原付きバイクをする為のピストンがなかなか来ないので確認すると、「スタンダードサイズが欠品中、オーバーサイズは在庫ありです。」とのこと。

0.25ミリオーバーサイズを再度注文しました。

ナビも調べましたが、お気に入りのソニーのナビが生産終了なんで、なにを購入したら良いか迷ってます。

そろそろ夏場用タイヤとキャストホイール用ベアリング&カラーも注文しなきゃ。

バイクもお金が掛かりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の動画で

昨日アップした動画で、最後の方で俺が道を聞いてた爺が粗悪ガソリンを入れた張本人です。

腹立つ。

あんまり腹が立ったんで、予備ガソリン用のタンクを注文しました。

何度か粗悪ガソリンを入れられた経験はありますが、ガソリンスタンド自体に怪しい雰囲気がプンプン臭います。

とりあえず、エンジン壊れないで良かった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

ひとり温泉ツーリング

仲間たちとはぐれたのをこれ幸いと動画を一本撮りました。

https://www.youtube.com/watch?v=FBgiRn2WF-E&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みちのくトラブル道楽

今日のツーリングは凄かった。

何が凄かったかって?

1日にこれだけトラブルが起きて良いのかってくらいトラブった。

特に俺が。

朝起きていきなりトラブって待ち合わせ時間に間に合わず。

「先に行ってるよー。」とメールが来てた。

エキパイ取り付けナットが緩んで排気漏れによる熱ダレ。

防風板を外し、エキパイ取り付けナットを増し締め。

出羽グリーンロードでは、雪崩と崖崩れによる通行止で迂回路探して迷う。

そうこうしていると、今度はオーバークールでエンジン不調。

防風板を取り付けてエンジン快調に戻る。

何とか仲間と合流。

ガソリンを給油してる間に仲間が先に行く。

慌てて追いかける。

広域農道入口を間違え、仲間とはぐれる。

知らない内に高速道に入り込み、スバルのフォレスターと本気バトル。(もちろん雪道。)

何とか勝って、高速を降りると目的地を通り過ぎてた。

目的地に行ったら、仲間たちは昼食を取りに近くの蕎麦屋へ。

その蕎麦屋に向かう為、爺が一人でやってるガソリンスタンドで道を聞くついでにガソリン給油。

走り出した直後にエンジン停止。

粗悪ガソリンでスパークプラグがかぶってお亡くなり。

仲間たちのレスキューが来るまでに押し掛けしたり、ガソリンを全部抜いて予備ガソリンと入れ換えたり。

その後、レスキューの甲斐あってエンジンはボコつきながらも何と掛かった。

肘折り温泉で、トマトサイダー飲んでから入浴。

入浴後に、トマトソクトクリームともつ煮ライスの遅い昼食。

参加メンバーと記念撮影して解散。

波怪のエンジンは一度掛かったが、すぐにエンスト。

まるじさんの助けを借りて押し掛けでエンジン始動。

秋田に帰るメンバーとまたはぐれる。

その後、「あー、面倒くさい!」と、単独で帰ることにする。

どうせなら、帰りは違うルートで行こうと海沿いの道を走った。

スパークプラグが焼けてエンジン快調に戻る。

凄くいいペースで走れるから気分がMAXでちょっと興奮。

山形県から秋田県に入るとドライブチェーンの歯飛びが起こり出す。(いきなり寿命の兆候。)

秋田市内を抜けて地元まであと少しってところでトラブル発生。

ドライブチェーン外れる。

自慢ではないが、波怪って今までトラブルらしいトラブルが全くなかったから、車載工具を積んでない。(でもなぜかエキパイ取り付けナットを締めるスパナだけはあった。)

トラブった場所が、いつも通っているバイク屋の近くなんで波怪とオレを回収してもらい、そのまま自宅へ。(ありがとうございました。)

自宅で波怪を軽トラから降ろし、車庫に入れる。

おー、愛しの我が家よ!

はーっ、疲れた。。。

でも楽しかったぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

ブリザード

明日、neriさんのお供で山形に行きます。

温泉ツーリングって話です。

吹雪く山道をバイクで温泉に向かうなんて、帰り道の寒さを考えるとビビります。

明日こそ、いつも通りに淡々と走りたいな。

春が近づいたと感じてたらこの天気。

地球もイカれてきたなぁ。

そろそろ、除雪仕事の依頼が来そう。

しっかり稼いで貯金を増やしたい。

まずは明日楽しみます。

頼むぜ波怪!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また裁判所行きます。

また裁判所に昼から行きます。

昨日、清書した準備書面を持って。

実は担当の裁判官が若くてさぁ、法律にないものは判断しかねるって感じなんだよねぇ。

難しい裁判だから和解を進めるにも、原告の俺も、被告の県庁も和解は無理な理由がある。

だから俺が一般人の常識ってのを教えて、「なぁ、これで県側に瑕疵がないっなんて判決出したら笑われるよ。」って教えないといけない。

経験豊富なベテラン裁判官なら自分の裁量で、証拠と話し合いから判決をバシッと出すんだろうけど、あの感じじゃなぁ。

世の中法律だけでは判断できないことが山ほどあるんだから、あとはどちらかが真実かで判断してもらわないと。

まぁ、頭ガチガチのタイプではなさそうなのが唯一の救いです。

昼に大吉ラーメンで醤油チャーシュー大盛りを食べてから、裁判所に向かいます。

クルマで行こうかな、それともバイクかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッドデッキ注文したった。

今年から本格的に庭弄りをしようと思ってる。

自宅が俺の墓標?

っていうか、俺の生きる場所だから俺が楽しく生きれる様にしたいだけさ。

俺はブラウン色が気に入ってて、家の外壁もブラウン。

自作の車庫も春になったらブラウンに塗るつもり。

寝室の窓の前にちょうどウッドデッキを置くスペースがあるんで、今に欲しいなと思ってました。

そしたら、ネット販売の広告にブラウンのウッドデッキが紹介されてました。

ブラウンのカラーは珍しいので思わずポチっとな。

ネット通販で生まれて初めてクレジットカードでの支払いをしましたよ。(俺は普段現金主義。)

夏になったら、蚊取り線香ガンガン焚いて夜空を眺めながら寝転んでやるぜ。

俺の場合は、UFO探索?

最近、やっと独り暮らしの気楽さが分かってきました。

今、家族はいないが、俺の下らねぇ遺伝子を受け継いだ子供は存在してるし、訳あって放置してるから、俺が死のうが生きようが関係ないしね。

一見、自分勝手に生きてるみたいだが、実際は自分勝手に生きようとした配偶者からの巻き沿いをくった人。

気楽っていいなぁ。

軽いDIYで出来るウッドデッキの組み立てが楽しみです。

もしかすると、ちゃっちいのかも知れないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

ワンナイト動画

久しぶりの本降りした雪に興奮したのか、今日の俺は変だった。

いつもの淡々とした走りができない。

その結果、やばちぃ(秋田弁で汚いの意味。ダーティーと言った方が妥当かな。)走りに。orz

そんな訳で、撮った動画が一夜限りでしか公開できないお粗末な結果に。

すみません。

https://www.youtube.com/watch?v=Gac61Z6eGaE

https://www.youtube.com/watch?v=6Ag5TkEswFM

https://www.youtube.com/watch?v=yH2doK7ogdo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

証拠追加

まるじさん、コメントありがとうございます。

雪が降りました。

もうちょっと楽しめそうですねぇ。

でも、除雪仕事の依頼がありません。

このままじゃ貧乏になっちゃいますよ。

3月17日午前11時からの3回目裁判に向けて証拠を追加します。

今回の証拠は『注意喚起看板』についてです。

秋田県側(県庁)は、「注意喚起看板を設置していたから事故の責任はない!」と主張します。

俺は舗装工だった時代に、会社に注意喚起看板がないことに気が付きました。

社長に聞いたら、「もし、何か(事故とか悪いこと)起こった時に危険を知ってて放置したと思われるから。」みたいなことを言われた記憶があります。

その会社は、工事の内容を示す看板と、交通整理に必要な看板以外は設置しません。

つまり、危険がある状態を作らないのが現場責任者の仕事で、もしも事故が発生した時には責任を取るのが責任者の役割なんです。(よく聞けよ県庁!)

建物の滑り止め加工を施す会社の社長のブログで、「『注意喚起看板』は、何の対策もとらないが、超危険だから注意してね。」と、言っているとしか思えない。

と書いています。

似た様な見地の建設業界の社長がかなりいました。

それは一般人も同じです。

つまり、県庁の職員、県の代理人の弁護士だけが、「え~。」っと言ってる訳です。

役人って一般常識がないってよく分かりますね。

だから事故が起きんだよ!

更なる準備書面追加は明日提出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁判所に行きました。

雪が降る中、裁判所まで訂正した準備書面(証拠書類)を提出しに行きました。

雪が降る中の走行で街中を走る際に注意が必要なのが、

高齢者の運転するクルマ。

奴等は生い先短い人生を焦るかの様に、確認なし、ウインカー出したと同時に車線変更。

交差点の右折待ちで、直進車の通過を待ちきれずに無理やり右折。

このパターンが大変多い。

今日も2回やられてドライバーを確認したら、やっぱり爺だったよ。

必死なのか、それがそのお年寄りの限界を見せられてるみたいで、なんか怒れなかった。

作家の村上龍さん曰く、世の男性は消耗品らしい。

お年寄りの運転を見てて、そんな気がしました。

俺も気を付けなきゃ。

明日は我が身。

年寄笑うな行く道だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

やった雪が降ったよ。

ライブカメラで県内の道路状況を確認したら、雪が積もってた。

まだまだ冬カブを楽しめそうです。

ビックインジェクションの完成が間に合えばいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺はこれくらいのスピードで走りたいんだ。

無理なのは分かってる。

でも夢だから。

http://www.liveleak.com/view?i=59d_1423095885

| | コメント (1) | トラックバック (0)

訓練と修行

トルク回転数反比例さん、名無しさん(基本的にこのブログは名無し禁止なんで、次回はネームつけてくださいね。)、コメントありがとうごさいます。

トルク回転数反比例さん、ハンドルを切るタイミングをちょっとだけ速くすると、ハンドルを切る量が激減することに気が付きました。

久々の大発見です。

名無しさん、まだまだ俺が想い描く理想からはかけ離れています。

普段走る仲間がライバルなんで、レベルアップが著しいのが救いです。

得意とするステージでは、誰の追従も許さない走りがしたいですね。

頑張ります!


なんの世界にもベテランがいて、アマチュアとはいえ自らを鍛え訓練し、修行をしている人がいます。

俺もその一人。

公道で自由自在に走りたい。

その為には、日頃の運転でも頭を使い、如何にスムーズに走れるかを考えて走ります。

バイク、クルマは関係なし。

やることは皆一緒。

前に何度もブログに書いたが、ゆっくり走ってできないことは速く走ってる時に絶対にできない。

だから、普段ゆっくり走ってる時が訓練です。

修行ってさ、難しいことを効率よく簡単にできるかってのが最終目標。

上手になればなるほど、無駄は省かれ動きは小さくなる。

運動量も少ない。

だけど頭はフル回転。

鍛える比重は体から頭の方が重要になってくる。

特にバイクなんて、モトクロスやスーパースポーツでクローズドコースを走らなきゃ、そんなに体力は必要ないもんね。

流石にミニバイクコースをカブで一人三時間耐久レースはちょっとキツいが。(ねぇ、neriさん。)

別にレースをやってなくとも、バイクを上手になりたくて、バイクでは絶対に死にたくなくて、バイクを楽しく乗りたければ、最低限、「バイクを上手に乗りたい。」って普段から意識してないと。

いうなれば、日々プチ訓練&プチ修行ですよ。

プチでいいんです。

アマチュアなんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

今シーズンを振り返って

もうすぐ春が来る勢いですね。

今シーズンを振り返って、活動のまとめ。

シーズン開始。

波乙で雪道ドリームマシンを目指しました。

https://www.youtube.com/watch?v=7KGM0ugDntM

シーズン中盤。

波乙エンジンブロー。(クランク逝く。)

https://www.youtube.com/watch?v=W9hK_aiQHDE

その2週間後。

波乙の足回り移植で波怪復活。

https://www.youtube.com/watch?v=JehyKf0mUcY

雪道安全運転講習会でNさんとデモ走行披露。

https://www.youtube.com/watch?v=__cc6KG-Cdw

まだまだ道遠し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、気が付いたこと

昨日、クルマでちょっと飛ばして気が付いた。

俺、コーナー進入でハンドルを切るタイミングが僅かに遅い。

少しずつ治していきます。

これが治ればアクセルをもっと開けられそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりのパスタ(しかもシーフード)

昨晩、映画のビデオを見てたら劇中で美味しそうにパスタを食べてた。

「そういやぁ最近パスタ食べてないな。」

と、朝食はパスタに。

食料の在庫を調べるとシーフードパスタになりそう。

俺が嫌いな食べ物に男鹿焼きそばがある。

B級グルメグランプリで1位を取った横手焼きそばに続けとばかりに、男鹿市商工会が企画した無理やり名物作戦で誕生した料理。

俺は磯臭いのが苦手。

海に溺れた時の味がするから。

俺の親父も苦手らしいから遺伝だね。

だから、ワタリガニが大の苦手。(他のカニは大好き。)

秋田名物『しょっつる(鰰の魚醤)』も苦手。

男鹿焼きそばは、ワカメを混ぜた麺にしょっつるベースの味付けなんで、もろ海に溺れた味がする。

だから、海に溺れた味のしないシーフードパスタに仕上げなければ。

結局、シーフードパスタに入れたのはイカとツナの缶詰(スープごと)と匂い消しにネギ。

調味料はナンプラー(イワシの魚醤)に味の素少々。

出来上がったシーフードパスタを食べてみると、

今まで自分が作ったパスタの中で一番美味かった。

そして、パスタ屋さんで食べたどのパスタよりも美味かった。

なんか、物凄くラッキーな気分。

人生、悪いことと良いことの繰り返しって本当だね。

もう、一食分あるから、これは冷蔵して明日食べます。

美味し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

電話止められた。

今日の14時頃、突然インターネットができなくなって、色々試したが復活せず。

NTTに相談するにも電話が掛けられない。

携帯電話でNTTに相談すると、

「12月、1月の電話料金が支払われておりません。」

ハッ、そうでした。(゜ロ゜)

すぐに郵便局のATMから12月分を振り込み、1月分は普段振り込む口座に入れた。

入金直後に回線復活。

裁判や冬カブ走りに夢中になりすぎて電話料金を滞納してしまいました。

すみません。

今日の昼にインジェクションを業者に送り、ボーリングしてもらうことに。

ついでにヤフオクでCBR150のインジェクターを購入。

俺が一番キャブレターで面倒臭いと感じるのは、キャブレターセッティングに掛かる時間の長いこと。

インジェクションは、インジェクターの噴射量がエンジンに合っていれば100メートルも走ればそれが分かる。

チューンナップが進むにつれて何種類も噴射量調整したインジェクターができると、次に作ったマシンの燃料調整は30分もあれば完了。

それからは一切手間要らず。

丁度良いインジェクターを作るのは知り合いのメガネ屋さんにチタンのロウ付けをお願いしている。

交換して100メートルちゃんと走れたら、後はどこでも調子良い。

何度も言うけど、

「もう、キャブレターには戻れません!」

15日にまた走るんで、それまでにインジェクションを完成させたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと速く走りてぇ!

https://www.youtube.com/watch?v=7rLblMCqBbc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乾燥重量

ダイエットする日々ですが、只今停滞期。

なかなか体重が落ちなくなりました。

一緒に走る仲間で俺が一番重い。

マシンも重い。

体重で10~20キロ。

マシンでは、カブ50カスタムの乾燥重量が79キロで、俺の乗る波怪(WAVE110i改)が95キロ。

その差16キロ。

走り難いザフザフの雪道では、この差は出ないがフラットで固い雪道だとコーナー立ち上がりや最高速で全く歯が立たない。

よりパワーを上げ、ライダーとマシンのダイエット(軽量化)を進めなきゃ。

新車を1台買ったつもりでアルミフレーム作る?

それともドリルでガリガリ削る?

悩むなぁ、悩むかなぁ、ナヤンデール人!

とりあえず体重は70キロ以下に。

マシンは、スクラップのフレームを修理と軽量化。

そうだなぁ、乾燥重量85キロで10キロダイエット。

できたら良いなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の予定

今日の予定。

WAVE125iインジェクションのボーリングを依頼する大久保ボーリングに送る。

その準備でインジェクションを分解。

ウチの工事行って、製品の放射能検査を依頼する為に少量の製品を検査会社に送る。

除雪の元請け会社に稼働時間をファックスで送る。

ウチのファックスは故障中なんで、LAWSONから。

その後に、買い物。

秋田は県北と県南は豪雪なのに、俺が除雪してる中央部じゃ雪が降らんので全く仕事がなーい。

ファック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

雪が恋しいカブ乗り達へ

https://www.youtube.com/watch?v=_p7SPQdkv6E

またこんなに雪が降ったらいいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

neriさん、まるじさんに影響されて

カブ弄りのバイブル的ブログ『カブ&ピース』のneriさんが、キャブレター選びと特性の説明をして、それを見た、『甦るタイカブ』のまるじさんが、キャブレターとかの解説は個人差により印象が違うことと、実際に試してみた印象だから簡単に否定はできないことをブログで訴えた。

素晴らしい!

流石は弄り倒してナンボの方々。

俺は同じカブ乗りでも、インジェクションに鞍替えしちゃったからなぁ。

インジェクションのカブを長年乗った俺の立場だと、もうキャブレターには戻れません。

しかし、キャブレターを悪くも言えません。

ハッキリいって、インジェクションのセッティングをシンプルにできる方法を考えて楽になりましたが、通常のサブコンをカチャカチャやってのセッティングはやりたくない。

ノーマルコンピューターの良さを残す為に、インジェクター自体の噴射量でセッティングしています。

キャブレターのジェット交換的なセッティング方法です。

最近、タイカブ輸入代理店のエンデュランスがWAVE125iのボアアップキットを発売し、その中でインジェクターの交換のみで燃料調整をしています。(以前から発売されている同社のカブ110用ボアアップキットはO2センサーを誤認させて燃料噴射量を多くするものでした。)

これで俺のやり方が間違ってないのが分かりました。

俺も随分長くキャブレターを弄りましたが、インジェクションもキャブレターも完璧にセッティングされた状態がどんな感じか体験した人でなければ、なかなか上手くセッティングできないものです。

何度かこのブログで書きましたが、完璧なキャブレターとインジェクションのセッティングをするとエンジン特性は電気モーターに近くなります。

燃料調整する時はそれをお忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリント・イーストウッドの映画に外れなし

昨日、ゲオに行って面白いビデオ探してたらクリント・イーストウッド監督の新作があった。

タイトルは、『ジャージー・ボーイズ』です。

本当にクリント・イーストウッドの映画に外れなしですね。

是非ともこの映画を見てもらいたいのは、秋田のローカルタレント、バリトン伊藤さん。

50年代の後半からは始まるこの物語は、バリトン伊藤さんの大好きなアメリカのファッションと音楽が素敵に描かれていました。

俺もおっさんになったせいか、60年代のひらひらスカートの姉ちゃんがとってもセクシーに見えちゃうよ。

いやぁ、良い映画でした。

悪いけど、俺の中では世界の黒沢や北野よりもクリント・イーストウッドが何百倍も凄い映画監督に思えます。

クリント・イーストウッド監督にはもっともっと映画を作ってもらいたい。

人間はいつ死んでもおかしくないから、クリント・イーストウッド監督には長生きしてもらいたいし、俺も彼の映画を見るために長生きしたいなぁ。

素晴らしい!

俺が作品中で最も一番印象に残ったセリフがですが、リーダー格の男が新入りのメンバーに女の子を世話して筆下ろしされた後に童貞を失った男が言うセリフ。

「一人でするよりずっと良い。」

懐かしさが蘇りました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負ける気しません!

カブ太さん、ゆうじさん、コメントありがとうございます。

お二方、実は負ける気しないんですわ。

裁判官は俺に、「裁くにも裁く法律がない。」と言いました。

しかし、スリップしたメカニズムが分かれば、それは今回使用された鉄板が特別危険だったと主張できる、つまり県側に瑕疵があると証明できると教えてくれました。

何より、裁判でそう教えられて、翌日にすぐその証拠が提出できたのはスリップしたメカニズムが常識だったからと言えます。

ネットで調べれば、「雨天時に滑らかなコンクリートや鉄板がなぜ滑るのか?」を教えるサイトが沢山存在したからです。

雨天時に滑らかな地面を歩いたりクルマやバイクで走った時に簡単に滑るのは、足の裏やタイヤで水分が踏まれて排出される水分にブレーキが掛かるからです。

それが境界層剥離。

踏まれて狭いところから広いところに出ようとする流体は、狭いところでは圧力が高く、広いところは圧力が低い。

その圧力の違いからブレーキが掛かり、それが水の膜を形成させる。

これが表面が凸凹だと乱流が発生することにより、乱流がベアリングの役目を果たし排出は容易に行われる。

流体力学的には常識です。(ポート研磨で鏡面磨きが逆効果なのはポップ吉村の時代から知られてました。)

これには裁判所の職員も驚いていました。

すでに検証実験のデータで証明できていましたしね。

口悪く言うと、「なんだ、お前らそんなことも知らねぇのかよ。」と言えるレベルの話です。

あと、俺の人生は充実してますよ。

子供の頃からの夢、「スーパーマシンに乗る。」、「メチャクチャ運転が上手くなる。」、「走り屋としてちょっと有名になる。」は全部叶えましたから。

ただ、今は独身なのでちょっと人恋しいだけです。

家族に囲まれてワイワイガヤガヤしたいんですが、田舎暮らしが嫌いになった嫁達が次々とやらかしてくれるので全員クビにしました。

愛情こめて育てた子供は嫁達の有責にも係わらず無条件で嫁の元へ。

日本の法律のおかしな点は身をもって理解しています。

法律がおかしいのに、それに素直に従えますか?

やっぱり、それはおかしいと主張するでしょ。

今回の裁判も日本の法律のおかしな点が浮き彫りになりました。

カブ太さん、ゆうじさん、

俺はね、女々しい奴ほど男らしい発言が多いことを知っています。

逆に男らしい奴は弱音を吐いても最後までやり通すことも知ってます。(だから三島由紀夫は嫌いです。)

お二方はどちらですか。

法律はね、日々時代が進むにつれて進歩しなきゃ。

まぁ、裁判官の考え方と民間人の意識との差を埋める為にできた裁判員制度で、裁判員が死刑だろこれはって下した判決を最高裁で覆した日本の司法ですから、進歩してないですけどね。

そんな判決を出した最高裁の裁判官の名前は公表されるべきです。

その為に選挙の時に辞めるべき最高裁の裁判官と思う人にバツを付ける法律があるんだから。

結局、それをしないのは保身なんですよ司法も。orz

俺は司法の闇に身を委ねるのは嫌です!

| | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

新たな証拠提出

今日、裁判所に新たな証拠(準備書面)を提出します。

証拠の内容は、

今回の事故がいかに発生したかのメカニズム解説文。

境界層剥離の説明文。

ハイドロプレーニング現象とその対処方法の説明文。

俺がバイクの運転技術に優れていて、通常運転では転倒回避能力が高いことの証明写真(CBR600による直角ウィリー)

あと、証拠説明分です。

俺には死角はありません。

それでも裁判で負けることがあれば、それは司法の未成熟よるものです。

全部今回の事故は説明がつく。

被告の主張を論破できる。

それなのに敗訴となれば、ダメだこの国の裁判所ってことになるよ。

論より証拠の論理も証拠も全て揃ってるんだから。

実証実験でも証明しているしね。

地方裁判所で納得のいく説明もなしに敗訴したら、すぐに上告します。

上告して地方裁判所の判決が覆されれば、それは地方裁判所の裁判官がダメだったとなり、裁判官の成績表で出世に関わってくるらしい。(元裁判官の弁護士の話。)

慎重な判決を御願いしますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

滑りのメカニズム

滑るといえば、昨年のイグノーベル賞でバナナの皮がなぜ滑るのかを研究した北里大学教授が見事?受賞しました。

あれは簡単にいうと、バナナの皮の外側が滑り難いのに対して、バナナを踏んで圧力が掛かると滑り易い液体を含んだ皮の組織が破壊され、一瞬の内にバナナの皮と地面の間に滑り易い液体の膜が形成されるからだ。

実はね、今回の事故もバナナの皮に近いものがあるのだよ。

新品鉄板には錆止めのコーティング(塗装)がされている。

今では滑り止め用塗装なんて物もあるが、基本的に塗装をすると滑り易くなる。

では、なぜ滑り易くなるのか?

流体は表面が滑らかな物を流れる際に張り付こうとする性質がある。

逆に表面が凸凹だとスムーズに流れる。

鮫肌は体の大きなサメが速く泳ぐ為に必要だったり、表面がツルツルのボールよりも表面が凸凹なゴルフボールが遠くまで飛んでいくのと同じ理屈。

今回の事故は、雨天時にコーティングが広範囲に残った鉄板の上をバイクで通過したことにより、後輪が回転して進む際に後輪で踏まれた水が瞬時にタイヤの外側へ排出されずに鉄板表面に張り付き、タイヤと鉄板の間に水の膜ができて空転を発生させた。

つまり、コーティングは低い速度でもハイドロプレーニング現象を発生させる。

この現象は境界層剥離と呼ばれる。

錆びて表面が凸凹の鉄板はこれが起きない。

凸凹な表面は水分の移動が容易だからだ。

本当に簡単なメカニズム。

俺が実証検分した錆びた鉄板は濡れていても直立状態で走るバイクでは全く滑らない。

よく、マンホールとかが滑るというが、それはマシンがバンクした状態の時。

直立状態では、タイヤの左右に水分が排出されるのに対して、マシンがバンクすると排出されるのはそのタイヤパターンから片側だけとなるからだ。

レース用レインタイヤがブロックパターンに近いのは、バンク時でも水分が左右両側から排出されるため。

昔話で悪いのだが、過去にレインタイヤそっくりのタイヤがヨコハマから発売された。

スピードラインⅡってタイヤだ。

当時はレーサーレプリカブームでスリックタイヤそっくりの溝の少ないスポーツタイヤが持て囃されて、レインタイヤそっくりのスピードラインⅡは全然売れずに廃盤。

雨のツーリングでロードバイクよりもオフロードバイクの方が雨に強いのはそのせいだ。

但し、マンホールは何台もクルマが通過する度に磨かれて表面が滑らかになる。

そうなると、境界層剥離が起きてやっぱり滑り易い。

だから避ける必要がある訳です。

この事を参考資料と共にまとめて準備書面(証拠書面)として裁判所に提出しなくちゃ。

実験で中古鉄板なら滑らないことが既に実証されてます。

その滑りのメカニズムを解明し証拠として提出。

これでも県庁に瑕疵がないってなら、なんで事故が起きたのか教えてくれって言うしかない。

裁判ってややこしやぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩める裁判官

県庁と鉄板事故で争ってきました。

今日は第6法廷で午前11時から。

一時間前に入廷して、自分の主張したい事と被告側への反論を整理しました。

裁判が始まってすぐに被告側は退席させられ俺と裁判官だけで俺の主張を聞いてもらいます。

裁判官が聞きたかったのは、新品鉄板とはどんな状態を言い、俺がなぜ新品と言い続けるのか?

俺の答えはこうです。

新品とは、錆止め塗装がまだ広範囲で残っている状態で、錆びた鉄板とは違い雨天時に水の膜が形成される物を指す。

また、新品と呼び続けるのは、例えば1ヶ月前に買ったクルマを他のクルマにぶつけられた時に、「俺の新車をどうしてくれるんだ!」というのと同じレベルの話と説明した。

納得の裁判官。

続けて、俺のバイクの運転技術レベルがどれくらいかを質問されました。

そこで、「私は若い頃にモトクロスの全日本チャンピオンの弟子になり、地元に帰った翌年にはクラス別でその年の最優秀選手に選ばれたこともあります。 また、鈴鹿サーキットで行われたバイクスポーツ選手の中で最も速いライダーを決めるレースでプロライダーに混じり、アマチュアでトップの成績でした。しかも、私より速い選手はなんらかのチャンピオン経験者のみでした。」、「私は毎年、冬の田沢湖でバイクの雪道安全運転講習会を開いております。 元々は地元のバイク愛好家による雪道ツーリングでしたが、参加した当初から私が一番雪道で上手かったので翌年から私が主催で行われる様になり、昨年からは雪道を走りたいライダーを集めて講習会を開いております。」、「転倒をしないテクニックは一般のライダーよりも数倍優れていると自負しています。」と説明。

すると今度は、今回事故が起こった道路工事がどの様に行われていたかを土建屋のプロの目で説明しました。

裁判官はかなり好意的な感じで説明を聞いています。

しかし、俺にこの裁判の難しさも教えてくれました。

裁判官が言うには、「法律で定められていないことで、法律に基づき判決を出さなくてはならない。」という事です。

法律で決まりのない事を争う訳ですから、俺は圧倒的に不利なのだと。

俺はそれに対して、こう主張します。

「今まで法律の不備が問題化する度に新しい法律ができました。今回の裁判もその切欠(きっかけ)になる裁判ではないでしょうか。」

それからも、建設会社と県庁の関係、通常の事故処理とは全く違う県庁の対応、県庁側の虚偽の数々により裁判に至った経緯などを説明し、かなり被告側の工事に問題があったことを印象付けました。

ただ、裁くにも裁く法律がありません。

そこで裁判官側からの提案で、今回のスリップ事故が発生したメカニズムを証明してくださいと言われた次第です。

今、ブログを書いてますが、頭の中ではそのメカニズムは分かっています。

そのメカニズムは、この次の記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型防風板の開発

nurpoさん、けいさん、コメントありがとうございます。

nurpoさん、本当はWAVE125iに乗り換えも考えたんですが、WAVEは重くってダメです。

小排気量は軽さが武器なので、マシン本体で20キロ重いとかなりのハンディですね。

WAVE110ATでよくわかりました。

もし、エンジン積み換えするとなれば、エンジンマウントの変更や電装の交換など面倒くさいことこの上なし。

やっぱりカブ110系エンジンで突き詰めていく方が良いのかと迷っている次第です。

けいさん、人間は老いがあります。

しかし、経験は全てプラスされて蓄積します。

若者が四苦八苦してる横で何事もない様にこなす年配者ってカッコいいですよね。

雪道安全運転講習会はそんな自分研きの場でもあります。

日々精進してください。

雪道の訓練は雪がないシーズンでもできます。

波怪にタコメーター(油温計付き)を取り付けて驚いた。

エンジンのオーバークール防止の防風板は、意外とエンジンを熱ダレさせている事が分かった。

そこで、ゆっくり(70キロ以下)走っている時は温めて、飛ばしている時はそこそこエンジンを冷やしてくれる防風板を作ろうと思う。

実は構想的には数年前から考えていた。

しかし、現実にその必要性が分かって急遽製作する事にした。

どんな防風板かは、完成してからのお楽しみ。

ちなみにアルミ製です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

今思えば

今思えば、昔(7年前)はバイクスタントやってて、それをやる前からもバイクスタントみたいな事を平気で公道でやってた。

片側二車線を走るクルマの真ん中をウィリーで抜いてったり、バトルして勝った相手の目の前でストッピーで威嚇したり、ハリウッド映画の悪役ライダーも顔負けの乱暴ぶり。

元々、ハリウッド映画のバイクスタントを見て真似してほとんどの同じ事がすぐできた。

一時期は真面目にスタントマンになろうかと思ったこともあった。

それが、カブに乗る様になってからバイクスタントに一切興味がなくなった。

とにかく、カブで速く走りたいと思う毎日。

いかなる時も速く走りたい。

雨が降ろうが、雪が降ろうが関係なく、いつでも同じスピードで走りたい。

そう考えたらバイクスタント的な走りに現(うつつ)を抜かしてたら絶対に無理と感じてた。

バイクでドリフト?

いらん、いらん。

ウィリー?

もう、一生分やった。

但し、バックスピン飛び降り(走りながらサイドスタンドを立てると同時にキーをOFFにしてエンジン停止して、バックスピンでバイクから飛び降り、バイクはスライドして停車した後に自立してるスタント技。 比較的に危険が少ない割りに凄く目立つ。)だけは今もよくやります。

ライダー同士の出会いってインパクトが大事ですから。

雪道安全講習会の時も福島県から参加した方の前で披露しました。

でも、本当に今はこれしかやってないし、できない。

カブで速く走るって俺にはそれだけ価値のあるものなんですね。

信じられないかも知れませんが。(笑)

今月中に147ccのボアアップとΦ24のインジェクション口径アップを開始します。

最高速型のエンジンではなく、トルク重視エンジンをなりますが、そこまでしないと改造パーツの豊富な鉄カブ達に太刀打ちできないからです。

仲間内の鉄カブ軍団では4バルブエンジン化の準備が着々と進んでおります。

カブ&ピースでは、お盆までに鉄カブ専用5速ミッションの発売が決定しました。(内部情報。)

カブ110系エンジンで鉄カブに対抗するには、以前にも言いましたが脱原付きバイク化(125ccオーバー)するしか手がありません。

とりあえず147cc、いずれは200ccオーバーを目指してWAVE125iエンジン積み換えも考えてます。

夢のスーパーマシン作りはまだ始まったばかりです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明日は湊弁護士との初バトル

けいさん、トルク回転数反比例さん、コメントありがとうございます。

けいさん、その通りです。

ライディングテクニックは周りをよく見る為に必要です。

俺の持論として、公道では周りをよく見て情況を把握することが最も大事。

情況を把握できないスピードは厳禁です。

仲間ともよく話すのですが、公道では改造カブくらいのスピードが情況を把握できるのに丁度良いのではないかと思ってます。

あと、走ってて怖いって感情がでてきたらスピードを落とします。

恐怖心は自分の対応力の限界を知らせるセンサーです。

無理しても良いことは一つもない。

俺が講習会の時に言った通り、ゆっくりやって出来ないことは速く走っている時は絶対にできません。

普段にゆっくり走っている時に講習会で教わったことを思い出して復習してください。

来シーズンは新しいテクニックをお教えしますよ。

トルク回転数反比例さん、実はですねぇ、俺は走りにくい雪が比較的に得意なんです。

最近、仲間内でスパイクタイヤの性能が上がったので、グリップの均一化されたフラットな雪道だと俺もそんなに速くない。

まぁ、今までライバルがいなかったので胡座をかいて余裕をかましてた報いですね。

仲間が凄い勢いで俺とバトルしてくれるんで、俺のレベルも上がるし、マシン開発も切磋琢磨されて熟成されていきます。

通称『チームAKITA』と呼ばれる俺らのグループは、カブ&ピースのneriさんを中心に活動しています。

今年から田沢湖カブミーティングは冬と夏の2回行われることになります。(夏の主催はneriさんです。)

ぜひ遊びに来てください。

明日は県庁との2回目の裁判。

県の代理人湊弁護士と初対面できます。

もう、楽しみで楽しみで仕方ありません。

一体、どんな屁理屈で対抗してくるかワクワクしてます。

今日は証拠書類の整理と裁判でのバトルをイメージトレーニングします。

矛盾が沢山ある湊弁護士の反論を全部論破できる様に新たな事実を突き付けてやりますよ。

昨日、出羽グリーンロードに行ったのも事故現場の確認をする為でもありました。

事故現場は、崖崩れで残った車線の舗装工事が終わるまで一般車両を通行させるべきではなかった証拠が見つかりました。

県側が残った車線の路面が崩壊する危険性があることを把握して工事をした事が工事方法から分かったからです。

明日の裁判では、その点を突いていきます。

俺の実家は元々俺の親父の代まで土建屋でした。

俺は小学生の頃から現場仕事を手伝ってましたから、道路がどうやって出来るのかをよく知っています。

しかも、俺は若い頃に舗装工事の会社を勤めてました。

言うなれば、明日の裁判は道路工事で起こった事故を現場のプロと法律のプロが争う訳です。

さて、どうなりますか。

まぁ、道路工事のやり方に法律なんてほとんどの関係ありません。

よく言えば、工事責任者の良心に任されている。

悪くいえば、なんとでもなる。

これが事故原因です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

パンクの神様

またパンクしました。

一昨年、昨年と同じ潟上市のグリーンランド前です。

参ったなぁ。

昨日は早朝から田沢湖パトロールでした。

秋田からは俺とneriさんとマカマカさんの3人。

雪道は水雪で最初から滑り易く、かなりテクニカル。

しかし、波怪はそんな状況下で威力を発揮しました。

田沢湖に着いてから田沢湖の湖畔でまるじさんと合流。

田沢湖を走りましたが、今シーズンは走り込みが足りないせいか、それとも波怪のギア比が合わないせいか、思い切りのいい走りはできませんでした。

悔しいので、帰り道は広域農道の星と化してぶっ飛ばし。

それでも納得がいかず、出羽グリーンロードで復習をしに走りに行きましたよ。

そのおかげで、コーナーを思い切り攻められるコーナーリングの仕方を見つけました。

新しいコーナーリングをマスターして満面の笑みで自宅を向かってたら、またもやパンクの神様のお呼びが掛かり、この様です。

まぁ、良いや。

楽しかったから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カブ110にタコメーターをつける時は

昨日、難儀した波怪へのタコメーター装着。

原因はアースの配線がメインキーにない。

一応、カブ110にタコメーターをつける時も同じだろうから参考までに書いておく。

メインキーボックスには、赤、黒赤、黒青、黒の配線がある。

それに対して、タケガワのタコメーターは赤、黒、緑(アース)の3本。

メインキーボックスの赤とタコメーターの赤を繋げ、メインキーボックスの黒青とタコメーターの黒を繋げる。

ここまではいい。

あとは、バッテリーのアースがレギュレーターを繋がってるから、そこからアースの配線を新設してメインキーボックスの裏まで伸ばしてタコメーターの緑と繋げる。

これで完了。

文字にして書くと簡単だが、電気が苦手な俺には大変でしたよ。

テスターをわざわざホームセンターから買って、あーでもないこーでもないって。orz

とりあえず参考までに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »