« パンクの神様 | トップページ | 今思えば »

2015年2月 2日 (月)

明日は湊弁護士との初バトル

けいさん、トルク回転数反比例さん、コメントありがとうございます。

けいさん、その通りです。

ライディングテクニックは周りをよく見る為に必要です。

俺の持論として、公道では周りをよく見て情況を把握することが最も大事。

情況を把握できないスピードは厳禁です。

仲間ともよく話すのですが、公道では改造カブくらいのスピードが情況を把握できるのに丁度良いのではないかと思ってます。

あと、走ってて怖いって感情がでてきたらスピードを落とします。

恐怖心は自分の対応力の限界を知らせるセンサーです。

無理しても良いことは一つもない。

俺が講習会の時に言った通り、ゆっくりやって出来ないことは速く走っている時は絶対にできません。

普段にゆっくり走っている時に講習会で教わったことを思い出して復習してください。

来シーズンは新しいテクニックをお教えしますよ。

トルク回転数反比例さん、実はですねぇ、俺は走りにくい雪が比較的に得意なんです。

最近、仲間内でスパイクタイヤの性能が上がったので、グリップの均一化されたフラットな雪道だと俺もそんなに速くない。

まぁ、今までライバルがいなかったので胡座をかいて余裕をかましてた報いですね。

仲間が凄い勢いで俺とバトルしてくれるんで、俺のレベルも上がるし、マシン開発も切磋琢磨されて熟成されていきます。

通称『チームAKITA』と呼ばれる俺らのグループは、カブ&ピースのneriさんを中心に活動しています。

今年から田沢湖カブミーティングは冬と夏の2回行われることになります。(夏の主催はneriさんです。)

ぜひ遊びに来てください。

明日は県庁との2回目の裁判。

県の代理人湊弁護士と初対面できます。

もう、楽しみで楽しみで仕方ありません。

一体、どんな屁理屈で対抗してくるかワクワクしてます。

今日は証拠書類の整理と裁判でのバトルをイメージトレーニングします。

矛盾が沢山ある湊弁護士の反論を全部論破できる様に新たな事実を突き付けてやりますよ。

昨日、出羽グリーンロードに行ったのも事故現場の確認をする為でもありました。

事故現場は、崖崩れで残った車線の舗装工事が終わるまで一般車両を通行させるべきではなかった証拠が見つかりました。

県側が残った車線の路面が崩壊する危険性があることを把握して工事をした事が工事方法から分かったからです。

明日の裁判では、その点を突いていきます。

俺の実家は元々俺の親父の代まで土建屋でした。

俺は小学生の頃から現場仕事を手伝ってましたから、道路がどうやって出来るのかをよく知っています。

しかも、俺は若い頃に舗装工事の会社を勤めてました。

言うなれば、明日の裁判は道路工事で起こった事故を現場のプロと法律のプロが争う訳です。

さて、どうなりますか。

まぁ、道路工事のやり方に法律なんてほとんどの関係ありません。

よく言えば、工事責任者の良心に任されている。

悪くいえば、なんとでもなる。

これが事故原因です。

|

« パンクの神様 | トップページ | 今思えば »

コメント

ありがとうございます。
昨日近所の雪道を少々走ってみて、あ~コレコレ!って感じで教わったことを思い出しました。
やっぱり練習しないといけませんねw
まだノーマル車体ですが、危なくない範囲で頑張ります!

投稿: けい | 2015年2月 2日 (月) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/58789095

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は湊弁護士との初バトル:

« パンクの神様 | トップページ | 今思えば »