« 名無しさんにお答えします。 | トップページ | また名付け親になる »

2015年3月 9日 (月)

湊弁護士という男

俺と裁判している秋田県庁の代理人が湊弁護士だ。

この男、自分の主張したことを忘れて主張を後から簡単に覆す。

しかも、自ら坂道に鉄板を敷設する危険性を教えてる様な主張を続ける。

バイクやクルマの運転で、絶対にやってはいけないことを平気でやれと言います。

特に酷かったのが、「スリップしている時にブレーキングして減速しろ。」でした。

じゃあ、お前それやってみろよ、死ぬから。

バカも休み休みに言え。

おまけに俺がスリップの原因を特定し、それを証明したことについてはスルーを決め込む。

俺の主張に間違いがあるなら、言ってみろというと、その反論が全て論破できてしまうから笑える。

今回の裁判は、法的に争うというよりは安全管理の常識が問われる裁判なので、若い地方裁判官だと荷が重い感じです。

そうでなければ、湊弁護士の支離滅裂な主張に耳を貸すことに恥ずかしさを感じるレベルですよ。

若い地方裁判官に、最良の審判は期待薄かもしれないので、控訴も視野にいれてますし、高等裁判所の判決次第では上告も考えでます。(地方裁判の判決に不服があって高等裁判所での判決を求める場合は控訴。高等裁判所の判決を不服として最高裁で争うことを上告と言います。 恥ずかしい話ですが、最近知りました。orz)

ベテランの裁判官は嘘を見抜きます。

秋田県庁の嘘も見抜いてほしいものです。

今までに沢山の嘘をつかれましたから。

勝てるまで頑張ります。

|

« 名無しさんにお答えします。 | トップページ | また名付け親になる »

コメント

うわ~、偏差値が高いクセにバカなクズはヤり辛いっスね~。

投稿: 平社員 | 2015年3月 9日 (月) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/59201396

この記事へのトラックバック一覧です: 湊弁護士という男:

« 名無しさんにお答えします。 | トップページ | また名付け親になる »