« 必見、中心出し | トップページ | 酒癖 »

2015年3月10日 (火)

腸内環境について

自分でヨーグルトを作る様になって腸内環境について考えた。

俺のイメージだと腸内環境って畑に似ている。

食物の好みや種類によって腸内に住み着く腸内細菌の種類が変わり、それによって太り易かったり、ストレスが溜まり易かったりする。

最新医学では痩せている人の腸内の便を太っている人の腸内に移植すると痩せてくるし、太っている人の腸内の便を痩せている人に移植すると太りだすとか。

畑ってさ、作る作物によって土に住むバクテリアが変わるんだよね。

その作物を好むバクテリアが増えてくる。

そのバクテリアの数が多くなってくると生育障害とかが出てくる。

つまり連作障害ってやつ。

太ってたり、ストレスが溜まってる人はそうなり易い食物を好んで食べて、その食物を栄養源とする細菌が増え過ぎてそうなるのではないか?

よく食生活の改善が注目されるのは、そんな理由もあるんじゃないかな。

栄養過多がそれを好む腸内細菌により、健康維持には必要のない栄養まで体に取り入れてしまうのではないか。

それをリセットする為に乳酸菌などのピロリ菌やその他の有害細菌を減らしてやらなきゃ。

LG21、LG81などの乳酸菌は腸内環境を整える特効薬として注目されています。

薬として考えると面倒なヨーグルト作りも、「これでもっと健康になれる。」と気にならない。

サプリメントを自作するなんて、まるで健康マニアみたいでしょ。

それに美味しいし。

今度はLG81のヨーグルトも作ろうかな。(今作ってるヨーグルトはLG21乳酸菌入りヨーグルトです。)

|

« 必見、中心出し | トップページ | 酒癖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/59208957

この記事へのトラックバック一覧です: 腸内環境について:

« 必見、中心出し | トップページ | 酒癖 »