« 雑木ガーデン | トップページ | 安売りの罪 »

2015年3月12日 (木)

悟りと諦め

人間どんな事をやっていても、知らなかったことや分からなかったことに気付くときがある。

これを悟りというべきか。

技術的なことだったり、自らの限界だったり、哲学みたいなことだったり。

そうこうして、諦めという感情がどこからか湧いてきたりする。

それはそれで良いのだ。

人間の可能性は一応は無限というシナリオになっているが、現実には有限であり、困難を突破するのには何世代にも亘り時間が掛かるものだったりするのだから。

幼き頃の夢を今になって叶えようとしている。

若者だった時の夢は叶ったり、叶わなかったり。

100ある夢の内、叶うのは1割にも充たない。

でも、良いのだ。

叶わぬ夢はいずれ忘れる。

諦めるということは忘れる為にある。

そして諦めないというのは、すでに愛と言えよう。

好きこそモノの上手なれ。


ピーキー 48歳。

ふと、こんなことを思いました。

愛機はWAVE110i改(愛称は波怪。)

タイカブ珍道中。

|

« 雑木ガーデン | トップページ | 安売りの罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/59237899

この記事へのトラックバック一覧です: 悟りと諦め:

« 雑木ガーデン | トップページ | 安売りの罪 »