« 新型マフラーのアイデア | トップページ | 忙しくてゲロ吐きそう。 »

2015年3月27日 (金)

バランサー・カムスプロケットについて

Peaky_partsimg600x4501401160334egae


ヤフーオークションにてpeaky_partsバランサー・カムスプロケット発売中。

某バイクパーツ・メーカーが俺の開発したバランサー・カムスプロケットと全く同じパーツを発売しました。

腹が立つことに、キットパーツの一つとしてさりげなく出している。

開発者本人でないと気が付きません。

カムシャフトのカム山と同じ角度の場所を丸く肉抜きしてありました。

偶然でないのは間違いないです。

これを偶然と言ったら、「お前は中国か!」っとツッコミを入れたくなりますね。(笑)

数日前にバランサー・カムスプロケットについて懐疑的な発言をする友人がいました。

「絶対にそんなの不可能だよ。」ってね。

彼が言うのは、バランサー・カムスプロケットの特性である、操縦安定性の向上とコーナリング時の切り返しの軽さの両立でした。

バランサー・カムスプロケットを開発することで分かったことは、操縦安定性の向上と切り返しの軽さの両立はお互いに相反する様で、実はそうではないということでした。

バイブレーターを思い起こしてください。

コンクリートの打設の際に、生コンクリートの中に気泡を取り除くために、太さ2センチ、長さ1.5メートルの固いチューブ状のバイブレーターを使います。

このバイブレーターで生コンクリートを振動させて気泡を追い出すんです。

スイッチを入れて待ち上げると振動で振り回すのに力が要ります。

スイッチを切ると軽く振り回せます。(AVビデオでよく見るデカいバイブレーターでも同じことが言えますね。)

バランサー・カムスプロケットはカムシャフトの振動を軽減することができるので、ライダーが気付かない振動による応力をキャンセルします。

マシン自体もステアリングのセルフセテア(自動軌道補正機能)が高くなります。

コーナーの切り返しも軽くなるのです。

友人にこの例を上げると反論できなくなり、いきなり帰っちゃいました。

邪魔な振動をなくすと走り易くなるのは、キャブレターセッティングが決まるとエンジンパワーが出るだけでなく、マシンも軽くなるのと同じです。

あ、ちなみにキャブレターセッティングの調整不良がエンジン振動の原因№1です。

キャブレターセッティングが決まらない内にバランサー・カムスプロケットを組んでも振動は無くなりませんし、減りもしません。

調子の悪いエンジンがますます元気?になるだけです。

バランサー・カムスプロケットはエンジンの負担を減らすパーツですのであしからず。

チューニングパーツを組む時は調子の出たマシンで試してくださいね。

じゃないと良さなんて絶対にわかりませんので。

宜しくお願いします。

|

« 新型マフラーのアイデア | トップページ | 忙しくてゲロ吐きそう。 »

コメント

おはようございます。
バランサーカムスプロケットって【ジャイロ効果】を生み出してる可能性有りますよね (確か“角運動量保存の法則”云々の方程式がワケワカランやつ 笑)。

操縦安定性(直進安定性)と切り返しの軽さの向上と言う一見相反する事も、車体重心の軸とジャイロの軸がズレている事を考えればソレは有り得る事と思われます。

投稿: | 2015年3月27日 (金) 10時17分

コンクリート打設のバイブレーターの例え方。
とても解りやすかったですhappy01

まだ準備の準備の準備中ですが、いずれお世話になりますw

投稿: けい | 2015年3月28日 (土) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/59419798

この記事へのトラックバック一覧です: バランサー・カムスプロケットについて:

« 新型マフラーのアイデア | トップページ | 忙しくてゲロ吐きそう。 »