« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

もう1ランク上のインジェクターを作ろう!

今、波怪に装着しているインジェクターは調子が良い。

しかし、ベストかと聞かれれば、「そうだ。」と答えられない。

昨日も話したが、ベストセッティングってダメになるまでやらないと分からない。

2ランク上のインジェクターは試した。

濃すぎてダメだったから、そのインジェクターに再加工して今装着してるインジェクターを作った。

無加工のCBR150Rインジェクターがあるから、それを加工してもう1ランク上のインジェクターを作る。

CBR150Rのインジェクターを加工して13段階のインジェクターが製作できる。

濃くなればなるほど、噴射量の違いに開きが出てくるので、その辺も考えて確認の最終作業ですね。

塞ぐ噴射口は1つ。

ランクは上から3つ目です。

どうなるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポチさんへ

ポチさん、コメントありがとうございます。

いえいえ、今までずっとそうでしたよ。

ここんとこの裁判についての名無しコメントは、裁判についてコメントがついてましたから、「削除するには惜しい。」と返答してました。

ですがぁ、さっき削除したコメントは返答する意味さえ見つからない様なコメントでしたので一発削除です。

喧嘩上等、炎上上等で長年ブログやってる俺を見くびってもらっては困ります。

コメントへの返答を表に(記事に)出す以上、コメントの内容にも、『ユーモア・意義深い・喜び』なんかを見出だせるものでないとねぇ。

先ほどのゆうじさんは良かったでしょう?

連続コメントに熱意がありましたよね。

同じ扱き下ろしでも熱意がなくちゃ。

「おっ、これは返答せねば。」

そう俺に思わせるコメントにコメントを返しております。

勿論、同じコメント内容でもハンドルネームをつけてくれたら返答しますよ。

ブログってのは主が神です。

俺の友人に魚釣りのセミプロがいます。

雑誌にお願いされて記事なんかも書いてます。

以前に友人は、魚釣りのホームページなんかを作って東北の魚釣りを紹介していました。

ところが、彼が実際に体験したことにイチャモンのコメントをつけた人がいまして、ちょっとした炎上になったそうです。

元々、喧嘩が大嫌いな友人はホームページを閉鎖しました。

その友人が何気無く俺のブログを見て驚愕したそうです。

八幡平最速のカブ(カブの中で最速ではなく、全バイク中最速という意味。)と噂のKYBさんが、俺のブログにカマを掛けてコメントした時の返答が、

「殺すぞ!」

これには友人も感動すら覚えたとか。

自分の思っていること、本当にあったことをブログに書いて何が悪い。

自分の家に土足で入ってくる者を退治するのは当たり前でしょう。(う~ん、考え方がアメリカン。)

余談ですが、日本で一般人が自宅に浸入した強盗を退治(重症を負わせる、もしくは殺す。)をしたら過剰防衛になって刑務所行きですが、裁判官の息子二人が強盗を殺した時には正当防衛が認められて無罪放免になりました。

法律が平等なんてウソっぱち。

今回の裁判もしかりです。

話は元に戻りますが、KYBさんとは毎年1回に命懸け?のバトルをする仲です。

ブログにとってハンドルネームってのは、自宅に土足で入られるか、キチッと靴を脱いでスリッパに履き替えてくれるかの違いくらい違います。

ポチさんは、ブログとホームページやってます?

ハンドルネームなしで、「てめえなんざ、下の下の下の下だぁ~!」みないなこと書かれて返答する意欲がありますか?

ハンドルネームありで同じコメントなら、「慎んでその言葉お受けします。」って記事に書きますよ。

礼儀って大事ですよね。

特にヤバそうな人の前では。

そういうことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりオープンエンドだな

ゆつじ(ゆうじ)さん、コメントありがとうございます。

あと、名無しの玉なしはコメント削除な。(うちのブログの基本ルールだから。)

お久し振りですねぇ。

こんなにコメントしてくれて。

何かプライベートでありました?

鬱憤晴らしですか。

そんな時もありますよね。

気持ち、コメントにパンチがないのはそのせいでしょうか。

以前みたいに元気なコメントをして驚かしてください。

頑張って!

サイレンサーエンドを出口を絞ったサブチャンバー付きにしたら、トルクとレスポンスは良くなったけど最高速が落ちた。orz

サイレンサーエンドの出口をちょっとだけ大きくできるんで試してみようか、面倒くさいのでオープンエンドに戻そうか悩んでます。

ベストな状態を探すって、毎度やってますが大変ですね。

今日の昼にジンギスカン鍋でノンアルビール飲みながら考えなくちゃ。

さて、仕事すっか。

記事書き終えてからタイトル見たら、自分でオープンエンドだなって書いてるじゃん。

やっぱりオープンエンドにしょう。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

雪道を速く走る定義

思い起こせば昨年の1月から雪道を速く走る定義が変わった気がします。

それまでは、カブ用スパイクタイヤを使ってました。

A社のスパイクよりもB社の方がスパイクピンの数が多いとか、リアタイヤよりもフロントタイヤの方ピンが多いからフロントタイヤを前後に履かせようとか、色々やってましたがスパイクのピン打ち機が使われ出したことで状況が一変。

フロントタイヤにピン打ち機でピン増ししたリアタイヤを使用、リアタイヤはカブ用モトクロスタイヤをフルピンにして装着して、雪道も真夏並みに走れる様になってしまいました。

これで、これまでの、『一にトラクション、二にトラクション。全てはトラクションの為に。』だった冬カブが、『一にも二にもトルク。』に変わってしまったのです。

これでトラクションコントロール技術は、ほぼチャラに。

とにかくトルクアップを図らないと速さに結び付かない。

とんでもない世界になってきましたねぇ。(俺的にな話。)

トルクアップさせる方法をもっともっと考えなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型マフラー良いじゃん

私ですさん、コメントありがとうございます。

このブログは、色々あるせいかアクセス数だけはあるみたいですね。

人気とは違うと思います。

なんつーか、見世物小屋?

ブログで収益とか、話には聞きますが俺とは無縁ですね。

ブログを通じて俺の世界を見てください。


新型マフラーと追加ビッグフィンを装着した波怪で仕事場まで行きました。

印象的だったのが、最近、防音のグラスウールが飛んで抜け気味だったマフラーに排圧を感じたことです。

「排圧を感じるってことは、排気ガスの流速が上がってる。」

素直にそう思いましたよ。

サイレンサーの出口は変わっていませんから、排気ガスの流速が上がらないと、そうはならないからです。

パワー的には大差はないかも知れませんが、マシン全体の安定感が上がってる。

これはトルクが増した時によく感じることです。

エンジン本体は何も変わってなくても、マフラーでこの感じが出せるのは大事だと思いますよ。

あとは、グラスウール巻き直しが面倒なので、サイレンサー出口にサブチャンバー付きのエンドに交換します。

元々トルク型エンジンですから、もっとトルクを上乗せしてみたいですね。

新型マフラー良いじゃん!


ちょっと朝の仕事を終わらせてダートラコースを波怪で走ってみた。

ギア比はロング化してるから変速しないとキツいのですが、あえて2速のみ走行をしてみます。(ミッション不調もあって。)

トルクが出てるから苦になりません。

以前に同じギア比で2速走行した時よりも明らかに楽に走ってます。

何よりもダートでの扱い易さが半端ない。

148ccの尖ったところが丸くなってる。

これでギア比が合えば、いや、先にサイレンサーエンドを交換してみよう。

新型マフラー全然良いじゃん!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

ビッグフィン追加

昨日の新型マフラー製作に続いてビッグフィンキットのフィンを1枚追加します。(JA07カブ110用ビッグフィンキットはヤフオクで発売中。)

ビッグフィンキットとフロントフェンダーに1㎝のクリアランスなので1枚追加がやっとですね。(追加後は5㎜のクリアランス。)

しかし、たった1枚と言えどビッグフィンですから、他の追加式冷却フィンの何倍もの放熱面積があります。

たったの1枚が全然違うということもあるかも知れない。

ビッグフィン追加には、ビッグフィンプレート1枚とカラー4個、それに合わせたボルト2種類が必要です。

今回はシリンダーヘッドに固定用取り付けボルトは延長のみですが、他のビッグフィンの連結用ボルトは頭を平頭ボルトを替えて見た目スッキリにします。

固定用ボルトのネジ長の調整が必要もあるかどうかはシリンダーヘッド側の受け穴の深さ次第ですね。(必要によってはカットあり。)

あと、サイレンサーを交換するかも知れません。

KTM600用のサイレンサーは重いので、少し軽量な奴にしたいと思ってます。

俺の好みとしてはスーパートラップかなぁ。

まぁ、先の話ですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

新型マフラー製作

夕方に新型マフラーを製作しました。

真っ赤になるまでガスバーナーで炙ってハンマーでトントン叩いて整形します。

製作時間は30分で完了。

見た目が凄いことになってます。

これで高回転域の伸びが良くなるはずなんですが、もしかしたら全然別の特性になるかもね。

試走が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超強化ブレーキパッド

会社の支払いでぐるぐる回ってたら昼を過ぎた。

最後の支払い先は、ラティオのブレーキ修理をお願いしてるクルマ屋さん。

支払いを済ませて世間話をしてると、そこの社長が来て、「今回はもっと強化されたブレーキパッドを注文しました。 ブレーキローターにも攻撃性が高いので次回はパッドとローターの両方交換かも。」とのこと。

持ちよりもブレーキが今までよりも利くのかな?

そんなことが気にかかる俺です。

さて、午後から生産開始だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガスバーナー

波怪のマフラー改造に使うガスバーナーを買いました。

一つ持ってたんだが行方不明。

調子も悪かったから、新しい性能の良いやつを購入。

2000℃まで加熱できるそうなので、ステンレスマフラーを軟らかくできるでしょうね。

何にでも丁度良いとこってのがあります。

その丁度良くとこが分かるのは、大体それを過ぎてからなんですよね。

一歩手前でもダメ。

っと、いうことは、必ず一つはダメにしないと分からないってことです。

丁度良くとこで止めれるかなぁ。

それが出来れば苦労しないんですが。

最近、また江戸川乱歩にハマってます。

正確には原作が江戸川乱歩作品。

漫画だったり、映画だったり、絵画だったり。

狂気に潜むエロチックな人間模様。

まぁね、あくまでもフィクションですが、それだけに終わらないのが江戸川乱歩作品。

檀蜜さんを主役に映画を一本作ってほしいものです。(一作品あったと思ったが、定かではない。)

作品は原作に忠実に作る。

近年だけじゃなく、昔からこれが作品が成功するかのキーポイントになってます。

忠実な作品は、原作者の魂が乗り移るもんです。

忠実とは別の話になるけど、ホンダが販売開始した小型ジェット機がイルカにそっくり。

空飛ぶイルカ。

実験を繰り返してあの形になった?

やってる内に、「あれ、これってイルカじゃね?」ってなって、最後にイルカにしちゃおうってなったんだろうか。

あの白と青のカラーリングが如何にもって感じだしね。

物作りって不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

バトルで完敗

アンラッキーマンさん、コメントありがとうございます。

グダグタ良いですねぇ。

俺みたいに多少ネジ曲がっていても芯のある人間は、グダグタになった後に何か重大な悟りを得たりします。

今までの人生がそうでしたから。

今日もそんな日でした。

バトルで負けた。

完敗でした。

買い物帰りの農道で四角い緑色の軽自動車とバトルになった。

俺も親父のホンダの軽トラ。

直線での速度差はコーナーで何とかなるだろと思ってたら、先行する軽自動車はノーブレーキでコーナークリア。

「あっ、こいつ上手いわ。」と思って、反則の対向車線ショートカットコーナーリング。

ちょっと詰めれたかなと思ったら、そうでもない。

その先の更にキツいコーナーもそいつはノーブレーキ。(アクセルは戻してるだろうけど。)

ああ、クルマと腕が違うわ。

波怪でリターンマッチしたいねぇ。

ラティオならあのくらいの差なら勝てそうなんで。

面白し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルクアップ

桜華さん、反論できなさそうなコメント無視してると言ってる名無しさん、ラッキーマンさん、ラッキーマンさんを批判してる名無しさん、コメントありがとうございます。

桜華さん、法律はくるくる変わるが決まれば守らなければならないもんです。

緩くなるんは、大歓迎するべきか俺でも分かりません。

食管法が緩くなり、ヤミ米がヤミ米でなくなった時に、「今までの我慢はなんだったのか?」と食管法を守った人々は思ったでしょうね。

滑る鉄板には滑り止めをすることと暗黙のルールにできる様な判決をしてもらえるまで頑張ります。

反論できなさそうなコメントを無視してると言ってる名無しさん、あなたブログやってる?

俺がコメントをくれた人の話を記事に載せるのには、しっかり対応していることを示すためもあります。

俺が感じたことを感じたまま答えてます。

ブログは公開日記帳ですので、自分の気持ちを書けなくなったとっくの昔にやめてますよ。

誰一人、粗末に扱った覚えはないですねぇ。

ラッキーマンさん、なかなか洒落たハンドルネームにしましたね。

GJ!

R-1さん、鉄板上でスリップが発生した時にハイドロプレーニング現象に対して適正な運転(グリップが回復するまでアクセルやブレーキに触れず、回復するのを待つ。)は出来ました。

しかし、スリップした後輪がグリップの良いアスファルトに出た瞬間にトラクションが回復し、突然後輪が真横に跳ねました。

これは俺でも対処できませんでしたね。

よく、クルマのレースでマシンが浮き上がったらどうにもなりませんよね。

俺でもバイクが空中で真横になるなんてどうにもできません。

実際に見せられたらいいのですが、バイクってこんなことも起きるんだと思いました。

24時間で1000キロツーリングなんてキャノンボールに比べれば遊びもいいとこですよ。

楽勝、楽勝、子供の遊び。

キャノンボール下道組なら10時間で1000キロ走破です。

あなたの知らない世界もあります。

事故当時の俺のコンディションは全く問題なく、問題があったのは鉄板だから裁判しました。

バイクが真横になって跳ねるんですよ。

笑えない。

ラッキーマンさんを批判してる名無しさん、本来であれば名無しのコメントは即削除なんですが、ピーキー逃げたと三好裁判官と同列に思われるのが嫌なのでコメントを返します。

名乗らず他人を批判するのは烏合の衆の下の下の下。

いうなれば、カスにもなれないカスってとこですか。

もう少し頑張って立派な烏合の衆になってくださいね。

ガンバ!(はぁ~と)


バイク屋から、波怪のミッショントラブルが酷くならない様になるべく激しいシフトチェンジをするなと指導されました。

でもダートラコースを作ったので走りたいですよね。

そこで2速固定のまま走れるセッティングとチューンナップをすることにしました。

ギア比の変更、新型マフラー改造+マフラー出口を規制してトルクアップを図ります。

上手くいくかは分かりませんが。

カブでやるダートラは雪道走行にも役立ちますので、長く楽しみたいですね。

でも、俺の走りはグリップ走行。

トラクション重視でドリフトなんかさせない走り方です。

地味ですが、それがいい。

地味で速いは、渋いっすわー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

おっ、その気になったか。

44歳さん、コメントありがとうございます。

やっとやる気になってくれましたねぇ。

GJ!GJ!

えーと、どっからいくかな。

まずは、烏合の大将からか。

語源の由来を知ってるからわざと使っているんであって、それを知らないからそうなんですようと答えました。

なに?悔しかったんですか。

言い訳が得意なのは中国人だけではありません。

日本にもいるでしょう。

筋が通らないから言い訳になるんですよ。

筋が通るなら、立派な理由です。

あーそうか、簡易裁判所の次は地裁か。

俺も目の前の課題をクリアしていくだけなのでまだまだ分からないことも多いです。

ご指導ありがとうございました。

ハイドロプレーニングのことですが、俺はハイドロプレーニングでスリップしましたがハイドロプレーニングでは転倒してません。

敷鉄板を抜けてアスファルトに出た瞬間に後輪が急にグリップして転倒した訳です。

何ですか、ハイドロプレーニングで対向車線に出ただけで助かったと自慢話ですか?

それじゃあ、只のラッキーマンってだけでテクニックがある訳じゃないですね。

神様と仏様と御先祖様に感謝してください。

「下手でも助けてくれてありがとう。」とね。

ちなみに、俺の場合は真っ直ぐな通過を維持してましたよ。

残念。(>_<)

だからいってるでしょうに、棄却された理由が利にかなってないと。

控訴状にはその点を書くんですよ。

利にかなってるなら俺でも納得するし、裁判も諦めますよ。

錆びた鉄板は滑らない。

新品鉄板は滑る。

錆びた鉄板を使った工事で事故はないから瑕疵なしって言われて納得できる?

これで納得できならバカですよ。

あなたはできるんでしょうね。

あのさぁ、一般企業でもあるでしょ、天下りで役所からの情報や手続きに便宜をはかることが。

役所も同じ様に裁判所に顔が利く弁護士を置いたって不思議じゃない。

その為に高い金払ってるんだから税金で。

失態をやらかした時の為に、あなたの言う有能な弁護士をね。

それくらいは法にも定められてないから大丈夫なんでしょうね。

高々30万とか言ってますけど、事故の瑕疵が認めらた時点で大問題になるんじゃないですかー。

あなたが確か以前にそう教えてませんでした?

湊弁護士の答弁書の理屈が酷くてさぁ、「この人アホちゃうか。」と思ってますよ。

そのアホみたいな人と答弁が採用されるなら、誰が考えても権威はある人みたいねと思いますよ。

でも、あの答弁書は酷い。

詳しくは過去の記事で見てください。

加藤登紀子さんの『百万本のバラ』って唄を知ってますか?

あれが俺です。

あの唄は、貧しい画家が美しい女優を愛して、全財産を出して女優を喜ばせたかった。

貧しい画家は、女優との関係がどうこうではなく、広場に飾られた一面のバラを驚くも喜ぶ女優の顔を思い出に残りの半生を過ごした。

走り屋ってやつは、記録(成績)もタイトルを取ることもありません。

ただただ、「あの瞬間、俺はあの道を誰よりも速く走れた。」って思いを胸に暮らしてます。

これがプロのレーサーなら栄光を手にして世の中に認められるでしょう。

プロのレーサーは、女優をものにして抱いた色男ですよ。

最初から求めるものが違います。

自分のバカとも思える努力をこの世に少し残しておきたい。

女優に見せた百万本のバラの様に。

動画にはそんな意味が込められてます。

公道を飛ばすという行為は違法です。

しかし、マシンは制限速度の何倍も速いスピードが出ます。

前の記事に書いたソープランドやパチンコみたいに本当はいけないことだけど合法化してます。

高速道路で快適に100キロ巡行するには、それ以上に速度が出ることが必要ですが、それでもメーカーのやり過ぎが指摘されてもおかしくないくらいの領域になってますよ最近のバイクもクルマもね。

法律は時代に都合よく変わります。

馬力規制解除がいい例です。

チューンナップもかなり認められる様になりました。

ノーマルと違うとすぐに違反キップが貰えた時代をあなたの歳なら覚えてますよね。

今回の事故の様に、これでもかってくらい滑り易い鉄板でその危険性が認められないのなら、誰が訴えても無理でしょう。

それともあなたならできますか?

ハイドロプレーニングで対向車線にはみ出す様な人が。

それはお前が下手なだけって片付けられますよ。

ゆったり通過して俺の腕でも転けるんだから危ないでしょって言えるんですよ。

もっと、バイクテクニックと口先を研いてくださいね。

アーメン。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

クックック。

えっと、ZZR1100さん、東北LOVEさん、44歳さん、コメントありがとうございます。

まずは、ZZR1100さん、ああ、そうですか。

俺勘違いしてましたか。

ご指摘ありがとうございました。

東北LOVEさん、そうなんですよ。

控訴棄却されるのか楽しみなんです。

全く筋の通らない、訴えと違う論点で繰り広げられた判決がねぇ、高等裁判所でも行われると思うとグッときゃうね。

司法デタラメと。

お前の方がデタラメとお思いでしたら、そう思う理由を述べてもらえたら助かります。

宜しくお願いします。

最後に44歳さん、なんだぁー、結局あなたも反論に対しての反論もなく、裁判所の結果だけでものいう人じゃないですかー。

ちなみに、烏合の衆の語源では、敵兵をそう始めに例えたことから出来た言葉なので元々は大将はいますよ。(笑)

現代では、まとまりのない人々のイメージかも知れませんがね。

気持ちは分かります。

誰が俺を完全に論破して納得させられる知恵者はいねがー!

烏合の衆じゃ話にならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

44歳さんへの反論

44歳さん、コメントありがとうございます。

なんか、してやったり感漂う文章に笑いが込み上げてきました。

では、お応えしましょうかね。

徐行というのは、すぐに止まれる速度を指します。

しかし、今回のスリップ事故の原因のメカニズムは、低速度で発生するハイドロプレーニング現象です。

あなたはスリップした時に減速します?

そんなことしたらマシンもろとも右か左にすぐにぶっ飛びますよ。

右にはガードレール、左にバリケード。

坂道を登る時には同じ速度でもブレーキが利きますよね。

通常の錆びた敷鉄板ならスリップもせず、ブレーキングで止まれることも可能です。

実験検証で試してますから。

あと、鉄板を使う工事には問題はありません。

要は、坂道に敷いて滑るか滑らないかが問題です。

通過するだけで滑る敷鉄板に問題がないとでも?

アホですかあなた?

新品が滑る。

新品を敷いたら事故発生。

新品を敷いたことに瑕疵があると訴えてる裁判で、それを無視した判決に賛成ですか?

危険回避についてですが、危険を予知できない状況であったと言うことです。

人間は、初めて見る物には反応できません。

プロラリーニストがレース中に川渡りの直後のアスファルトでいとも簡単に転倒することがあります。

普段に川渡りはやってても、その直後にアスファルトというのは経験してませんね。

世界チャンピオンでも一番最初にぶっ転けますよ。

産まれて初めて見る新品敷鉄板をどう判断できると言うのですか?

あなたなら大丈夫?

危ないと分かるから徐行して、滑ったらブレーキもアクセルも戻せない状況だと分かり、やり過ごして敷鉄板通過後に転倒。

おかげで怪我は大したことなし。

プロライダーと同等のテクニック(過去のレースやバイクスタントから判断)でも転倒する鉄板をあなたなら大丈夫だとでも。

寝言は寝て言ってくださいね。

あ、そうだ。

ネットの情報を否定してる様ですが、ネット情報が全部筋違いのデタラメとでもと言うのでしたら大笑い。

ネットに常識も論理的なこともなしってことですか?

気の毒な人だ。

国道と県道の違いよる工事の違いで危険防止の措置が違うのは当然という意見ですか?

おーい、県道通る奴は危なくて当たり前だとよ。

暴言だぁ!

糞して寝ててくださいね。

プロなら事故で死なないとでも、通る道が悪ければアイルトン・セナでもジェイ・ダンロップでも誰でも死にますよ。

全く無茶してなくともね。

あれはトラップ工事です。

マフラー壊れました。

新品を注文してます。

この状況で私なら修理に掛かる費用と手間を考えて、手頃なら直して予備パーツにしますが何か?

判決理由と全く違う論争をして楽しいですか?

できることならば判決理由の正当性を論じてほしかったですね。

あなたも烏合の一人だとよく分かりましたよ。

ごっそさん!


| | コメント (1) | トラックバック (0)

あれ?

しびっくさん、コメントありがとうございます。

あれ?脱原付き化のことなの?

あっちゃー、俺勘違いしてたかぁ。

それならそうと、書けば良いにな。

まぁ、どっちにしろ、あんな書き方してりゃ烏合の大将には変わりませんけどね。

問題は『脱原付き化して困るのは誰?』ってことですね。

昔話ですが、3ない運動(高校生にバイクを与えない、乗せない、免許を取らせないだっけ?)真っ盛りの時に50cc原付きバイクに速度リミッターが付きました。

60キロ以上速度を出さなければ事故は減るだろうと、バイクメーカーが国の顔を伺って自主的に装着したものです。

結局、バイクパーツメーカーは『レース用部品』といってリミッターカット装置を販売し、バカ売れ。

反対に、徹底的に速度が出ない仕組みにしたホンダの原付きバイクは、販売数が激減し簡単な速度リミッターに切り換えて元の売り上げを取り戻そうとしました。

どんな手を使っても事故は減らず、何にもならなかった事実だけが残りました。

人間には欲望があります。

欲望の前には法律なんてあまっちょろいもんです。

売春禁止法があってもソープランドは存在します。

賭博法があってもパチンコはとりあえず合法化してます。

国が先に立って公営ギャンブルがあります。

ねっ、直接他人に迷惑掛けなきゃ欲望を満たす行為に人間は声高々にできないもんでしょ。

農地法だって、農地を使い易くして農業の発展になんて言ってますが、道路ができたら住宅地に早変わり。

役人とか政治家の考えなんて、その程度のもんですよ。

ゴルフ場が乱立したバブルの時代に規制が掛からなかったのも、バブル景気でとか言うんじゃなく自分達がやりたかったからじゃないのかな。

その証拠にゴルフ場で消費される燃料に補助金まで与えてます。

脱原付き化の脱税行為は、目をつぶっても良い程度のことではってことで赦してくださいね。

しびっくさん、的確な指摘に感謝いたします。m(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

烏合の大将

前の記事『御題目』にコメント入れたななしさん、コメントありがとうございます。

ななしさんよ、結局はあんたも裁判についての俺の主張に対して明確な矛盾点とか、異議をまともに言えずにいる訳だ。

それが存在するのであれば、はっきり指摘すればいい。

指摘できないくせにガヤガヤと批判めいたこと並べて実際には中身のない輩を世間では何て言うか知ってる?

烏合の衆って言うんだよ。

よく覚えといてな。

なぁ、烏合の大将!

正しいクレームの仕方を今回特別に教えてやろう。

ピーキーの正しいクレーム入門だ。

批判をする時には、相手の悪い点、そのことでどんな不都合があるか、筋の通らない相手の行動を明確にして相手に伝えることだ。

世の中の人は、筋が通ってる事には普通は批判しない。

合理的に物事を認識する為に『物事の筋が通ってる。』が重要視するからだ。

俺はね、今回の簡易裁判所の判決で訴えを棄却されたことで、「ああ、俺が戦ってんのは、地方といえども国家権力だわ。」と分かった。

筋が通らない判決。

世の中の人が、合理的に物事を認識する為に重要視されるべき、『物事の筋が通ってる。』が却下される世界がこの世に存在する。

しかも、それが国家機関の司法だってことが。

県庁も裁判所も同じだったことが分かったのよ。

だからって止めるか?

自分の気持ちを裏切れるか?

いっそのこと、テロみたいなことやって、「あー、スッキリした。」で終わらせられる話か?

誰にでも起こり得る行政団体の不始末だぞ。

あんまり事態を甘く見んなよ烏合の大将。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マフラー改造するぞ!

とべさん、桜華さん、コメントありがとうございます。

とべさん、ラティオのリコール情報ありがとうございます。

クルマ屋さんにチャックをお願いしますね。

普通に走ってれば普通に消耗するんでしょうが、俺はパチンカスと同じ依存症なのかもしれません。

ダートラコースでぐるぐる回って公道での走りはそこそこになる様に改善します。

バイクスタントをやってる時は、いくらか治まってたんですが。orz

桜華さん、バラチョンはハズイわ~。

なんていうの、同じうるさいにしてもエンジンのオーラがない。

整備不良で走ってますよ~って感じで赤面してしまいます。

トラブル発生に対応できるスキルだけは日頃から持ちたいと思ってますが、今回は不幸中のラッキーでした。

昨日、バラチョン(エキパイだけの直管)から復活した波怪マフラー。

新型形状のマフラーに改造します。

仕事がまた忙しくなって今日中は無理ですが、暇見て一気に作りますよ。

使う道具が、ガスバーナーとハンマー。

エキパイからサイレンサー直前までのパイプ形状(正確には断面)をある形にします。

形状は秘密です。

実物を見る人だけが分かります。

見たら、「ああ、なるほどねぇ。」って思う形ですよ。

問題は性能向上があるか?

まぁ、期待せずに頑張ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

バラチョン直管マフラー

裁判所の控訴の手続きのミスから、もう一度昼に裁判所へ行きました。

しかし、到着前に波怪から大爆音が。

「な、なんだぁ?」

マフラーの真ん中辺りで真っ二つになってました。orz

どうしよう?

秋田市内をバラチョン(エキパイのみの直管マフラー)で走ってると一気に田舎暴走族になっちゃいます。

しょうがないので友人が勤めている鉄工所で修理してもらうことに。

TIG溶接で溶接してもらいました。

地面に擦れてかなり削れてましたが、何とか修理完了。

裁判所に手続きを終えてから仕事でお客さんが来る予定でしたが、間に合わないので先に工場に戻りお客さんとの用事を済ませて、また裁判所へ行きます。

いやぁ、初めてバラチョンで走りましたがうるさいねぇ。

特にエンジンブレーキを利かせた時が酷い。

こんな音を気持ちいいと思う田舎の暴走族は変態だわ。

無事?控訴できました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブレーキ

一週間前、俺のティーダ・ラティオのブレーキから異音がするんで、いつも取り引きしてるクルマ屋にお願いしていたんだが、連絡が全く来ない。

おかしいなっと行ってみた。

強化ブレーキが新品交換から2ヶ月で消失。

強化ブレーキローターも少し削れてた。

クルマ屋も部品屋も、「信じられない。」と言ったとか。

まぁ、俺だからな。

波怪に乗れない期間に飛ばし過ぎました。

今朝は仕事で土取場にいたんでダートラコースを波怪でぐるぐる回ってましたよ。

ミッショントラブルを上手く誤魔化して走ってます。

エネルギーをスポーツで昇華すると良いもんだなぁ。

力有り余ってるんでしょうか?

色々やって血抜きしますね。

そろそろ家庭菜園の準備だ。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

御題目

R-1さん、コメントありがとうございます。

脱原付きバイク化してピンク(125cc以下)ナンバーのままですよ。

高速道も走りませんし、シリンダーの表記も109ccのままです。

バイクのチューンナップパーツの御題目に『レース用部品』ってのがあります。

レースなんかするバイクじゃないのにねって思うバイクのパーツ も多いです。

ここ数年、脱原付きバイク化できるキットが出回ってます。

販売時に、「運転には中型免許が必要です。」、「中型ナンバー登録が必要です。」等、なんたらかんたら広告に書かれてますよね。

正直な話、高速道を走らなければわざわざ中型ナンバーにするのは大変ですよね。

はたして、脱原付き化したバイク(PCX、グロム、アドレス等。)の内、何割がバカ正直に中型ナンバーにしてるでしょうか。

俺も高速道に乗りたくなったら白ナンバーにしますね。

それに似た話で、ヘルメットに『装飾用』として販売されている物があります。

保安基準に充たない格好重視のヘルメットです。

それを買った人が、大人しく部屋に飾ってると思います?

思わないですよね。

売った後に、当局から取り調べあった時の為の責任追及に対する逃げ文句ですよ。

御題目ってのはそんな感じのものなんですね。

原付きバイクのナンバーで脱原付き化。

これは脱税です。

脱脱チューンナップです。

R-1さんが、その名の通りYAMAHA乗りなら、RZ250にRZ350のエンジンを乗っけても緑の縁(250cc以上)にはなかなかしないのは知ってますよね。

125ccの原付きバイクのまま速くするのもロマンですが、原付きナンバーで実は中型バイクってのもロマンです。

生暖かい目で見守ってください。m(__)m

結局、俺の御題目は『男のロマン』ってことか。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

裁判所からの電話

昼に裁判所からの電話があった。

ドキドキしながら話を聞くと、裁判所の方のミスで控訴の手続きが完了していないと言われた。

判子持って来てくださいって話だった。

丁度良いや、控訴に書いた簡易裁判所の判決不服理由を書き直したかったんだよねぇ。

今夜に書き直して不服理由を追加します。

ラッキーですね。

後から判決理由を見直したら矛盾点が出てくる出てくる。

俺が上司なら、「一から学校で勉強してこい!」と言っちゃうよ。

若いだけじゃなく、ケツの青い裁判官でした。(長いものに巻かれるのが裁判官として正しいなら、彼は完璧な裁判官と言えます。)

まぁ、ケツが青過ぎて真っ黒になった俺が言うのもなんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギア比ロング化

ZZR1100さん、コメントありがとうございます。

全くもってその通り。

色んな雑音が混ざっていたもので、ちょっとナーバスになってたなぁと反省しております。m(__)m

ZZR1100さんの様な方を誤解してしまい、自分でも情けなく思いました。

指摘は十分に分かっております。

動画アップしたのにも、被告代理人の答弁書が余りにもお粗末なので、余裕をかましてた部分も多々あります。

KDX125に乗ってるんですね。

俺も過去にKDX200SRに乗って改造してましたよ。

当時は、林道最高速にハマってて、KDX200SRでの最高速は河北林道の155キロでした。

これからも懲りずに、また俺の暴走に一声掛けて釘を刺してください。

ありがとうございました。

昨日の波怪最高速が分かったのでギアを変更します。

波怪のピークパワー発生回転数は7500~8000回転くらい。

4速で8500回転を越えるので、少しロングにします。

早朝に波怪でダートラコースをぐるぐる回ってみました。

只今、ミッションの調子が宜しくないので2速固定です。

排気量によるパワーがあるだけ、ちゃんと走りますが今一つパッとしない。

これならロング化したギア比で1速固定で回った方がイケるかも知れませんね。

トリブンスプロケットを32T→30Tに変更です。(ドライブ側は16T。)

マフラー改造はその後で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

限定動画にした理由

ZZR1100さん、コメントありがとうございます。

限定動画にした理由ですが?

それは簡単です。

警察に捕まりたくないから。

法廷とは関係ありません。

捕まっても、免停罰金が関の山なのは分かってます。

イリーガルなパフォーマンスを動画アップするのはYouTubeでお馴染みですよね。

そうやって自分達の努力(カブで365日同じスピードで走る。)を公開しているだけです。

まぁ、ものが原付きバイクなんで学芸会みたいなものですが。

それでも最近のは尋常ではない領域になってますからねぇ。

自分で開発したパーツ(販売もしてます。)で速くしたバイクのパフォーマンスを動画にアップ。

つまり、ひとりオプションって言ったとこですかね。

ZZR1100さんもバイクで走った動画撮ってませんか?

撮ってたら法定速度だけで満足できる動画になってます?

ZZR1100なんでしょ?

ZZR1100でツーリング動画?

カブに乗りましょうよ。

アナタこそカブで十分。

最近のカブは速いっすよー!

ZZR1100に乗るのも人の趣味だから批判はいけませんね。

冷静に考えてZZR1100さんのコメントを悪く捉えた気がします。

ごめんなさい。m(__)m

でも、KYBさんのカブと俺のタイカブは小さいけど怪物ですよ。

チャンスがあったら一緒に走ってみたいですね。

コメント感謝します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

誰が見てもおかしい

名無しでまともなこと言ってる風な人さん、コメントありがとうございます。

客観的に見ても俺の主張が筋が通ってるから腹立たしい。

例えば、国道101号線の崖崩れ補修工事の際には鉄板の上にアスファルト舗装が施されました。

本件工事現場はそのまんま。

とちらも道幅、傾斜角度同じ。

被告側は、これらの傾斜角度は設計上違い、国道101号線は傾斜角度がキツかったと主張していますが、実際に俺が測定したらぴったり同じでした。

設計上の数値は、あくまでも設計上の話です。

これも証拠写真で提出してます。

判決では、国道にはブレーキングの必要があったから舗装した。

本件工事現場はブレーキングの必要はないので瑕疵はない。

実は、本件工事現場は崖崩れで道幅が狭くなったために、路肩まで道幅を拡げてクランク状になっています。

クルマで通過する場合、ブレーキングして、ハンドルを切り、ハンドルを切り返して、アクセルを鉄板上で開けなくてはいけない。

これだけのことを鉄板上でされる本件工事現場が舗装の必要ないと言えますか?

おまけに、国道101号線のブレーキングポイントは鉄板からかなりはなれな箇所です。

つまり、判決は荒唐無稽な言い逃れでしかない。

被告側は、本件工事現場の敷鉄板は新品ではなく、塗装もされていないと主張しました。

表面は製造時にできた酸化鉄です。

被告側の言う、塗装ではなく酸化鉄が残っていたとしたら、それも錆びてない新品状態ではないですか?

塗装ではないというのなら何故灰色なんですか?

酸化鉄(黒錆)は真っ黒か、紺色ですが?

鉄板の上にアスファルト舗装をした工事現場は少ないといえど、こうして雨天時に徐行運転で通過しただけで滑る鉄板に滑り止めを施さない理由にはならないと思いますが?

どれもこれも理屈にならない主張ばかり。

別にブログに裁判で使われた原告と被告の主張と証拠書類を掲載してもいいですよ。

どちらの主張が正しいか一目瞭然。

まぁ、過去にブログに掲載した被告側主張と俺の反論を見ればすぐに分かりますよ。

結果だけ見て、あーだ、こーだ言うのはバカにも言えますからね。

生半可なことは言わない方が良いですよ。

俺は良いのですが、アナタが笑われます。

事実は真実であるべきです。

今回の裁判で真実が認められなかったのは事実。

アナタは許せますか?

そんな司法の姿勢を?

もし、許せるならアナタは飼い慣らされた豚みたいですね。

白いものは白っていいましょうよ。

主張が通らなかったのはお前が間違ってるからだと言いたいのは分かりますが、それなら高等裁判所も最高裁判所もいらないじゃないですか?

簡易で十分でしょうってアナタの考えですね。

まぁ、参考意見として耳の中に通しておきますよ。

できたら俺の客観的ではない主張ってのが具体的にどれのことが指摘してほしかったなぁ。

そうでないと人間が安く見えます。

只の冷やかしは御免です。

コメント感謝します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

真正面から答えましょう。

コメントをくださった皆さん、ありがとうございます。

では、真正面から答えるとしますか。

まずは、名前も名のれない玉無しさん。(男でも女でもどっちにしろ玉無しだろ。)

そうですね、速度違反は生ものなんですよ。

オービスみたいに罠以外は、その瞬間に捕まえれなければチャラになります。

事故を起こせば過失が発生します。

これは絶対に消えません。

運転者の生活の知恵として、お巡りさんの取り締まりが無い時間や地域を選ぶのは極当たり前のことです。

時速300キロを楽に超えるマシン、1000馬力を超える車両がナンバー付きで走る時代に、原付バイクを改造して田舎道をちょろっと走る中年の楽しみを生暖かく見守っててください。

NRTさん、裁判には裁判官の質問や相手側の主張と証拠に対しての反論を証拠と解説を付けて提出します。

今回の裁判では、タウンページくらいの厚みの書類を提出しました。

相手の主張の矛盾点を突いた反論で全て論破できています。

すべてにおいて自分の主張の正しさを証明できるだけの証拠もあります。

それが全部無視。

つまり簡易裁判所とは、矛盾をすっ飛ばし、真実を証明できるだけの証拠とは関係なく判決を出せる場所だと判りました。

会社の上司が、部下の成功を自分のものにしたり、自分に不利な話を握りつぶしたりと同じレベルのことができる場所でした。

弁護士と実際に相談して話し合ってみてください。

道路工事のことも何も分からず、バイクがどんな乗り物かも理解できず、ただ行政側にすがって媚びて温情に訴えて少しでもお金を貰えれば良いじゃんってスタンスです。

簡易裁判には、理屈に合わないことがまかり通る。

ならば高等裁判所も同じなのか?

もし、同じなら直さなきゃダメですね。

今回の棄却する理由が突っ込みどころ満載じゃ笑えませんよねぇ。

もっとまともな理由なら良かったんですが。

たこせんさん、上記と同じ理由で弁護士を使ってません。

足を引っ張ることはなくても役に立つのが弁護士というのなら、裁判において弁護士っていうのは只の権威争いの道具ってことですか?

全国の弁護士が怒りそうな意見ですね。

道路工事には法律はありません。

法にないもので争われた今回の裁判には、世間の当たり前が通じない世界でしたね。

次の裁判には、口頭弁論があります。

俺のダンガンロンパ見ててください。

名無しでまともなこと言ってる様な人さん、感情に任せて相手の主張の矛盾点を突けれる?

自分の主張を証明できるだけの証拠を出せる?

被告側代理人は一つとして俺の主張を崩すだけの証拠は提出できていないんだよ。

俺の方は被告の主張を崩す証拠があるのに無視かい?

これ、裁判になってるといえる。

アホか。

ZZR1100さん、裁判中に限定で爆走動画をアップしてる訳ですか?

俺の趣味だからです。

問題があるなら法廷で、俺の人間性を問い詰めてください。

どこでも爆走してたら命が幾つあっても足りませよ。

本件事故現場では、徐行している事実が裁判でも認められています。(警察の現場検証)

上り坂で徐行しても滑る状況を作って放置したことについての裁判ですから、「あらはあれ、これはこれってのは裁判では通用しない。」とおっしゃりたいのであれば、万引き常習犯がその日は体調が悪くて自宅にいたのに、自宅近くのスーパーで万引きが発生してとしてもその常習犯は捕まえられる理屈になっちゃいませんか?

KYBさん、お久しぶりです。

メーター読み320キロオーバーのマシンで法定速度オンリーなんて素敵ですよ。

俺なら気が狂いますけど。

KYBさんが岩洞湖でカワサキのビックマシンをカブでぶっちぎった話聞きましたよ。

そのカワサキは筑波のレースの常連で遅い人ではないそうです。(マキオ会長情報。)

ぶっちぎられた本人も驚いていたとか。

どれ、俺と2人で今度ZZR1100でも標的にしますか。

KYBさんの170ccカブと俺の148ccタイカブで。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

波怪ミッショントラブル

ひでさん、トルク回転数反比例さん、ななしさん、狂い咲きZさん、コメントありがとうございます。

ひでさん、今日の午後に高等裁判所に控訴しました。

本当の裁判はこれからです。

トルク回転数反比例さん、被告の主張の矛盾点を無視して、こちらの提出した被告の瑕疵の証拠も無視されました。

所詮はあの程度の仕事しかできない裁判官なんでしょう。

多分、その内に裁判官を辞めて、どっかの県庁専属弁護士になると思います。(裁判官を辞めて弁護士なる人は多い様です。)

湊弁護士もそのパターンかな?

ななしさん、当たって砕けました。

砕けたついでに、今度は散弾になって内臓ぐちゃぐちゃにしてやります。(嘘です。)

そんな勢いで頑張りますね。

狂い咲きZさん、この世の中、勉強はできるが仕事しかはできない人は沢山います。

三好裁判官がそうかは分かりませんが、あの判決を見る限りその可能性は高いと思いますよ。

勉強バカには怒るだけ損です。

こんな人間しか出世しないから司法がダメなのかも知れませんね。

夢は退職後の悠々ライフってか。

勝手に夢見てろ!

やっぱり俺も怒ってるか。(へへへ。)


今日の波怪は大変に調子が良かった。

たった10分でしたが。orz

その内にギアの入りが悪くなり、ギア抜けが発生。

シフト関係のパーツの磨耗に、今回のパワーアップがトドメを刺した様ですね。

でも、最高速はメーター読みで130キロパスカル。

ハッピーメーターなんで実質は制限速度しか出でないってことにしてください。(笑)

シフト関係を直す前に、新型マフラーの製作とテストをやらかすつもりです。

製作には、バーナーでマフラーを炙ってハンマーでトンカンやります。

30分も叩けば完成ですかね。

ピストンが大きくなった分、最高速付近のエンジン回転が落ちて最高速は出難くなります。

ギア比の変更でも、最高速は大した変わらないと思ってます。

新型マフラーで回してやろうじゃないのー。

回らない時は?

笑えー!

新しいチューンナップは100回試して使い物になるのは、たった1か2です。

何事も当たって砕けろです。

明日、砕けて泣かなければ良いなぁ、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

何度も言うが

どっかのハンドルネームなしの人、コメントありがとう。

そう、俺はクレーマーなのだ。

クレームは現代社会では、改善の切っ掛けとなり得ます。

誰も文句を言わなければ、悪いものも直りません。

皆さんはクレーマーに悪いイメージを持ちすぎる。

正しいクレームは、提案者。

デタラメなクレームは、只のキチ。

その違いを分からない貴方?貴女?はクレーマーにもなれない只のキチ。

俺のことをクレーマーと悪く批判したいのなら、ちゃんと理由を述べてください。

出来る限り改善しますよ。

無理なら無理と言いますし。

ケチ臭いコメントもこのブログは大歓迎ですよ。

俺は喧嘩上等のバカ中年です。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

裁判官

ななしさん、(ちゃんとななしと書いてもらえて嬉しいです。)コメントありがとうございます。

弁護士に依頼しても役に立たないと分かったので使ってません。

道路工事の法律は全くないからです。

あるのは地方行政の約束事程度。

しかも、バイクのことは素人以下の知識で話しにならない。

相手が行政だと分かった途端に及び腰。

数名の弁護士に相談しましたが、経験豊富な弁護士ほど交通事故で行政と裁判で争うことの無謀さが分かっている様でした。

経験豊富じゃない弁護士はというと、その難しさを理解してない様で口では良いこと言ってましたが、最後には面倒な裁判にやっぱり及び腰。

相手が民間だと法律をバンバン並べて自分のペースにするんでしょうが、行政もバカじゃない。

優秀でこそないが、裁判所に顔の利く弁護士を使ってくる。

県庁の代理人に湊弁護士が使われている理由が今になって分かってきました。

「なんでこんな、すぐ論破できるような事しか言えない男が弁護士なんだろう?」

常々思ってたら、裁判の日以外にも接触があった様ですね。

判決の前の裁判で、裁判官から、「あっ、この書類は原告には渡ってませんでしたね。」っと被告側からの書類を渡されました。

あとから思えば、もうこの時には筋書きは決まっていたのでしょう。

高等裁判所では、控訴人(原告)と被控訴人(被告)が口頭で主張を言えます。

簡易裁判所では、書類審査みたいなものですが、理屈にならない理屈で判決は済ませられても、高等裁判所ではそうはいかないかも知れません。

それに望みを持ってます。

ハッキリ言いましょう。

今回の判決を出した三好裁判官は、逃げたんです。

とりあえず行政側に味方すれば及第点を貰えるだろうと逃げたのです。

裁判官は、画期的な新しい解釈(世間一般では常識)を拒みます。

だから稀に画期的な判決を出すとマスコミが大騒ぎします。

つい最近も、交通事故の判決で対向車線にはみ出して正面衝突した裁判で、ぶつけられた側の運転者に対して過失を認めるぶっ飛んだ判決が出ました。

最早、常識も飛び越えた判決です。

ぶつけた方ではなく、ぶつけられた方ですよ。

裁判官も人間です。

裁判開始数分で和解を勧める裁判官があまり優秀ではありません。

判決を出さなくても裁判が終われますからね。

普段の仕事もいっぱいいっぱいなのが裁判素人の俺でも分かりました。

仕事のできない人間の出す特有の雰囲気です。

判決後は、「やっぱりな。」と思ったこともあって冷静でしたよ。

担当した裁判がどんどん増えていく裁判官は優秀ではない。

担当した裁判を消化(和解)するのを拒んだ時に、結果はほとんど決まっていたんだろうな。

もう一度言います。

三好裁判官は逃げたんです。

簡単な方、楽な方に逃げたんです。

「裁判官も所詮人間ですよ。」

県庁の行政相談員の行政書士さんにそう言われた意味がやっと分かりました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

本音

たけなおさん、コメントありがとうございます。

本音言うと、俺も悔しいことは悔しいけど、まだ逆転のチャンスがあることと、自分が少し大人になったことが嬉しいです。

判決後、廊下で裁判官と遭った時、昔の俺なら多分、「お前の目は節穴かぁ、そんなら本当に節穴にしてやる!」と目を抉り出したかも知れません。

エレベーターを待ってる俺を見て、逃げる様に階段を降りていった県庁一同に危害を加えていたでしょう。

しかし、死を意識する歳になったら人間は俺みたいなバカでも落ち着くもんです。

手を出そうとか思い付かないくらい冷静でした。

感情が乾いてるというか、「別にいいや。」って感じでした。

報われない努力は山ほどしてきましたから馴れましたよ。

裁判所から自宅まで帰る途中、自宅近くの農道に昔見慣れたクルマが走ってました。

護送車です。

あれにだけは、もう死んでも乗りたくありません。

これは、ちゃんとしろよって誰かが俺に忠告してる気がしました。

殴り合いはもう結構。

平和が一番。

世の中で一番平和が大事。

俺が、裁判所から訴えを棄却されたのも平和あってこそ。

平和じゃなかったら、どさくさに紛れて裁判の関係者全員処分ですよ。

あっ、ここまでは妄想ってことでお願いします。

今の俺は借りてきたネコなんで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

波怪直りました。

今日の午前中に仕事しながら波怪マフラーの修理。

垂らして溶接するタイプの溶接棒のコツが今一つ分からずに、マフラーの亀裂を直す予定が大穴開けちゃった。

開けた大穴を塞ぐのに瘡蓋(カサブタ)を沢山作って補修。

まぁ、なんて醜いマタンゴ溶接の出来上がり。

見た目に拘るなら本職に頼むのだが、最近すっかり気にしなくなった俺。

走れば良い、速けりゃ良いになってます。

俺にとってカブってのは、いつでもどこでも同じスピードで走れるのが絶対条件。

年々、巡行速度は上がってますがね。

ヘッドガスケットの吹き抜けも純正ヘッドガスケットの加工で何とかなりそうだ。

明日はちょこっとダートラコースでテストランだな。(所有者特権)

本業の商品を作ったら、新しい技法で作ったおかげで品質が格段に上がりました。

凄い、凄い。

真面目に地道にやってると努力は裏切りませんね。

人間だけですよ信用ならないのは。

判決後で卑屈になってる?

まさかぁ、本音ですよ。

今朝見た夢が傑作でね、何故か木登りしてるんだよ。

俺、昔から高所恐怖症なのに木登り得意でさ、夢の中で木登りしてて危うく落ちるとこで枝に捕まって助かった。

体を持ち直したところで夢から覚めたよ。

なんの予知夢だ一体。

明日の午後には波怪で裁判所に控訴状提出です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

楽しいね。

コメントをくださった皆さん、ありがとうございます。

やっぱりなってコメントも当然くると思ってました。

そうでなきゃ。

物事はなんでも、肯定派、否定派、そして傍観者で丁度割れてるんだよ。

でもね、警察の現場検証記録で転倒した場所、マシンが停止した場所、鉄板からの距離により俺が事故当時に徐行していたことは認められている。

普段どんだけぶっ飛ばしてても、抑えるとこ抑えられなきゃいつも事故だらけでしょ。

ゴールド免許なめんなよ。(笑)

引き際もなにも、今回の判決は争点となる新品敷鉄板の危険性を度外視してる。

被告側の嘘もそのまま認めてる。

世間一般の常識は一切認めてない。

つまりだ、俺だけじゃなく、バイク乗り全員が行政側の不手際による事故が発生しても、「あきらメロン!」って言えるかってこと。

そりぁ、普段の俺はひとり暴走族とか、マッドライダーって呼ばれてる。

その俺が、ここは危ないよなって徐行して転倒した訳だ。

生半可なライダーならガードレールとバリケードに突進して、下手すりゃ死んでるよ。(ナムー。)

アホとしか思えん裁判官の出した答えが、錆びた中古敷鉄板を用いれば事故は防げたと俺が主張していることを棚に上げて、その錆びた中古敷鉄板を使用した道路工事での事故件数の低さを比較対象にして、スリップ防止措置必要ないとして被告側の瑕疵を認めない。

つまり、八百長だ。

「ざまぁ、プギャー!」

なんとでも言え。

白いものは白。

黒いものは黒っていって何が悪い。

俺は、俺以外の人間が同じ様な目に遭ったら、一緒になって怒りたいね。

まぁ、世の中色んな人がいるからねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

裁判官よ神様は見てるよ。

俺は宗教には興味ない。

しかし、何か命に関わる危険から回避できた時に決まってこう心の中で叫ぶ。

「神様、仏様、ご先祖様、おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう!」

何かしら、良くないことをするとしっぺ返しがあるもんさ。

地方の簡易裁判所レベルだと、まだまだ行政側に見方する判決が出るんだね。

あれだけ理屈にならない被告の主張がすんなり通るとは呆れるばかり。

判決を見ただけで、「なんて幼稚な判決なんだ。」と思ったよ。

どれ、上の裁判所でも似たような幼稚な考えなのか確かめてみたくなった。

最高裁まで行ったら、行政側の力が及ばない判決がもらえるのか、そうでないのか。

実は、判決後に廊下で三好裁判官と偶然目が合った。

そしたら、すぐに目をそらす三好裁判官。

さっきの判決に正義はあるのかい?

エレベーターを待ってたら、それ見て被告側一同が階段で降りた。

なんだ、俺が怖いのか?

前回の裁判で俺の知らないやり取りがあって、後から俺に書類が渡された経緯があった。

なんだ、この判決は予定調和だったのか?

茶番は終わりにしようぜ。

最高裁までやってやるよ。

司法の仕組みが判るまでな。

地方裁判所の判決が最高裁で覆されると、それまでの判決はダメな判決だったとされて、成績表に書かれるらしい。

三好裁判官の成績表にバッテンを付けてやろうじゃないの。

汚物は消毒だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

不当判決

判決が出ました。

判決主文

1 原告の請求を棄却する。

2 起訴費用は、原告の負担とする。

判決理由をざっくり言うと、

新品同様鉄板で滑ったのは認めるよ。

縞鋼板の様な滑り止めを施した鉄板で工事が行われることはない。(これは示談交渉の際に、被告が提示した判例に対して、そういう工事があったならそうするべきだろと言っただけ。しかも、そこ判例自体がでっち上げ。)

敷鉄板上でのスリップが原因と思われる事故は、今年度を含めで過去10年余りで、本件を除き、1件だった。(本件事故の様に新品鉄板ではない。新品鉄板を使用することが異例。俺は初めから本件事故において錆びた中古鉄板を最低でも使用していたならば、この事故は防げたと主張を繰り返していた。)

敷鉄板にアスファルトを鋪装をする場合にも相当の増額が見込まれる。(俺、元鋪装屋ですが大した額ではありません。仮鋪装ですから。それとも安全に金はかけられないってことですか?)

本件事故現場は、特段な事情がない限り、急発進、急加速、急減速、または、急停止する箇所とは考え難く、そうすると、同付近での交通事故が発生する可能性は極めて少ないと言うべきである。(あのう、ただ走っただけで滑ったんですけど。)

比較的交通量の認められる本件工事において、本件敷鉄板を設置した期間、本件事故以外、交通事故が発生していない。(冬の訪れが近い秋に敷いて、春に事故が起きた。バイクシーズンオフで事故現場を走ったバイクは極めて少ないし、冬の期間は通行止めだよ。おまけに雨の日にバイクを乗るライダーはもっと少ない。おまけに近くに新しい道路が出来て通れるか分からない本事故現場を通る必要はない。ちなみに俺は地元民じゃないんで新しい道路が分からなかった。)

原告は、本件工事現場には表面にペイントが確認できるほどの新しい鉄板は滑走しやすく、このような敷鉄板を使用したこと自体が通常有すべき安全を欠いているなどと主張するが、それを認めるに足りる証拠はない。(実際に中古鉄板なら全く滑らないことを実況検分で証明しましたが。水に濡れたつるつるの鉄板が滑らないなんて、どうすれば言えるのか?)

以上のとおり、本起訴費用請求は理由がないからこれを棄却し、起訴費用の負担につき、民訴法61条を適用して、主文のとおり判決する。

秋田簡易裁判所
裁判官 三 好 広 治


県庁に都合の悪い証拠は全部無視されました。
すぐに控訴します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

判決直前

只今、秋田簡易裁判所の3階5号法廷に到着しました。

まだ誰も居ません。

緊張してます。

レース前みないな感じです。

日頃の努力が報われるか試されるのとは別な話ですが、やってきたことに悔いはありません。

ドキドキしてますよ。

判決はあと10分後です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

明日、判決が出ます。

昨年の6月29日に発生した鉄板転倒事故の判決が秋田簡易裁判所で出ます。

つるつる新品状態の鉄板を坂道の県道に敷設した秋田県庁建設部に対して、瑕疵(過失)があるかが問われる裁判です。

県庁側の瑕疵を証明する証拠は全て裁判所に提出しました。

出した証拠は、世間一般の常識と呼ばれているものです。

司法に常識は通用するのか?

裁判官も人間で行政側との柵(しがらみ)なんかもあるでしょう。

裁判官にも先輩後輩の上下関係が裁判に出る場合もあると聞きます。

明日、担当裁判官の考えが明らかになります。

世間の常識では、被告(県庁)の有罪は間違いない。

しかし、それが通用しないのが長い日本の司法の歯痒いところです。

世間の考えを取り入れる為に採用された裁判員制度なんかは、すでに茶番と呼ばれ始めています。

本裁判は裁判員制度を使った裁判ではありませんが、世間一般の考えを指示するなら俺の勝訴。

常識なんて関係ないとなれば敗訴(不当判決)。

貴重な体験ができそうですね。

判決は、明日午後1時15分に言い渡されます。

明日はどっちだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッドガスケット吹き抜けた。orz

桜華さん、コメントありがとうございます。

多分大丈夫かな。

他の人もいますので。

横型エンジンのホンダバイクなら文句ないと思われます。

まぁ、桜花さんはneriさんとも顔見知りだし、住んでるとこが同じ地域のメンバーに多いのでOKでしょうね。

お待ちしてます。

昨日、マキオ会長とダートラコースでぐるぐるしてたら、波怪から破裂音が出る。

ヘッドガスケットの吹き抜けだった。

高い金出して作った銅製ヘッドガスケット。

それのシリンダーからスタッドボルトに近い箇所が引きちぎられる様に破れた。

作った銅製ヘッドガスケットのスタッドボルトが入る穴が僅かに大きかったので、その分幅が少なかったのかも知れません。(幅1ミリ程度。せめて1.5ミリは欲しかった。)

すぐに予備の銅製ヘッドガスケットを組まず、純正アルミヘッドガスケットを加工して組んでみた。

組む際にWAVE110ATのシリンダーヘッドを押さえるプレートに交換。(おそらく強化品だと思うので。)

波怪のは左右で別々になっている。

純正アルミヘッドガスケットには液体ガスケットを御守り代わりに塗っておきました。

俺の予想では、銅製ヘッドガスケットよりもアルミ製ヘッドガスケットの方が強度が高いと思います。(純粋な銅とアルミだと銅の方が硬い。)

これでまた吹き抜けたらどうしよう。

厚くして強度を上げるとかかなぁ。

とりあえず走らせてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブトラのレギュレーション

neriさん、まるじさん、マキオ会長、コメントありがとうございます。

カブトラ面白いですねぇ。

今度、皆で模擬レースして盛り上がりませんか。

コースにテントを設置して折りたたみ椅子なんか置いたら気分だけはローダイのダートラ気分。

天気の良い日曜日は、皆でグルグルですね。

昨日、カブ仲間が集まって俺が作ったダートトラックを皆で走りました。

コースがあるってことはレースみたいなこともある訳で、それならレースのレギュレーションを考えないといけません。

とりあえず決まっていることは、

車両はカブのみ。(WAVE等のタイカブはOK.)

オフロードタイヤ禁止。(元々グリップの良いコースなので。)

エンジンの改造制限はなし。

コースでのゴミ捨て禁止。

タバコの吸い殻ポイ捨て禁止。

平日の走行禁止。

雨天の走行禁止。

くらいかな。

広告

Photo


ヤフオクでスーパーカブ110のチューンナップキット販売中。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h200663739

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

波乙復活計画

今日は朝から爆音で叩き起こされてダートラコースをぐるぐると回ったり、実家の手伝いしたり、本業の仕事したり、同級生の自宅裏の工事に砂を配達したりと大忙し。

おかげで頭がぐるぐるだ。

しかーし、ふと思った。

波乙(WAVE110AT改)をダートラバイクにして復活させよう!

エンジンはどうせクランクケースを割るから148ccにボアアップ。

リアホイールは14インチ化。(旋回性アップ。)

リアサスはノーマル長さの教化品か、今装着しているMGS305をケツ上げキットで延長するか。

やっぱりホンダのオートマバイクはオフロードでしょう。

冬になったら、北海道の雪上レースに参加したいな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒三昧

朝早くから自宅前の爆音で目が覚めた。

マキオ会長来襲!

俺が作ったカブ専用ダートトラックコースを走りに来たのだった。

すぐに仕事着に着替えダートラコースへ。(俺は基本的にダートをバイクで走る時は布ツナギ。)

足元は仕事着といってもモトクロスブーツを普段から履いて仕事をしてます。

マキオ会長がコースを試走。

コーナー前のギャップでジャンプしてしまい、ブレーキングに支障が出る。

すぐにホイールローダーで整地。

俺も波怪で試走。

俺、元々モトクロス出身だからギャップが気にならないが、やっぱり整地した方が走り易い。

コース近くにある俺んちの工場では、両親達が稲の播種作業をしてるんで、そっちも俺が段取りの同時進行です。

ダートラコースを走ると気持ち良くってドーパミンが出てくるね。

マキオ会長が帰るのと入れ違いでneriさん達5名がコースに来たよ。

neriさん、まるじさんのバトルが面白かったなぁ。

まるじさんは、腕上がり(腕がパンプアップし過ぎて力が入らなくなること。)ならぬ脚が釣って大騒ぎ。

ダートラ出身のまるじさんからコースレイアウトの変更をお願いされ、またもやホイールローダーで整地。

その後、両親の播種作業の手伝いをしながら本業の仕事をしてました。

途中、工場の周りのタラノメが収穫時期なんで、15分も採ったらバケツ半分位を収穫しましたよ。

山菜採りはドーパミンが出ます。

人間は生きる為に食べ物を採る時にドーパミンが出るんですね。

よく、山菜採りが遭難するのは興奮して迷子になるからです。

おかげで俺も朝早くからの眠気がぶっ飛びました。

バイクに乗って興奮、山菜採りで興奮してたらドーパミンのせいか、本業の製品の品質を上げてコストダウンする方法を思い付きましたよ。

これなら他社の製品のと品質の差を拡げられますよ。

来年度はお客さまもビックリすると思います。

覚醒万歳!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

よ~し!

夕暮れ時に波怪へ1ランク上のインジェクターを装着。

エンジンを掛けると、

昨日よりも、もっと普通になりました。

「よ~し!」

思わずガッツポーズ。

気分が良いので珍しく画像を載せちゃうよ。

Photo

プチオイルクーラー。

Photo_2

ヤマハR-1純正ダイレクトイグニッション。(ステンレス針金製ステー付き)

二つとも良い仕事してくれます。

プチオイルクーラーの改良版を製作して販売するかな。(多分しない。)

さて、慣らし運転の続きは早朝ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濃かった。

昼近くに波怪のインジェクターを交換。

3ランク上のインジェクターでも一発始動。

数秒の快調から、すぐにエンジンの回転が重くなる。

「ああ、やっぱり濃かったか。」

取り付けたインジェクターを外して1ランク上のインジェクターに改造しよう。

昼に知り合いのメガネ屋でインジェクターの噴射口を塞いでもらおう。

午後からは、実家の播種機の設置と調整をしなきゃいけないんで、それが終わる頃にインジェクターは完成しているでしょうね。

本業の方は、請求書を御客さんとこに出さなきゃならないし。

明日晴れたらカブ用ダートラコースをカブ仲間が走りにくるかも知れないから、軽く整備もしなきゃ。

おまけに来週火曜日は、県庁との裁判の判決が出る。

不当な判決なら公訴。

妥当な判決なら県庁にいって建設部の奴等に嫌みの一つも言わなきゃね。

春って忙しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷静に考えれば

冷静に考えれば熱ダレの原因は、燃料調整がまだ薄いんだろうねぇ。

っということは、

燃料調整が上手く合えば、もっとパワーが上がるっちゅーこった。

昨日、neriさんと昼飯にラーメンを食べに行った。

2番目の嫁さんの実家の近くでビビったが。orz

一緒に走ってるのが俺なせいか、neriさん住宅街の狭い道で飛ばす飛ばす。

まぁ、アクセル開度は慣らし運転なんで相変わらず3分の1なんだけど、俺らのカブってアクセル3分の1も開けると80~90キロくらいなんだよね。(>_<)

どこのミニバイクレースかってスピード。

これが普通なんだから、「秋田連中は頭おかしい。」って言われんだよな。(笑)

走ってて、やっぱり燃料調整が薄いせいか波怪の走りが硬い。

特にシフトチェンジの時にそれを感じてしまう。

良い燃焼はマシンの全てにおいて好調の元だってよく分かる。

エンジンは勿論のこと、サスやブレーキまでよく動きよく利く。

今日の午前中に3ランク上のインジェクターをテストして、濃かったらその3ランク上インジェクターを更に改造して1ランク上のインジェクターを製作します。

やっぱり2ランク上の方が良い時には、新品CBR150R純正インジェクターを改造して作ります。

俺にはCBR150Rインジェクターの噴射量を調整するマニュアルがあります。

そのマニュアルに沿って噴射口をチタン用ロウ付けで塞ぎ、噴射する穴を規制して噴射量を調整する訳です。

穴を塞ぐ組合せで噴射量を13段階に分けれますよ。

ちなみにWAVE110iの場合、125ccボアアップと吸排気系チューンナップだと下から4番目です。

今、波怪に着いてるインジェクターは下から9番目。

午前中に着けるインジェクターは、12番目。(上から2番目。)

はたしてエンジンは掛かるのか?

まともに走れるのか?

油温は安定するか?

ドキドキもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

問題あり

今日も波怪の慣らし運転をやりました。

秋田市内に用事があったので波怪で行った訳です。

昨日は、二次空気を吸って思いっきり熱ダレを起こしましたが、天候が雨のせいもあって安定してます。

しかーし、帰り道は晴れたので油温がガンガン上がり、とうとう100℃に到達。

しかも慣らし運転なので全開走行ではないのですが、油温が上がり続ける始末。

脱原付き化する際に、「本気でパワーを求めると熱的に苦しいよう 。」と言われてましたが、まさかこれほどとは。

自宅に帰ってから、以前作ったプチオイルクーラーを装着。

これはクランクケース右側のオイルライン通路に小さなアルミフィンを付けて冷やすものです。

ビックフィンキットのおかげで用済みでしたが、また使う日が来るとは思いませんでした。

ビックフィンキットの方も1枚冷却プレートを追加します。

あと、ギア比もドリブンスプロケットを2T小さくしてロング化し、エンジン回転数を落としてみます。

春にこの様では夏にどうなるんだか。orz

燃料調整が薄い可能性もありますから、現在装着しているよりも噴射量が3ランク上のインジェクターを試して傾向を見てみます。

これでどうなるかですね。

3ランク上のインジェクターで好感触が持てたなら、2ランク上のインジェクターを製作してテストしますよ。

それでも濃い感じなら1ランク上のインジェクターを製作します。

まずはインジェクターからだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

148cc慣らし運転動画4

https://www.youtube.com/watch?v=Ar4HHvrh0wI&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波怪良いねぇ。

バイクに乗ってる時だけは何も考えず(運転のこと以外は)にいれます。

ある意味、無我の境地?

運転するマシンになってます。

昨晩は、ドーパミンとセロトニンで気持ち良く走れました。

何回やっても慣らし運転って楽しいよね。

波怪も脱原付きになって、やっと仲間内のマシンと同等レベルの速さになりました。

回転リミッター付き、ビックバルブなし、良いカムなしは辛い。

慣らし運転が終わった頃に新型マフラーの製作(改造)とテストをやります。

俺が新型マフラーを思い付いたのには、昨年の鉄板転倒事故が関係します。

県庁と裁判して、裁判官から、「鉄板によるスリップの原因を詳細に文章にしてください。」と言われ、色々と調べた結果、圧力差は意外に凄い力が発生するということでした。

鉄板転倒事故では、雨の日に表面が滑らかな鉄板をバイクが通過する際、タイヤが踏んだ所とその周囲との圧力差で踏まれた水分にブレーキが掛かり膜を形成します。

その膜によりハイドロプレーニング現象が発生しスリップ。

表面がざらざらな鉄板では起きない現象です。

アホな俺は考えた、「バイクのマフラーで、排気ガスが通過する際に圧力差を形成させて、より高い流速を発生させれば排気効率が上がり、パワーも出るのではないか?」

そう思って似たような事例を探したら偶然発見。

しかも、その重要性をこの事例の本人達は気が付いてない。

肝心の本人達は、「なぜそうなったか?」を全く考えずにいた。

これはラッキー!

これを俺が特許庁に説明して自分の権利にしちゃおう!

あくまで上手くいけばの話です。

波怪は走る実験室です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

148cc慣らし運転動画3

https://www.youtube.com/watch?v=6DI1Cu-hIB4&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

148cc慣らし運転動画2

https://www.youtube.com/watch?v=XsGVu2QMS0E&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

148cc慣らし運転動画

毎度お馴染みの慣らし運転動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=EUvYbHEgvWs&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波怪慣らし運転(何回目?)

夕方に波怪が完成。

嬉しくて夕飯食べたら慣らし運転開始。

慣らし運転に広小路(秋田の人しか分かんない)を流しに行くべ。

年甲斐もなく、若い頃を思い出して広小路に行くとこなんかが基本的に田舎者。

広小路から広面に出て、吉野家で牛丼買って帰ってきました。

帰り道は峠ルート。

なんか油温が上がると、上がりっぱなしになる。

おかしい。

インジェクションのセッティングも良好だが、振動も出てきた。

おかしい。

自宅に着いてからインジェクション回りをチェック。

エアクリーナーボックスとインマニ側のバンドが締まってない。

思いっきり二次空気を吸ってました。orz

エンジンのパワーはあるねぇ。

キツい上り坂も4速でぐいぐい上る。

たまにノッキングが出てきたが、これが二次空気によるものかは、まだ分からない。

インジェクションの二次空気を無くして、油温が上がらなくなれば良いのですが。

また明日走れば分かりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外装補修

annie(あにぃ)さん、コメントありがとうございます。

何とか一発で掛かりました。

本当にマグレです。

おそらく、このままでイケそうですね。

問題は、点火系のトラブルとノッキングの発生防止です。

点火系は原因究明で直りますが、ノッキングはご存知の通り、圧縮のセッティングや乗り方、燃料調整で抑えられます。

しかし、俺的には普通に乗れるのが重要なので、これからどうセッティングするか、よく考えないといけません。

どうなりますかお楽しみに。

午前中に仕事の合間を見て、波怪の組み立て。

マフラー取り付けをちょこっと変更して、ダイレクトイグニッションの取り付けステーを製作。

ついでにスパークプラグ交換。

外装を取り付け様としたら、結構な亀裂が所々にありました。

普段にどんな走りをしたら、こんな風になるんだ?

あんな走りです。(YouTube動画参照。)

割れた箇所はFRP補修のケミカルキットで修理。

完全に折れた箇所はアクリルダインで接着しなきゃ。

午後からは夏タイヤに交換です。

今日中に走れる様にするつもり。

慣らし運転が楽しみです。

フルチューン148ccのタイカブはどんな感じでしょうか。

意外と、「こんなもんかい。」かも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

初物

夕方、実家からタラノメの天ぷらを取りに来いとの電話。

すぐには行かず、買い物へ。

稲庭うどんとノンアルコールビールを買い、実家へGO!

俺んちの実家の人間は変で稲庭うどんが大嫌い。

お歳暮にもらった高そうな稲庭うどんをタラノメの天ぷらと一緒に頂きました。

今日の晩飯はタラノメの天ぷら稲庭うどんです。

しかも、ぶっかけ。

めちゃくちゃビールと合います。

ノンアルだけど。

今夜はガッチリ食べて、明朝からまたダイエットだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通に掛かった。

波怪にエンジンを載せました。

口径アップ(φ22→φ24ミリ、ノーマルφ18.5ミリ)したインジェクションを装着。

インジェクターも2ランク噴射量アップした物を装着。

ダイレクトイグニッションも装着。

クランク内圧調整バルブはトヨタ純正部品からpeaky_partsのエンジンブレーキ強化キットと同じ物に交換。

冷却効率を向上させたビックフィンキットを装着。

いつもの自作マフラーをつけてと、

キック一発!

「バアーン、ブー。」

普通にエンジンが掛かりました。

しかもアクセルを煽っても静かだ。

キックもそんなに重くない。

燃料調整もピッタリ合ってる感じ。

燃料調整が薄い時のやたらレスポンスが激しいとかはないし、濃い時の野太い振動とかも皆無。

ただただ普通に回る。

これって長年バイクを弄っててなかなか無い。

凄いエンジンってアクセルを煽ってる時は意外に普通なんだよねぇ。

エンジンは載せましたが、走り出すまでに色々やることがあります。

ダイレクトイグニッションの固定ステー製作。

夏タイヤに交換。

ギア比のロング化。(多分、ドライブスプロケット2T上げ。)

良さそうなエンジンです。

でも、インジェクターがビンゴしたのは完全にマグレだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

別物になって下さい。

カモンベールチーズ味のヨーグルトが食べたい。

自作ヨーグルトを作って食べる様になって半月。

一度だけカモンベールチーズ味になった。

しかし、その後はカモンベールチーズ味になかなかならない。

なんで?

そして、昨日気が付いた。

熟成時間が足りないんじゃないのかと。

熱した牛乳を少し冷ましてから大さじ2杯のヨーグルトを混ぜて密閉。

それから固まるまでストーブの前のテーブルに放置。

その放置する時間を伸ばしてやる。

これでカモンベールチーズ味になってくれたら良いなぁ。

今朝、ピーキーキットを出荷しました。

お客さまのマシンがカブ110PROだったので、ピーキーレバー製作に部品待ち。

カブ110(JA07)は在庫がいっぱいあるんですが。

ピーキーレバーは純正部品を改造して製作しています。

曲げ加工が必要なので、元が丈夫なレバーでないとダメなんです。

ホンダ純正レバーは、他社に比べて丈夫なんですね。

郵送した荷物の中は、おもちゃの缶詰状態。

特に今回出荷したピーキーキットは、ビックフィンキットとエンジンブレーキ強化キットに改良を加えています。

たった2万円でフルチューンできますよ。

別物になって下さい。(宣伝です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジン載せ?

今日は雨なんで仕事は休み。

っても、朝から請求書の整理。

昨日の夕方に波怪のエンジンが完成。

気になる圧縮は、15.8キロ。

これが高いか丁度良いかは、微妙。

実際に走ってノッキングを燃料調整で消せるか、消せないか。

インジェクションエンジンのO2センサーで対応でいるか。

そもそもインジェクターを上手く合わせられるかが問題。

インジェクションも口径をΦ22→Φ24にアップします。

インジェクターは125ccの時に合わせた物よりも噴射量が2ランクアップの物を装着します。

これで走ってからですね。

点火系はヤマハR-1のダイレクトイグニッションに交換。

これでセッティングを出してから、新型マフラーのテスト。

成功すれば画期的なマフラーです。

いつもの俺の得意なローテクなのに何気に凄い発明。

上手くいったら絶対に特許を取得しますよ。

どっかのメーカーに勝手に真似されても構いません。

世の中に形として出てくれるなら。

マフラー作ってくれる業者さんも探さなくてはいけなくなるかもね。

カブ110(JA07)、WAVE110i、WAVE110AT、どのモデルにも付けられるマフラーが良いなぁ。

あっ、レース用で売るんで直管です。

なーんてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

頑張れスーパーカブ!

MoToDAMMさん、コメントありがとうございます。

更新のペースを落としてからの動画がどれもこれも凄い。

更新の度にビックリするやら、呆れるやら。

人間の進化っつーか、なんつーか、ただただ驚いてます。

これからも良い動画を紹介してください。

スーパーカブでジムカーナレースに参加している人の動画です。

カブ&ピースでチューンナップすれば入賞も近い?

カブ110(JA07)に乗り換えたらpeaky_partsのピーキーキットを買ってください。

https://www.youtube.com/watch?v=p9Qn4FJyoiU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナマハゲライダー

つい二日前、秋田市のバイク屋にパーツ注文しに行った。

店先に見慣れないオリジナルカラーのZZR1200があった。

「誰だろ?」

そう思いながら店に入ると友人でした。

彼からはカブ50の程度の良いのを頂いたことがある。

余談だが、そのカブはメインフレームに自作軽量コンクリートを入れられ、時速130キロを超えてもびくともしないマシンになりましたが、真冬にアイシングでエンジンブローして俺の鉄カブ歴は終了しました。

「なんだ誰だと思ったよ。知らない奴なら寒風山に連れ出して俺のタイカブと勝負しようと思ったのに。」

すると彼は、「(あんたに)勝てる訳ないっしょ!」とキッパリ断られました。

バトルのお見合い失敗?

俺のこと知らない奴なら楽しめたのになぁ。

パンピー(凸凹)な寒風山は俺の得意とするコースですから。

早く波怪を仕上げたいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やることいっぱい

neriさん、桜華さん、マキオ会長、コメントありがとうございます。

neriさん、コースの仕上げがまだですが、走れる状態にはしておきます。

皆さんで楽しんで下さい。

桜華さん、愚痴になりますがベットで寝れなくなってます。

ソファーが俺のベット代わり。

早くベットで熟睡できる様になりたいもんです。

マキオ会長、マキオ会長もそう思いましたか。

特別な選手ってのはどの世界にもいます。

他人がぐたぐた言うのは、せめて同じ世界の人間だけにしてほしいもんです。

やることいっぱいで頭が痛い。

宿題いっぱい出された気分。

一つ一つやるしかないかぁ。

今日辺り、波怪のエンジンは完成かな。

問題は圧縮比のセットアップ。

それと点火系のトラブル解決の二つ。

今日も頑張りますかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

現実逃避‼という動画サイト

俺がよくアクセスする動画サイトがあります。

『現実逃避‼』ってバイクやクルマの動画サイトです。

昨年から更新のペースが著しく落ちました。

しかし、その分だけ紹介される動画を厳選しています。

動画の一つ一つがドシッときたり、ガツンとくる。

そんな感じの動画が感動的です。

目を見張る様な動画をお楽しみください。

http://motodamm.seesaa.net/

但し、マネしちゃだめよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

目覚め

間が覚めた直後に、「そうだ、ジャージってやつを20年ぶりに買おう。」と思った。

襟つきのシャツ以外が嫌っていうか、なんか外を歩く時に嫌だった。

紳士になりたいと思って早20年。

紳士どころかマッドライダーですよ。

気取るのも大概にせいってことですな。

俺みたいなオッサンに似合うジャージってあるのかな?

無かったらやめますよ。

さぁ、仕事、仕事。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

朝が早いのが気に入らない

年取ってくるとさぁ、朝が早いんだよ。

1日が長くなるのは良いが、俺はもっと寝たい。

熟睡したい。

永眠はまだ嫌だけど。

あと、30分だけ寝ます。

俺、色々と疲れてるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

カズはジャイアント論

野球解説者の張本功氏がサッカーの三浦カズに対して、「もう引退した方が良い。」みたいなことをテレビで言っちゃって騒がれている。

張本氏の言ってることも分かる。

しかし、それは普通のJリーガー選手だったらの場合だ。

サッカーファンの為のサッカー選手がいたって良いじゃないか。

自分が納得いくまで現役を続ける。

そんなロマンがプロスポーツにあったって良い。

かつてそんな選手がいたか考えてみた。

いましたよ、かつて一人だけ。

ジャイアント馬場さんです。

高齢になっても亡くなるまで現役でした。

そして、ファン達は馬場さんに対して強さに拘りませんでした。

若い頃の馬場さんの凄さを思い出しながら、尊敬の目で応援しました。

馬場さんのビックなのはプロレスファンでなくても俺らの年代なら誰でも知っています。

ある会社が馬場さんにコマーシャルの依頼をしたら、そばにいた馬場さんの関係者が、「契約費の桁がかなり違う。」と言って断ったそうです。

どんなに若手選手が強くなっても馬場さんに尊敬の念を贈るファン達。

KINGカズがジャイアント馬場さんみたいに頑張って何が悪い。

野球人は野球だけ語ってれば良い。

違う世界のことに首を突っ込むのはやめた方が良い。

野球の話なら、張本氏の野球人としての偉大さを知る人なら誰もが納得するだろう。

サッカーにはサッカー選手の世界があるんだよ。

こういうの、お門違いって言うんだ。

まぁ、こういう人なら野球のスター選手が調子を落として台湾リーグに行っても何だかんだ言うのかねぇ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ピーキーキット売れました。

昨日、ピーキーキットが1セット売れました。

嬉しいです。

ピーキーキットは究極的ライトチューン。

マシン本来の性能とライダーの実力を発揮させるパーツで構成されています。

値段が2万円だからって甘く見ないでね。

その価値は10倍以上だから。

買って使えば分かります。

Photo


一つ一つのパーツの効果がお互いを高め合って、気持ちいい走りへとつながります。

まるで使い込んだ道具の様にマシンが体の一部になる。

走り易さはライディングのモチベーションになり、ドーパミンを放出。

そして、余裕ある走りによりセロトニンに変化。

ジェットコースター的な加速で得られるアドレナリンとは異なり、平常心での運転が可能になります。

初心者はその恩恵を。

上級者は理想的な状況判断が得られます。

「何言ってんだこいつ。」

今はそう思われても仕方がない。

無茶をすれば道理が引っ込む。

しかし、道理を知るには無茶しなきゃ。

そうやって知った情報を製品化しました。

別格チューニングは嘘ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

ピーキーレバーを購入したお客様の声

お客様のインプレッション。

☆早速取り付けてみました、私は手が小さめなのですが通常のレバーに比べてしっかり握りこむことができました。握りやすくなったことで同じ力でより強い制動がかけられるので、手が小さい人や握力が弱い人には特に変化を感じやすいと思います。

Peaky_partsimg600x3371401379066v64g

お買い上げありがとうございました。

ヤフオクで絶賛発売中!

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f146761472

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日走りますか?

平社員さん、マキオ会長、コメントありがとうございます。

また、カブトラに興味津々の方々、明日は日曜日ですから走りますか?

明日は早朝にパワーショベルで少し整地して、走れる状態にしておきます。

neriさんの檀家さん達は場所はneriさんに聞いて下さい。

マキオ会長は俺に連絡をくれれば教えますね。

仲間内だけのコースですから、一般解放は絶対にしません。

怪我と弁当は自分持ちってのが分からない人が多すぎて恐いですから。

俺は工場で仕事してますから、適当に遊んでて下さい。

参考意見も聞かせてね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ニンニク醤油漬け

桜華さん、neriさん、まるじさん、通りすがりの亀仙人さん、コメントありがとうございます。

桜華さん、今度遊びに来てください。

neriさん、また視察宜しくお願いします。

檀家さんの皆さんと一緒にどうぞ。

まるじさん、試走宜しくです。

秋田風防は取り外しで。(笑)

通りすがりの亀仙人さん、ナイスな情報ありがとうです。

今度からやってみます。

まずはペットボトルだな。

さっき、2ヶ月前に作ったニンニクの醤油漬けを試食。

美味い。

しかし、まだ辛みが残ってる。

もうしばらく待つか。

ビールのつまみには最高ですが。

オカズにはなりません。

我慢、我慢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助かるわー

今日は雨で久々の仕事休み。

助かるわー。

朝食は面倒なのでパスタと牛乳。

パスタ等の麺類を作る時に困るのが、麺の量を決めること。

一人前の量が分かりません。

最近になって、一人前ずつに麺を紙テープで束ねている商品が増えました。

助かるわー。

ダイエッターには、一人前基準が難しかった。

食欲との兼ね合いでね。

紙テープで束ねるアイデアを出した人は凄いと思う。

束ねた商品とそうでない商品なら、多少の値段が違っても束ねた方を買いますよ。

そう、俺はダイエッターなんだから。

昨夜に食べた素麺も麺が束ねられた商品でした。

嬉しかったのは、一人前は2束ですの説明。

助かるわー。

2束も食べれるなんて幸せだー。ヽ(´▽`)/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

諦めました。

ヤフオクで欲しいクルマがあります。

でも、諦めました。

チューンドカーが高いのは分かってますが、ちょっと無理でしたね。

オークションなら何とか手に入れられるかなぁと甘い考えでした。

俺が欲しいクルマとは、

純正ターボエンジンのアクティ軽トラ。

ダンクターボのエンジンに積み換えたアクティの軽トラは、フルタイム四駆で軽量ボディ。

ダンクターボのエンジンは、ホンダが何十年ぶりに作ったターボエンジンでした。

走らない訳がない。

ホンダのターボと軽トラの軽量ミッドシップ。

そして、フルタイム四駆の5速ミッション。

雪道走らせたらほぼ無敵でしょう。

あっ、あくまでスタットレスタイヤでの話ですよ。

スパイク履いたら、何倍も速く走れるクルマは山ほどありますから。

最低落札金額が俺の予算を軽くオーバーしてましたので諦めましたよ。

波怪のセットアップにも、それなりにお金と時間が掛かると思いますので、今回はやめました。

まぁ、縁がなかったということで。

なんか、お見合いみたいだね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

カブトラのコース

Photo

カブトラのコース造り。

今朝の画像。

片側はOKなんですが、もう片側が水の流れでできた割れ目があって、整地に手間が掛かってます。

近い内にパワーショベルで修正しなきゃ。

本当なら最後にロードローラー車で踏み固めるのでしょうが、ホイールローダーでグルグルまわれば大丈夫でしょう。

完成したら、まるじさんに試走してもらわないとね。

俺はダートラは専門外なんで。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ダートトラックコース半分完成

早朝からお客さんが来て、待ってる間にカブトラのコース(カブ専用ダートトラック)を作ってました。

半分は完成。

後は、細かい整地にパワーショベルを使うだけです。

見た目だけは良い感じですよ。

おかげで少し寝不足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

マッドライダー

最近、バイクに乗れないのでクルマでぶっ飛ばしてます。(仕事や用事で。)

自分でも走りがキレッキレなのが分かります。

まさにマッドライダーの名に相応しい。

動画なんかアップしたら大変な騒ぎになりそう。

そうです、俺はバイクよりもクルマの走りの方が何倍も過激なんです。

まぁ、DQN自慢はこれくらいにしましょう。

夕方に小包が届きました。

井上ボーリングからの銅製ヘッドガスケットです。

サービスで2枚になってました。

ヘッドガスケットを秋田市内のバイク屋に届けます。

キレッキレの走りで。

男鹿市から帰宅ラッシュでも20分で到着。

俺の特技は渋滞の先頭を見ることなのでお茶の子さいさい。

ヘッドガスケットをバイク屋さんに渡すと、「あれ、スタッドボルトは?」と聞かれた。

「へ?」

そうです、井上ボーリングにクランクケースのボーリングを頼む際にスタッドボルトを外したままでした。orz

でも、エンジンは今週中にも完成すると思います。

問題は点火系のトラブル。

そのままの状態で放置してます。

バイク屋さんに相談。

まず、疑わしいのは不調前に装着したタコメーター。

配線を外します。

次に点火コイル。

点火コイルをダイレクトイグニッションに交換。

これでも不調ならCPUってことになります。

インジェクションのフルトラ式点火はCPUで点火を制御しているそうなので、他の怪しい箇所以外ならここだそうです。

普通に走ったら原因は点火コイルかタコメーター。

タコメーターを装着しても完調なら点火コイルが原因。

さて、どれでしょうか?

今日、仕事が終わってから歯科医院に行きました。

待合室には娘さんを連れた友人がいましたよ。

昔、彼のCRM250と俺のCRM50とで林道で勝負して、俺勝利。(昔話でスミマセン。)

翌日、俺のCRM50を貸してくれと言われ1週間ほど貸しました。

1週間後、俺にCRM50を返却すると彼はバイクに乗るのを数年間やめました。

彼曰く。「俺はこんな非力なバイクに勝つために命がけで走って、しかも負けた。」

それから数年後、彼は我慢できなくなってビックバイクに乗り始め、最近ではカタナとGSX600Rの2台を所有しています。

歯科医院からの帰り際に、「今度、俺のタイカブと勝負してくださいよ。」と声を掛けたら、

「お前に勝てる訳ないだろ!」と怒られました。

今も昔の事を根に持っている様です。

どうも、今日はDQN自慢が止まらないなぁ。(仕事疲れでハイになっていると思われる。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノンアルコールビール

ノンアルコールビールって、どうやって作ってるのか?

ビールの美味さで、酒税が掛からず、アルコールじゃないから勝手に作っても国に怒られない。

もし、作れたら商品名は、『麦のジュース』でキマリ。

ノンアルコールビールの製法って特許なの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体ガタガタ

筋肉痛と疲労感で体ガタガタです。

そりゃあそうでしょう、農家も嫌がるキツい仕事をここ1ヶ月代わりにやってますから。

大した儲けにならないのに。

でもね、「歳ってやれなくなりました。」って言われり、「自分だと上手く作れません。」なんて言われて依頼されたら断れませんよね。

でも、来年からは新規は断ります。

まだまだ若いのに、「代わりに作って。」っていう人が増えてきたからです。

物凄い数の農薬(殺菌剤、殺虫剤)と重い肥料を使う作業は慣れてる俺でも嫌ですよ。

思わず、「あんたら農協に騙され過ぎ。」って言いたくなる。

だってよ、農薬の人からも頼ませるけど、農薬も肥料もちょっとしか使わないよ。

「だって長年これで間に合ってるもの。」

製品開発は利益を生むのかもしれないが、何だかなぁ。orz

始めは、簡単な作業だった。(俺が子供の頃。)

それから30年以上経って、気が付いたら農家も嫌がる重労働に。

お客さんへの善意から始まったこの作業も、年々キツくなって行く。

でも、負けません。

俺は農家に安心を売る仕事のスペシャリストだから。

俺に任せりゃ安心って思ってもらわなきゃ。

うまく仕事をこなして、気が付くとマッチョになってます。

まるで荷物運び専門の左官屋さんみたい。

あーっ、自分で作った朝のヨーグルトが美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

今日からエンジン組み立て

今日から波怪のエンジン組み立てです。

とは言うものの、組むの俺ではないバイク屋さん。

今の俺は忙しい。(ブログ書いてる暇はあるのにか?)

実は、特注品のヘッドガスケットが井上ボーリングから届いていません。

井上ボーリングの下請け業者は今週月曜日の発送予定までに完成させるはずでしたが連絡が取れず。

昨日、井上ボーリングの社員が直接下請け業者に怒鳴り込んで木曜日発送までに完成されるそうです。

ヘッドガスケットは銅製で空冷エンジンにはありがたい熱電導率の高い物です。

燃焼室の圧縮は組上がってから測定し、その後に調整しますよ。

仲間内では、15キロ前後の圧縮が最高速が出るらしいので、それに合わせます。

エンジンが組上がったら、やりたい事が沢山あります。

ダイレクトイグニッション、新型マフラー形状のテスト、インジェクションの口径アップ、カブ110(JA07)エアクリーナーのラムエアシステム化等々。

楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月20日はマッドマックス

6月20日は映画『マッドマックス』の新作公開日です。

マッドマックスの下に副題がついていたが覚えてません。

横文字が苦手になるのは年齢のせい?

俺よりも歳上のバイク乗りはマッドマックスの1が好き人が多く、俺はマッドマックス2からのファンです。

マッドマックスといえば、北斗の拳に多大なる影響を与えた作品として有名です。

原哲夫先生のファンでもある俺は、北斗の拳も大好きでした。

このブログのタイトルについたマッドライダーは、原哲夫先生のデビュー作品のタイトルでもあります。

実は少年ジャンプに連載される前に読み切り作品としてこの世に出た北斗の拳は現代劇でした。

悪者の警察官に逮捕されて、留置所を牢屋を壊して脱出。

そのまま、警察署内で悪者警察官を北斗神拳で惨殺します。

これでは、ケンシロウ(この作品では拳四郎でした。)は全国指名手配の凶悪犯です。

そこで、原作者の武論尊先生が近未来にステージを変えて、法律が通用しない世界でならケンシロウをヒーローにできるだろうと原哲夫先生と北斗の拳を作りました。

話は元に戻ります。

マッドマックスといえば、スーパーチャージャー付きインターセプター(追撃専用車)が欠かせません。

マッドマックス2の悪役ウェズの乗るバイクもさりげなくカワサキZ1ターボのカスタムだったりします。

過吸機の付いたマシンは男のロマン。

俺も欲しい。

できれば、見た目普通で内緒にターボがついてる車両。

実はヤフオクで狙っているクルマがあるんです。

子供の頃からの夢でもあります。

意外性満載のターボマシン。

買えるか分かりません。

もし、買えても買えなくてもブログで結果とどんなマシンだったか教えますね。

とってもお茶目なマシンですよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

ビックフィンキットの改良

そろそろ気温が上がり、エンジンを冷やす必要が出てきます。

ビックフィンキットでエンジンを冷やしている波怪ですが、排気量が24cc増えるので、もっと冷やさないといけません。(124ccから148cc。ノーマル109cc)

そこでビックフィンキットに改良を加えることにしました。

ビックフィンキットには、シリンダーヘッドカバーを留めるボルトにφ20ミリのワッシャーを使っています。

このワッシャーは鉄製なので熱伝導率の高いアルミ製に変更しました。

Photo

画像の赤いワッシャーが新しく取り入れたアルミ製ワッシャーです。

左上が今までの鉄ワッシャー。

これでシリンダーヘッドカバーの熱がアルミ製ワッシャーからビックフィンに伝わります。

鉄とアルミでは熱伝導率が段違いですから、ビックフィンもさぞかし熱くなることでしょう。

ヤフオクで販売するビックフィンキットも、これからはアルミ製ワッシャーになります。

沖縄や九州の暑い地域のカブ110オーナーに好評のビックフィンキット。

熱ダレ防止には必需品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

ロボット生活

今日は波怪のキャストホイール化に問題が発生し、ノーマルホイール使用の継続をすることにしました。

チューブタイプのスポードライン501が減り次第、チューブレスタイプのタイヤを購入してキャスト化をします。

ヤフオクで新品同様のいう説明のソニーのナビを落札したら、本体と充電器のみが送られてきた。

箱なし、シガーコードなし、取説なし、クルマへの取り付けステーなし。

今までヤフオクをやってきて最悪の取り引きとなりました。

新品同様と聞いて高値の落札だったにも関わらず、ほぼ詐欺にちかい。

評価でボロボロにしてやりたいくらい。

オークションなめんな!

ここからが本題。

独り身になってロボット生活に拍車が掛かってます。

自動食洗器

自動トイレ

お掃除ロボット

乾燥機付き洗濯機

目覚ましラジオ

まさに21世紀の独身生活。

これでセクサロイドがあったら松本零士か、士郎正宗のマンガだな。

次は風力発電?

太陽光発電?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンキ塗り

中途半端な天気のせいで仕事にならない。

午前中に完成した商品の受け渡しをして、今日の仕事終了。

自宅車庫のペンキ塗りに挑戦しました。

青いトタン車庫に錆止め入りの塗料を塗るのですが、ローラーでは上手くいかずハケ塗りで塗りました。

しかし、気温が低く塗料がうまく伸びずに塗料の消費が激しい。

やめやめ、気温の高い日に改めてやります。

でも、塗り終えた箇所は良い感じです。

一人で作った自慢の電柱車庫ですが、独り身なんで2台入るスペースの1つを潰して隠れ家的な空間に改装したい気もしました。

趣味の書庫、バイク整備、何にしようかな。

考えてる時間が楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

湾岸ミッドナイトについて

二日前に古本屋で買った湾岸ミッドナイトの単行本。

1~26巻までで1200円。

程度は値段の通り。

10年ぶりくらいかな、1巻から見るのは。

アキオのモデルがジェームスディーンって丸分かりだし、ブラックバードも1巻ではチャラかったり、GTRに乗るレイナの名前が実は零奈だったりする。

今見ると面白い。

このマンガをバツ2になった俺の目で見ると、

『男の純情、女の純愛物語』だったりする。

悪魔のZと、そのスピードに魅せられた主人公の純情と、その主人公が幼稚園時代の初恋の人と分かり、彼を一生追い続けることを決めたヒロイン。

良いですねぇ。

クルマのハイチューンに目を奪われて、この微妙な恋愛関係には10年前の俺は気付けませんでした。

おそらく、作者も夢中で書いてて気付いてなかったかも。

出来上がって、完結してから改めて見ると、「ああ、スピードに恋した男に恋した女の話だね。」となってた。

ちょっと気になるのは、

アキオは高校卒業できたのか?

アキオの担任の嶋田るみ先生が途中ですんなり消えたのは、アキオとるみ先生の顔の書き分けが髪型だけの違いになってきてヤバいと思ったからなのか?

まぁ、どうでもいいことですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳内麻薬を知れ

上のタイトルは、『美しい脳図鑑』という本のサブタイトルです。

コンビニで見つけて迷わず手に取った。

バイクに乗ってる時って、多かれ少なかれ脳内麻薬が出ている場合があると思ってます。

そのメカニズムが知りたくて購入しました。

自分のテクニックを遥かに超えたスピードで走っている時の脳内麻薬。

自分の手の内で全てにおいてコントロールされている時の脳内麻薬。

季節感を肌で感じて、気持ち良さを満喫している時の脳内麻薬。

レースやバトルで凌ぎを削っている時の脳内麻薬。

これらが全部同じ物質なわけがありません。

この時はこれ、こっちはこれ、と分かればもっとバイクが楽しくなるかも知れませんね。

本当に気持ち良い走りは、自らのテクニックを超えた時なのは分かりますが、あれは極限に近いのでそうそうはできませんからねぇ。

やっぱり、自分の手の内で全てがコントロールされている方が良いと思います。

こんなこと真面目に研究しなきゃpeaky_partsみたいなバイクパーツは作りませんよ。

いずれ、俺の言ってることが理解できる時代が来ます。

バイクはまだまだ進化しますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

peaky_partsの今後

今日の夜からヤフオクでピーキーキットを発売しました。

今後は、単品での発売はやめてピーキーキットのセットメニューのみでやってこうと思ってます。

その訳は、パーツ1つ1つの効果が排気量アップやインジェクションの口径アップなどのガソリン消費によるパワーアップとは違い、メカニカルな抵抗ロスや冷却不良によるパワーロスを減らしたり、人間の体の構造に合わせたセッティングでマシンが速くなるよりも、ライダーが速く走れることを重視しているパーツばかりだからです。

単品で購入していくよりも、まとめて購入した方がより効果を体感できると思います。

雨や雪、風が強い日などは走り易いマシンに助けられる。

パワージャンキーには物足りないかも知れませんがね。

走り難いシチュエーションで速く走れる。

そんな感じのいぶし銀の走りをしませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

ヤフオクでピーキーキット発売中。

Photo


ヤフオクでピーキーキットを発売しました。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h200388183

キット内容は、

ピーキーレバー

バランサー・カムスプロケット

トルクアップガスケット

ビックフィンキット

秘密保持為に画像非公開のエンジンブレーキ強化キットの5品です。

定価は2万円の送料無料となっております。

このキットをスーパーカブ110(JA07、PROの場合は落札後にPROだよとお知らせください。)に装着すると、バイクが速くなるだけでなく、ライダーが上手く走れるチューニングパーツです。

宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特許庁からの連絡

某バイクパーツメーカーに俺の開発したバランサー・カムスプロケットを真似されて、裁判所に訴える為に特許庁にバランサー・カムスプロケットの評価をお願いしています。

自宅に帰った際に郵便ポストを見たら、特許庁からの手紙が来てました。

中を見てみると、

評価請求書が受理されましたの連絡。orz

なんか先が長いな。

ここ1ヶ月ほど忙しいので実家で夕飯を食べてます。(母さんありがとう。)

近頃、自分の寿命が長くない様な気がして、やりたいことをやろうと思うようになりました。

俺と最初の嫁との間に二人の息子がいます。

離婚した時の息子の年齢が幼くて親権を取れませんでした。

その後の最初嫁の行動が酷すぎて絶縁して以来、息子とは会っていません。

当初は寂しくて、偶然見つけたアニメのキャラクターフィギアが二人の息子に瓜二つで、すかさず購入しました。

鉄コン筋クリートってアニメの主人公二人です。

その後、2番目の嫁との結婚を期に息子そっくりのフィギアは実家に置いたままでした。

今日、実家から息子フィギアを回収してリビングに飾りましたよ。

息子とは、今更どの面下げて会える訳ではないので、せめてフィギアでもってことです。

離婚直前から息子達には、嫁に都合のよい洗脳がされてましたので、たとえ会っても恨み節のオンパレードでしょうからねぇ。

どうしようもない。

とりあえず、息子達が元気なことを祈る毎日です。

どうしようもない俺のDNAを受け継いだ息子達の。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブ110のエア・クリーナーボックス

今、カブ110(JA07)のエア・クリーナーボックスのチューンナップを目論んでいます。

カブ110でもタイカブと中華カブ、タイカブでもカブ110とWAVE110iとでは全然エア・クリーナーボックスの形状が違います。

そして、同じWAVEでもマニュアルギアとオートマでは、やっぱり違います。

俺的に一番良い形状と思うのはWAVE110ATのエア・クリーナーボックス。

2番目はWAVE110iです。

しかし、ラムエア・システム化にするとなると、カブ110(タイカブのJA07)が最もラムエアにした時の効果が高い様な気がします。

何より国内でエア・フィルターが簡単に手に入るのが魅力ですね。

また、エア・フィルター裏側に設置する整流板の取り付けも楽に出来そうですね。

WAVEシリーズは、エア・フィルターの形状からやっと取り付けていましたから。

ラムエア・システムにした時のパワーアップは、下り坂で現れます。

とにかく、下り坂がメチャクチャ速くなる。

小径のインジェクション、小径の吸排気バルブを考えても素晴らしいものがあります。

インジェクションのとバルブのハンディキャップを取り返せるとも言えますね。

後は、気の利いたマフラーを入れるだけ。

波怪のニューエンジンには、新しいエア・クリーナーボックスでチャレンジです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

古本屋にて

いつも通っているバイク屋へ波怪用に購入したR-1のダイレクトイグニッションを取りに行ってから、秋田市の古本屋に行った。

落語の漫画で買いたい(見たい)のがあったからだ。

目的の漫画はなかった。

せっかくだから、少し欲しくなる漫画でも探すかなと探索。

若い頃は1日中いても苦にならないくらい楽しかった本屋が、今では何とも思わなくなってた。

乾いている感覚がする。

どきどき感が全く起こらない。

最近はクルマでぶっ飛ばしてもそう。

自分の限界の見極めがしっかりしてるから、その中ではっちゃけてる。

やっぱりカブの仲間とバチバチ走ってると日常と非日常が逆転してしまう。

カブに乗ってる時が日常で、普段が非日常みたいなおかしな感覚。

そろそろ、その逆転現象を元に戻さなくては。

宮崎駿監督のハウルの動く城で、魔法で年寄りになってしまったヒロインが、「年寄りになるってこうなんだ。」と驚くシーンがあったが、まさに今の俺がそんな感じ。

ちょっと自分でびっくりしてます。

ヤバイのにヤバく感じないこの冷静さが恨めしい。

結局、古本屋で何を買ったか。

湾岸ミッドナイト1~26巻セット、セール価格1200円。

実家の俺の本棚に全部あるのにね。

取りに行くのが面倒くさいから新たに買っちゃいました。orz

バカだなぁ、俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン好きに一言

この世のラーメン好きに一言。

ラーメンは食べ物であって宗教じゃない。

特に自らをジロリアンと呼ぶ人。

美味しく食べれたら、食べ方なんて人それぞれ。

流儀があるなら師範になれ!

教育や指導は弟子だけにしろ。

飯が不味くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困ったお客

昨日、携帯電話に困ったお客からの話を聞かされて頭が痛い。

「あのう、4月10日頃に商品を採りに行きたいのですがぁ。」

商品はもうないと伝えると、予約してあると主張。

「予約にも期限があって、シーズン盛りを過ぎても取りに来ない人はキャンセルに見なされるのが常識。

いつもまでも取っておけるなら、商売にならないし、自分が同じことをされたらどうですか?

困るでしょう。」と俺が伝えると何も言えなくなった。

でもまぁ、昨日に作った商品の原料が余ったので何とかなるかも知れないことだけ伝えて、土曜日に改めて電話をくれと言った。

本当は面倒くさい。

本当に面倒くさい。

しかし、農協との契約だしな。

農協は俺の会社の契約を甘くみて反古にしたがるけど。

いつからウチは下請け業者になったんだ。

まぁ、数日前に県庁の時みたいに冷静に相手の主張を全部論破したら、向こうから折れたけどな。

勝手な理屈は迷惑だ。

朝鮮人じゃあるまいし、日本人なら日本人らしく筋を通せ!

秋田県庁みたいになったら終わりだぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニーのナビ購入。

スマホにナビのアプリはあるが、バイクツーリング用にソニーの防水ナビを購入しました。

ヤフオクで新品同様品がありましたのでゲット。

これで方向音痴の俺も旅に出れます。

後は寝袋かな。(テントは買う気しない俺。)

まずは、波怪のエンジンが組みあがって慣らしが終わったら、弟のとこにでも遊びに行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

カブ110ラムエア・クリーナー

スーバーカブ110(JA07)エア・クリーナーが面白い。

ラムエア・システム化するのに適している形状で感動してます。

今まで、興味がなかったので眼中にありませんでしたが、よく見ると凄く良く出来てる。

WAVE110系のエア・クリーナーとは違い、ラムエア・システム用の吸気口を新設した時に元々の吸気口が1つ(WAVE系は2つ。)なので積極的にラムエア側からの吸気ができる。

これに整流板をエア・フィルターに付けたら最高のエア・クリーナーになる気がします。

ヤフオクでカブ110のエア・クリーナーを落札して、波怪に装着してテストしたいですね。

ええ、いずれは製品化も考えています。

できることならマフラーも販売したいです。

これは、ずっと後の話でしょうが。

新型のマフラー形状が上手くいってからの鬼が笑う様な話なので本気にしないでください。

でも、上手くいったら良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性の好み

人間はコンプレックスがあると、次世代(つまり自分の息子や娘)にはそのコンプレックスを継続させない為に、このコンプレックスの反対側の人を選ぶ傾向があります。

まぁ、巨乳は別です。

あれは本能だから。

俺の場合、足が短いので長い嫁さんを一番最初にもらいました。

しかも巨乳です。

2番目の嫁さんは俺がバカだからインテリジェンスな人をもらいました。

しかも巨乳です。

別に巨乳じゃなくても良いんです。

あれはオマケかオプション扱い。

惚れた女がたまたま巨乳だっただけで。

昨日のクリリンになりたいの記事で、ネットでクリリンの嫁の現在と騒がれていたキャラが別物と分かりました。(通りすがりのハゲ仙人さん、ありがとう。)

男性を歳を取るとドンドン痩せます。

痩せない男性は途中で天に召されます。

痩せてく男性は、痩せてる女性のに興味が無くなっていきますね。

しかし、太っているから良いという訳ではないと思う。

やっぱりお顔の好みがありますから。

ブサメンの俺がモテないのもそれが原因でしょう。

今までもらった嫁には、顔で選んだ訳じゃないの言われてますんで。

妙なパワーを感じるそうです。

でも、家庭人になっていまうとその魅力はなくなるみたいで飽きられちゃう。

結婚って難しいね。

このブログを見てる人の40%が40代の人で、70~80%が女性らしい。

やっぱり妙なパワーを感じてるんだろうか?

来る者拒まず、去る者追わずのピーキー(マッドライダー)でした。

チャンチャン!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドクターペッパー美味いよね。

通りすがりのハゲ仙人さん、コメントありがとうございます。

マリーイボンスカヤを調べました。

本当だ。orz

情報ありがとうございます。

ネットも便利ですが、間違った情報もこうして教えていただけるのもネットの良さですね。

通りすがりハゲ仙人と聞いて、この方を思い浮かべました。

128dfb3f

こっからが本題。

俺の好きな飲み物にマックスコーヒーとドクターペッパーがある。

どちらも秋田県では一般に販売されていません。

マックスコーヒーはジョージアの子会社みたいになって、一時は全国販売されましたが販売開始の季節が悪かった。

マックスコーヒーが美味いのは絶対に真冬です。

寒さでエネルギーを欲する肉体にあの練乳割りコーヒーは最高!

ジョージアも夏に販売せずに冬から売ってりゃ、今でもあったはずなのになぁ。

ジョージアの担当者は無能。(思わず熱弁。)

おっと、ドクターペッパーだった。

ドクターペッパーは秋田駅の輸入食品店で売ってます。

以前は娘の英語塾への送り迎えでよく行ってましたが、離婚後はさっぱり。

たまに、千葉の妹から、「里帰りのおみやげは何が良い?」といわれると、

「マックスコーヒーとドクターペッパー!」と即答してますよ。

今日のニュースで、104歳のアメリカのお婆さんが皮肉混じりに語って話題になりました。

「私にドクターペッパーをやめろ、体に悪い、死ぬぞ!と警告した医者どもは皆、私より先に亡くなった。」

タバコ吸っても90歳超えてもバイクに乗ってた爺さんが近所にいたし、(最後は癌だったけど。)何食べても長生きする人はするのだと思う。

しかーし、それは長生きできる体質の人であって、ごく一部だと思う。

俺もドクターペッパーなら毎日飲みたい。

只今ダイエット中でコカコーラは完全にやめれました。

もしも、秋田でドクターペッパーが普通に売ってたなら、やめる自信は全くないですね。

あれは美味い!

美味過ぎる!

41x6j05gyml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

《衝撃?》生まれ変われるならクリリンになりたい!

先週土曜日に無頼(バイクチーム)の仲間の送別会と結婚祝賀会で発した俺の一言。

「俺なぁ、もしも生まれ変われるならクリリンになりたい!」

一瞬にして頭が「???????」になる仲間達。

だってよう、クリリンの嫁の現在の姿がこれだよ。

W5ducnvs

大好物です、でかくて強そうな美人。

俺を同意見の大人の男は少なくない!

そう、思い起こせば初めて好きになったマンガのキャラクターは永井豪の作品に登場するリッキーだったなぁ。(しみじみ。)



| | コメント (1) | トラックバック (0)

エンジン来たがorz

いつもHN忘れる名無し(飲酒中)さん、コメントありがとうございます。

いやはや、商売に関してだけは大人でありたいと常日頃から思っております。

生かされているとでもいうのでしょうか、感謝感謝ですね。

俺が気が短くなったのは、モトクロス修業時代にある人の一言でした。

「東京ではなぁ、気に入れねぇ奴はその時やっちまわねぇと二度とそいつには会えねぇんだよ。」

ブラックエンペラーとかいう暴走族の何代目総長だった人が俺に言った言葉をです。

何故だか一時期、副長の俺と同い年の友人と共にモトクロスをやってましてね。(余談ですが、俺の師匠はその地域で番長と呼ばれた人でした。昔の手下は本職のヤクザでしたし。)

暴走族でもお前みたいなクレージーな走りする奴はいないよと褒められた?ことがあるもんで、俺はバカだからその言葉をつい最近まで本気にしてましたよ。

最近の悪い奴ってのは、喧嘩の前は強がるんですが、やられるとすぐに24しちゃうんですよね。

俺は喧嘩でボコボコになっても24なんてしたことないですけど。

携帯電話の普及で尚更です。

やられて泣くなら俺の目の前で意気がるなよみたいな。

まぁ、俺も戦う相手はしっかり選びますけど。

根はチキンな軍鶏男です。

ちなみに、田舎で気に入れねぇ奴をやっちまうと、その後にバンバン会いますね。

参っちゃいます。

井上ボーリングさんからボアアップした波怪のエンジンが届きました。

ですがぁ、銅製ヘッドガスケットの製作が終わってません。

井上ボーリングさんとこの下請け業者が製作し忘れた様です。

ヘッドガスケットの提供は来週の月曜日となりました。(あらら。)

まぁ、慌てませんよ。

まだ、本業の仕事が残ってますしね。

今回のエンジンが完成したら、更なるエンジン・チューンナップはやりません。

打ち止めです。

今後は、その性能維持にのみを重点にします。

その代わり、今度は車体のチューンナップです。

カブ110系の車体は重い。

鉄カブのカスタムに比べて20キロ重い。

これを真面目に何とかしないと、その先に行けないと考えています。

バランサー・カムスプロケットを開発して、コーナーリングは軽くできましたが加速や上り坂で置いてきぼりをくらいます。

だからタイムアタックなんかすると、タイムに出ちゃう。

できることなら、手頃な加工と費用で改善できる方法を編み出してゆくつもりです。

木製フレーム(以前に本気で考えて止めました。)とか。

やっぱり肉抜き加工が主になるのかなぁ。

俺らしい方法を見つけますよ。

流竜馬がゲッターロボを改造してブラックゲッターを作った様にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユリ熊嵐

ユリ熊嵐というアニメがある。

暇な時に、「なんじゃこりゃ?」と見てみた。

全然訳分からん。

なんかヤバイ感じの作品なのかとゲスな考えもしてみたが、どうも違う。

どんな終わり方すんのこれ?

途中から見なくていいわと何話か飛ばし、今朝に最終回だけ見てみたよ。

良い話じゃねぇの、泣けるわ。

ハッピーエンドで終わったし。

うん、後から思うと凄いアニメだな。

これ作った人は大したもんだ。

笑う。

なんかさぁ、若い頃に、「俺は死ぬのが怖くねぇんだ。」と嘘吹いて生きてきた。

実際にゴールが見えてきたら、やたら死に対して敏感に反応しちゃう。

アニメなんかで死に関する話、死の瞬間を連想される回は見ていて頭がキューっと痛くなる。(夜に死について考えるとダメだね。ガバいバアちゃんが夜に余計なことを考えたらいけん!というのは本当だ。)

死の恐怖に堪えられない人との為に痴呆があるとか言われてるが、ボケるのも嫌だしなぁ。

何も分からないまま死ぬのも抵抗がある。

死とは、なんと難しい人生のイベントなのか。

それがセクシー、シャバダドゥ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »