« peaky_partsの今後 | トップページ | 湾岸ミッドナイトについて »

2015年4月 5日 (日)

脳内麻薬を知れ

上のタイトルは、『美しい脳図鑑』という本のサブタイトルです。

コンビニで見つけて迷わず手に取った。

バイクに乗ってる時って、多かれ少なかれ脳内麻薬が出ている場合があると思ってます。

そのメカニズムが知りたくて購入しました。

自分のテクニックを遥かに超えたスピードで走っている時の脳内麻薬。

自分の手の内で全てにおいてコントロールされている時の脳内麻薬。

季節感を肌で感じて、気持ち良さを満喫している時の脳内麻薬。

レースやバトルで凌ぎを削っている時の脳内麻薬。

これらが全部同じ物質なわけがありません。

この時はこれ、こっちはこれ、と分かればもっとバイクが楽しくなるかも知れませんね。

本当に気持ち良い走りは、自らのテクニックを超えた時なのは分かりますが、あれは極限に近いのでそうそうはできませんからねぇ。

やっぱり、自分の手の内で全てがコントロールされている方が良いと思います。

こんなこと真面目に研究しなきゃpeaky_partsみたいなバイクパーツは作りませんよ。

いずれ、俺の言ってることが理解できる時代が来ます。

バイクはまだまだ進化しますよ。

|

« peaky_partsの今後 | トップページ | 湾岸ミッドナイトについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/59532688

この記事へのトラックバック一覧です: 脳内麻薬を知れ:

« peaky_partsの今後 | トップページ | 湾岸ミッドナイトについて »