« ピーキーキット売れました。 | トップページ | 朝が早いのが気に入らない »

2015年4月12日 (日)

カズはジャイアント論

野球解説者の張本功氏がサッカーの三浦カズに対して、「もう引退した方が良い。」みたいなことをテレビで言っちゃって騒がれている。

張本氏の言ってることも分かる。

しかし、それは普通のJリーガー選手だったらの場合だ。

サッカーファンの為のサッカー選手がいたって良いじゃないか。

自分が納得いくまで現役を続ける。

そんなロマンがプロスポーツにあったって良い。

かつてそんな選手がいたか考えてみた。

いましたよ、かつて一人だけ。

ジャイアント馬場さんです。

高齢になっても亡くなるまで現役でした。

そして、ファン達は馬場さんに対して強さに拘りませんでした。

若い頃の馬場さんの凄さを思い出しながら、尊敬の目で応援しました。

馬場さんのビックなのはプロレスファンでなくても俺らの年代なら誰でも知っています。

ある会社が馬場さんにコマーシャルの依頼をしたら、そばにいた馬場さんの関係者が、「契約費の桁がかなり違う。」と言って断ったそうです。

どんなに若手選手が強くなっても馬場さんに尊敬の念を贈るファン達。

KINGカズがジャイアント馬場さんみたいに頑張って何が悪い。

野球人は野球だけ語ってれば良い。

違う世界のことに首を突っ込むのはやめた方が良い。

野球の話なら、張本氏の野球人としての偉大さを知る人なら誰もが納得するだろう。

サッカーにはサッカー選手の世界があるんだよ。

こういうの、お門違いって言うんだ。

まぁ、こういう人なら野球のスター選手が調子を落として台湾リーグに行っても何だかんだ言うのかねぇ?

|

« ピーキーキット売れました。 | トップページ | 朝が早いのが気に入らない »

コメント

オレも全く同じ事思ったすね。
絶頂期にスパッと辞めちゃうのも、衰えようが生涯現役を貫くのも、どっちもすごいプロ意識だと思うんすよ。
松井とイチロー、て感じだす。
それにしても、馬場さんはすごかったすね。

投稿: マキオ | 2015年4月13日 (月) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/59615998

この記事へのトラックバック一覧です: カズはジャイアント論:

« ピーキーキット売れました。 | トップページ | 朝が早いのが気に入らない »