« ラーメン好きに一言 | トップページ | カブ110のエア・クリーナーボックス »

2015年4月 3日 (金)

古本屋にて

いつも通っているバイク屋へ波怪用に購入したR-1のダイレクトイグニッションを取りに行ってから、秋田市の古本屋に行った。

落語の漫画で買いたい(見たい)のがあったからだ。

目的の漫画はなかった。

せっかくだから、少し欲しくなる漫画でも探すかなと探索。

若い頃は1日中いても苦にならないくらい楽しかった本屋が、今では何とも思わなくなってた。

乾いている感覚がする。

どきどき感が全く起こらない。

最近はクルマでぶっ飛ばしてもそう。

自分の限界の見極めがしっかりしてるから、その中ではっちゃけてる。

やっぱりカブの仲間とバチバチ走ってると日常と非日常が逆転してしまう。

カブに乗ってる時が日常で、普段が非日常みたいなおかしな感覚。

そろそろ、その逆転現象を元に戻さなくては。

宮崎駿監督のハウルの動く城で、魔法で年寄りになってしまったヒロインが、「年寄りになるってこうなんだ。」と驚くシーンがあったが、まさに今の俺がそんな感じ。

ちょっと自分でびっくりしてます。

ヤバイのにヤバく感じないこの冷静さが恨めしい。

結局、古本屋で何を買ったか。

湾岸ミッドナイト1~26巻セット、セール価格1200円。

実家の俺の本棚に全部あるのにね。

取りに行くのが面倒くさいから新たに買っちゃいました。orz

バカだなぁ、俺。

|

« ラーメン好きに一言 | トップページ | カブ110のエア・クリーナーボックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/59513949

この記事へのトラックバック一覧です: 古本屋にて:

« ラーメン好きに一言 | トップページ | カブ110のエア・クリーナーボックス »