« ヘッドガスケット吹き抜けた。orz | トップページ | 判決直前 »

2015年4月20日 (月)

明日、判決が出ます。

昨年の6月29日に発生した鉄板転倒事故の判決が秋田簡易裁判所で出ます。

つるつる新品状態の鉄板を坂道の県道に敷設した秋田県庁建設部に対して、瑕疵(過失)があるかが問われる裁判です。

県庁側の瑕疵を証明する証拠は全て裁判所に提出しました。

出した証拠は、世間一般の常識と呼ばれているものです。

司法に常識は通用するのか?

裁判官も人間で行政側との柵(しがらみ)なんかもあるでしょう。

裁判官にも先輩後輩の上下関係が裁判に出る場合もあると聞きます。

明日、担当裁判官の考えが明らかになります。

世間の常識では、被告(県庁)の有罪は間違いない。

しかし、それが通用しないのが長い日本の司法の歯痒いところです。

世間の考えを取り入れる為に採用された裁判員制度なんかは、すでに茶番と呼ばれ始めています。

本裁判は裁判員制度を使った裁判ではありませんが、世間一般の考えを指示するなら俺の勝訴。

常識なんて関係ないとなれば敗訴(不当判決)。

貴重な体験ができそうですね。

判決は、明日午後1時15分に言い渡されます。

明日はどっちだ。

|

« ヘッドガスケット吹き抜けた。orz | トップページ | 判決直前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/59712806

この記事へのトラックバック一覧です: 明日、判決が出ます。:

« ヘッドガスケット吹き抜けた。orz | トップページ | 判決直前 »