« 波怪直りました。 | トップページ | 裁判官 »

2015年4月22日 (水)

本音

たけなおさん、コメントありがとうございます。

本音言うと、俺も悔しいことは悔しいけど、まだ逆転のチャンスがあることと、自分が少し大人になったことが嬉しいです。

判決後、廊下で裁判官と遭った時、昔の俺なら多分、「お前の目は節穴かぁ、そんなら本当に節穴にしてやる!」と目を抉り出したかも知れません。

エレベーターを待ってる俺を見て、逃げる様に階段を降りていった県庁一同に危害を加えていたでしょう。

しかし、死を意識する歳になったら人間は俺みたいなバカでも落ち着くもんです。

手を出そうとか思い付かないくらい冷静でした。

感情が乾いてるというか、「別にいいや。」って感じでした。

報われない努力は山ほどしてきましたから馴れましたよ。

裁判所から自宅まで帰る途中、自宅近くの農道に昔見慣れたクルマが走ってました。

護送車です。

あれにだけは、もう死んでも乗りたくありません。

これは、ちゃんとしろよって誰かが俺に忠告してる気がしました。

殴り合いはもう結構。

平和が一番。

世の中で一番平和が大事。

俺が、裁判所から訴えを棄却されたのも平和あってこそ。

平和じゃなかったら、どさくさに紛れて裁判の関係者全員処分ですよ。

あっ、ここまでは妄想ってことでお願いします。

今の俺は借りてきたネコなんで。

|

« 波怪直りました。 | トップページ | 裁判官 »

コメント

暴力団乙

投稿: | 2015年4月22日 (水) 19時24分

キミ、病気だからね...

投稿: ゆつじ | 2015年4月30日 (木) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/59727786

この記事へのトラックバック一覧です: 本音:

« 波怪直りました。 | トップページ | 裁判官 »