« 2015年4月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年5月25日 (月)

ブログ閉鎖

そろそろ3番目の嫁さんをもらう準備をしようかなと思う。

それについてやることは、

このブログの閉鎖。

ココログは一年間更新しないと強制終了してネットで見れなくなります。

つーことで、長い間見ていただきありがとうございました。

これで終わりです。

暇潰しにはブログは最高でしたね。

やっぱり、バカは内緒でやらなきゃ。

この前、波怪でネズミ取りレーダーで130キロで通過して、そのまま中央分離帯を乗り越えてUターンして帰ってきました。

ブログでは言えない過激なことをしてきましたが、隠すのがいい加減面倒なりましたよ。

本当のこと書けないブログに未練はありません。

マッドライダーとして、これからも突き抜けてやります。

では、去らば!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

カブ唯一の欠点

ズバリ!

クルマに幅寄せされやすい。

カブだってだけで意地でも抜こうとして、抜く際に幅寄せしてから抜く。

まぁ、そんな輩を何人かクルマから引き摺り出して警察に叩き出したことがあります。

波(WAVE110i&WAVE110AT)に乗り換えてからは皆無ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も仕事じゃ。

晴れが続いて今日も仕事だ。

とは言うももの午後からだけど。

最近は機械のトラブルが続いてる。

ダンプカーのラジエターが裂けて交換。

直ったその日にダンプ装置(荷台を上げる装置)の油圧ホースがオイル洩れ。

トラクターのロータリーを上げ下げするとこのピン外れ。

等々。

タイミングを見て発電機のメンテナンスもしなきゃ。

波怪エンジンの修理は思ったより早く終わりそうだが、波乙の方はパーツがタイから届くのが1ヶ月後。

慌てずにエンジントラブル対策を施して、長く楽しめる仕様にします。

その為にお金を稼がなきゃ。

さぁ、仕事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

バイク屋の主

トルク回転数反比例さん、コメントありがとうございます。

バイクに乗ってると、バイク屋の言うことに重さを感じたりします。

やっぱり、何だかんだいってプロですねぇ。

俺も本業では、こう在りたいもんです。

バイクに長年乗ってると、通うバイク屋も数件変わる。

俺が初めに通ったバイク屋は、高校時代に行った一癖も二癖もある様な連中が集まる店だった。

当時、ヒモ、女たらし、暴力装置、放火犯、色々いたが皆DQN。

俺もかなり影響を受けたが気がついたら、俺が一番DQNな奴になってました。

夢に挫折して、おかしくなってた。

今も大した変わらないが。

今、通うバイク屋は、高校時代通ったバイク屋で何度か見たことのある他のバイク屋の店員が独立して建てた店。

クレージーな奴が集まる店の常連だった俺はそれなりの扱い。

客として相手にするが、ヤバ過ぎて深入りはしないスタンス。

1度だけ忘年会に呼ばれたが、翌年に新聞に書かれる様なトラブルを起こしてそれっきり。

俺、若い頃によく地元紙に載ったなぁ。

火の玉野郎だったからね。

バイク屋の主になる様な人は、仕事キッチリでないといけません。

バイクという娯楽は、薬であり、毒でもあるからです。

いつも安定したバイクの性能を提供して、お客の精神も健やかにしないと。

バイクとそのオーナーの医師であり、薬剤師。

それがバイク屋。

時には、

「これ以上のチューンナップは無理、やめないと壊れるよ。」

っと、嗜めるくらいでないと。

しかし、あんまり嗜めるとお客は他の店に。

難しいところです。

まぁ、カスタムバイクブームが去って20年余り。

そんなマニアな客は、おっさんだけですけどね。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

ぶっ壊れてる人が書いた漫画

昨晩、深夜のコンビニで面白そうな漫画を買いました。

『人間仮免中』です。

精神逝ってます。

ストーリーは、いきなり作者の自殺のシーンから。

作品は全て実話の様です。

作者を調べたら凄い美女。

ここまで酷いと、いくら美女といえど俺のチンコは立ちません。(こういう人に美人が多いってのは本当だね。)

俺が今まで見てきた精神の逝った人達は、まだまだマシな方みたいです。

ビギナーと世界チャンピオンくらいレベルが違いました。

俺には笑えない漫画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クランク逝ってました。

50cc萌えツーリングに伴って、世話役をしてるつもりの俺が最後はエンジントラブル。

ヒッチハイクで帰り、波怪をピックアップして、ようやくエンジンを開けると予想通りクランクの大端部が焼き付き。

クランクとベアリング交換ですね。

修理の際に圧縮を15.8キロから12キロ以下まで下げるつもりです。

ピストンの頭を削るのは、嫌なのでシリンダーベースにカラーを入れて圧縮を落とそうと思います。

初めに1㎜厚のカラーを製作して様子見だな。

他に大した破損が無くて良かった。

クランクは国内でもすぐに入荷するみたいなので復活は早いと思います。

波怪は色々と手直ししますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前もって考え過ぎるな。

波怪エンジンの故障につき、対策法を練ろうと思ってバイク屋に相談した。

普段からチューンナップしたバイクの修理をすることが多かったバイク屋が言った言葉がタイトルのセリフ。

仕事の段取りとして前もって考えても、実際にエンジンを開けたら全然予想とは違う故障だったということが多かったかららしい。

俺も普段の仕事では段取りを重視して仕事をしているが、耳の痛い話だ。

「最近では、目の前の状況を把握してから動く様にしてます。」

っと、バイク屋の社長。

それはそれで経験の成せる業だと思う。

見習いたいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

白レーダー黒レーダー

交通安全週間でスピード違反の取り締まりが多くなってます。

この期間だけは、普段はやらない時間帯でも取り締まりする様です。

しかも、時間帯によってアイテムを変えてきます。

数日前に速度取り締まりのレーダーを見ました。

時間帯は夕方です。

普段はやりません。

しかし、やってました。

三脚の脚からレーダーの箱まで真っ黒く塗られた夜間仕様のレーダーでした。

昨日も昼に速度取り締まりをやってました。

いつもよく見る白いレーダーでした。

こっちはダンプカーだったのですが、取り締まり車線のバイクにパッシングで合図すると手を上げてサンクスサイン。

他にも飛ばしてたクルマにもパッシングを送りましたが、意味が分かってなかったのかガン見されてメンチ切られてしまった。

御愁傷様。

バイクの皆さん、レーダーにはご注意くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

エンジンが壊れる15分前

https://www.youtube.com/watch?v=p5fVponUu08&feature=youtu.be

この後、ちょっと休憩してから急にエンジンが騒がしくなって、いきなり後輪がロック。

クランクの大端部か、シリンダーが焼き付いた様です。(キック下りず。)

油温は100度(坂道なんで通常)で、燃調は過不足なし。

エンジンオイルは、少なくはなっていたが許容範囲。

圧縮比が高過ぎが原因と思うが、エンジンを開けて見ないことには何とも言えませんねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジンが壊れる30分前

https://www.youtube.com/watch?v=-GGZ4RUI9vM&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジンが壊れる1時間前

https://www.youtube.com/watch?v=MHJZ-3xh-AA&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よし、前に進もう!

昨日は、雨で仕事が休み。

ゆっくりしてました。

今朝は曇りだが、これから晴れる予報。

よし、(ちょっと)仕事をしてから、波怪エンジンを降ろして直すか。

今回のチューンナップは過激だったと思う。

しかし、過激かそうでないかは壊れないと分からないよね。

小さな排気量で、大きなパワーを得るのは難しい。

何回も壊して、その塩梅を探さないと。

まぁ、仲間達もクランクはけっこうやっちゃってるみたいだから、洗礼だと思うことにします。

30000キロ走ったクランクよ、御苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

原作を超えた実写映画

人気漫画の実写映画化は近年大流行。

ディズニーですら凄い力の入れよう。(美女と野獣は良かった。)

しかし、原作に対してどれくらい満足度があるかというと、原作を超えてるなと思う作品はほとんどない。

ところが、それがありました。

弟と甥が大爆笑したと、ある作品を教えてくれた。

ビデオ化され、レンタルも開始されてしばらく経つ。

無料動画サイトのGyaOでも見られる様になった。

その原作超えの作品とは?

『変態仮面』です。

素晴らしく笑える。

元々、キャグ漫画だからクオリティもそれなりだったから、実写映画化することでインパクトが強くなってる。

俳優の小栗旬さんの発案で実写映画化が進められたとか。(大ファンだったのかなぁ。)

主人公を演じた俳優さんの肉体美も素晴らしく、ヒロインの笑顔も最高。

なかなか魅せてくれます。

一発作品のキャグ漫画だけにパワーだけはダントツですね。

1度騙されたと思って見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブ50萌え動画 ラスト

https://www.youtube.com/watch?v=P_Hj88ozwCQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

返事が遅れてすみません。

バイク整備さん、コメントありがとうございます。

返事が遅れてしまい、申し訳ありません。

いゃあ、俺の愛車 波怪はクランクが逝っちゃいました。

排気量4割り増しのパワーがこんなに早くクランクを逝かせるとは。orz

WAVE125iのボアアップキットは、そこら辺の耐久性を見極めてるのかも知れませんね。

秋田、山形、岩手の一部のカブ連中は過激ですからねぇ。

壊れても直せば良いのスタンスなんで。

今日、バイク屋さんと相談して、WAVE110iのクランクはカブ110と共通なのか調べてもらってます。

カブ110系エンジンを148ccにした人は、何だかんだトラブってますが壊れない限界ボアアップっていうのを探してみますよ。

元々、ビックシングルエンジンのチューンナップをハマっていた経験がありますので、シングルエンジンは壊れ易いのは知ってました。

これからの課題は、クランクを壊さないで速い圧縮値の見極めです。

また、しばらくバイクに乗れないなぁ。


次回記事予告、お待ちかねのneriさんのデルタ号の動画をアップします。

顔隠しモザイク処理に時間が掛かって遅くなりました。

ちょっとバッチいシーンがありますが、ご了承ください。

乗って凄いマシンでしたよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カブ萌え動画 その4

https://www.youtube.com/watch?v=g73huBYYJgc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブ50萌え動画 番外編

https://www.youtube.com/watch?v=MDxkNQPyReQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブ50萌え動画 その3

https://www.youtube.com/watch?v=t1THGUc1A4I

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブ50萌え動画 その2

https://www.youtube.com/watch?v=a_yN476YDn0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

カブ50萌え動画 その1

https://www.youtube.com/watch?v=gQ-X3ZLbq_Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クランク逝ったみたい。

波怪の故障原因は、高過ぎた圧縮によるクランクの大端部の焼き付きの様です。

エンジンブローのパターンが波乙の時とほぼ一緒。

今回のツーリングで今後のチューンナップの方向性が分かって良かったです。

クランクは故障の兆候がいきなり現れて短時間でエンジンが決まってしまいます。

今回のツーリングで、カブ110系エンジンは、脱原付きボアアップ、低圧縮、ラムエア・システムが最も公道で楽しめると分かった次第です。

物凄い収穫ですよ。

今後は排気量は148ccよりちょびっと大きくなり、圧縮は11キロです。

圧縮が低くなることで上り坂は少し遅くなりますが、ノッキングを気にせずにぶん回せますね。

下り坂は、圧縮が落ちたことでラムエア・システムが利き易くなります。

波怪は、まだまだ速くなりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車なう

波怪のエンジン焼き付きで電車に乗って地元に帰る途中です。

たしか、5年ぶりの電車ですね。

やっぱり、当時乗ってたリトルカブがエンジン焼き付いて乗りました。

失意の俺かと思いきや、電車は秋田美人っつーか、秋田美少女がいっぱいいて良いですねぇ。

色白で丸いお尻の美少女が沢山います。

短パン、ミニスカートの美少女の生足が目に痛いくらい。

秋田県人は全国でも身長の高い県なので、手足の長いモデル体型と女の子がわんさか。

久しぶりに目の保養になりました。

さっき、エヴァンゲリオンのマリにそっくりなメガネっ子がいてドッキリ。

バイクの変態が違う変態にならない様に気を付けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波怪放置

今朝から50cc萌えツーリングに同行してきました。

動画撮影で良い画も撮れてホクホクの俺。

それは突然怪しくなった。

エンジンから異音が出てきて次第にそれが大きくなり、上り坂で後輪がキュッ!

そうです、焼き付きです。

山の中の県道でした。

ちょっと広い路肩に波怪を置いて、歩いて国道まで行きます。

今回俺はケツモチなんで最後尾を走ってました。

仲間達は一心不乱に走ってますから、俺のトラブルには気が付きません。

国道まで歩き、バス停に着きましたが土日祝日は運休。

しょうがないからヒッチハイク。

普段の腰の低さで秋田市の新屋駅まで送ってもらいました。(バイクに乗ってる時は無頼漢。)

電車で地元まで帰り、軽トラで波怪を回収しに行かなくちゃ。

焼き付きの原因は何かなぁ。

燃調ではないと思います。

排気量の大きさに対して圧縮高過ぎたかなぁ。

シリンダーをボーリングしてオーバーピストンを入れます。

またすぐに復活させますよぉ。

変態は懲りないもんですから。

良い勉強になりました。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年5月16日 (土)

波怪調子見

波怪のギア比を変更し、アンダーカバーとグランドエフェクターを装着。

ギア比を変更したら、50キロほど走らないと調子が出ません。

最初に男鹿半島一周。

一周する頃に調子が出てきました。

その後に、ちょっとトラブル。

ヤバかった。

裏技で解決。

バイクの運転が上手くて良かったぁ。

ゴールド免許は守られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型マフラーの効果

波怪に着けてた自作マフラーを新型マフラー形状に改造しました。

パワー的にはトルクが以前よりもちょっと出たかなぁっ程度ですが、意外な効果の方が驚きでした。

高圧縮エンジン特有のノッキングが無くなりました。

何でだろと考えたら、ノッキング発生時はエンジンに掛かる負担がエンジンの回転を鈍らせ、マフラーからの排気ガスの排出を悪くしているからではないかと推測します。

エンジンの回転を鈍らせない為には、よりガソリンを多く入れるか、負担に負けないだけのエンジントルクが必要です。

つまり、負担が掛かってもエンジンの燃焼状態を良好に維持する。

今回の新型マフラーは、従来型のマフラーよりも排気ガスの排出が効率的です。

その影響だと勝手に思ってます。

結果的に大成功です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

科学進歩

人類が生まれて文明ができた。

それから文明が生活を豊かにした。

現代では、物は溢れかえり、人類は消費に幸せを感じる。

でもさ、色んな製品ができても、それは人間が自然の摂理に気付いて利用方法がわかっただけの発見。

そう、科学進歩は発見でしかない。

今、この世に存在する物質を利用しているだけで、無から作り出した物は一つも存在しない。

無から何かを作り出せるのは、神だけなのだ。

聖書にそう書いてある。

太古から人間は分かってる。

俺らは神様から与えられてるだけで、何かを作れる訳じゃない。

格好いいクルマがあっても、ガソリンは地球に眠ってる石油を精製してるだけ。

畑で野菜を作るにしても、肥料は自然の物を形を変えてるだけ。

何かを何かに変えてるだけ。

発見し、その利用方法を発明する。

それが科学進歩の実態。

どんなに人間が頭が良くなっても無からは何一つ生み出せない。

もっと生きてることに感謝しなきゃ。

本当は何一つ生み出せない人間なんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

汗かいた。

ヤフオクのマイオークションのページを開いたら、バランサー・カムスプロケットが2個落札されて、既に入金されてた。

焦ったよ。

すぐに入金を確認して、荷造りして郵送。

焦ったせいか、お客様の宛名を2度も書き間違えてしまった。

脇から変な汗がダラダラ滴になって流れてきたよ。

今回のお客様もリピーターでした。

俺の製品の性能を信じてくれているのか、それともカブ110(JA07)のカスタムパーツが少ないせいかは分かりませんが、買ってくれたお客様には感謝感謝です。

もうそろそろバランサー・カムスプロケットの在庫も少なくなってきたので、業者さんに注文しなくてはと思う今日この頃です。

Peaky_partsは、バイクを速くするパーツと言うよりも、乗ってるライダーを速く走らせるパーツです。

吊るしの服がまるでオーダーメイドに。

そんな感じになります。

元々は、人間の心と体、自然の摂理に合わせて作っただけですが効果は高いと思います。

いっぺんに体験したい人は、ピーキーキットを買ってください。(宣伝)

お買い上げありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波怪

波怪。

怪しい改造がいっぱい施されたWVE110iという意味から名付けられた俺の愛車。

Photo

ヘルメットがデカッ!(サイズはMだが。)

良いバイクです。

何となく画像をアップしました。

意味ないッス。

話は変わりますが、今度の日曜日に撮影する動画は萌えますよ。

なんのことか分かる人もいますよね?

日曜日はカメラマンに徹します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

謎のチャタリング

波怪のキャストホイール&チューブレス化が終わりました。

ホイールバランスも取って、これで昨日が出た謎のチャタリングが無くなると思いきや、全然変わらない。

「なんで?」

リアサスが抜けたのか?

波怪でメーター読み130キロオーバーでも今までチャタリングが発生したことはなかった。

う~ん、これは困った時の神頼みだな。

neriさんに電話で相談。

「それは空力の乱れだね。」

そういえば、昨日からアンダーカバーと自作バイク用グランドエフェクター(エンジン下の整流板)を外してる。

おそらく、これに間違いない。

アンダーカバーとグランドエフェクターを取り付けて治るはずです。

カブの中では重い部類の波怪も120キロ辺りから空力の乱れで簡単にチャタリングが起きるんだねぇ。

あと、ギア比は一番速度の出る二次減速比が2に決定。

ドライブスプロケットを16T、トリブンスプロケットは32Tです。

明日、全部手直しだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューブレス化

波怪のタイヤをチューブレス化します。

ピレリでパイロットストリートってタイヤが出ました。

比較的に価格も安く、性能も良さそうです。

これからキャストホイールに組んでみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

二次減速比

波怪が調子良く走ってます。

ただ気になるのが二次減速比のセッティング。

毎度これで悩みます。

回転リミッター有り無し関係なく、公道走りにおいて最も適切な二次減速比はどんなものなのかが分からないからです。

仲間からのアドバイスを聞いてみたり、またそれを試したり。

俺的には、下り坂を4速で走って回転リミッターが利かないギア比が良いのではないかと思ってます。

この回転リミッターがカブ110系エンジンの鬼門なんですよねぇ。

壊れないエンジンにする為とはいえ。

ドライブスプロケットをもう1T落として様子を見てみます。

ビックボアになった分、やっぱりエンジンが回らなくなってますね。

目標は、「うん、4速で充分でしょ!」っと言えるエンジンです。

変速機が多ければパワーを上手く引き出せますが、変速機が少なくても充分なエンジンならばライダーの負担は減らせます。

昔、モトクロスでは250ccクラスが5速、125ccが6速ミッションでした。

それをホンダが1990年に、125ccクラスでも5速ミッション化しました。

その当時のモトクロスマシンに乗ってましたんで、あの時の快適さは今でも忘れません。

あの感じにしたい訳です。

トルクフル4速ミッション。

無理かなぁー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックフィンキットについて

YouTubeで宣伝費をもらうと、自分達の走りが安っぽく見えると思うのは俺だけか?

ここからが本題。

neriさんのブログで熱ダレよるパワーロスの記事が掲載されたら、急にJA07(タイ製カブ110)用ビックフィンキットのアクセス数が増えました。

10馬力そこらのバイクが熱ダレすると、目に見えて遅くなりますからね。

タイカブ、中国製カブどちらに関わらず、冷却装置が充実してません。

オイルクーラーの新設もオイルラインの問題から大工事になります。

そうなると、空冷エンジンはやっぱり冷却フィンで冷やさないといけません。

ビックフィンキットはかつての空冷2サイクルエンジン並みの放熱面積が確保されています。

しかも超コンパクト。

見た目がそっけないのは、大きくし過ぎてシリンダーの冷却効率を損失しない為です。

合理的なパーツですよ。

毎度言ってますが、唯一の欠点は開発者が俺ってことのみです。(自虐ネタ)

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w120472845

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶番に付き合ってやるか。

午後3時頃に秋田地方裁判所から次の裁判の日付はいつが良いか聞かれた。

6月19日(金)午後1時15分に決まった。

まぁね、あれだけ被告(次からは被控訴人)に不利な事実と証拠を一切無視した判決ができるのだから、今回も棄却するストーリーが出来上がってることでしょう。(笑)

裁判所で、たまにマスコミを驚かせる行政側の否を認める判決は、一部の正義感溢れる裁判官が出した判決であって、裁判所側から見れば普通じゃないことなのかもね。

正義感だけじゃ裁判官は務まらない?

さて、今度の裁判官はどんな人かねぇ。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱対策

暖かい時期から暑い時期になろうとしています。

まだ5月なのにね。

昨日も九州の方がカブ110(JA07)用ビックフィンキットを購入してくれました。

ビックフィンキットは若干の仕様変更をしました。

シリンダーヘッド取り付けボルト以外のボルトは平頭ボルトにして見た目をすっきりに。

性能的には何も変わりません。

波怪は排気量148ccにして以来、油温が上がり気味だった。

販売してるビックフィンキットに冷却フィンを1枚追加し、プチオイルクーラーを装着してからは何とか通常の油温範囲内です。

ですが、これからドンドン暑くなります。

そこで、更なる熱対策を施します。

それは、

アンダーカバーを取っ払う。

それだけですが、放熱は良くなるはずです。

見た感じ、一時期流行ったニンジャ900のカスタムみたいに。

気になるのは、ダイレクト・イグニッションの固定です。

アンダーカバーに左右押さえられて、上下はステンの針金で吊られてるので動きませんでしたが、アンダーカバーが無くなったことで左右に動く可能性があります。

ステンの針金を只吊るだけでなく、2方向が吊ってやればかなり動きが規制されるはずです。

益々凄みを増してくな波怪。

どっから見ても立派な改造車ですね。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

絶対何か入ってる!

台風が来るんで、珍しく朝から仕事してます。

雨が降ると仕事ができなくなるんで、その前にやることやっておかないといけません。

途中から雨が降ってきて、焦った仕事をしてトラブったりしましたが、間もなく終ります。

こんなに頑張った俺にはご褒美をやらなくちゃ。

ご褒美。

それは大吉ラーメンです。

あそこの醤油チャーシュウ麺は、まるで麻薬か何か入ってるみたいに癖になります。

基本、俺はそんなにラーメン好きではない。

むしろ、焼きそば派。

その俺を虜にするあの美味さは何なんだ。

今日もガッチリ食べてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セッティングの理想像

俺は思う。

「ベストセッティングは妥協点であってはならない。」

言うのは易し、やるのは、「う~ん。」って感じか。

昨日の1ランク上のインジェクターで、今までのインジェクターの方が良いのは分かった。

しかーし、ベストセッティングかと聞かれると、「運転手のテクニックが求められる部分がまだある。」としか言えない。

まぁね、来るとこまで来たエンジンですから。

話は変わりますが、タイカブ総代理店エンデュランスがグロム用170cc4バルブエンジン化できるパーツを販売するそうです。

WAVE125iにも組めるんだろうか?

期待が掛かりますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

野生化したニラを収穫

数年前から放置状態の旧家庭菜園。

新家庭菜園の方はラッキョとニンニク、トマトとキュウリを植えたばかり。

雑草の中に野生化したニラが逞しく育ってました。

堆肥も肥料もやってませんが、プランターで作っているニラよりも大きくなってます。

土が肥えて窒素固定菌が繁殖しているのかも知れませんね。

雑草とニラを纏めて刈って、その後に選別。

ニラを作る様になってから、この作業も手慣れたものです。

さて、なんの料理にしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙復活その2

今日の夕方に、波乙148ccボアアップ用のピストンが届きました。

メーカーは植田商店製。

某タイカブ用のオーバーサイズピストンです。

また、クランクケースとシリンダーのスリーブ入れ換えは井上ボーリングに依頼します。

車体の方は、前後ホイールに最新型モトクロスタイヤが履ける様に、リアホイールを14インチ化する予定。

それに会わせて、リアサスを長くして車高調整。

北海道の雪上レースに参加できるポテンシャルまで引き上げたいな。

先の長い話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インプレッション

波怪に1ランク上のインジェクターを装着して全開くれてやりました。

加速最高、登坂最高!最高速糞!

乗って楽しい、魂揺さぶられる走り、でも最高速糞!

これはしばらく走ってコンピューターのフィードバック機能で補正しても変わらないな。

前のインジェクターに戻します。

ギア比をショートにするオフロード専用コースなら、このインジェクターでも良いかも知れないが、公道走りでは論外。

でも、前のインジェクターが良かったのが分かって安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ランク上のインジェクター成功!

波怪に今までよりも1ランク上のインジェクターを装着しました。

坂道で軽くノッキングが出ることがたまにありましたが、これで皆無になりそうです。

ノッキングが起こる様な走りをわざとやらない限りは。

これで、ボアアップ後に上がり気味だったエンジンの油温も下がることでしょう。

装着して、数分間は少し濃い症状が出てましたが、O2センサーが察知してすぐに燃料調整をコンピューターが補正します。

外装をばらしたついでに補修するので、フレームが裸のまま走らせてます。

インプレは後ほどに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定外

笑っちゃったよ。

WAVE125iのエアクリーナーボックスもカブ110のエアクリーナーボックスも波怪に装着できない。

取り付けが全く合わないから加工でどうのこうのができない。orz

しょうがないから元々のエアクリーナーボックスをちょっと手を入れて組み直した。(後日、再度挑戦したいな。)

明日、インジェクターの調整して終わります。

よっぽと直キャブ状態にしちゃおうかなと思ったよ。

でも、ダートも走るからなぁ。

昨日は、マフラーのサイレンサー・エンドキャップをオープンエンドに交換して、二次減速比を2(15T/30T)に変更した。

これで調子よく走れます。

馴らし運転は終わりましたから、暇見てシリンダーヘッドボルトを増し締めします。

今後は色んな道を走ってみて、走り易い二次減速比を探すだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

また1ランク上のインジェクター

エアクリーナーボックスの変更に伴って、また噴射量が今装着している物よりも1ランク上のインジェクターを製作しました。

CRF150Rの純正インジェクターの大小二種類の噴射口の内、大きい方を1ヶ所塞ぎました。

もしかしたら、不要かも知れません。

あくまで準備です。

さて、どうなりますか。

上手くいけばパワーアップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定変更

波怪にカブ110のエアクリーナーボックスをラムエア仕様にして装着するつもりでしたが止めます。

たまたまあったWAVE125i用のエアクリーナーボックスが色々と良かったからです。

まず、エアクリーナーボックスの容量が大きい。

ファンネルの内径が大きい。

エアフィルターに整流板が付けやすい。

それに、エアフィルターもネットオークションで手に入ることが分かりました。

排気量が大きくなってくると、これらの要素が活きてくるとの判断です。

このエアクリーナーボックスもラムエア仕様+整流板設置してから装着します。

波乙の方もWAVE125iのエアクリーナーボックスを購入して、また改造してから装着しますよ。

こちらは駆動抵抗が大きいマシンなので馬力はいくらでも欲しい。

波怪を弄るのは午後から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

波乙復活その1

今日、波怪を引き取りにバイク屋に行きました。

行ったついでに波乙のパーツ注文。

フロント足回りごっそり。(エンジンが逝った時に波怪に移植。)

このパーツがくれば移動ができる様になります。

エンジン修理&チューンナップはそれからですね。

今回は148ccボアアップとインジェクション口径アップです。

インジェクションの口径アップは、グロムの純正インジェクションがボルトオンで付くのか確認中です。

もし、付かない場合はPCX125のインジェクションをオークションで購入して、ボーリング後にPCXからバタフライバルブを移植します。

波乙はオフロード専用マシンにするので足回りもそれ用にカスタマイズしますよ。

目標は、EZ-9(オートマ・オフロードマシン)の現代版です。

北海道のスノーレースに参加できるくらいのマシンに仕上げたいですね。

あと、カブトラ(カブによるダートトラックレース)もガンガン走りますよ。

「オフロードならオートマチックが良いんじゃないのか。」

本田宗一郎の一言でオフロードの歴史が変わりました。

夢よ再び。(なんと大袈裟な。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンスター2

桜華さん、平社員さん、コメントありがとうございます。

桜華さん、正直な話ですが、ここ数年は速く走ることしか考えてませんので、以前の様に渋滞中のクルマの間をウィリーで通過するなんて芸当はもうできません。

只の爆走動画しか撮れない有り様で終わります。

復活するんだったら、擦れて錆びたウィリーバーの撤去からですね。

ウィリーバーは常に削れて光ってないと様にならないもんで。

平社員さん、それならばもっと的確た言葉があります。

『キ○ガイに刃物』

昨日、ジェベルがどんな様子か見に行きました。

やっぱり凄いことになってます。

鋼鉄のハンドル(クロモリ鋼)が焦げ茶色に錆びてるし、ハンドル左側のリアハンドブレーキがやけに目立つし、右側のバークバスター(硬質アルミのブッシュ用ハンドルガード)は頭がどうかしてるのが一目で分かる。

これに燃料タンクをつけ消しブラックに塗ったら、まんまマッドマックスの悪者マシン。

できることならリアタイヤは17インチのぶっといタイヤを履かせたい。

真冬になったらトライアルタイヤにスパイクピン打って走ろうかな。

マジで死にそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

モンスター

今日もマッドマックスの情報を探してました。

なんか見れば見るほど期待が大きくなってくる。

全身白塗りの登場人物が、デュランデュランの『ザ・ワイルドボーイズ』を連想させる。

俺、ザ・ワイルドボーイズのPVも大好きでした。

今回のマッドマックスの情報を収集している内に、あるバイクの存在を思い出した。

そのバイクは、高速道で覆面パトカーをぶっちぎり、モトクロスコースでCRF250Rをごぼう抜きし、国道で信号に止められるまで5キロほどウィリーで走り、東京都内でヤマハR-6と信号グランプリ勝負して全勝し、悪評高きモンスターマシン。

そうです、このブログが始まった頃に俺が乗ってたスズキ ジェベル250XC改です。

マッドマックスを見てる内に、「俺はあのマシンを乗りこなすことはできるのか?」と思い始めてます。

あの狂気に満ちた狂喜のマシンに今の俺が乗ったらどうなるのだろうか?

怖いですね。

多分、バッテリーを交換すればすぐエンジンは掛かりそう。

スピードメーターは付いてません。

どうせ俺に速度違反は関係ないからと取っ払った。

マフラーはアメリカ製のレース用で超爆音。

直角ウィリーでナンバープレートが半分まで削れて認識できなかったので、ナンバーは小型自動車協会に戻した。

来年、WAVE125i買うのやめてジェベルを復活させようかな。

俺、こいつに今乗ったら死ぬかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

波怪は明日戻る

バイク屋に、「波怪どう?」って聞いたら、「明日直るよ。」とのこと。

なんでも、ネジロック剤使用指定のボルトが弛んでたとか。

まぁ、大したことなくて良かったよ。

たまにはバイクに乗らない日があっても良いしね。

明日は朝から引き取って、仕事に波怪で行きたいな。

仕事終わりに波怪で軽く峠を流しにいなくなったくのが生き甲斐でもあります。

仕事でハイになって、バイクでハイになってハッピーですよ。

他人がなんと言っても、その瞬間は俺が世界一ハッピー!

さて、今日も午後から仕事しますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議な縁

最初の嫁の義父さんの話。

2週間前に近所のガソリンスタンドで休んでた時に、高校時代にお世話になった自動車教習所の先生とあった。

懐かしくて声を掛けると、不思議な縁を感じずにはおれない状況になってしまったよ。

この先生、俺の親父が若い頃に草野球のキャッチャーで活躍(審判に年齢誤魔化してないと言われるくらい上手かった。)していた時のピッチャーで、親父はその女房役。

しかも、教習所で働く前は自衛隊員で、最初の嫁の義父の同僚で、同じ部隊でお互いを相棒と呼ぶ仲だった。

最初の嫁の義父には、俺も大変に世話になった。

義父の子供は、最初の嫁の上に姉がいた。

近所では、美人姉妹として近くの高校生の憧れの的だった。(何人かにストーカーされたこともあったそうです。)

義父は男の子が欲しかったそうだが、自衛隊のある実験に参加して、実験に参加した自衛隊員全員に生まれた子供が全て女性だったと義父から聞いた。

潜水艦で使うソナー(超音波)を地上で使う実験だったそうだ。

もし、これが本当なら、俺なら敵にソナーを当てて男の子を生まれなくする。

まぁ、これは冗談ですが、実験に参加して子供が全員女の子だったのは本当らしい。

義父は男の子が欲しかったが、先に結婚した姉の子供が娘。(KARAのスンヨンにそっくり。在日韓国人とのハーフ。)

俺と最初の嫁との間には男の子が二人生まれた。

義父は喜んだ。

そして義父は癌で亡くなった。

俺は心の底から悲しんだ。

最初の嫁はファザコンで、父親の意見は絶対だった。

義父がいなくなった最初の嫁は次第に暴走し始め、俺達夫婦はおかしくなった。

何年も経たない内に離婚。

息子達は嫁の実家に住んでいる。

今思えば、俺と縁があったのは最初の嫁ではなく、義父ではなかったのかと思う。

ちなみに俺の兄弟は、生まれた子供が全員男の子。

俺は離婚の2年後に2番目の嫁と結婚。

これがまた不思議なことに、2番目の嫁には姉がいて、おまけに2番目の嫁もファザコンだった。

最初の嫁と2番目の嫁はタイプこそ違えどもよく似ていたところがあった。

そして、2年前に2番目の嫁と離婚した。

思えば、不思議な話。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

晴れ続き

晴れ続きで仕事に明け暮れる日々を送っているピーキーです。

なんと、今日は8時間も寝れました。

新記録。

疲れのおかげで深い眠りができました。(嬉しー!)

おまけに夢まで見れましたよ。(凄い面白い夢でした。)

良い夢見ると人生得した気分ですが、普段の欲求を満たす様な夢だと、目が覚めた時に現実に引き戻されて辛かったりしますが今回はなし。

さて、ブランチして午後からびっちり仕事すっかぁー。

これからは、波怪、波乙どちらかは必ず乗れる様にして、来年は増車します。

車種は勿論WAVE125iです。

いきなり排気量は181ccで。

イメージはパリダカのオフ車みたいにします。

巡行スピード重視マシンです。

その前に波乙を復活させねば。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

ベットでまったり

ゆうじさん、朝青龍さん、コメントありがとうございます。

ゆうじさん、返事が遅れてすみません。

思わず吹き出しそうな展開でしょう。

俺もおかしくって。

世の中腐ってる奴がマトモな顔して歩いてるんですよぉ。

これを笑わずして何を笑う。

秋田は戦後のまま。

他県はそうでなければ良いですねぇ。

朝青龍さん、いやぁ、素晴らしい。

コメント欄に綺麗に並べた言葉の形作りに芸術性を感じました。

汚い言葉を美しく飾る。

これは間違いなく芸術です。

次回の大作を楽しみにしております。

真面目に感動しました。

深夜のアルバイトと春の暖かさのおかげで、少しだけ寝れる様になりました。

それでも、ソファに3時間、ベットで2時間程度ですが。

今日は、天候が良いので昼前にブランチしてから仕事します。

それまでベットでまったりスマホを弄ってます。

さっきまで、リアル俺物語みたいな話を読んでました。

たしか、以前にも呼んだはずですが、忘れっぽい男なんで長編の話を最後まで読んで、「あれ、これ前に読んだことあるじゃん?」と気が付きましたよ。orz

でも、同じ話を何度でも楽しめるって得ですよね。(珍しい前向き意見。)

同じ話といえは、俺はマッドマックスが大好きです。

特にマッドマックス2が。

来月6月20日にマッドマックスの新作が公開されます。

随分前から、予告映像が何度も更新されて、映画の全容が少しずつ分かってきました。

映画雑誌では、北斗の拳外伝でジャキの物語を描いた漫画家が、今回のマッドマックスをイラストで紹介してました。

そうです、今回のマッドマックスは北斗の拳です。

しかも大人向けなんで、女子供には見せれません。

R指定ではないかも知れませんがね。

マッドマックスファンの皆さんはバイクに乗って見に行ってほしいもんです。

俺も波怪で皮ジャン決めて、ヘルメットにトゲトゲ付けて大袈裟な格好で見に行きたい。

まさか、この歳になってマッドマックスの新作が見れるなんて夢にも思いませんでした。

神様、仏様、守護霊様、御先祖様、お祖父ちゃん、お祖母ちゃん、ありがとうございます。

公開当日、映画館内で俺が高笑いしそうで怖いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

(一斉に)間違ってる!

朝青龍さん、コメントありがとうございます。

YouTubeで、「私のことを朝青龍と呼ぶなぁー!」と叫ぶ面白い動画でお馴染みの大沢麗香ちゃん(だっけ?)のア○ルだったら百発でもやれそうです。

朝青龍本人なら、俺が掘られそうですね。

俺の知り合いで妹をレ○プした友達を、バイアグラを飲んで無理矢理仕返しにやっちゃった奴がいます。

しかも、友達が刑務所から出て間もなく決行しました。

あいつ、元気かなぁ。

この話をしても、地元の友達は誰も信じませんでしたけどね。

おかげで、ジャロって不名誉なアダ名が一時つきました。

昔話ですみません。


シャコタン☆カブさんが秋田に来た時に、飲みの締めにラーメン屋に行った後の出来事。

何でか、運転免許がゴールドか、そうでないかの話になった。

この時いたメンバーでゴールド免許は俺だけ。

一斉に、「間違ってる!」と叫ばれちゃったよ。

パトカーや白バイを察知するのもテクニック、取り締まりが有りそうな道と時間を避けるのもライダーの知恵ですよ。

「一番捕まりそうな走りをしてるに。」と皆からブー、ブー言われました。

言っておくけど、田舎から出ないのもあるからね。

大昔、皇居のそばで白バイ2台に追われて東京じゅう逃げ回って、神奈川県まで逃げたことがありました。(その時乗ってたKR250改は、軽トラに積んでその日の晩に速攻売りましたよ。)

もう、あんなのはこりごりです。orz


| | コメント (1) | トラックバック (0)

ちょっとだけ休日みたいなことをしてみた。

午前中に発電機のクーラント漏れが直りました。

ホルツのスタップリーク(クーラント漏れ止め)凄いな。

午前中の仕事をさっさと終えて、あとは午後から。

昼飯まで時間があったので、ダートラコースをダンプカーでゆっくり走って踏み固め。

その後、自宅に帰ってから玄関前にライラックを植えましたよ。

ライラックっというと、昔そんなバイクメーカーがありましたよね。(知らねぇか。)

石原慎太郎と幼馴染みだったバイクレーサーの伊藤史夫が、ライラックで浅間火山レースで走って優勝したんじゃなかったかな?(若い頃の小説で読んだんだが、定かではない。)

伊藤史夫はYAMAHAのワークスレースになり、拳銃不法所持で逮捕されてマスコミに叩かれまくってアメリカに逃げた。

太陽族なバイクレーサーとして、当時はモテたらしい。(カッコイイ!)

話は元に戻って、ライラックを植えてから自作の電柱車庫のトタン壁にハケでペンキ塗り。

チョコレート色でなかなかいい感じ。

だけど、元々の塗装と相性が悪く、しっかり塗り込めるのは一度塗って乾いた後なんで、下塗りですね。

けっこうデカイ車庫なんで何日も掛けてゆっくりやります。

大きさは、シャコタン☆カブさんとこの車庫(バイク小屋?)よりもちょっと大きいくらい。(またもや、知らねぇか。)

あーっ、庭の草刈りしたいな。

昼飯は簡単飯で秋刀魚の蒲焼き丼です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古い発電機

うちの工場で使ってる大型の発電機。

おそらく、作られてから40年は経ってる。

俺が子供の頃に初めて見た時に、すでに中古だったはず。

大事に使ってます。

老体なんで発電機のカバーを開けて扇風機で冷やしたりして、昨日もラジエターの清掃をしたりした。

そしたら、エンジン部からの水漏れ発見。

外側への水漏れなんで、とりあえずラジエターの漏れ止め剤で止まるか試してみます。

直らないなら大仕事になりそうです。

屋内にあるんで、修理するにもエンジン脱着する必要があるんで、工場の壁を壊さないと無理。

ガスケット類の劣化からの漏れって漏れ止め剤は効かないんだよなぁ。orz

まぁ、やるだけやってみます。

ゴールデンウィークなんで業者も休みだし。

参ったなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

タラノメ美味し!

今年は、暖かくてタラノメの収穫時期が2週間ほど早かった。

毎年採ってる時期には、収穫終了。

最後に採って冷蔵してました。

忙しくて調理できませんでしたが、「今日こそは。」とタラノメの天ぷらを作りましたよ。

俺は天ぷら作りが下手なので、『コツのいらない天ぷら粉』で作ります。

キッチンペーパーで油を切ってから、同時進行で作ってた稲庭うどんの上にドン!

麺汁をぶっかけて、ぬるま湯を入れる。(食べてる内に体が冷えるのを防ぐ為です。)

余った天ぷらも麺汁で頂きます。

ノンアルコールビールを飲みながら食べると最高です。

昼休みを少し長く取って、ゆっくりしてます。

午後の仕事は忙しくなりそうです。

夕方の雨が降る前に仕事終わらせなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク

平社員さん、コメントありがとうございます。

あー、あー、聞こえない、聞こえない。

それを言われると何とも返答できません。

多分、大丈夫だろうという前提でないと前に進めませんね。

う~ん、困った。(-_-;)


ゴールデンウィークに深夜のアルバイトします。

精神的安らぎの為です。

仕事している時は、何もかも忘れて、仕事が終わればぐっすり寝れます。

不眠症対策というか、夜に寝れないんで、少しでも寝れる様に本業の後にもうちょっと仕事します。

俺、体力あり過ぎ。

自宅の寝室が寒くて、数日前まで寝室で寝れませんでした。

やっと暖かい日が続いて寝れる様に。

やっぱりベットは良いなぁ。

2時間くらいしか寝れませんけど。

仕事まで二度寝します。

ゴールデンウィークはガンガン働いて、ゴールデンウィークが終わったらツーリングに行くぞ。

俺はゆりかもめ(モノレール)に乗りに行きたいな。

乗り鉄の甥っ子(小1)に案内してもらいますよ。

俺は鉄道には興味はないが、深夜のゆりかもめから見る映像をYouTubeで見て、「これだけは乗ってみたい。」と思った。

うちの工場に大きな山桜の木があるんだが、毎年素晴らしい花を咲かせている。

今年は、春が暖か過ぎて花の数が幾分少ないが、それでも見事なもんだ。

思わず手を合わせて、「来年もこの山桜の花が見れます様に。」と願ってしまった。

人生は一生懸命に働いて、好きなことをした奴の勝ちと悟りました。

いっぱい働いて、美味しいものを食べて、寝て、起きて、また一生懸命働く。

そして、休日には好きなことをやる。

それで良いんだよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

波乙148cc復活計画

まりさん、ポチさん、コメントありがとうございます。

まりさん、そうそう、頭悪いですよね。

頭良い人は、裁判なんて時間の無駄と考えますよ。

でもね、頭の悪い人間にしかできないことって世の中に意外と多いんですよ。

ポチさん、残念ながら事故発生場所までは聞いていません。

しかし、県庁の裁判について詳しい方の話でしたので、内容に間違いはないと思っています。

どの裁判も自ら非を認めたケースは皆無だそうです。

ここ数日、速いスクーターが欲しくてたまらない。

250のフリーウェイとか、初期型のマジェスティとか。

もっとコンパクトで速いスクーター欲しいなぁ。

ふと、自分の動画をユーチューブで見ていた。

「あっそうか、波乙を148ccにしたら良いじゃん。」

波怪の148ccみたいには速くはならないだろうが、125ccハイコンプ仕様の波怪くらいには走れるかも知れない。

そうだ、ナイスアイデア!

ゴールデンウイークが終わったら行動に移します。

まずは、ピストン注文と無い部品の手配だな。

やっぱり、あのコーナリング時の快感は忘れられない。

直線が遅いのも。orz

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋田判決

平社員さん、応援歌さん、トルク回転数反比例さん、コメントありがとうございます。

平社員さん、そんな恐ろしいテロ行為は俺にはできません!(笑)

応援歌さん、スマホなんでリンクで動画が見れませんが、後で拝見いたします。

ハンドルネームから、俺に対する応援歌なんでしょうか?

楽しみです。

トルク回転数反比例さん、やるだけやってみないと納得できませんよね。

実は後出しみたいな感じですが、秋田県の道路管理の不手際から発生したバイク事故で裁判になり、判決で棄却されたのは俺が初めてではありませんでした。

まさか、予定調和の様な八百長判決が我が身にも下されるとは。orz

今日はそのことで書きます。

この話は、ちゃんとした筋からの情報です。

教えてくれた方の身バレがあると迷惑が掛かるので、この方の情報は教えられません。

今回の裁判より以前に、あるご夫婦がバイクでタンデムツーリングをしていたそうです。

前方のクルマによって道路の窪み(舗装割れによる穴)が見えなかったのか、バイクでその窪みにタイヤが落ちて転倒しまったとか。

後ろに乗った奥さんが大怪我をし、県庁に訴えたところ、やはり建設部では瑕疵を認めずに裁判になりました。

全国的な判例では、スリップ事故よりも道路の舗装割れによる窪みでの事故は、行政側の瑕疵が大幅に認められることが多く、過失の割合も5割以上になることがほとんどです。

しかし、秋田県の裁判所はこの夫婦の訴えも棄却しました。

舗装道路に割れによる窪みがあれば、それは道路管理の不手際に間違いありません。

その確実視されても何らおかしくない瑕疵さえも認めない秋田県の裁判所。

その夫婦の悔しさが、今の俺には手に取る様に分かります。

こんな不当な判決は、全国的にどこでもあるのかは分かりませんが、モノには程度というのがあって、秋田県は度が過ぎます。

おそらく、これだけではないと思いますよ。

全国の皆さん、よく聞いてください。

秋田県では、道路管理の不手際による交通事故は裁判で無条件に棄却されるのです。

秋田県県庁、秋田地方裁判所、恥を知れ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

予め言っておく

県庁との鉄板転倒事故における裁判で棄却判決を受けました。

控訴はしましたが、おそらくすぐに棄却されるのは分かってます。

万が一、裁判官に物事を真っ直ぐに見る力があるのならば棄却はされないでしょうが、あれだけ被告に都合の悪い証拠を無視できるのですから望みはないでしょう。

裁判所では、民事裁判では棄却を極めた時に控訴しても棄却さることがほとんどだそうです。

でも控訴しました。

これは俺の主張の正しさを最後まで訴える為です。

その努力を怠りたくはありません。

あれだけ理屈に合わない判決が通るのですから、秋田県での県庁の力は司法に勝るのかと思うと、「秋田県は未だに昭和の田舎のまま。」ってのが理解できます。

これは恐ろしいことです。

行政の瑕疵が認められないなら、あの滑る鉄板は誰が敷いたのか。

まぁ、少ない可能性に掛けてます。

さぁ、プギャーなコメント待ってるぜ!


県庁とは、示談交渉時の虚偽と情報公開請求拒否の慰謝料請求裁判を考えています。

これも不都合な証拠は全て無視で終わるのでしょうか?

楽しみですね。

次の裁判では、法律がないからなんて理由は通りません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カブ110(JA07)エアクリーナー・ボックスのラムエア化

昨晩、シャコタン・カブさんが秋田に来たっつーことで、当然宴が開催された。

馬鹿なカブ談義を真面目に語るカブ好き達。

特に50cc萌え競争(カブ50~80cc限定最高速競争)には笑いが止まらない。

まるじさんの超前傾姿勢で行われるライディングの画像を見せてもらったが、「いつの時代のボンネビル(アメリカの塩湖で行われる最高速競技。)だよ。」って感じ。

70年代の最高速競技車両そのまんまだ。

俺は50cc萌えはやらないが、そのパワーに中てられた。

朝、目覚めてすぐに、「カブ110のエアクリをラムエア・システムに改造しなきゃ。」と思った。

俺は正直けち臭い男なんてチューニングのノウハウは秘密主義。

でも、カブ110(JA07)のエアクリーナーってラムエア・システムに最適な構造なんだよね。

特にエアクリーナー・ボックスの後方にある吸気口が一つなのが良い。

WAVE110やWAVE125は吸気口が二つ。

一つ足りない分、前方に吸気口を設けた時の吸い込みが違う。

後方の吸気口が一つだと、ラム圧が必要以上に掛けられた時の逃がしにも丁度いい。

二つだとラム圧が逃げない様に左手で塞ぐ必要が出てくる。(俺の動画でよく見るでしょ。)

てな訳で、けち臭い俺が珍しくチューンナップの一例を公開します。

Photo

まずは、定番のエアフィルター金網外しから。

Photo_2

ノーマルのチェロドーナツみたいな吸気ファンネルをぶった切りして、リューターでファンネル化。

Pg

エアクリーナー・ボックス前蓋の下側に吸気口を設ける。

Photo_3

完成!

新設した吸気口の大きさはこの程度が限界で、大き過ぎると先に入った空気が後から入ろうとする空気を押し戻します。

実質的には、前蓋の形状から十円玉一個くらいの吸入口面積です。(吸入口右側から吸い込まれる。)

エアフィルターの縁に入ろうとする空気が当たって、ワンクッションあってからの吸気になるので乱流防止が施されています。

ラムエア・システムとしては理想的な形です。

この後で、エアフィルター側にも整流板を付けたいのですが、フィルターの形状に問題があり、良い方法も只今模索中ですよ。

波怪のミッション修理が完了して、新型形状のマフラーとギア比のセッティングが決まったら装着ですね。

下り坂でも最高速が見物ですねぇ。

原付バイクのラムエア・システムは下りが本命です。

※このラムエア・システムはエンジンが求めるだけの空気を吸わせてやる仕様で、ターボの様な過吸圧は掛かりません。

過吸圧は掛かりませんが、吸気抵抗は0にできます。

あくまでも、エンジンが吸いたい時に吸いたい分だけ吸わせる仕様です。

尚、ラムエア・システム化によって、混合気が薄くなります。

マフラー程度の改造ならばコンピューター制御の範疇でセッティングいらずですが、それ以上の改造を施した場合は燃料調整が必要となります。

ラムエア・システム化は自己責任でお願いしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年9月 »