« 電車なう | トップページ | カブ50萌え動画 その1 »

2015年5月17日 (日)

クランク逝ったみたい。

波怪の故障原因は、高過ぎた圧縮によるクランクの大端部の焼き付きの様です。

エンジンブローのパターンが波乙の時とほぼ一緒。

今回のツーリングで今後のチューンナップの方向性が分かって良かったです。

クランクは故障の兆候がいきなり現れて短時間でエンジンが決まってしまいます。

今回のツーリングで、カブ110系エンジンは、脱原付きボアアップ、低圧縮、ラムエア・システムが最も公道で楽しめると分かった次第です。

物凄い収穫ですよ。

今後は排気量は148ccよりちょびっと大きくなり、圧縮は11キロです。

圧縮が低くなることで上り坂は少し遅くなりますが、ノッキングを気にせずにぶん回せますね。

下り坂は、圧縮が落ちたことでラムエア・システムが利き易くなります。

波怪は、まだまだ速くなりますよ。

|

« 電車なう | トップページ | カブ50萌え動画 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/60036391

この記事へのトラックバック一覧です: クランク逝ったみたい。:

« 電車なう | トップページ | カブ50萌え動画 その1 »