« 茶番に付き合ってやるか。 | トップページ | 二次減速比 »

2015年5月13日 (水)

ビックフィンキットについて

YouTubeで宣伝費をもらうと、自分達の走りが安っぽく見えると思うのは俺だけか?

ここからが本題。

neriさんのブログで熱ダレよるパワーロスの記事が掲載されたら、急にJA07(タイ製カブ110)用ビックフィンキットのアクセス数が増えました。

10馬力そこらのバイクが熱ダレすると、目に見えて遅くなりますからね。

タイカブ、中国製カブどちらに関わらず、冷却装置が充実してません。

オイルクーラーの新設もオイルラインの問題から大工事になります。

そうなると、空冷エンジンはやっぱり冷却フィンで冷やさないといけません。

ビックフィンキットはかつての空冷2サイクルエンジン並みの放熱面積が確保されています。

しかも超コンパクト。

見た目がそっけないのは、大きくし過ぎてシリンダーの冷却効率を損失しない為です。

合理的なパーツですよ。

毎度言ってますが、唯一の欠点は開発者が俺ってことのみです。(自虐ネタ)

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w120472845

Photo

|

« 茶番に付き合ってやるか。 | トップページ | 二次減速比 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/59983293

この記事へのトラックバック一覧です: ビックフィンキットについて:

« 茶番に付き合ってやるか。 | トップページ | 二次減速比 »