« 日本人で良かった | トップページ | 大潟村カブ・ミーティング その1 »

2015年9月21日 (月)

地獄から天国

昨日は地獄でした。

波怪のヘッドガスケットの吹き抜けを防止するためにスタッドボルトをネジロック剤を塗って組んだら、クランクの内圧が異常上昇。

排気量148ccに点火タイミングを進めたのが合わなかったみたい。

シリンダーヘッドカバーのラバー製パッキンが5回破裂。

その度に修理する。

それでも破裂するんでエンジンオイルの注油口にブリーザー付きのキャップを装着し内圧を逃がして解決。

調子見がてら買い物に行った帰り道。

痛恨のエンジンブロー。

夜の9時頃、自宅まで5キロの道程を押して帰りました。

本当ならカブ・ミーティングの前夜祭で秋田の川端で飲む予定でしたが、諦めて自宅で晩酌して寝ます。

翌日の早朝、148ccのピストンが壊れてたんで急遽125ccにしました。

最初にタケガワのボアアップキットを探したんだが、見つからずエンデュランスのボアアップキットを組みます。

完成後、使えそうなインジェクターが見事にピンゴでちゃんと走る。(噴射量を調整したインジェクターを何種類も作ってます。)

「良かったなぁ。」とガレージの隅を見るとタケガワのボアアップキットがありました。orz

大潟村ソーラーラインで行われたカブ・ミーティングは、走り好きなカブ乗り達が総勢50名集まって大潟村ソーラーラインを走行し、試乗会、ツーリング、8の字GPと丸1日走りっぱなしです。

波怪は、ソーラーライン走行の撮影、ツーリングで先導係、8の字GPでは2位と大活躍。

「ピーキーさん、格好いいですね。 憧れます。」とか言われちゃって有頂天。

エンジン修理を諦めなくて良かったぁ。

一気に地獄から天国でした。

いやぁ、面白かったぁ。

参加者の皆さん、また来年もお会いしましょう。

ありがとうございました。


追記。

今日はカドヤの革ジャンを着ていたら、まるじさんから、「あれ、今日はマッドマックスの革ジャンじゃないの?」って聞かれた。

「昨日、『クローズ』のビデオ見たんで、これだなっと思った。」って言ったら、それを聞いてた平社員さんが、「どんだけ映画好きなんだ。」とあきれ顔。

どうせ俺は年中中2病の来年50歳ですよ。

馬鹿は歳取らねんだ!

|

« 日本人で良かった | トップページ | 大潟村カブ・ミーティング その1 »

コメント

本日はお疲れ様でございました。ピーキーさんvs県庁のエピソードで、ピーキーさんの「敵を騙すなら、先ず味方から」と言う【策士】っぷりを聞き、大変安心致しました(笑)。革ジャンもそうなんですが、『汚物は消毒だ!』のTシャツには参ったス(爆)。

投稿: 平社員 | 2015年9月21日 (月) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人で良かった | トップページ | 大潟村カブ・ミーティング その1 »