« こんなマシンに乗ってみてぇ。 | トップページ | いちじく »

2015年9月16日 (水)

腰上メンテ

カブ&ピースのneriさんから、「波怪の点火時期進角が出来たよ。」の連絡。

昨日の昼過ぎに取りに行った。

そしたらサラマンダーカブさんがいた。

俺とサラマンダーカブさんは不運続きでお互いにお祓いに行ったりしてたが、俺の方は最近良い厄払いのまじないのおかげで運勢も上向いた。(行政訴訟にも勝ったみたいだし。)

サラマンダーカブさんにも是非とも試す様に言ったよ。

サラマンダーカブさんは言った。

「怪我はしなくなったらバイクが次々壊れだした。」

俺は、「厄払いのまじないをして以来、いつも最悪にならずに済んでるから大丈夫。」

岩手で着いてきたヤバい霊は相当強敵です。(ちなみにその時撮った心霊写真は削除したそうです。)

話は元に戻って、霊現象とは全然関係ないが、波怪と波乙は高圧縮化をしてからトラブル続き。

原因はノッキング発生でクランクが焼けちゃう。

少し圧縮比を落として対応。

それでも起こるトラブルはスタッドボルトの緩み。

緩むとすぐにヘッドガスケットが吹き抜けてしまう。

改善方法としては、比較的熱に強いネジロック剤をスタッドボルトに塗って強めに締めることかな。

ついでにヘッドガスケットも新品に交換です。(また作り直さなきゃ。)

大潟村ソーラーラインで行われるカブ・ミーティングまでに完調にします。

当日は、ショートツーリングの案内役の任務を仰せつかってるので。

地元の寒風山を走ります。

フリーランもありますよ。

お楽しみに。

あっ、点火時期進角でノッキングが起こる気配が消えました。

速くなってます。

フィードバック機能で燃調が整ったら、かなり安心してぶっ飛ばせるでしょう。

でも、neriさんが波怪をテスト走行したらチャタリングで死ぬかと思ったとか。

148ccにしてから酷いチャタリングが起こるんだが、乗り方で対応できるので俺は平気。

慣れちゃったんだね。

抜重&脱力で普通に走れます。

慣れって恐ろしい。

|

« こんなマシンに乗ってみてぇ。 | トップページ | いちじく »

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いております、
スタッドボルトの緩み止めに使用できるか解りませんが『ノルトロックワッシャー』という緩み止めワッシャーが有るんです、一度お調べになってはいかがでしょうか?。

投稿: まっくす | 2015年9月16日 (水) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/61628940

この記事へのトラックバック一覧です: 腰上メンテ:

« こんなマシンに乗ってみてぇ。 | トップページ | いちじく »