« アンギラスなタイヤ | トップページ | 足アッツ! »

2015年9月15日 (火)

プロクレーマー宣言

クレームってさぁ、これじゃあ困るから助けてくれって叫びなんだよね本来。

それがいつの間にかストーカーみたいな迷惑なものって認識に変わってきた。

俺が食べにいってるファーストフード店では、クレームに対応した改善をしてオリジナルの改善方法をどんどん開発してる。

例えば、絆創膏。

蛍光グリーンの絆創膏を作って、万が一絆創膏が商品に混入しても一目で分かる様にしてる。

食品を作る機械の部品が欠けて異物が食品に入ったら、部品の材質とメンテナンス方法を変えてトラブルが2度と発生しない様にした。

改善って大事だよね。

現代では、クレームはビジネスチャンスと考える企業が多い。

クレームに対する改善が新たな新商品を生み出す可能性があるからだ。

ところが行政にその考え方はない。

握り潰すのが常。

だから、戦後日本と全く変わらない。

秋田県庁は予算を沢山使える建設部の天下になってる。

俺が、「こんな危険な鉄板を坂道に敷いたら転倒して当たり前。」と訴えても蛙の面に小便状態。

俺は今まで酷いサービスにクレームを言ってきた。

マツダがリコールでフロントワイパーの修理に出したら、修理でフロントガラスに小さな傷が出来て、それが気温の変化でヒビになって最後は亀裂。

マツダのフロントガラスが弱いってのは、ガソリンスタンドに勤めてた時に分かってたが酷い。

クレームで無料交換。

担当営業マンに3時間説教してクレーム対応させた。

イセキのトラクターはもっと酷かった。

ロータリー(地面を耕す機械)を修理に出したら、しばらく使ってまた壊れた。

壊れた箇所を良く見るとオイルシールが入ってない。

構造上、使って無くなるパーツではない。

修理の際のパーツ納品書を調べたら、そのオイルシールだけ入ってない。

修理で組んでないのは確実だった。

クレームで対応してくれと修理に出したら、俺がいない時を見計らって請求書が届いた。

どういうことだと文句を言ったら、営業所全体で俺を悪質なクレーマー扱い。

すぐにイセキの本社にクレームを入れると笑いやがったので、内容証明書も送るし、俺の義理の弟が当時農業新聞の記者をやってたんで全国のイセキの顧客に注意を呼び掛けると言ったら営業所長がすっ飛んで来た。

営業所長には半日説教したよ。(勝手にタカリ扱いしやがって。)

勿論、無料修理させた。

でもね、しっかりとした説明に納得したこともある。

ホンダのステップワゴンのドライブシャフトに異音が出た時にクレームを入れた。

ホンダのクルマのドライブシャフトにはダンパーが入ってて、これが結構壊れる。

ホンダ曰く、「物には寿命があり、保証期間内に壊れた部品は無条件で修理しますが、保証期間を過ぎたものには一切対応はしない。」との説明。

「それはあなた(クレーム係)の考えか?それともホンダの考えか?」と質問したら、「ホンダの考えです。」とキッパリ。

これには多少頭にきたが、少ししてなるほどと思ったよ。

ダイソンの掃除機が高性能になったのは日本で販売してクレームに対して真摯に対応したからと聞く。

ちゃんとした対応をする企業や団体には信頼を。

誤魔化しや揉み消しを図ろうとする企業や団体には制裁を。

俺はプロクレーマーになることに決めた。

なぁなぁなんかには絶対にしないとここに宣言する。

|

« アンギラスなタイヤ | トップページ | 足アッツ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/61616161

この記事へのトラックバック一覧です: プロクレーマー宣言:

« アンギラスなタイヤ | トップページ | 足アッツ! »