« 帰ってきたマッドライダー | トップページ | 執念 »

2015年9月10日 (木)

怒りのデスロード何回見た?

約30年ぶりに公開されたマッドマックス。

今までのマッドマックスが予行練習に思えるほど凄い大迫力でした。

俺は男鹿市からBMW F650GS DAKAR(最近購入。)で御所野の東宝シネタウンまで12回通いました。

3回見たくらいではストーリーが理解できず、4回目でやっとストーリーを理解できましたよ。

4回見たら頭が痛くなって、1週間お休み。

1週間後。

いつもは最前列中央の席に座って見るのだが、(俺は何でも一番前で見たい性格。)真ん中くらいの列の中央に座って見た。

目から入ってくる情報が多すぎて頭が処理できないからだ。

すると、怒りのデスロードを見る為の頭のプログラム(人間は何度も同じことをすると、それを効率良くできる様にプログラムを形成する。)が出来つつあるのか、ちょっと物足りない。

見る回を重ねる内に少し前の列に移動して見る。

公開最終日、結局一番前の席に座って見た。

計12回怒りのデスロードを見たが、一番面白く感じたのは12回目。

細かい役者の仕草まで理解できて、映画の中に込められたジョージ・ミラー監督の想いをしっかり受け止めることができました。

約30年の間に、世界中の人がどんなマッドマックスを求めているか入念にリサーチした結果が怒りのデスロードです。

マッドマックスのイメージで作られたデュランデュランの『ザ・ワイルドボーイズ』って曲が入ったプロモーションビデオ『Alina』で、怒りのデスロードの中に登場する汚染された緑の大地で手足に竹馬を着けたホームレス達が登場しています。

ウォーボーイズ(悪役イモータンジョーの手下)はもろにワイルドボーイズに出てきたキャラクターだった。

怒りのデスロードに出てくる大迫力の車両は、北斗の拳の最終期に出てきたマシンにそっくりだったり。

とにかく考えられ尽くして出来た映画です。

ビデオが発売されたら即買います。

生きてる内に日産GTR(R33)を購入できたら、ボンネットにイモータンジョーのドクロマークを貼り付けてやりますよ。

これからも狂い咲きマッドマックスな人生を謳歌しちゃいます。

最近、バイク集会での叫び声が『ナイトライダー!』から『イモータンジョー!イモーター!』に変わりました。

俺の心はマッドマックスを初めて見た時から変わってません。

あっ、そうそう、マッドマックス2でマックスが着てた革ジャンのコピーを買いました。

右肩にゴツいプロテクターが付いてるヤツです。

コンビニに入るのが恥ずかしい。

これ着て波怪(wave110i改)に乗ると、ハーレー軍団もBMW軍団も皆ガン見です。

嬉しい!

|

« 帰ってきたマッドライダー | トップページ | 執念 »

コメント

お帰りなさい。相変わらずで何よりです。
私は公開初日に観に行ったきりでしたが、
ものすごい迫力で圧倒されました。
文句なしにここ10数年のうちでNO.1ですな。

投稿: 緑90 | 2015年9月20日 (日) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/61543142

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りのデスロード何回見た?:

« 帰ってきたマッドライダー | トップページ | 執念 »