« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

気持ち悪!

男鹿市のスーパーセンターアマノにガスコンロのガスを買いに行ったら、どでした。(びっくりした。)

シルバーの軽自動車の助手席に和服姿の実物大女性の人形が座ってた。

すぐにスマホのカメラで撮影し、ブログに画像でもアップしようかなと思ったんだけど、気持ち悪くて帰り道の途中で撮った画像を削除したよ。

一体何のつもりで人形を乗せているのか?

ネットのネタで似たような話を見たことはあるが、本物は初めて。

戦慄が走りました。

あれなら痛車の方がまだ一万倍理解できます。

寝る時にポニョの縫いぐるみを抱き枕代わりに抱っこする俺も気持ち悪いが、あれはちょっと引きますね。

第3者の目から見たら、どっこいどっこいなのかなぁ。

他人は他人と思うしかありませんね。

でも、びっくりしたわー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

みんな知ってた?

アニメ『鷹の爪団』の登場人物の声優ってみんな同じ人だって知ってた?

全く同一人物に思えません。

ある意味、「あれ、声が遅れて出てくるよ。」の腹話術の人よりも凄いと思うのは俺だけか?

つい最近知って驚いた話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯

今夜のご飯は、

『豚ギスカン鍋』

ラム肉の代わりに豚肉を使ってジンギスカン鍋をやります。

前日にハチミツを薄く塗った豚肉をボールに入れて野菜と焼肉のたれを混ぜておきます。

隠し味は醤油ニンニク。

時々ひっくり返して夕方には、すっかりタレに浸った豚肉と野菜をジンギスカン鍋で焼く訳です。

恒例の焼き飯もやります。

一人鍋をノンアルコールビールで楽しみますよ。

男の料理は変則的でルール無用ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベースタイヤが(やっと)届いた。

BMW F650ダカールに装着するスパイクタイヤ(リア)のベースとなるタイヤが届きました。

最初に注文したのが1ヶ月以上前だったら結構な時間を要したね。

「在庫がありませんので注文はキャンセルされました。」のメールが注文する度に届いた。

ん、キャンセルってお客が注文したことを取り消すことじゃなかったっけ。

だとしたら、キャンセルの使い方間違ってない。(クレーマー)

つー訳で今回届いたのは、ブリジストンのTW42(120/90-17)というタイヤ。

ダカールのリアタイヤのサイズは130/80-17なんだけど、スパイクピンを有効に使う為にワンサイズ小さい物を選んで扁平化させます。

カブで市販スパイクタイヤのグリップを良くする時に使う裏技でした。

それをダカールにも用いてみようかと。

スパイクのピン打ちはカブ&ピースのneriさんとこに依頼。

neriさん頑張ってください。

工賃はお友達価格で。

いえいえ正当な料金でお願いします。(と、とりあえず言ってみた。)

請求額が怖いですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ってかれる。

バイクスタントをやっている者が一番嫌うこと。

『持ってかれる。』

スタントのイベントで一人のライダーがやった技の印象が強烈過ぎて、他のライダーがやった演技を観客が忘れてしまう状態を指していう言葉。

正確に言うと、「美味しいとこ全部持ってかれる。」です。

そんなことがスタントのイベントでは度々起こる。

だから主催者がスタントをやるライダーだったりすると、「お前目立つなよ!」と釘を刺されることも。

最近のバイクスタントはフィギアスケートみたいに音楽を合わせて演技する感じになってるが、それ以前は一つ一つの演目を作って、それを順番にやっていく感じだった。

俺はグレッグ・ジョーンズってハーレーとビュエルでスタントやってるライダーのファンでした。

演技も彼を参考にしてましたね。

そして、俺がバイクスタントをやっていた当時はまだ珍しかったコンボ技(連続技)を取り入れてました。

得意技はオンザシート(シートの上に立つ)ウィリーでキャンキャン(左足を右足の前に出して組む)からフラミンゴ(左足を後方に伸ばしたポーズ)からのナックナック(右足を左足の後ろに組む。)、それから最後にストッピー(後輪を浮かせて前輪だけで進む。)でした。

驚くことに当時はぼちぼち使われていた左手リアハンドブレーキ(クラッチレバーの下にリアブレーキレバーを新設)を使わずに時速80キロ程度の速度でやってました。

今になって考えると恐怖でいっぱいです。

だって、ヤバいって時の保険がないんですよ。

本当にバランスだけで何とかしてた。

怖いですねぇ。

まぁ、最終的には俺も左手リアハンドブレーキを装着したんですけどね。

そんなこんなで当時の俺はとにかく目立ってた。

俺よりも高等なテクニックを持つライダーも多かったが、観客は派手な方に釘付けになるんだよ。

だってスタントってさ、結局は目立ってナンボなんだもの。

日々その方法の研究してた。

難易度の高い技をマスターすることよりもね。

油断してたらみんな持っていきます。

昔話ですみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨格

超長さん、コメントありがとうございます。

本当に免許の点数って大事にしたいですよね。

俺はケチだから、取り締まりがありそうなところが雰囲気で分かる様になりました。

ここ何十年も無違反なんですが、8年前に免許の更新を忘れてしまい青免許になったことがありました。

ちょっと初心者に戻った気分で新鮮な気もしましたが、ゴールドに戻ってみると、やっぱりゴールドは良いもんですねぇ。

お互いに免許は大事にしたいです。


骨格。

骨の形状や大きさのことをいうのかな?

瓜二つの他人というものを何人か見たことがある。

「この人、死んだはずじゃあ。」

亡くなった友人や親戚にそっくりな人物が現れた時、俺は本当に驚いた。

だって声までそっくりなんだぜ。

おまけにしゃべり方まで。

まんま幽霊でも見た気分。(失礼だが。)

そして、その人が去る時に思うのさ。

「あいつ元気かな?」(死んでるって!)

でもなんか得した気分。

骨格とは何とも不思議なものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルール(法律)と常識

道交法という法律があります。

その代表的法律が制限速度です。

例えば時速50キロ制限の道があるとしましょう。

クルマの流れが出来ていて、それが時速70キロならマトモな人なら時速70キロで進行します。

そこにネズミ取りのレーダーが設置されたとしましょう。

前もって取り締まりの情報を知っている方は制限速度で走ります。

ということは、現実では制限速度の取り締まりがある場合にのみ制限速度を守るべきとなるのです。

制限速度を超えていても、事故を起こさなければ問題になりません。

事故を起こす人はなるべく制限速度で走ってください。

現実の交通ルールは、『制限速度の取り締まりがある場合は絶対に制限速度を守る。』であって、何時如何なる時も守るべきというのは間違いということです。

ルール(法律)と常識は必ずしも一致していません。

つまり、法律とは理想。

常識とは現実。

法律と常識は理想と現実が違う様にイコールではない。

常識とルール(法律)の両方を知ってなきゃゴールド免許なんて何年も続けられません。

ガキには分からない話でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

証拠書類3

Photo_20

Photo_21

以上、裁判所に提出した証拠書類の内容の一部でした。 (データの画素数大き過ぎてそのままではブログにアップできないので写メしたものを使ってます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

証拠書類2

Photo_16 Photo_17 Photo_18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

証拠書類

Photo_12 Photo_13 Photo_14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メニューと実物

最近のマックは美味い。

その証拠にメニューと実物の差がない。

ちょっと前ならメニューにはボリューム感溢れるハンバーガーの写真があるが、手元に届いたハンバーガーはペシャンコだった。

それが今はほとんどが差がない。

食べても納得のボリューム感。

歯応えが全然違う。

こんなマックが食べれるなんて昔には考えられなかった。

よっぽどマックは痛い目を見て反省したんだね。

ここんとこ、旭化成のビルの杙が強度不足だとか、大和ハウルの防火扉のネジの長さが短くてどうのとか、企業の倫理観が問われるケースが多くなってる。

フォルクスワーゲンが不正プログラムで排ガス規制をクリアして、実際には公害を撒き散らしてるとか言われている。

メニュー(注文書)通りの製品を作るのがマトモな会社です。

マックは幸せだよ。

騒がれる前に是正して。

ああ、ビックマックが美味しくてやめられない。

くそ、コーラ買い忘れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小4の首吊りについて

小4の子供が全裸で首吊りした事件について思うこと。

あれは虐めだよ。

それも相当な洗脳が完了されてる。

第二次世界大戦中にユダヤ人収容所の人が大人しく毒ガス室に向かったのと一緒。

小4生が一番恥ずかしいことって裸になることだろ。

わざわざ死ぬ時にそんなかっこするかな。

あれはかなりの精神的な虐めを受けなければ、ああもすんなり死なないよ。

過去に虐めで、自分で掘った穴に自分で生き埋めになる殺人があった。

自分で掘った穴に自分で生き埋めなら自殺だろと思うが、命令されてやったことで立派な殺人事件。

裸になって自分を縛り、首を吊って死ぬ時になんて子供一人が考えてできることではない。

誰かが指示してやらせている。

小学生の自殺なんて悲しいことが、簡単には受け入れられない俺でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜の焦り

また睡眠の話。

抱き枕ってあるじゃない。

俺、抱き枕代わりに小さいポニョの縫いぐるみを抱っこして寝てる。

気持ち悪いと思う。

初めは本当に冗談で昼寝をする時に、ふざけて娘の縫いぐるみの子リラックマを抱いて寝たら物凄く熟睡できた。

それから何回かふざけて借りたんだけと、やっぱり熟睡。

何回も借りる内に娘が怒って、それなら子リラックマに代わる縫いぐるみを買おうってことで買ったのがポニョ。

大きさは子リラックマと同じ、お腹には同じくビーズが入ってる。

それから昼寝の友はポニョ。

今は夜寝る時だけ使ってる。

目玉のフェルトが外れて白目になったので、マジックで黒目がちの可愛い瞳に改造。

げっ、最初の嫁に雰囲気が似てきた。

まぁ、しょうかないか。

俺さぁ、子供の頃は祖父や父親に抱っこされて寝てた。

少し大きくなって、弟と同じ布団で寝る様になって弟を抱っこして寝てた。

大人になって最初の嫁さんを抱っこして寝てたら息子ができた。

それから息子を抱っこして寝てた。

俺は昔から何かを抱っこして寝ると熟睡できるのかも知れない。

そしたら昨夜にポニョ行方不明。

焦ったよ、「俺の安眠がぁー。」ってね。

ベットの下に落ちてました。orz

昔、マネーの虎ってテレビ番組があって、いけすかねぇ金持ちが、これから商売を始める奴から期待が持てる奴を選んで投資しようって内容の番組だった。

それにアニメの可愛いキャラクターの女の子を抱き枕にして販売しようってヲタクが応募してきた。

「気持ち悪い。売れるかそんなもの!」っと企画は没になったが、今現在では秋葉原などにそれ系の抱き枕がいっぱい売ってる。

流石にあれは俺も嫌だが、アイデアは間違ってなかったと感心してる。

最近、干物妹うまるちゃんの抱き枕が売ってて危うく買うとこだった。

ポニョもうまるも変わらねぇだろと思うが、あれは俺と娘との思い出が入ってる大事な物だ。


今こうして文字にしてみると、やっぱり気持ち悪いな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大日本人と小日本人

前に松本人志さんの映画『大日本人』について書いたことがある。

日本人は実はヒーローを嫌う。

自分達とは違う突出した能力を持つものを恐れ、嫌う。

その事実を松本人志さんは映画を使って皮肉った。

しかし、マスコミが褒め称えると掌を返した様に態度を変え崇め奉る。

これが日本人の嫌らしさ。

じゃあ、アメリカのハリウッド映画はどうなのかというと、どうやら日本人とそんなに変わらないらしい。

来年公開される映画『バットマンvsスーパーマン』では、スーパーマンの能力に恐れを出しアメリカ人が、ほぼ人間ていうか、只の強い人間のバットマンにスーパーマンを何とかさせようっていうストーリー。

平穏な生活を守る為に異質な力を持つ者を嫌う。

日本人だけじゃなく、人間の本能なのかも。

犬科の生き物は群れを作り生きる。

猫科の生き物は単独で生きることを好む。

猫科の生き物で群れを作るのはハーレムを作って生活するライオンだけ。

人間も基本的には社会を形成する上で群れを作り生きる。

そんな社会ではぐれ者でフリーダムに生きる人間は何かと叩かれる。

良いじゃないのー、ワイルドでぇ。

何が言いたいかと言うと、人は頑張ってる人間を必ずしも善く思ってないということ。

それが人間。

大きい人間、小さい人間、中間の人間、これ全て人間。

褒めるのも人間、罵るのも人間、黙って見てるのも人間、これ皆人間。

面白し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってみた。

ネットで見つけた話題。

ルパン三世のテレビ新作アニメのオープニングに何やら驚きのトリックがあるとか。

片目を瞑ってオープニングを見ると3Dアニメになってしまうとか。

やってみた。

おーっ、次元大介の拳銃の弾が飛び出してくるー!

不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽毛布団様々

「また同じ話かよ。」と思うかもしれないが勘弁してください。

ある日、突然に不眠症が治り、ベットで寝れる様になりました。

約2年間寝室で寝れなくて、リビングのコタツやソファーで横になって朝を迎えてました。

それが、「ベットで寝たい!」と思う様になり、寝室の寒さを無くす為に2年ぶりに寝室の石油ファンヒーターに灯油を入れ、ニトリから暖かい羽毛布団を買って安眠を確保できた。

毎日寝るのが本当に楽しい。

最近では悪夢以外の夢まで見ます。

不眠症が治るまで見る夢のほとんどが悪夢でした。

もう寝るのが怖くてねぇ。

今朝の夢なんか実にリアルな感じでアルバイト先でお客さんに感心される夢でした。(願望?)

なんか人生が2倍楽しくなったみたい。

子供の頃は楽しい夢なんか見ると朝に目が覚めてから、「なんだ夢かぁ。」とガッカリしたものですが、それもありません。

アルバイトも不眠症対策で、「ガッチリ夜まで働いたら寝れるだろ。」と始めたものでした。

今では単なるこづかい稼ぎです。

寝る前に歯を磨き、暖かい寝室に入り、暖かいベットに寝て、朝6時半にラジオの目覚ましタイマーに起こらされ、リビングに行くとストーブのタイマーで部屋が暖かい。

我が家はまるでパラダイス。

干物化してしまいます。

昨日は仕事にならなかったので、パジャマのまま食事を調理したりして1日だらだらネット三昧。

今日のご飯は、昨日の親子丼を調理した際に出た汁を使い焼き飯です。

あっ、朝から下らないことズラズラ書いてたら眠くなってきた。

結局、リビングのソファーでまた寝ちゃいますね。

ダメだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7つ以上の異名を持つ俺

色んな掲示板での俺の異名が凄い。(凄いといっても自慢ではない。)

禁忌

存在してはいけない人間

モンスター

アスペ

卑怯者

キチガイ

本物の馬鹿野郎

鬼畜

今、一番死んでほしい人

素晴らしく酷いね。(笑)

悪名も人気の内ですか。

動画の低評価も順調に伸びてる。

いいぞう。

でも心から傷付いたのが、

「チョンだろお前。」

これだけは本当に許せない。

誰か分かり次第、見つけ次第殺す。

優しく重機で俺の広大な土地の一角に埋めてやる。

その上にブルーベリーの苗木を植えてね。

って冗談ですよ、ハッハッハ。(目が笑ってませーん。)

あと、最近ウケたのが、

秋田のバイク業界で最も有名なバカ(だっけ?)

いつからそんな業界が出来たんだ。

人生は面白い。


こんなこと書いたら釣られて色々書く奴が出るんだろうなぁ。
掲示板は頭の良い人間よりも悪い人間が多いらしいから。
まっ、喧嘩上等です。
見知らぬあなたと見知らぬ誰かがパンチで喧嘩!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

20年って短い様で長いね。

自分なりに一生懸命生きてきたら、あっという間に半世紀になろうとしてる。

特にここ20年くらいは本当に昨日のことみたい。

さっき、スマホを弄ってたらセブンイレブンでエヴァンゲリオンの20周年を記念して限定スマホを販売するニュースがあった。

説明動画もあったんで見てみたら、葛城ミサトの声で、「さぁて、次回もサービス、サービス!」の懐かしい声のはずがなんか違う。

のび太の母ちゃんにしか思えない。

声優さんは同じなんだが、声の張りとか、イントネーションとかが微妙に違うんだよね。

俺も歳くったから人のことは言えないが。

やっぱり、20年は長いなぁ。

来年、長男が二十歳になる。

嫁と俺が別れた本当の理由なんて知らんだろな。

教えてみたい気もするが修羅場突入は間違いない。

そっとしとこう。

もはやDNA以外は他人だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強迫観念

長い間、「俺は幸せになるんだ!」と強迫観念に囚われていたんじゃないかと思う。

俺が親になったと感じたのは、長男が初めて喋った言葉「お父さん。」を聞いた瞬間だった。

玄関で号泣した。

長男は言葉を発するのが遅かったから尚更だった。

人間的にだらしなかった俺が生まれ変わった瞬間でもあった。

まぁ、結局は最初の嫁がおかしくなっちゃって離婚。

そのおかしくなり度が半端なくって子供ごと絶縁。

もう、10年ちかく会ってない。

最初の嫁と別れた俺は、その寂しさから逃れる為にすぐに再婚。

「失ったモノを取り戻す。」と躍起になって幸せになろうと必死に頑張った。

家事に仕事、子育て(連れ子)と全力で取り組んだ。

父親としては前回の結婚での経験を活かして本当に良い父親になれたと思う。

胸を張れるくらいにな。

結局は2番目の嫁もおかしな方向に進み、結婚生活が成立しなくなって離婚。

そして、また同じ過ちを繰り返すかに思えた時に「ハッ。」と目が覚めた。

本当に憑き物が落ちた様に突然覚めたんだ。

俺は一生懸命過ぎた。

自分のコンプレックスから常に人の何倍も頑張らなきゃと思ってた。

「俺は何をやっても半人前なんだから他人の倍やって、やっと一人前。」

仕事も趣味もほぼ命懸け。

まぁ、そんな努力が実を結んだこともあるが、反面失敗も多い。

先月から不眠症が無くなったのは、「幸せになるんだ!」って強迫観念が消えたおかげ。

肩からスッと力が抜けた。

自然にそうなった。

不思議だねぇ。

おそらく俺は歯車でも、世の中の流れから外れた意味のない歯車だと思う。

それが、「世の中の為になる、それが無理なら他の歯車と一緒に回る歯車になるんだ。」と何を思ったか勘違いしてた。

でも良いじゃん、そんな無駄な歯車があっても。

飾りみたいなもんでしょ。

今は暖かいリビングのソファに寝転んで、パソコン机の椅子に足を掛けながら、スマホ弄って下らない事をグダグタとブログにアップしてたって良いでしょ。

残りの人生、思いっきり適当に楽しみにます。

適度に適当。

これだな。

若い頃は、よく誰かと路上で喧嘩してましたが、今では県庁建設部っていう喧嘩し甲斐のある相手にも恵まれて、とてもハッピー。

俺は幸せだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子丼作るぞ!

母から先日に親子丼の作り方を教わりました。

母の作った親子丼はとても美味しく、弁当を作ってもらっていた高校時代に俺があんまり美味しそう食べているのを見て、同級生がちょっと分けてくれないかと言うので分けてやったら、「こんな美味い弁当食ったことがない!」と興奮しながら食べてました。

弟も似た様な経験があったそうです。

冷えたら更に美味しくなる不思議な親子丼。

ご飯がもち米から改良して作られた秋田コマチのせいもありますが、親子丼の具から染み込む汁がご飯の甘さをさらに引き立てます。

ここからが本題。

その母から貰った『味ひょうたん』という謎の調味料。

親子丼作りには欠かせないらしい。

麺汁みたいな感じの薄めて使う液体。

地元の農協が販売してて、やはり地元で作ってる。

昔は醤油と味醂で親子丼を作っていたそうだが、最近はこれがいいとのこと。

大食漢の俺用に二人前のレシピを教えてもらった。

作り方は?

内緒です。

我が家の味なのでお教えできません。(スミマセン。)

基本的に俺はケチなもんで。

ただ一つ、特長としてはかまぼこが入ってるところかな。

高校時代の親子丼には板カマでしたが、最新バージョンはカニカマとのこと。

いずれ、この親子丼をすっかりマスターした時には親子丼専門の『弁当屋ピーキー』が開店するかも。(ない、ない。)

でも、世の中に広めたくなる味なんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄い手を考えた。

建設部を虐める為の凄い手を考えました。

これはブログではお教えできません。

あくまで合法ですが、かなり過激です。

俺は考えた。

建設部の悪習(道路上の問題でどんな事故が起ころうが絶対に責任は取らない。)を徹底的に止めされるには、不正の全ての責任を鐙部長に取らせる必要がある。

では、どうするか?

挟み撃ち。

それだけはお教えできますが、方法は内緒。

なぁ、湊弁護士。

どうせ見てるんだろ。

裁判でカブ&ピースのブログ記事を持ち出して俺に質問するくらいだからな。

本当はこのブログで日頃の非合法な俺の行いも裁判所でさらけ出したいが、俺の考えを知っておきたいから黙ってるんだよな。

「こいつ相当ヤバい奴だ。」

そう思ってんだろ。

今更遅いよ。

裁判じゃあ、口では俺に絶対に勝てないって分かってるんだよな。

俺はあんたの考えが丸見えだぜ。

いつもの裁判の様に、「一応頑張ってみましたが、事態が重くどうにもできません。」ってダラダラ仕事して金だけは貰うんだろ。

血税からよ。

見え見えだよ。

さて、これからの作戦を遂行する為に知事にお手紙書かなきゃね。

それと、県庁建設部用地課の進藤実課長、藤本正人班長、建設部はあんたらを見捨てるつもりだよ。

間違いなく。

首切り要員おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

お年始

そうだ、1月22日に判決が出たら、その足で秋田県庁建設部用地課の進藤実課長と藤本正人班長のところへ挨拶に行こう。

それが俺のお年始だ。

まぁ、それまで逮捕されてなきゃの話だがな。

ハッハー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドキドキするー。

さぁ、行ってきましたよ秋田地方裁判所。
場所は3階7号法廷。
午後3時丁度に和解の話し合いが始まり、5分で終了。
湊弁護士 「和解はしない。」(いいぞう。)
裁判長 「どうしてもダメかね?」
湊弁護士 「はい、和解はしません。」
裁判長 「次回は1月22日午後1時15分から行います。」
建設部は判決は大した事ないと足元を見てるのか?
それとも時間稼ぎか?
どっちにしろ事態が建設部側に好転するとしたら裁判所の判決による。
納得いかなきゃ、すぐに上訴するけどね。
かなり佐竹の殿様にやられたみたいだが、「そんなの関係ねぇ。(懐かしス。)」と強気の姿勢を貫くらしい。
つーことで、今日の目玉。
Photo
これが今回の主役とその一行。
湊弁護士(ドアに手を掛けてる人。)と建設部のそこそこ偉い人でーす。
「撮らないでください!」と言われたが、「ふん!」の一言で撮ってやりました。(どうせ、このブログもチェックしてるんだろ、湊先生。)
話し合いの中で裁判長が、「告訴の件とかが解決したら和解できるのかい?」と建設部側に質問しても無回答。
俺が、「告訴で逮捕されたら公務員はすぐクビですから何も言えないでしょう。」と言うと、
「そりゃそうだな。」と呆れ顔する裁判長であった。
建設部がどこまで耐えれるか試してみたくなる。
でも単純に考えたら和解して裁判所の命令書を貰うってのが一番の屈辱だったかもね。
自分の首に縄を付けられたも同然になるのだから、それを嫌った訳だ。(チッ、)
命令書が出たら県会議員全員にお知らせの手紙が行ったんだがなぁ。(残念。)
さて、判決はどう出るか?
告訴で逮捕はあるのか?
殿様(知事)は責任から逃げれるのか?
あしたはどっちだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷静になってみた。

午前中からの仕事をそのままやってます。

おかげでちょっと冷静になれました。

昨晩は深夜のアルバイトのピンチヒッターで遅くまで仕事してたので妙なテンションになってたかも知れない。

秋風に頬を撫でられている内に、だいぶ落ち着いてきたよ。

今のところ俺有利に話が運び出したが、人間だもの何時裏切られるか分からない。

和解を奨めてる裁判長が急に態度を変えることだって考えられる。

自分の親兄弟ですら裏切ることがあるから他人なら尚更だ。

信じられるのは自分だけ。

頼りになるのも自分だけ。

寂しい人間に見えるかも知れないが事実だ。

中国の童話で『杜子春』ってのがある。

知ってる人も多いことだろう。

あれだよあれ。

俺は秋田の杜子春だ。

人を信じ様として酷い目に合った人間。

人を愛して地獄に堕ちた男。

油断するなよピーキー!

まだ変なテンション残ってるなぁ。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画のサントラ

スーパーカブ界のジャギことピーキーでっす。

俺、よく映画のサウンドトラックを買うんだよね。

最近買ったのは、『マッドマックス怒りのデス・ロード』のサントラ。

それをカーステで延々聴く。

頭悪くなるだろってくらい聴く。

どうせ、大した頭じゃないから。

延々同じフレーズの曲も好きで、だからK-POPも好きだし、きゃりーぱみゅぱみゅも大好きです。

今日は景気付けにマッドマックスのサントラを聴きながら裁判所へGO!しますよ。

若い頃はかなり興奮しながらヘッドバッキングしてましたが、今は普通に聞き流してます。

歳ですね。

将来はデンジャラス爺さんですか。

イモータン・ジョー様みたいな爺さんになりたいな。(無理無理。)

どっちかって言ったら武器将軍辺りのハイテンション爺さんだろうなぁ。

ヤバす。


でも、意外に影の薄い無害な老人になってるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺の好きなシーン

デニス・ホッパーが伝説級の走り屋として登場してる映画『マルホランドラン』のラストシーンが動画で公開されてました。
俺こんなオヤジになりたかったんだよなぁ。
作業ツナギにスタジアムジャンパー着てさぁ。
ただ、最後に崖から落ちて死んじゃうのがいただけない。
俺も過去にロシアで6速全開のままバイクで崖から落ちたが奇跡的に生きてる。(神様、仏さま、ご先祖様、守護霊様、お祖父ちゃん、お祖母ちゃん、ありがとう!)
あれは本当に笑えない。
ヘリでロシア国立病院に運ばれて、強烈な鎮痛剤を注射されたら気絶したんだよな。
どんだけ強い薬だよ。
日本に帰国して、帰りは新潟から国道7号線を真っ黒い艶消しのトラックに乗って金属バット振り回したら、あら不思議。
渋滞するクルマが皆道を譲ってくれたっけ。(どこのウォー・ボーイズだよ。)
親切だね。
流石は日本人、空気読んでくれます。
こっちが緊急事態って分かってくれたんだろう。
改めて感謝致します。
バイクとクルマと共に生き、病院で老衰で死ぬのが俺の夢。
っていうか目標です。
ガードレールの花束は御免だぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝からお団子

昨日、ガッツリ深夜の食事を取ってしまったので、朝はお茶とお団子で軽く?済ませてます。

今日は午後3時時から裁判所で和解の話し合い。

建設部は和解はしないよ。

バカだから。

これだけはハッキリ言える。

後先考えてないからね。

そして気が付くんだ。

いつもの様に他人事だと思ってたら、全然他人事じゃなかったってな。

鐙部長、全責任はあなたにあるんですよ。

分かってる?

分からないだろうなぁ、分かろうとしてないもんな。

カーニバル開催はもうすぐですよ。

昨日の深夜の雨で午前中は仕事しないで波怪でも弄ろうかなと思ってたんだが、今日一日晴れるらしいので道路が乾いたら仕事します。

仕事と裁判、そして趣味。

いつも全力ですよ。

キャパが元々大したことないから全力でやらないとモノになりませんからね。

俺は自分をよく知ってる。

調子に乗った自分は手が付けられなくなることも。

さぁ、建設部の代理人湊弁護士。

今日は何して笑わせてくれるんでしょうか?

精々とんちんかんな発言して裁判長に戒められない様にね。

楽しみにしてるぜ。

ハッハー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

超ビックフィンキット

超長さん、コメントありがとうございます。

なんか、「いいぞう!」って言われるとギクッとなりますが頑張ります。

仲間内で「いいぞう!」は、ヘマやらかした時の合言葉になってますんで。orz

でも、実父のヘマに比べればどれもお子ちゃまみたいなもんです。

建設部のアホ達は和解はしないと思いますよ。

詫びることを知らない、プライドだけが無駄に高い醜い糞野郎ですから。

その方が後々楽しいことになるんですがね。

分からないんでしょうバカだから。

俺の親父と同等以下レベルですよ。(笑)

波怪に着けているビックフィンキットは、市販品よりも1枚フィンが多い仕様です。(Peaky_parts市販品のフィンは4枚。)

これを一気に7枚まで増やします。

「これから寒くなるのに大丈夫?」と思うかもしれませんが、雪道って意外とエンジン温度が上がり易いんです。

だから防風板を取り付けても、冷却装置は充実させる必要があります。

今回、フィンとフィンとの隙間に入れるアルミカラー(1㎜厚)を24個使います。

来年はこれに電動ファンを取り付けて強制空冷化しようかなとも思ってるますよ。

製品化はしませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとベースタイヤが届きそうです。

ダカールのスパイクタイヤ(リアタイヤ)のベースタイヤが在庫無しで届きません。

「在庫がないので注文はキャンセルされました。」のメールが注文する毎に届く。

今回はあるそうです。(ありがとうタイヤ王国!)

やっと在庫が見つかったタイヤはブリジストンのTW42。

そう、俺が一番欲しかったタイヤです。

予定ではスパイクピンが440ピン打てます。

明後日発送だそうなのでワクワクが止まらない。

楽しー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて、仕事すっか。

羽毛布団のおかげで人間らしい暮らしが戻ってきた。

睡眠って大事だなと今更ながら思う。

実は三人目の嫁さん予定の人と別れた。

歴代嫁の悪行を聞かされて結婚に幻滅したらしい。

自分から聞いてきたから、正直に答えたらドン引きしたんだと。

別れた反動でダカール購入。

おかげで何か吹っ切れた。

今は感謝しています。

落ち込みがほとんど無かったのが幸い。

身軽っていいなと最近は思ってる。

でも、適当に良い出物があればゲットしますよ。

ダカールのサーモスタットとクラッチを交換しなきゃ。

サーモスタットは届いたが、サーモスタットが入ってる箇所が不明。

クラッチは値段を調べてもらってます。

ついでにクラッチワイヤーも交換するかな。

最近、なんか本当に楽しい。

今まで失ったものを必死に取り戻そうって気持ちが強過ぎたんだと思ってる。

「毎日楽しそうですね。」

なんか会う人からそう言われる。

飯は美味い、バイクは面白い、戦う相手に事欠かない、しっかり眠れる。

メチャクチャ気楽。

あとは本業の仕事を終わらせるだけ。

ただ、たった1つだけ気になることが。

親父(実父)かバカ過ぎて困る。

風力発電所の送電線を危うく切るところだわ、日本石油開発のガス管を重機でやらかしそうだわ、とにかく目が離せません。

「お前、これやっつけたら楽に死ねなくなるよ。」と言っても理解してない。

本当にこの手で殺してやりたい。

昨日もガラスの重い灰皿で頭を叩く寸前までなった。(途中でやめましたよ、バカ臭くって。)

何十年も俺の警告を無視して、やらかして、何ともならずに俺に助けを乞う。

そんなことが数々ある。

人間関係のトラブルも、いふりこき(良い格好しい)と綺麗事で済まそうとする結果最悪に。

しかも、失敗を教訓として活かせない本物のバカ。

壊した物は数え切れない。

ダンプカーの屋根を重機で潰して俺も殺す寸前(虫の知らせで気が付いた。)、ダンプの荷台を上げたまま走行し建物とダンプを壊す、ダンプカーをひっくり返してエンジン焼き付き、重機ひっくり返して運転席壊す、いい加減な整備で壊した機械は数知れず、終いに俺の精神が壊れたわ。

「絶対にやるな。」と言うと、「うん、分かった」と言って俺が目を離した隙に必ずやる。

俺が気が付いた時には大変な事態になってる。

まぁ、今までは俺のトラブル対応スキルで何とかなってきたが。orz

実父じゃなかったら、とっくの昔に埋めてるよ。

しかしなぁ、こんなバカでも死んだら俺は泣くんだろうなぁ。

悲しみ半分、嬉しさ半分で笑いながら泣くんだろうなぁ。

ちなみに墓には、『うましょぐなれ(出来損ない)』って彫ってやります。

その代わり、自分が死んだ時には、『うましょぐなれの息子』と墓に彫ってもらいますよ。

ああ面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新監督

巨人軍の高橋由伸新監督。

まだ40歳で現役を続行できるのに監督就任して現役引退。

なんかさぁ、華やかな監督就任なんだけどねぇ。

前に大相撲で部屋の親方と兄弟子が可愛がりで若い弟子を殺しちゃって、部屋を継続させる為にまだまだ現役の可愛がりとは関係なかったとされる弟子の一人を親方にした件と被る様に思えるのは俺だけか?

2回も監督になった前監督。

球界一の予算で優秀な選手を集めて悪い成績。

勝つのが仕事とはいえ大変な話だ。

結局さぁ、指導力があって優勝できそうな人物よりも人気を取っちゃった訳ね。

そしてまた同じことの繰返し。

高橋由伸さんの監督としての能力が問われるが、野球嫌いの俺が野球に興味を持たせるんだから凄いっちゃ凄い話だ。

巨人軍が日本一になると景気が良くなると言われてます。(過去のデータから。)

期待はしませんが目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

明後日はまた裁判

明後日はまた裁判所で和解するかの話し合い。

県庁建設部のアホとアホの代理人の使えない湊弁護士が和解なんかするわけないし、させないよ。

その為に佐竹(知事)のバカ殿様にちょっかい出してんだから。

向こう3年は裁判等で苛めてやるよ。

俺はなぁ、バイオレンスのび太君なのよ。

ドラえもんに出てくるのび太って奴はなぁ、ジャイアンの力を手に入れた途端にジャイアンを徹底的に、しかもジャイアンよりも酷く苛めるんだよ。

実に人間らしいだろ。

俺も危うく酷く騙されるとこだったんだから、思いっきりやっても良いよな。

ねぇ、進藤 実課長。

なぁそうだろ、藤本 正人班長。

あんた達が苦しんで自殺するまでやっちゃうよ。

全部自分達がしたことの結果だからね。

よく相手見てケンカ売れよ。

俺がマトモな人間に見えたんか?

合法的に抹殺してやるぜ。

ハッハー。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

ピークパワー回転数

波怪エンジンをタケガワのピストン高圧縮仕様を戻したおかげで、ピークパワー回転数が8500回転から9000回転に上がりました。

それでも物足りないので上り坂では、回転リミッターが利く10000回転まで引っ張る様にしてます。

一昔前のF-1カーレースで、プロストが同じチームだったアイルトン・セナのマシンの方が速いとメカニックにクレームをつけた。

メカニックは同じだと言ったが、プロストは納得いかない。

そこでセナのマシンとプロストのマシンを交換。

結局セナはプロストよりも速かった。

プロストが自分が乗ったマシンの遅い訳を探すと、走行データ解析でプロストよりもセナの方がシフトポイントが500回転高かったそうだ。

それ以来、プロストは回し過ぎて回転リミッターが利くシーンが何度も見られる様になったとか。

何が言いたいかって?

いつもよりも多く回したら速かったって言いたいだけどすー。(悪のり。)

それと、125ccに戻したらヨーイング(ステアリングを中心に起こる車体の揺れ)が嘘みたいに治まった。

安定そのもの。

やっぱり125ccの方が車体に合ってるんだなぁ。

125ccをもうちょっと煮詰めていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺俺

安達太良カブ・ミーティングの参加していた時の画像があったので、人気ブログ『cubのある生活』より勝手に転載。
Photo
自分の画像なんで許してね。
気分だけはジューダスプリーストのターボラバーです。
ジューダスプリースト『ターボラバー』
PV見てたらエレキギターから炎が出てるじゃん。
マッドマックス怒りのデス・ロードに登場するギター男はこれの影響なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっき見た。

さっき、何気なく寒風山の方を見たらUFOが飛んでた。

頭おかしいコイツと思うだろうが、見たもんはしょうがない。

鉛色の葉巻型UFOがゆっくり飛んでったよ。

しかし、近くに真山の自衛隊レーダーがあるんだが、レーダーには映ってるんだろうか?

不思議だ。

安達太良カブ・ミーティングの帰り道に山形の山奥で見てから、またすぐに見るなんて俺もどうにかなってるんだろうなぁ。

ちなみに俺、煙草と酒も麻薬や覚醒剤は嫌いです。

バイクで走るだけが趣味の男。

最近、規則正しい生活が楽しい初老ですよ。(羽毛布団最高!)

バイク仲間達はクレージーと呼ぶけどね。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木枯らしツーリングの反省

昨日、やっと波怪が普通に速いマシンになりました。

やっぱり148ccの秋田仕様(高圧縮比、最高速仕様ギア比)は無理がありましたね。

吸排気系がノーマルで排気量だけ148ccなら問題なかったかも知れませんが。

125ccならノッキングを気にせずに、かなりのことができます。

昨日のツーリングは、エンジンを組んでから一切走ってない状態でいきなりツーリングですから燃料調整が上手くいってなかった。

しかし、インジェクターはばっちり合ってたのが幸いです。(CBR150R純正インジェクターの小さい方の噴射口1つ塞いだ仕様。)

長い下り坂を長時間走って、やっと本領発揮した波怪。

帰り道の調子が良いこと。

思わず顔が綻んじゃうよ。(ニヤニヤ。)

でもね、これで終わりじゃないよ。

マフラー作りに掛けちゃあ、ほぼ素人の俺が作ったマフラーじゃないアウテックスのマフラーを入れちゃうよ。(口調が酔っ払い。)

かなりトルク重視のマフラーだから、坂道がもっと良くなるかもね。

東北の田舎道はアップダウンが激しくて直線が長いのが特徴です。

パワー重視のセッティングに成りやすいですがトルクも必要。

おまけに今よりも静かになる。

上手く行けば良いなぁ。

これでしばらくはチューンナップ地獄から解放されそうです。


追記。

あれ、反省点がないじゃん。

昨日は上出来ってことでok!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面食いやめました。

俺は美人が多いと言われる秋田で生まれ育ったので美人が好きでした。

巨乳なら尚良し。

歴代嫁はそれです。

ちなみに妹も美人です。

綾瀬はるかのドラマをビデオで見たら、「こいつ妹に似てんなぁ。」と思ったほど。

しかし、人間は顔だけではない。

分かってる、分かってるんだよ。

でもね、好みって人間あるからな。

歳をとって人間丸くなると言いますが、俺の場合は刺の先が少し丸くなった程度ですね。

悪戯に人を傷付けないから具合が良いです。

美人だけが女じゃないよ。

分かってる、分かってるんだよ。

凄いナイスバディで、かなり美人じゃない女性。

そんな人は看護婦の制服がよく似合う。

なんつったっけ、そんなのがいっぱい出てくるホラー系ゲームがあったよね。(映画化もされた。)

分かってる、分かってるんだよ。

昔から体つきのデッカイ女性も好みの俺。

永井豪の影響ですな。

子供の頃、女子プロレスラーみたいなキャラが最高に興奮しました。(リッキーって名前。)

分かってる、分かってるんだよ。

女は顔だけではない。

俺、面食いやめました?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

本日の動画四発目

https://www.youtube.com/watch?v=Er01AlHC-VY&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の動画三発目

https://www.youtube.com/watch?v=DsgXcIFo_Ok&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の動画二発目

https://www.youtube.com/watch?v=HNgah08Know&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の動画一発目

https://www.youtube.com/watch?v=KdUmrlI_6VE&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去最高のエンジン

波怪のテスト走行もせずに、いきなりツーリングに使いました。

幸いなことに波怪は絶好調。

但し、走行距離100キロほど走らないと本領発揮しません。

フィードバック機能で燃料調整されないとセッティングが出ないからです。

しかも、経験で長い下り坂のある道を長時間全開走行しないと、エンジンがきれいに回らないのは分かってます。

本日の最後の最後に、そんな道があったので、それからは過去最高のパフォーマンスを発揮しました。

neriさん曰く、「エンジン本体だけのパワーなら俺ら(鉄カブ125ccフルチューン)と同等だろうね。」との御墨付きでした。

ただ、車体重量(乾燥重量95キロ)、俺の体重(80キロ)、それとミッションの離れたギア比が相まって、上り坂と長い直線ではちょっとキツいです。

しかし、下り坂だけは最速かも。

これはこれで良しとしましょう。

ちなみにエンジン仕様は、

JA07エンジン

125ccタケガワボアアップキット、
0.3㎜ベースガスケット(Peaky_partsオリジナル商品)、
Φ24インジェクション(自作)、
CBR150Rインジェクター(燃料噴射量調整済み)
自作マフラー(水元マフラーのエキパイにKTM600用モトクロス・サイレンサー)、
点火時期10度進角、
バランサー・カムスプロケット(Peaky_partsオリジナル商品)、
エンジンブレーキ強化キット(Peaky_partsオリジナル商品)、
ビックフィンキット(Peaky_partsオリジナル商品)です。

鉄カブに比べて吸排気バルブのかなり小さいJA07エンジンで、よくもこれだけのパワーが出せたと自分を褒めてやりたいですね。

やっと努力が実りました。(ほっ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに奴が来た。

平社員さん、コメントありがとうございます。

ハーレー乗りは嫌いじゃないですが、勘違いしてる人も多いので親しくできませんね。

ハーレー=バイクの王様ではありません。

しかし、そう思ってる奴の多いこと、多いこと。

デカイだけならボスホスが一番ですよ。

おまけにV8エンジンだし。

でもね、過去に信号GPで完璧に敗北した相手はハーレーでした。

俺はKTMのデューク620改であっさりやられましたよ。

メチャクチャ速かった。

ノーマルなのに。(スポーツスター1200かな?)

そんなハーレー乗りなら尊敬しますね。

奴が来た。

そう、北風小僧の寒太郎が。

いつもよりもお早い登場に驚きを隠せなかった。

岩手の仙岩峠では雪もちらつくほどの寒さ。

防寒着の上に着たカッパが脱げなかったよ。

岩手、山形、秋田のカブ乗りが集まって、岩手の峠を思う存分に堪能する予定でしたが、最近やけに騒がしいあの男がやらかして、山形の改造人間に危うく三途の川を渡らせるところだったとかで山形勢撤退。

仕方なく、秋田、岩手のメンバーだけで木枯らしの吹き荒れる峠道を楽しみました。

後で動画をアップします。

お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーリング行けるかな?

neriさんとこで岩手にツーリング行くって言うんで、波怪のエキパイ排気漏れを直して同行したいなぁと思ってます。

まだ走行テストもしてないので、調子も分かりません。

しかし、今回は腰上を中古パーツで組んでますから慣らしは要らんですよ。

とりあえず、コーヒー飲んでトイレに行ったら、排気漏れ直して走ってみます。

内径アルミカラーを2つに切ってスペーサーを作らなきゃ。

これで直ったら良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

珍獣

このブログのアクセス解説によれば、俺のブログを見ている人の94%が女性。

どんだけ珍獣扱いなんだよ。

バイクブログで男がほとんど見ないって俺の嫌われ具合は最高潮だね。

掲示板に書き込みすると、「来るなこの禁忌が!」、「おとなしくしてろ、この嫌われ者。」と書かれる始末。

いつものことなんで気にしてませんが。

いいぞう俺。

このまま新たな世界を切り開くのも近い。

人生楽しす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

官能的2サイクルマシン

いつも通っているバイク屋さんに、職業柄一番乗ってて気持ちいい2サイクルバイクは何って聞いた。

返ってきた答えは、90、91年式ヤマハTZR250R(後方排気エンジン)だそうだ。

横で話を聞いてた店員さんも頷く。

そういや、その店員さんの愛車はまさしくそれだったなぁ。

なんでも、高回転まで回せば回すほどエンジンの振動が無くなり回転が澄んでいく感じだとか。

本当に気持ちいいんだって。

そのエンジン特性は官能的とまで言ってた。

だけど、その気持ちいい回転数ばっかり多用してると、後方排気エンジン特有のエンジン本体の冷却不足でカッツーンと焼き付くそうだ。

熱烈なファンは、マシン維持の為にパーツの確保に奔走しているとか。

走り易さと速さの両立を求めると2サイクルは4サイクルみたいなエンジン特性に近づけて、逆に4サイクルは2サイクルみたいになっていく。

その中で後方排気エンジンのTZRだけが2サイクルらしさを全面に出してきた。

その結果、レースに勝てずにVツインエンジンにモデルチェンジ。

しかし、その価値は大きい。

なんたって気持ちいいんだよ。

勝敗の関係ない街乗りだったら最高でしょう。

でも俺は買わない。(きっぱり!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーキー干物化

深夜のアルバイトに行って、稼いだ分を食べてしまうピーキーです。

いけない、いけないと思いつつ、ノンアルコールビールとツマミ、ドーナッツ何かを買いまくり自宅で飲んで食って歯を磨いてから暖かい布団で熟睡。

2年ぶりにパジャマを着る習慣が戻ってきました。

今日は雨で仕事(本業)がなし。

キムチ牛丼特盛りと御新香を使って焼き飯を作り、朝飯と昼飯に分けて美味しくいただきました。

テレビゲームはしない主義なので(あれはパチンコと同じで人生の無駄遣いと悟りました。)、もっぱらビデオを見てます。

アニメ『干物妹うまるちゃん』の影響で、綾瀬はるかさん主演のテレビドラマで干物女の元祖の『ホタルノヒカリ』のビデオを見てます。

途中で厭きてしまいましたが。orz

さて、実家の母に親子丼の作り方を教わりに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支店長との会話

昨日、銀行に行ったら支店長から声を掛けられた。

「あのバイクはどこのバイクですか?」

「BMWですよ。」と教えると、すぐに、「何ccですか?」の問い。

「650です。」

意外な顔をする支店長。

ダカールは遠目で細身に見えるが、近くで見るとデカイのよ。

それからバイクの話を少々。

銀行のお客さんでハーレー乗りの話をする支店長。

話をしてる内に会話が怪しい方向に。

ちょっとムカついてきて、「俺がなんでバイクに乗ってるか知ってる?」

「????」な支店長。

「バイクが危ないからだ。危ない乗り物を自由自在に操って生き残るのが格好いいんだ。」

「なんだこのクレージーは。」な顔する支店長。

そういう世界があるんだよ。

あんたには無縁の世界だ。

銀行から出て、『スーパーセンター・アマノ』の前をウィリーで通過。

バカだよねぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おしっこの切れ

名無しさん、桜華さん、コメントありがとうございます。

名無しさん、このブログは名無しでのコメントは基本的に削除&無視なんですが、わざわざ実践して報告していただいた方にそれはできません。

思えば幼児の頃におしっこする時はつま先立ちになりましたよね。

なんか懐かしのポーズです。

桜花さん、運転の仕事をする人には対向車への挨拶は大事ですよね。

左手挨拶はある意味武器です。

これからもバンバン使っていましょう。

ここから本題。

男も40歳を過ぎるとおしっこの切れが悪くなる。

そんな時、武田鉄矢さんの、「おしっこをする時につま先立ちになるとおしっこの切れが良い。」を聞いて即効でした。

この話をカブ仲間に話したら、まだ30代の人が、「えーっ、嘘ですよ、そんなの。」だって。

かーっ、いずれもお前も分かる時がくると心の中の思ったが、ハッキリ言ってやった。

「40(歳)過ぎたら、これがありがたい言葉だって噛み締める時が来る。」

ウンウンと頷く40代。

笑わば笑え、いずれ行く道。

年取ることは悪いことではない。

長生きしたいと誰もが思う。

生きてきた証は、『サバイバル能力』の高さ。

特にバイク乗りとしては最優秀賞でしょ。

おしっこの切れは悪くなっても、走りの切れは増すばかりのピーキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ羽毛布団

羽毛布団、ああ羽毛布団、羽毛布団!

なんだこの体に優しいこたつみたいな暖かさは。

首から下が春休み。

布団から出た首までが蝶々が飛び交う春の様だ。

世の中にこんな快適があって良いのだろうか?

「この布団にくるまれてバイクに乗りてぇ。」

子供の頃、布団の中にいながらクルマで移動できたらどんなに良いのだろうか考えた事がある。

ワンボックスカーの後ろに畳を敷いて、その畳の上に布団を敷いて、掛け布団は勿論羽毛布団。

凄い、凄すぎる。

でもなぁ俺、今の愛車(クルマ)ティーダ・ラティオ気に入ってるんだよね。

手の内で操れる丁度良いポテンシャル。

まぁ、これは夢の中話としておこう。

羽毛布団の中の夢現(ゆめうつつ)ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

クラッチ滑ってる。

銀行に用事があって行くついでに大吉ラーメンで昼食を取る。

気分が良いからウィリーも気持ちいい。

っと、思ってたら最近怪しかったクラッチが滑り出した。orz

はーっ、クラッチ交換かぁ。

しょうがない。

おそらく、これがこのバイク最初のクラッチ交換になるんじゃないかな。

アウター側が減ってなければいいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役に立つかは分からない豆知識

人にモノを教えるのが大好きな武田鉄矢さんの話で、俺に唯一役に立ったのが、『おしっこをする時につま先立ちになるとおしっこの切れが良い。』だった。

それに近い話で、俳優の大泉洋さんの唯一役に立った話が、『クルマの運転中に対向車のドライバーに手を上げて挨拶する時は、左手でした方が相手の反応が格段に良い。』ということ。(左側通行、右ハンドルの国限定。)

どうやら、右手だと窓枠に邪魔されて相手からは見え難いらしい。

よく狭い道で道を譲って貰った場合は、左手で挨拶した方が相手のニッコリ度合いが全然違います。

気持ちいいので試してみてください。

日本人には礼儀の文化があります。

お礼とお詫びがしっかりできる地球上で唯一の民族です。

みんなで笑いましょう。

今日は熟睡できたし、天気も良いから気分が最高!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨーイングの対処方法

チューンナップバイクに乗ってるとヨーイングを体験することが少なくない。

波怪はフレーム剛性が鉄カブよりも高く、しかも重いので多少のチューンナップだとヨーイングは発生しない。

しかし、148ccにした途端にヨーイング発生。

125ccの時には考えられないハンドルの振れ。

鉄カブだとハイチューニング125cc以上になると発生する。

俺も鉄カブに乗ってる時は、メインフレームに自作軽量コンクリートを流し込んで対処したもんです。

ヨーイングが発生した時にハンドルを強く握りしめて抑えようとしてはいけない。

ハンドル(ステアリング)はセルフステアといって、自動的に車体の余計な揺れを制御していてくれる。

ハンドルをガシッと押さえつけると、セルフステアが利かなくなって更にハンドルの振れが大きくなる。

ではどうすればいいか?

ヨーイングの原因はエンジントルクの上昇によるフロント荷重の減少がほとんど。

そこで、ハンドルではなく、ステップを前下に押すつもりで足を少し突っ張ってやる。

これで症状は緩和され、不安感がかなり薄れる。

要は我慢できるレベルにするってテクニックだ。

これで症状が緩和しないのは他に原因があります。

ハイチューニングのカブだけに起こる贅沢な悩みですね。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヤバい眠り

羽毛布団のおかげで熟睡できたのは良いが、布団から出れなくなった。

しかも熟睡具合がヤバい。

全く夢なんか見ないくらいのとても深い眠り。

目をつぶって、次に目を開けたら朝になってた。

凄いなレベル6。(暖かさニトリ基準最高。)

ベットの中は、まるで快適さの要塞です。

これで巻きスプリングのベットマットだったら完璧だな。

あれも高いからなぁ。

生活水準も上がった様に勘違いできる快適さ。

ヤバい、ヤバ過ぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

ぽかぽかパーティー

寒さが身に染みた夕方の仕事。

頭に来て、「ぽかぽかパーティーしてやる!」と自宅に帰ってから寝室のファンヒーターの灯油を給油。

そして夕食後にニトリへ。

ポーランド産羽毛布団(シングル)を買っちまった。

本当はロシア産が欲しかったが生憎の売り切れ。

でも、ポーランド産でもロシア産と同じく暖か度6レベル(ニトリ基準最高)です。

ニトリを出てから、その足でユニクロへ行って極暖とかいうヒートテックよりも暖かいと噂の下着を買いましたよ。

まだ、ぽかぽかが足りないとセブンイレブンに行っておでんとノンアルコールビールを買ってきた。

帰宅後、すぐに寝室のベットに羽毛布団を敷いて、その上に布団カバーを敷く。

それが終わったら風呂のお湯を入れて、今はリビングでジミヘンのCDを聴きながらおでんで遅い晩酌。

おでんにはガッチリと辛子をかけて食べます。

晩酌後はお風呂に入って暖か下着を着てラジオにタイマーをかけて熟睡するぞ。

そうだ、風呂に入る時に寝室のファンヒーターの電源入れておかなきゃ。

明後日は雨が降る予報だから、明日は朝から激務だな。

ぽかぽかパーティー万歳!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人で戦ってる人のマンガ

アニメ『うしおととら』が数年ぶりに新作アニメとして甦った。

俺は、その原作者 藤田和日郎先生のファンになってかなり長い。

藤田先生の短編マンガってさぁ、一人で戦ってる人のマンガが多いんだよね。

日頃、一人で仕事して戦ってる俺にしてみれば、報われる感じがしてしまう。

たまに主人公に手助けしてくれる人が現れたりもするが、幸せになれなかった、または幸せを失った人が主人公になってる。

よくさぁ、ラブソングで自分の失恋体験と似てる歌詞に心奪われることがあるでしょう、藤田先生のマンガは幸せにそっぽを向く人生を送る人には救いのマンガだよ。

但し、必ずハッピーエンドで終わる訳ではなく、最後まで幸せにそっぽを向くラストもあるから切ないねぇ。

俺も『うしおととら』のうしお少年みたいに真っ直ぐに生きてみたいね。

俺は邪念が多過ぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブ110PROのステップ

波怪のアウテックスのカブ110用マフラーを装着する為にカブ110PROのステップを注文しました。

しかし、問題発生。

JA07カブ110PROのステップにはサイドスタンドがついてません。

サイドスタンドはスイングアーム側に取り付けられている。

なぜPROのステップを注文したかというと、

ステップを切らずに使用したかったから。

荒れた峠道で飛ばすとステップが接地しやすくなる。

だから2㎝ほどステップをカットして走ってました。

ですが、ステップワークを大事に走る様になったら短いステップだと物足りない。

ピーキーステップ(俺オリジナルステップ)だと良いのですが、雪道だとアルミ製のピーキーステップは非常に滑りやすい。

そこでステップ位置が高いPRO用ステップにして切らずに使おうって訳です。

自作マフラーからカブ110用マフラーにするとメインスタンドが装着できるので駐車だけはできますね。

いずれ友達の鉄工所に持ち込んで、PRO用スタンドにサイドスタンドを熔接して付けてもらうつもりです。

良いバイクに仕上がったら良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジミヘンに当てられて

ジミヘンことジミ・ヘンドリックスの映画『JIMI』のビデオを見たら、毒気に当たってダウンしてます。

ここ一年、過去の偉大な実在の人物を描いた作品が多く製作されている映画界。

俺が生まれる前に活躍した名も知らぬ偉人の才能を映画で見て、『太く短く』ってこのことだよねと思ってしまう。

俺みたいな凡人は細く長く生きれたらラッキーって感じ。

リスペクトするにも次元が違い過ぎて全く参考にもなりません。

ただ凡人の俺から言わせてもらえば、『才能の無駄遣い』が許されるのが天才かなと。

その無駄遣いが許されないのは真の天才ではない。

世の中に受け入れられただけの秀才だ。

そんな風に俺は見えた。

頭が痛い。

今夜はジミヘンのアルバム聴いて眠るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食欲の秋田

季節は食欲の秋。

しかも、ここは秋田。

食料の確保が難しい季節『冬』に向けて、「ガンガン飯食え!」の司令を体が出される。

DNAが成せる業。

秋田といったら秋田こまち。

秋田こまちの新米はまだ食べてない。

そろそろ古米が無くなるから、それから新米を食べるのが農家のルール。

秋田こまちの親子丼はとにかく美味い。

冷えてからが最高に美味いから、お弁当に最適だ。

今の仕事がダメになったら、親子丼の弁当屋がやりたいなと思ってるピーキーです。

その為には、お袋が生きてる内に親子丼の美味しい作り方とレシピを教わらなくてわ。

もう、10年くらい前から、「教えてくれ。」とお願いしてるが、なかなか教えてくれない。

とにかくメチャクチャ美味いのよ。

あれはビックマックと同じく習慣性があるヤバい食べ物だ。

それくらいじゃないと商売にはならないだろうしね。

ああ、そんなこと書いてたら腹が減ってきた。

今夜は久しぶりにお袋の親子丼がたべたいなぁ。

追記。

実家に電話したら、近所の婆さんが死んで葬式の手伝いで忙しいそうだ。

親子丼は明後日になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限界の見極め=その寸前が最高

波怪を148ccから武川ハイコンプ125ccに戻した。

しかし、ただ戻した訳ではなく、点火時期やその他諸々が変更されている。

限界が判るってのは、その寸前が最高ってことだから。

やってみなきゃ、どこが限界が判りません。

秋田仕様のハイコンプで148ccはキツ過ぎた。

じゃあ、「圧縮落とせばいいじゃん。」と思うかも知れないが、それでは悪戯に排気量がデカイだけの遅いバイクになってしまう。

改造カブは速くてなんぼですよ。

だって改造車だもん。

カッコだけの改造だったら金さえあれば『バカでもできる。』からね。(反感上等)

カブを速く走らせるって、運転テクニック、チューンナップのセンス、経験、勿論お金、それと膨大な時間が必要です。(一個人でやる場合。)

だってマンガみたいな世界ですから。

世界で一番遅いと思われているバイクで、格上のバイクやクルマを抜く訳ですから十分マンガです。

俺は速ければ格好は気にしないタイプ。

あくまで速ければいい。

レースではよく、『速いマシンは美しい。』と言われている。

本当そうか?

美しくなくても速ければ美しく見えるものなのではないか?

速さが基準の世界では、やはり速さが大事。

例えば新しい技術で変わったものが装着されたとしよう。

違和感バリバリのその装着が、実は非常に優れた性能があって、「これは良い。」となれば途端に美しくみえる。

neriさんが作り出した秋田風防もそうだし、俺が作ったオリジナル商品もそう。

カーレースの最高峰F-1だってそうだろ。

毎年空力装置の形状が変更されて、数世代前とマシンと比べたら、まるでUFOだよ。

スピードを求める人にとって速さは正義だ。

でも、ここで断っておく。

俺の求めてるのは速さではない。

俺が求めてるのは強さ。

365日、如何なる時も同じスピードで走れる強さ。

雨が降ろうが、雪が降ろうが同じスピード。(専用タイヤ交換あり。)

だからカブに乗ってるし、ダカールにもそれを求めてる。

絶対速度が好きな訳ではない。

分かるかなぁ、分かんねぇだろうなぁ。(骨董品ギャグ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

右コーナー対策

neriさんに指摘された右コーナーリングの対策方法を見つけました。
やってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波怪のエンジンを組みました。

色々難儀しながら波怪のエンジン腰上を組み直しました。

シリンダーヘッドの排気ポートがノーマルのままだったので、ちょぴっとだけ拡大。

インジェクターは148cc用のままでイケそうです。(CBR150R純正インジェクターの小さい噴射口1つ塞いだ仕様。)

点火時期を早めてる分だけ、以前よりも要求する燃料が多くなってるみたいです。

良いぞう。(本当に良い意味で。)

ただ、エキパイのスタッドボルトが錆び付いてナットが緩まず。

ナットがくっついたままのスタッドボルトをそのまま使いました。

完全にエキパイを締め付けれないので、仮組み状態になってます。

一度使用したピストンとシリンダーなので慣らし運転いらずで走れます。

一応、燃料調整とノッキングには気を付けてみますね。

これでマフラーがアウテックスになったら、静かで速い波怪に生まれ変われるかな?

頑張ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JA07エンジン125cc最強バージョン(目標)

朝仕事を終えて、波怪(wave110i改)のエンジンと波乙(wave110at改)のエンジンをばらしてます。

実は波乙の腰上の方がパワーが出るんですよね。

ポート形状から全然違う。

あまりポートは弄ってない波乙の方が過激なポート形状をしています。

パワーロスの大きいオートマバイクですから、その分パワーを上乗せしてあるのでしょう。

それでも遅かったですが。(笑)

そこで波乙の腰上に武川の旧125ccボアアップピストン(絶版)の組み合わせでいきます。

マフラーは今までつけてた俺が勘で作った自作マフラーをやめて、アウテックスのマフラーに変更する予定ですが、ステップ&シフトペダルをカブ110用にする必要があるので後日ということにしました。

上り坂は悲しいくらい遅かった波乙でしたが、下りは波怪ほどではないですが、かなりの速さでしたから期待が持てます。(シャコタン・ファクトリーの皆さんが証人です。)

では、やってみます。

追記。

俺のオリジナル商品『バランサーカムスプロケット』の進化バージョンも装着します。

インジェクターはいつものCBR150用純正改。

今回は小さい噴射口を2つ塞いだやつです。

気合い入れて作るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番美味しかった缶コーヒー

飲み屋で会った若造(笑)さん、コメントありがとうございます。

いやはや、良いモノを見た感じですが、今の俺には体に毒でした。

本当はwave110atというバイクで参加しようかとも考えてましたが、色々と忙しくて準備も儘ならなかった次第です。

いずれ、ひょっこり現れるかも知れませんので、その際には宜しくお願いします。

ではまた。


朝の缶コーヒーを飲みながら重機の暖気運転をしてます。

今朝飲んでるのはワンダのモーニングワンダです。

俺は春の出荷の時に、よくお客さんから缶コーヒーを頂く。

一番貰うのがエメラルドマウンテン。

そう、サラマンダーカブさんの大好物エメマンだ。

エメマンファンの人は俺の知り合いに多くて、やっぱり一番人気。

しかーし、俺がお客さんから貰った缶コーヒーの中で、「こ、これは!」と思ったくらい美味しかったのは、『ベルミー・ブレンドコーヒー』だった。

しばらく飲んでなかった缶コーヒーだったが、メチャクチャ美味く感じたよ。

でも、ベルミーコーヒーって自販機あんまり無いんだよね。

コカ・コーラボトリング社の自販機に比べたら10台に1台有るか無いか。

おまけに俺、夏でも温かい缶コーヒーが飲みたい人なんで、温かいブレンドコーヒーを飲むのに夏は人肌で温めて生ぬるい缶コーヒーを飲んでます。

でもね、マックスコーヒーは別格だよ。

あれはコーヒーって名前は付いてるが、コーヒーじゃないから。

コーヒー成分から言うと、コーヒー>コーヒー飲料≧マックスコーヒー>コーヒー牛乳ってなる。

コーヒー牛乳の一歩手前の凄い甘いバージョンって感じ。

以前、全国的に販売しようとして、販売する時期を間違えて夏に販売しちゃったから、「甘過ぎて飲めないや。」と売上が悪くて撤退。

あれが冬の時期だったら、あの甘さの虜になったのに。

ベルミーコーヒーのブレンドもどちらかと言ったら甘い方。

俺から言わせりゃあ、一年中飲めるマックスコーヒーの類似品というポジション。

美味しくない訳ないでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッドマックスまたまた見ました。

映画館で12回、昨日つーか、昨日からマッドマックス怒りのデスロードのビデオをテレビで3回見ました。

日本語翻訳が大袈裟な吹き替えと勘違いがあってがっかりしましたが、英語の方は勿論大丈夫。

死神男爵のトレーラーに轢かれたおばちゃんが妙に色っぽくて惚れちゃいましたよ。

熟女も悪くないなと思う俺はもう立派なおっさん。

今日は朝仕事が終わってから波怪を直すぞ。

速いJA07エンジンを作ります。

かなりキツいですが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

ひとりマッドマックス祭

今、夕飯にビックマックを食べながらマッドマックス怒りのデスロードのビデオを見てる。

映画館の半分も臨場感がないが、これはしょうがない。

また新作が出た時に前作もアンコール上映することだろう。

これ、テレビで見ても映画館と同等な臨場感を得られるには、壁と同じくらいのテレビが必要だろうなぁ。

10年前にSONYのテレビ工場で見た2×3メートルのテレビなら大丈夫かも。

イモータン・ジョー様が偉大過ぎ。

V8!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

望み薄

力になってくれる人に詳しく説明をしましたが、今一よく理解できないみたいでした。

おそらく無理でしよう。

次行こ次。

それだけのことです。


追記。

数名の県議会議員に当たったが話が大きくて全員ビビって話にならず。

知事と建設部が相当怖いらしい。

仕方ない文書による絨毯爆撃に切り換えます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

波怪のエンジンを開ける前に。

波怪のエンジンを開ける前に、ビックフィンキット(俺のオリジナル商品)の冷却板を5枚(市販品は4枚)から7枚に枚数を増やすのに必要な薄いアルミカラーを取りに行きます。

いつも通っているバイク屋さんから入荷の連絡をもらいました。

空冷エンジンではパワーアップと冷却効率アップは両立しないと結局はパワーダウンに結び付きます。

148ccだと簡単に油温計が100℃を超えてましたから、125ccハイコンプ仕様でも引き続き冷却効率のアップを目指します。

日増しに寒くなってますが、エンジンはいつもチンチンですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

力になってくれる人

佐竹(知事)と建設部の牙城を切り崩す為に力になってくれる人が見付かるかも知れません。

かなり強力な人です。

この際、相手を選んでられませんが、しっかり選んでます。

第5の刺客になってくれるかは分かりませんが、アプローチ次第で動いてくれるかも。

調子に乗った俺を止められる者は誰もいません。

ピーキー(極端な性質)ってのは、そういうことです。

伊達や酔狂で付けられたアダ名ではないことを証明しますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訓練

俺が訓練してること。

よく俳優の方が泣く訓練をするなんて聞きますね。

俺は逆に笑う訓練をします。

笑うって行為は結構使える。

場を盛り上げる時。

人をバカにする時。(これがメインかも。)

空元気を出す時。

悲しい時。

最高におかしい時に更におかしくしたい時。

狂気を演出する時など。

訓練のおかげですぐに笑える様になりました。

こんな俺はなんか笑えますね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

革ジャンについて

おはようございます。

今朝、夢の中で息子達を抱きしめて号泣したピーキーです。

けっ、俺にも人の血が一応流れてんだなと思った。

実の息子達を平気で復讐の道具にできるクセにおかしいね。

つー訳で、朝から気分が最低なんですが、仕事に行く前にインスタントコーヒーを飲んで気分を切り換えます。

で、ここからが本題。

俺は定期的に革ジャン類(革ベスト含む)を着て出掛ける。

別にバイクを乗らなくてもだ。

なぜかって?

それは革ジャンは定期的に着ないと似合わなくなるからさ。

革ジャンってさ、やっぱり普通の服とは違うんで目立つ。

似合う、似合わないって他人が決めることなので、たまに着てせめて自分の行動範囲の中で出会う人達に、「この人は革ジャン着る人なんだ。」と認識してもらう。

すると、俺=革ジャンを着る人と認識される。

しかし、極稀にしか着ないと、「あれ、この人こんなの着てる人だっけ?」となって、違和感ができてしまう。

だから定期的に革ジャンを着て、自分の行動範囲で会う人に革ジャンを着ている俺を常に覚えさせておく。

俺は昔から女性に布ツナギがメチャクチャ似合うとよく言われる。

それはそうだろう、俺の戦闘服(仕事着)だもの。

でも、革ジャンは自分とって特別な服です。

若い頃は特注した革ジャンを来てました。

一年中着て何年も過ごしたらボロボロになり廃棄することに。

最近は何着かをローテーションすることで長く楽しもうと思ってます。

革ジャン最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

今年も野芝の苗蒔き

今年も自宅の庭に野芝の苗を蒔きました。

近所の作業所に野芝を生やしてるとこがありまして、そこから側溝にはみ出た野芝を鎌で刈ってきました。(ちゃんと許可を取ってます。)

植えたい場所を蒔いたら、その上から運んできた黒ボク土で覆土してやります。

このまま放置で勝手に育っちゃう。

来年の春はモグラに荒らされない様に忌避材(木酢液系)を早めに撒かなきゃね。

また自然公園みたいな庭に近づきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絨毯爆撃作戦

今月28日に秋田地方裁判所で俺と県庁建設部との和解に向けての話し合いがあります。

もし、建設部が和解を拒んだ場合は判決が下されます。

和解を受け入れた場合は、先日に佐竹(知事)に書いた御礼状(笑)の文書をベースとした嘆願書を秋田県内の県議会議員全員に送りつけます。

道路工事における安全管理のガイドラインを制定してもらい、それを監督する仕組みも作ってもらえる様に要請します。

また、今回の建設部が俺に対して行った様な人権侵害が二度と起きないように監査する仕組みを強化する為に、県の行政相談室の権限を強くしてもらえる様にしたい。

今の県庁はそれだけ糞なのだ。

建設部の鐙部長よ、首を洗って待っていろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっちまった!

財布を自宅に忘れたことに気付き、自宅に帰って探してみると、

「やっちまった!財布を洗濯機(乾燥機付き全自動)に掛けちゃったよ。」

せっかく綺麗に育った(良い味を醸し出してた。)のに、何てこったぁ。

応急処置としてオロナインH軟膏を塗ってみました。orz

ワイルドな財布になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生最高の思い出

超長さん、コメントありがとうございます。

子育て良いですねぇ。

これから家族で楽しいことが沢山待ってますよ。

俺の人生最高の思い出は、子供と冬にソリ遊びしたことです。

最初の嫁の息子達と2番目の嫁の娘とは、よくソリ遊びしました。

凧上げなんかも楽しいですよ。

スポーツカイトなんかじゃなく、ただバカみたいに高く上がるゲイラカイトの方が子供に喜ばれます。

凧糸を延長して見えなくなる寸前まで飛ばすと物凄く食い付いてきます。

いやぁ、羨ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反知事派の県議会議員を探そう。

ふと、思った。

「そうだ、反知事派の県議会議員を探そう。」

できれば建設業界に全く関係のない人物を。

以前に質問してもらった地元県議会議員は、建設部から脅されておめおめと帰ってきたからな。

感謝はしてるので今後も応援はするが。

県議会で建設部と知事に質問してもらおう。

「知事は、この様な不祥事をいつまでひた隠しにするんですか?」ってな。

モンスタークレーマーとまで言われちゃ黙ってられません。

奈落の底に沈めるまで頑張っちゃうもんねー。


追記。

反知事派の県議会議員にアプローチしても、皆ビビって動かない時には絨毯爆撃でこれまでの建設部が俺に対してやってきたことと、それを知事に何度も知らせて改善を要請していたが何もしなかった事実を県議会議員全員に書面で送りつけます。

公益の為と称してね。(実際そうなのだが。)

いっしっし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まったりタイム

今日は朝からフルタイムで働く予定。

本業が終わってからアルバイト。

昨晩は晩酌でガッチリ食ったからお腹が荒れ気味。

もってのほか(ピンクの菊の花のおひたし)、イカ焼き&マヨネーズ、ポテチ、ベビースターラーメン各種、スナック菓子、そしてノンアルコールビールのKIRINフリー。

気分は干物妹うまるちゃん。

なので、朝食は取らずに玉露のお茶を飲んでまったりタイム。

さて、今日も腕の見せどころだ。

ガンバンベー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベースタイヤ再注文

そろそろ真面目にダカール用のスパイクタイヤ(リア)を製作しなきゃと思ってる。

ブリジストンのTW42が入手困難ということで、代わりに同じくブリジストンのTW48をモノタロウに注文しました。

TW48はクラシカルなトレールタイヤのパターンなのでスパイクタイヤ化にも最適だと考えてます。

ちょっと値段が高いですがね。

真冬日の雪道で重量200キロ級のビッグオフロードバイクをブンブン振り回せたら格好いいだろうなぁ。

驚く他のクルマのドライバーが見物です。

その前にオイル交換とサーモスタットの交換をしなくちゃ。

これからもバイク道楽を探求します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

BMWの原チャリ

BMW F650DAKAR(ダカール)は良いねぇ。

慣れるとまるで原チャリ。

どこでもポンポンとウィリーできるし、すり抜けもスイスイ。(但し、追い越しウィリーはキツい。)

峠もコーナーからコーナーへの繋がりがスムーズで楽なのに速い。

最高速は高々170キロだからどこでも全開できる。

なんなんだこのコントロール性能は?

こんなに気楽に乗っても良いのだろうか。

素晴らしいバイクだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺には俺の戦いがある。

以前にブログに書いたが俺のファンだという人に、「18日のバイク運動会(地元のモトクロスレース大会)を見に来てください。」と言われた。

見に行くと約束したんで、それを果たしに見に行ったよ。

午後イチにダカールで見に行ったんだが、丁度良くレースのスタートシーン。

見てみると、なんとホールショット(スタートからトップで帰ってくること。)したのが、高校生の頃の俺にモトクロスを教えてくれた近所オッサン(元モトクロス国際B級)。

流石にレース終盤で10代の子に抜かれたが、それでも2位でゴール。

他にもかなりの年配者が頑張って走ってた。

センセーショナルだったよ。

ボーっと見ていたら、約束した彼が声を掛けてきた。

「何か熱く込み上げてきませんか?」

ええ、きましたよ、確かに。

頭の中では、「1990年式ホンダCR125Rが欲しい。」と思っていた。

しかーし、今の俺には色々な面でそんな余裕はない。

思わず口から出た言葉が、「俺には俺の戦いがある。」だった。

そして、「見てて体に悪いから帰るわ。」と挨拶してからレース会場を後にした。

県道に出てから、当てられた毒気を拭い去るかの様にウィリーをかます。

「ちっ、こんな時に限って上手くできやしない。」

たった30メートルでフロントタイヤが落ちてきた。

何だかなぁ。

先輩方、御教示有り難う御座いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

波乙部品取り(悲しい)

超長さん、コメントありがとうございます。

何やら楽しそうな愛車ですね。

羨ましい。

足りない分は腕でカバーが基本ですよね。

根性走りで格上マシンをぶっちぎるのは最高です。

まだまだ大人になれないなぁ。

波怪の148cc仕様は俺のスキルでは物に出来ないってのが、よく分かった。

悲しいがそれも現実と受け止めよう。

大金ぶっ込んだけど物にならずってのは、今回だけじゃない。

若い頃にビッグオフロードバイクでロードバイクを峠でカモろうってパワーアップさせてたからね。

とりあえず、俺のチューンナップの限界点は判ったんで、125ccで如何に速くできるかが課題となる。

最近、鉄カブ軍団が揃いも揃って125cc化。

しかも、非売品レースカムという売ってるカム(矛盾)を使ってかなり速い。

そこそこのバルブ径で レース用カムではないスポーツカムしかないJA07エンジンに勝機はあるのか?

全体的なチューンナップの見直しが必要ですね。

タケガワボアアップキットはクランクの逝った波乙から移植します。

まずはそこから。

この歳になって、まだチューンナップ地獄から抜け出せません。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また吹き飛んだ。

またシリンダーヘッドのガスケットが吹き飛んだ。

原因はシリンダーのスリーブからカムチェーン側までのシリンダー幅が足りてないこと。

高圧縮だと耐えきれない様だ。

148ccでは秋田仕様(高圧縮比、最高速仕様のギア比。)だとトラブルが絶えない。

125ccのタケガワボアアップキットを高圧縮比にした仕様に戻そう。

秋田の環境ではとてもじゃないが持たないよ。

ピストンはあるから、ノーマルシリンダーをボーリングして使います。

うーん。(*_*)

次なる仕様は、

タケガワボアアップキット(125cc)。

薄いベースガスケット(0.3㎜)。

O2センサーキャンセル。

点火時期10度進角。

マフラー交換(アウテックス)。

ステップ&チェンジペダル交換(カブ110用)。

です。

挫けず頑張ります。(実際はかなりキテる。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノッキング

今のところノッキングは全て消えていない。

しかし、スピードの乗りは悪くない。

いや、むしろ速い。

キレイにエンジンは回ってる。

ある程度のノッキングは仕方がないと諦めるか、それともパワーが落ちてもノッキングを消すか。

それが問題だ。

もうちょい走って様子を見てみます。

ノッキングについて調べてみると、パワーを求めた場合にある程度のノッキングはあるもんだという文献を見つけました。

どうしようかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

ミサイル到着は月曜日

佐竹(知事)に出した御礼状(笑)は月曜日に届く。

土日休みの県庁にわざと速達で金曜日に出した。(気合いの入れようを表現してみました。)

佐竹が県庁に着いたら俺のミサイルが待ってる訳だ。

御礼状の内容は、

この前の和解の話し合いで裁判長を怒らせた港弁護士の話。

これまでの経緯。

県庁建設部の犯罪について。

俺が知事の講演会パーティーに出席する様な有権者だという事実。

このままでは自滅する事実。

俺は県庁のホームページ『知事への手紙』で県庁建設部の不正を何度も訴えたが、知事(広報課)からの返事は、「担当部署に全て任せております。」だった。

その末路が公務員職権濫用罪と人権侵害だ。

知事の監督責任は免れない。

辞職もありでしょ。

佐竹が薬のTVコマーシャルで言った台詞、「褒美は何が良い?」に対しての俺の要求は?

お前のクビ(辞職)だよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご心配なく

いつかの774ライダーさん、コメントありがとうございます。

ご心配なく、公務員の名誉毀損の成立は一般人よりもかなり厳しく、それが事実と証明された場合は罪に問われません。

おまけにこちらからの要求が無ければ脅迫罪にはならず、公益を考えての立派な報道となります。

起訴(逮捕)となれば検察庁の捜査がされて罪が証明された訳です。

日本の刑事裁判の約98%が起訴=有罪です。

無罪になるのは行政訴訟の原告勝利よりもずっと難しい。

裁判で起訴されて無罪になる確率は約2%、行政訴訟の原告勝利の確率は約10%ですよ。(頑張ったな俺。)

なんでそんなに詳しいかは聞かないでください。

俺も叩けば埃がわんさか出る男なんで。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波怪テスト走行(遅れて)

やっとこさ波怪のテスト走行をしました。

アクセルをガバッ開けした時に若干ノッキングが出ますが、アクセルワークで改善できる範囲です。

肝心の速さは悪くわない。

良いかもまだ判らない。

合わせ馬(軽めのバトル)してみないと、ハッキリとは判りません。

やはり100キロぐらい走って燃料補正させてみないことには何とも言えませんね。

仕事が終わったら少し廻ってみます。

あれ?慣らし運転はどこにいった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

果報は寝て待て

県庁建設部との争いについての今後の予定。

検察庁が公務員職権濫用罪で県庁職員を起訴したら、すぐにYouTubeで県庁職員の公務員職権濫用の動画をアップ。

同時に地元テレビ放送局と新聞社にタレコミ。

県議会での質問を県議会議員に要請。(ビビってできない可能性も大。)

一応、バイク雑誌にも投書。(最近のバイク雑誌は、この手の話は嫌うがゲッカン タカハシゴーは耳を傾けてくれるかも。)

それから、どんな方法でも構いませんから県庁建設部を懲らしめる方法を募集します。

良いアイデアがあったら、このブログのコメント欄にお知らせください。

宜しくお願いします。m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

牛丼の焼き飯

今日の昼御飯は牛丼の焼き飯。

作り方は至って簡単。

フライパンを油を敷いて牛丼を炒めます。

キムチとマヨネーズを入れて、隠し味にハチミツとタバスコを少々。

ご飯に焦げ目が付いたら完成です。

自衛隊風ジンギスカン鍋の〆に食べる焼き飯にそっくりな味わいが嬉しい。

牛丼とは全く異質の味を楽しめます。

ノンアルコールビールかコーラとご一緒に食べると尚良しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺の苦手

平社員さん、コメントありがとうございます。

なるほど、ショッカーの黒幕が日本政府なら辻褄が合いますね。

おそらく、政治家ではなく中央省庁。

行政ならリアルにあるかも。

現実にショッカーみたいな悪の秘密結社ではないが、日本政府を守る為の過激な機関が存在しても不思議ではありませんね。


話は先月の安達太良カブ・ミーティングでのこと。

帰り道にUFO見たり、カブりんごさんのエロパワーが炸裂したりで、肝心の安達太良カブ・ミーティングの記憶は皆無となった。

道中の峠が最高に面白くってね。

125cc大人しめバージョンの波怪だったから、腕でそこそこ速く走れる峠は、「これぞバイクの醍醐味!」って感じでした。

俺は方向音痴なんでいつもは先頭のライダーをストーカー走行してくっついて行くんだか、たまたまneriさんが俺の後ろを走ることがあった。

しばらく俺の後ろを走ったneri曰く、「ピーキーさん、左コーナーはおおっ!って思うけど、右コーナーは速度調整してるね。」だそうだ。

つまり、俺の右コーナーは必要以上にスピードダウンしているとか。

orz

そうか、俺は右コーナーが遅いのかぁ。

気を付けて走ってみた。

確かに左コーナーに比べて右コーナーは慎重に走ってる。

なんでか考えみた。

俺のライディングは峠よりも林道で鍛えられたものだ。

林道でも走る時はキープレフト。

いつブラインドコーナーから対向車が現れても良いように構えて走る。

林道は崖っぷちを走ることが多く、当然ガードレールはない。

走ってる自分の右側に崖がある場合、キープレフトだと崖とはある程度距離がある。

しかし、左側に崖がある場合は当然距離があまりない。

その状態で左側コーナーのコーナーリングでは膨らんでも崖からは落ちないが、右コーナーはどうしても慎重になるしかない。

気が付かない内に自然に身に付いたんだなぁ。

これは日頃の訓練で治すしかないですね。

ちょっと気に掛けてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

今夜は

佐竹さんとこに出す手紙を書いてたら波怪のテスト走行ができずにいる。

夜のアルバイトに行く際に波怪のテスト走行もやろうと思います。

何かトラブルがあると怖いんで早めの出勤だな。

大丈夫だと思うけど、ちょっと怖い。

早くノッキングないなーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

醜い人

来年で生まれてきてから半世紀。

長寿国日本では、まだまだひよっこだけれど今まで生きてきて拒絶反応が出てくることが稀にある。

それは、「ごめんなさい。」が絶対に言えない人。

何がなんでも他人に責任を押し付ける人。

俺もさぁ、若い頃にはそんな感じだったが、ある時にそんな態度の人が物凄く醜いものに見えて、自分は直そうと思った。

おかげさんで、今では立派なクレーマーです。

最近、身近な所でその醜いものを見せられて、我慢できずに余計なお世話。

この年になって、祖父が生きてる頃によくやっていた仲介役をかってでる気持ちがよく分かりました。

まだ俺が至らないとこは、俺の場合は仲介ではなく制裁してしまうことですね。

ガキだな俺。

まぁね、その仲介役の祖父もいがみ合ってる双方があんまり分からないと両方共やっちまってたもんな。

遺伝ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拝啓 佐竹敬久様

ついさっき、佐竹(知事)に送る御礼状(笑)が書き終わった。

文章はかなり真面目です。

俺さぁ、正直な話、以前は知事のこと誇りに思ってたんだよねぇ。

「おらんとこの知事は殿様の末裔だ!」

漫画『寄生獣』の作者(名前忘れた)が、どうして佐竹藩が秋田に出来たかを漫画にしてて、それが凄くカッコ良くてさ、本当に誇りに思ってた。

だが、奇しくもその殿様の末裔が代表となってる現在の秋田県庁の糞なこと糞なこと。

頭に来て、可愛さ余って憎さ百倍、坊主憎ければ袈裟まで憎いてな訳だ。

解決の糸口に、「知事さんお願いしますよ」的な文章をしたためました。

拝啓 佐竹敬久様、宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショッカーの資金源

県庁建設部と裁判することにした昨年、気分は勢揃いした歴代仮面ライダーにマチューテ(南米の実用刀)一本で挑むショッカー平隊員の気分でした。

朝仕事しながら、「ん、ショッカーって世界征服する資金源はどっから出てる?」と思った。

自分で麻薬とかを栽培して得たお金だったら、世界征服なんか企まずに贅沢の限りを尽くすはず。(麻薬王と言われてる人のほとんどがそうだった。)

ショッカーが自営業てのも笑える。

違うな。

誰かからの献金?

それならば献金を貰った人が住んでる地域では無差別テロ行為はできない。

他国からの献金ということになる。

では、どの様な人間ならばショッカーに世界征服の野望を持たせるだけの献金ができるのか?

またまたクエスチョン。

まず腐るほどお金をもってる。

世の中に存在する欲望で残るのが『世界征服』のみ。

そうなると、生まれた時から金持ちだったことになる。

しかも、ちょっと最近は退屈気味。

他人の生き死ににあまり興味がない。

つーことは、どっかの王族が有力候補。

自国では戦争がない方が平和ボケで良からぬことを思い付きやすい。

アラブ系かなぁ。

ショッカーが世界征服した暁には、「ジャーン!実は俺が黒幕でしたぁ。」って感じかな。

つまらんことを考えてるな俺。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

眠い。

昨日は裁判や本業の仕事やアルバイト(不眠症対策)で1日フルに動いてた。おかげで体が痛い。

今日も天気がいいので朝早くから仕事だ。

でも、不眠症が治って良かったよ。

昨日の裁判を振り返ってみて、裁判所は行政側に有利な判決を出さなければならない中で、かなり俺に対して味方してる気がした。

多分、裁判長が俺にできる最大限の和解案があれだったのだろう。

行政側の瑕疵はハッキリとさせられないが、俺みたいな超ベテランが事故してことを重く見て指示書を建設部に出す。

これが裁判所の一歩譲った形。

俺に対しては損害額の支払い請求を我慢しろ。

建設部に対しては裁判所の命令は慎んで受けろ。

また同じ様な事故が起きたら裁判所は建設部に厳しい判決を下す。

確かにそう考えると立派な和解案だったかな。

しかし、建設部のあの態度はどうだろう。

「建設部に歯向かう奴とは和解ししない。」そんな気持ちを前面に出した発言が昨日の、「告訴の件もあるので和解しない。」だった。

告訴が受理されている今、それが起訴になったらどうするの?

お前らが和解しないのに、おれが告訴を取り下げるはずないだろ。

とことこバカだよね。

どんどん、どんどん、他の役所に県庁の恥が広まって、いずれば県民の目の前に晒される事態になりつつあるのに、そんな態度でどうするの。

これ、本当にえらいことになるよ。

公務員職権濫用罪での起訴は全国的にも非常に珍しい。

以前に関西の方でこの罪が問われた時には、全国ニュースで騒がれたものだ。

いずれ佐竹(知事)は釈明で忙しくなりそうですね。

えふりこき(秋田弁でいいかっこしい。)の佐竹さん、覚悟しといてください。

全部建設部のやったことですから。

俺はあくまで被害者です。

俺を恨むのはお門違い。

次回の裁判でも建設部が態度を変えなかったら和解はなし。

告訴はそのまんま。

マスコミにもアプローチします。

「スクープのネタですが、県庁関係の不祥事ですのでボツになる可能性ががあります。」

こう書いて地元新聞社に今回の事件を教えやるんです。

まぁ、魁新聞は無視だろうがな。

やるだけやってみます。

まずはテレビかな。

俺は建設部の顔に傷をつける為だったら何でもやりますよ。

顔に泥を塗るなんて生半可なことはしません。

心から詫びる姿勢を見せれば話は変わりますが、まぁ無理でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

波怪、ごめん。

昨日のテスト走行でO2センサーを外すとかなりガソリンが濃い感じになるのが分かった。

予定では昨日の夕方に1ランク下のインジェクターに交換する予定でしたが、仕事が押して今日やることに。

そして今日、裁判で建設部の傲慢な態度に静かに憤慨する裁判長を見て、ちょっと興奮したせいか波怪そっちのけでブログ更新。

おまけに天気が久しぶりに良いので仕事が忙しくなり、波怪に手をつけれず。

俺んちのガレージ、夜は暗いんでバイク弄りたくない。

パーツ無くしそうで。

蝙蝠屋敷だし。(自然公園みたいな自宅なんで虫が多いせいか蝙蝠の餌場になってる。)

俺はドラキュラか!

明日の朝一の仕事が終わったら波怪のインジェクターを交換してテスト走行してみます。

これで好調になればめっけもんなんですが。

ノッキングが発生するなら点火時期はスタンダードに戻して、それでも出るなら。

どうしましょう?

また無い知恵絞って対策します。

ダカールのスパイクタイヤの件も早く決めなきゃ。

ああ、忙しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人一揆

秋晴れの下でトラクターに乗って土を耕す。

ふと思う。

「俺のやってる事って一人一揆だな。」

そんなことして殺されないなんて良い時代。

日本は平和だわ。(中国ならとっくの昔に消されてる。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一筆

知事に出した公開質問状にかなりの効果が認められました。

おそらく、建設部の方々は自分の置かれている立場をよくご理解していない様です。

そこで知事へ助言の手紙を書くことにします。

公務員はトラブルで簡単にクビになる職業です。

今まで生き残っていた人は、刑事裁判になる意味をよく分からない様なので、俺みたいに刑事事件に詳しい無頼な一般人が教えてやる訳です。

建設部がこのままの姿勢だと話はどんどん大きくなって、最後には俺にもどうにもならない事態になります。

それを教えます。

普通なら告訴が受理された時点で何らかの接触を試みるもんですがね。

臭いものに蓋をしてきた県庁職員様にはご理解いただけないでしょう。

なんて俺は親切なんだ。

あくまで公開質問状に返事の手紙をくれた御礼状ですよ。(形だけは。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しかったぁ!

坂道に敷いた新品鉄板での事故で裁判所は和解案を出した。

しかし、県庁建設部を信用できない俺は、裁判所の書面にて事故防止に努めよという指示書では物足りないと損害額の支払いを希望した。

建設部の答えは、

「告訴の件もあるので和解できません。」

その発言に俺も裁判長も、「なんだと!」となった。

今回の裁判と告訴の件は別の話。

俺が損害額の支払い請求を希望したのは、建設部の瑕疵を明確化する為。

裁判長の指示書は、もっと考えが深かった。

「指示書が渡された後、また道路工事による事故が発生した場合の裁判所の判決が、今後は県庁に有利な判決になるとは限らない。」

つまり、俺が損害額の支払い請求を我慢して今回の裁判所の和解案を受け入れた時、次からの道路工事による事故での裁判は行政に厳しくなるのいうこと。

俺にその礎になれという訳だ。

裁判長に俺は言った。

「俺は県庁建設部の顔に傷を付けたいんです。」

そうしなければ、県庁建設部は何も反省しないし、何も変わらない。

「建設部も相当参ってるよ。 (知事に出した)公開質問状の件で(知事に)かなりやられたみたいだからね。」

裁判長と俺だけ(書記官はいる。)の話し合いと時に、裁判長がそう教えてくれた。

効いてる、効いてる。

裁判長の話を聞いてる内に、「裁判所の和解案は有りかも知れない。」と思う様になった。

俺は、「裁判所の和解案を受け入れる準備がある。」と伝えた。

裁判長、あんた目が笑ってるよ。

その目は、

「こいつは一体どこまでやってくれるんだろう。」

なんだぁ、もしかして俺、期待されてる?

そんな目をされたら調子に乗っちゃうじゃないか。

「まだまだこれからですよ。」

調子に乗っちゃいました。orz

建設部が意地を張るほど自滅の道を辿ることになります。

湊弁護士、建設部、頭ワル!

余談ですが、俺らの隣の法廷では放火の刑事裁判でマスコミがわんさか。

早く俺の裁判にもマスコミがわんさか来ればいいな。

告訴が起訴になって実刑判決が下されたら、刑事事件の損害賠償請求訴訟を起こしますので、その時はマスコミも来ると思います。

これからもガッチリ行かせてもらいます。


追記。

次回の裁判は今月28日(水)午後3時から。

お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判例を作ろう。

今日の午前10時から県庁建設部との裁判があります。

元々、建設部が俺に嘘の判例を捏造したことから始まったこの裁判。

似ても似つかない判例を上手く捏造して、俺を騙そうとした建設部用地課の新藤 実課長と藤本 正人班長の2名を検察庁に告訴状を提出して先月受理されました。(告訴状提出は7月。)

今回の事故原因は安全面を全く考えなかった建設部の瑕疵であるのは明白。

しかし、今までこれに似た判例(事故訴訟による判決)は存在しなかった。

ならば作ればいい。

無かったら作ればいいのだ。

また建設部の傲慢さを前面に出されたら和解なんかしなければいいのだ。

朝の一仕事が終わったら裁判所へGO!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君はゲッカン タカハシゴーを見たか。

以前から、「このバイク雑誌は凄い!」とブログで紹介していたゲッカン タカハシゴー。

そのゲッカン タカハシゴーも第3ゴー(第3刊)まで発売された。

「次は本当に発売されるのか?」

毎回発売ごとにそう思わせる業界の禁を犯して発刊されている。

バイク業界の禁とは?

『バイクは危ない』と紙面に書くこと。

バイクは楽しい。

しかし、危ない。

だから覚悟して楽しめ。

そう、ゲッカン タカハシゴーはバイク雑誌の『葉隠れ』なのだ。(分からん人はググること。)

素晴らしいバイク雑誌だ。

リアルな問題に目を背けず、真っ正面から読者に訴えかける。

「バイクとは?」

常にそう思うことで、この現実世界の教訓『板一枚下は地獄。(船乗りの心得)』を忘れないでほしい。

バイクは長生きして長く楽しむものである。(俺の目標。)

そのための努力を俺は惜しまない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニトリに行かねば。

俺んちの寝室がメチャクチャ寒い。

「なんで?」ってくらい寒い。

石油ストーブはあるが、つけっぱなしは不経済。

そこで羽毛布団を買おうと思う。

前から欲しかったが、ここ数年不眠症で寝れなかったんでリビングで寝る様になり必要がなかった。

不眠症が解消されたんで購入します。

それでは、お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

ギバちゃんが秋田知事?

ギバちゃんこと柳葉敏郎さんが次の秋田知事選に出馬するのではないかという噂が出てる。

佐竹よりは良いかと思ったが、やっぱりダメ。

酒癖の悪い人は人の上に立つべきではないからだ。

酒さえ呑まなければ良い人とよく聞くが、それは酒を呑む限り屑ってことだからな。

素面のギバちゃんも、酒呑んで暴れてるギバちゃんも全部ギバちゃん。

根っからの県庁職員だった佐竹。

まさにキング・オブ・県庁。

汚役人でも酒乱よりはマシ。

影で県民をバカにしててもだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やべぇ。

昨日、ビッグマックを食べたら、また食いたくなった。

やべぇ、やめられなくなっちゃうよ。

今夜もビッグマックかな。

たった1回の油断がこんなことに。

くそっ、ビッグマック恐るべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芳しくない。

波怪にCBR150Rインジェクターをそのまんま装着して加速時のノッキングは無くなったが、アクセルパーシャルでのノッキング発生。

おまけにアイドリングできず。

O2センサーをキャンセルしたらノッキング知らずだが濃過ぎる感じ。

じゃあってことで、小さい噴射口を1つ潰したインジェクターに戻してみよう。

これで不具合が出る様なら点火時期はスタンダードに戻します。

仕事が終わってからやるのでテストまでやれるかは分かりません。

焦らずじっくり取り組みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代理人からギリギリ返答

知事に公開質問状を送ったら明日が裁判のギリギリになって返事がきた。

しかし、知事ではなく代理人の湊弁護士からの書面。

「係争中なので返事は控えさせていただく。」

まぁね、そんな感じになるだろう。

公開質問状の真の目的は建設部への牽制だから。

もしかしたらってのはあったが、やっぱりなってね。

さて、明日はどんな作戦でいこうかな。

「地方裁判じゃ話にならないから次行こ次。」

「まだ妥協しないの?」

「反省の色が足りないみたいですね。」

「また同じ過ちを繰り返すお気持ちですか?」

「どんなに瑕疵があっても絶対にみとめないのは戦後から続いてきた伝統ですか?」

「このままで済む話ではなくなってきているのは分かってますよね?」

「まだまだ終われませんよ。」

囁き作戦だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベースタイヤ欠品

ダカールのスパイクタイヤ(リアタイヤ)製作で早くも暗礁に乗り上げてます。

バイクのタイヤ専門的ではお取り寄せ扱いで納期が最低1ヶ月待ち。

俺が注文したとこからはキャンセルの知らせが入った。

在庫が無いとさ。

モトクロス時代の後輩にブリジストンの社員がいるから問い合わせてみるわ。

もしも、ダメなら他のタイヤを探すしかない。

参ったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は裁判

明日はまた裁判。

裁判所からの和解提案書が糞過ぎて、「これは和解とは言わない。」と拒否すると書面で報告。

明日、裁判長の顔が見物だ。

「ふざけやがって!」

多分、そんな感じだろう。

いっそのこと忌避(裁判官が公正でないから変えろと申請すること)しようかな。

だらだらやっていきますよぉ。

こうなったら、自分の主張が通るまで一生掛けて戦うまでです。

こちらの和解案は、「せめて損害額の半分くらい払うのが筋だろう。」です。

建設部にはできないよな。

今まで負けたこと無かったもんな。

県民の力を思い知らせてやる。

俺らは税金払うだけの鵜飼いの鵜じゃない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄カブ軍団揃って125cc化

サクさんの125ccカブ(小豆号)が合わせ馬(皆で競争)した結果、かなり速いと分かって鉄カブ軍団が次々と125cc化。

たしかマカマカさんも125cc化を済ませ、エンデュランス125ccにタケガワのカム波怪を出羽グリーンロードで後ろからガンガン煽ってくれてたね。

波怪も高圧縮仕様125cc(タケガワピストン、薄いベースガスケット)なら同じくらいの速度で走れる。

でも、あえて148ccに戻した。

148ccでは、まだ最高速をしっかり出せていない。

おそらく燃焼調整が上手くいってないからと推測する。

連続走行で熱ダレするのが、その証拠。

とりあえず、O2センサーを外して走ってみて様子を見てからですな。

パーシャル巡行でチリチリとノッキングが出たら点火時期をスタンダードに戻す。

今後のセッティングはそれから。

まだまだ鉄カブ軍団にぶっちぎられる訳にはいきません。

JA07エンジン愛好家として真っ向勝負です。

燃費勝負では完敗ですが。

だって、ドラッグレーサー並みにガソリン食うんだよ波怪。

携行タンクは大型化する一方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

交通事故の後で

カブりんごさん、コメントありがとうございます。

事故後の保険会社の対応には頭が痛いものです。

個人経営の保険代理店はやり手の方が多くて顧客の為に色々とやってくれるのですが、そうでない時には、「なんだそりゃあ?」な対応が多くて困りものです。

そこで、事故後の保険会社との対応に満足いかない場合のクレームのつけ方をお教えします。

まず、警察官の現場検証で事故発生がどの様になっているか(どう判断されているか)を確認してください。

加入している保険会社から内容を聞けます。

自分が警察官と直接話して事情聴取したならば必要ありません。

自分が加入している保険会社が事故相手の保険会社と話し合いをしたら、相手の保険会社の主張を丸飲みにする時があります。

それは保険会社の力の違い(格上)だったり、相手の保険会社の人がかなりのやり手だったりするからです。

ここで忘れてならないのは、自分の主張を曲げてはなりません。

自分に非がないと思う理由をしっかり述べてください。

保険会社は必ず、「判例から何割の過失があなたに有ります。」と言います。

しかし、その判例が今回の事故と全く同じということはほとんどありません。

ちょっと近い程度です。

その辺を確認して、「こんなに違うのにどこが同じなの?」と責めてください。

自分の加入している保険会社が当てにならない時は、無視して結構です。

保険会社同士でお互いに貸し借りを作って今後の事故処理の際に上手くやろう(役に立てよう)という魂胆ですから。

保険会社の対応に納得がいかない時は被害者、加害者関係なく、「これはおかしい!」と言い続けないとダメです。

保険会社は裁判官ではないので、過失割合の決定はあくまでも双方が納得できるまで話し合いをするべきですから。

それが通称『擦り合わせ』というお互いの妥協点を探す解決への道なのです。

言うこと言わなければ保険会社に適当に丸め込まれてしまいますよ。

頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色んなナチュラルハイ

バイクでウィリー走行するとナチュラルハイになります。

距離が長く続くほどその時間は長くなります。

馬鹿らしいですが、やってる本人は、「どうよ!」状態。(生暖かい目で見てください。)

雪道をバイクでぶっ飛ばしてもナチュラルハイになります。

峠を攻めてもナチュラルハイにやっぱりなります。

ガンガン前行くクルマを追い抜くと、やっぱり、「どうよ!」状態に。(バカだねぇ。)

ナチュラルハイになるには、色んな方法があって、人によりその方法が違います。

俺んとこの親父はパチスロでナチュラルハイになる様です。

母親は、料理を褒められるとナチュラルハイになるみたい。

雨の日はバイクに乗れないのでナチュラルハイになれません。

そんな時はビッグマックです。

ビッグマックを食べるとナチュラルハイになれます。

食べ過ぎは体に悪いので注意してください。

ビッグマックには依存性があります。

気持ちをしっかり持って食べないと取り込まれて廃人になります。

1回に2個摂取するのは大変危険です。

1回の食事に1個にしましょう。

注文する際に、お姉さん店員のスマイルに騙されて予定よりも多く注文するのはやめましょう。

それはハニートラップの入り口です。

ビッグマック摂取後は、再注文の誘惑が待ってます。

食べ終わったら、すぐに店から出てマクドナルドから半径5キロ以上離れた地点に退避しましょう。

「癖になる美味しさ。」

そんな甘いもんじゃありません。

あれは極めて危険な食べ物です。

ナチュラルハイとは、なんとも甘美な世界なのです。

ナチュラルハイは集中力と時間に関係があり、それによる成功(望む結果)がドーパミンの放出を促すことから発生します。

「○○した!上手くいった!」

これが大事。

でも、ほどほどにね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スパイクタイヤのベースタイヤ注文

ダカール用スパイクタイヤ(リアタイヤ)製作に向けてベースとなるタイヤを注文しました。

ブリジストンのオンオフタイヤです。

スパイクピンが480ピン打ち込まれる予定。

フロントが370ピンですから、それよりも110ピン多い。

一本の製作費が凄いことになりそうですね。

本格オフロードタイヤにスパイクピンを打つとどうしてもピン数が少なくて、スタッドレスタイヤを履く四駆のスポーツカーが本気で走った時にぶっちぎられるそうです。(やった人情報。)

500ピンちかくあるなら何とかなるでしょ。

「ピーキーは一体何と戦うつもりなんだ?」

そんな言葉がまた聞こえてきそうですが、常に最高(自分なりに)の走りがしたいだけですよ。

変に生真面目なんで。

これで重量200キロ、50馬力のダカールで何とか雪国を闊歩できそうです。

ちょっと恐いですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度の冬は大雪の予感

朝起きたら寒くってリビングのストーブを着けた。(着火っていうくらいだから漢字間違ってない?)

今年の秋はやたら寒いね。

今度の冬は大雪になる予感がします。(除雪の仕事で稼げるぞ。)

明日から晴れてほしいな。

つーことて今日も朝からネット廃人です。

毎年このシーズンは不安で堪りません。

本業の製品生産量が間に合うのか。

毎度のことですが何とかします。

雪国のお楽しみは冬バイク。

今まではカブで走ってましたが、今度の冬はダカールでも走ってみます。

リアタイヤのスパイクタイヤはまだ作ってません。

ピン数をどれだけ増やせるかが重要なのでタイヤ選択を迷ってます。

チューブタイプのタイヤにすることは決めてるのですが。

波怪も良い感じのエンジンに仕上げられたら最高なんですがね。

とにかく登り坂で俺の重い体に負けないエンジンにしないと話になりません。

今日は昼から波怪のセッティングをする予定。

アイドリングを安定させる為にバタフライバルブの全閉時の開度を少し上げて、エアスクリューは反対に絞るってやる。

アクセル開け初めのレスポンスを良くしない公道では使えませんからねぇ。

まずは工具を買わなきゃ。(6㎜スパナと2.5㎜六角レンチ。)

頑張んべぇー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウホー!

ウホー!超兵器のアニメーションがあるなんて素敵だ。

『ヘヴィーオブジェクト』ってアニメの話。

旧ドイツの超兵器を彷彿させる巨大兵器が格好いい。

俺、旧ドイツの超兵器マニアなんだよね。

旧日本海軍の伊400も凄いが、やっぱり俺はドイツの超兵器の方が好きだ。

だって馬鹿らしいくらいに無駄にデカイから。

アニメで超兵器の世界が楽しめるなんて夢心地です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

最後の手段

波怪にCBR150Rのインジェクターを装着したが、まだガソリンが薄い傾向がある。

いつもの如く風呂に入って考えてみた。

高圧縮仕様に戻して点火時期をスタンダードにするか?

このまま低圧縮で点火時期を進角して今の仕様にするか?

それとも…

悩んだ末の最終決断は、

インジェクターに合わせたエンジン仕様にする。

CBR150Rインジェクターの噴射量に丁度良いエンジン仕様にする。

どうなるかは、まだ分からない。

とりあえず今の噴射量に合うエンジン仕様を探すということだ。

けして大人しい仕様とはならないはず。

何故なら噴射量が半端ないから、それをキレイに燃やして遅い訳がない。

まずは、スパークプラグの燃焼状態を見て、ディポジットが出ない様にしなきゃね。

明日は、O2センサーをキャンセルした仕様からテストです。

もしかしたら、これでokが出るかも。

期待せずにやってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手に製品化された話

まだリトルカブをチューンナップしていた頃に、ジュン・インターナショナルのペンタゴンネットを後付けで簡単に装着できないか考えたことがある。

その結果出来たのが、インテークマニホールドとシリンダーヘッドの間にペンタゴンネットを模した金網を増設することだった。

変に器用な俺はあっという間にそれを作り上げ、テストしてみた。

テストの結果。

使い物にならない。

原因はインテークマニホールドとシリンダーヘッドの間に増設すると吸気抵抗にしかならず、プラス面よりもマイナス面の方が大きかった訳だな。

反対に本物は吸気バルブ側で吸入の際に大した抵抗にならなかったのだ。

そういう訳でお蔵入り。

それから5年。

サラマンダーカブさんがヤフオクで購入したらしいパーツをブログで紹介していた。

それが俺が作ったお蔵入りのヤツ。

構造から形までそっくり。

「おいおい。」

どっかの機械屋が勝手に真似して作ったのだ。

結局、サラマンダーカブさんも良い結果が得られずにお蔵入りしたらしい。

俺とかneriさんとか、色々ブログに作った物を紹介したら、後で製品化されてたってことが多い。

俺が画像とかチューンナップの情報を細かくブログで教えなくなったのは、そんな事があったから。

でもneriさんは関係なくブログに書いちゃうね。

あの人は神だから。

俺には無理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

専門家に聞いてみた。

波怪のノッキング発生の原因が分かりました。

某バイクショップに燃費補正装置について聞いたところ、色々教えてもらえて助かりました。

O2センサーはエンジン温度が70℃になると反応する様になっていて、それは燃費を良くする為に燃費を絞りなさいという指令を出す為にあるそうです。

そこで、「O2センサーを外してみたらどうですか?」ということでした。

そのショップのインジェクションモデルをベースとしたレース車両は、全車O2センサーを取り外しているそうです。

但し、自己責任で。

チューンナップは全て自己責任です。

「そういう噂を聞いたってことにしてください。」と後から言われた次第です。

今回相談した方はちゃんとしたバイクショップの経営者なので迷惑が掛からない様に名前は控えさせてもらいます。

明日、O2センサーを外して様子を見てみます。

貴重な情報ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーマイガー!

波怪に乗って買い物に行ったんだが、4速7000回転巡行でチリチリとノッキングの症状が出る。

帰ってからスパークプラグをチェックしてみるとガスが薄い感じ。

ディポジット(ぶつぶつが電極に付着)ができている。

「オーマイガー!」

なんてこったい。

まだ薄いのか?

O2センサーを誤認識させてガスを濃くする方法を取ってみます。

それがダメなら、点火時期をスタンダードに戻すだな。

まずはやってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食事用のオボンを買おう。

料理上手なマダムのブログを見ていたら、ハッと気が付いた。

「そうだ、食事用のオボンを買おう。」

料理をテーブルに運ぶのに便利だし、テーブルも汚れ憎い。

床にお茶や味噌汁をこぼすことも少なくなる。

こりゃあ良い考えだ。

秋田市のパソコンの館(バイク用品が置いてる。)にエンジンオイルを買いに行くついでにオボンを買ってこよう。

波怪の慣らし運転がてら行ってきます。

スタートは午後1時30分予定です。

そうやって、決めてからじゃないと何もしたくない俺。

天気が悪い日はほとんどネット廃人ですね。(苦笑)

追記。

オボン買いました。

食洗機が使えるのを探したら緑色のタータンチェック柄しか良いのがなくて、「まぁ、これで良いっか。」と購入。

お気に入りになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺はおっさん。

俺はおっさんなんで色っぽいのが好き。

だから今もK-POPのガールズグループの動画を良く見る。

以前に日本に来てたグループと他ちょこっとですが。

だって日本人アイドルって色っぽくないんだもの。

昔、色気を辞書で調べたことがある。

スナックで仲良くなったお姉ちゃんに、「あなたは色気がないのよねぇ。」って言われたからだ。

「色気ってなんだ?」

あわてて国語辞典(当時はネットはなかった。)を開いたよ。

色気とは?

性的魅力。

要するに俺を相手にする女は誰もいないってことだね。

まぁ、それから2回も結婚と離婚を経験する訳だが。orz

話を元に戻して。

K-POPガールズグループを凄いと思うのは徹底してること。

どうファンにセクシーさをアピールするか、その為の訓練をしているところが凄い。

たとえば、ハイヒールで踊る。

しかも、日本人アイドルよりもずっと高いハイヒールで。

あの高さのハイヒールで歌って踊ってステージを動き回るには相当の筋力がいる。

その証拠に日本人の女の子が一時期にやっぱり高いハイヒールを履くのが流行った。

しかし、筋力がないから足だけが前に進む感じで自然に歩けない。

歩いてもちょこちょこっと歩幅を小さくしてやっと歩いてる。

ということは?

あの高いハイヒールで激しく踊る捲るって、バイクでウィリー状態で延々走っていると同じくらいの高度なバランス感覚が必要だし、それを維持する為の体力が絶対不可欠。

ほぼ曲芸の世界。

ただ者ではない。

あと歌唱力も高い。

これも訓練の賜物だろう。

一山なんぼのアイドルグループよりは質が高いと日本人の俺でも分かる。

よく、韓国美人は皆整形とかいうが、その整形美人に靡く男は山ほどいるのだから仕方がない。

見てる分には問題ないだろ。

モーターショーで見るドレスアップカーとなんら変わらないよ。(乗るとなると別問題。)

今となっては、あの韓流ブームは一体何だったんだろうと思う。

当時を思い出すと衝撃的でしたよね。

日本人のアイドルでK-POPにまともに対抗出来たのは、キャリーぱみゅぱみゅだけでした。

だからか知らないが今でもキャリーぱみゅぱみゅは好きですねぇ。

最近の新曲はパッとしませんが、デビュー当時の彼女には凄いパワーを感じたものです。

俺は何が言いたいのか?

今のTV番組は面白くないってこと。

何か強烈な奴出て来ないかなぁ。

退屈は大嫌いなおっさんがここにいます。

仕事したいが天気がねぇ。

晴れろ!この野郎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知事も所詮その程度か。

県道の崖崩れ補修工事の不備で転倒した事故の裁判が10月15日にまたあります。

佐竹(知事)からの公開質問状の返事はありません。

そうかい、責任は一切認めないという建設部と同じ考えを貫く訳だな。

裁判では和解はしない。

判決文に不服を感じたら高等裁判所に上訴します。

こうなったら、とことん最後までやらせてもらいますよ。

腐れ知事が俺に頭を下げるまでな。

最後まで認めないなら知事を辞めるまでやってやる。

必ずそうさせてやる。

汚物は消毒だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

だがしかし。

波怪にCBR150Rのインジェクターを装着しました。

フィードバック機能でセッティングが合うのに100キロ位走る必要があります。

男鹿半島を半周しました。

まだセッティングが合ってないのもありますが、ガソリンメーターがみるみる減っていくのが分かります。

休憩がてら何回かエンジンを止めて再始動すると、フィードバックがどんどん加速する様です。

3回目の再始動で過不足なく走る様になりました。

アイドリングがしないので、エアスクリョー(波怪のインジェクションにはある。)を調整しないと。

まだまだ慣らし運転なので本領を発揮はまだですが、思ったよりは速くなってないなぁ。

だがしかし、微調整を繰り返して良い感じに持っていきますよ

その前に壊れないか不安ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が降ってきた。

雨が降ってきたんで波怪のインジェクター交換が面倒くさい。

俺の本業はお天気商売で天気が悪いと仕事にならない。

そんな訳で、雨が降るとヤル気が無くなる癖がついてる。

すでに習性と言っていい。

もう何十年もそんな感じ。

これを怠け者と見るか、そう見ないかは人による。

もし、俺の年収が高ければ評価は高いと思うから怠け者とは見ない。

もし、俺の年収が低ければ評価は低くなり、「もっと働け!」と、怠け者の烙印が押される。

俺は、あの日決めたのだ。

「良い製品を作る為に晴れた日にしか仕事はしない。」

とても辛くて苦しい選択をしたのだが、初めは誰にも理解されなかった。

特に母の批判が酷くてね。

この女、俺が独身の時は普通に母親なんだが、俺が結婚すると一人の女になってしまい、嫁に対する嫉妬からか、可愛さ余って憎さ百倍なのか、自分の旦那(父)を持ち上げ、俺をけっちょんけちょんにこけ下ろす。

それを歴代嫁の前でやるもんだから、元々メンヘラ気のある嫁にブーストが掛かって一気にメンヘラの本領を発揮させてしまう。

毒親って奴ですね。

「こんな口の悪い人、生まれて初めて見た。」

2番目の嫁の言葉です。

最初の嫁は俺の両親とも大嫌いになってたなぁ。

俺は、バカと口悪女の子供なんだと今更ながら思う。(自分の親でなきゃ、とっくの昔に埋めてるよ。)

歴代嫁には済まないことをしたと思ってます。

まぁね、メンヘラ自体は元々の気質なんでどうにもなりませんでしたけどね。(笑)

俺んちの勝手口に小さな鏡を置いてます。

普段、自宅への出入りを勝手口で行っているんですが、変なもの背負ってきてないか気になるもんで、そのチェックに鏡です。

玄関と勝手口には、お清めの塩を置いてます。

俺、相当色んな人に怨まれてるみたいですから。

話は元に戻って、晴れた日にしか仕事をしなくなったおかげで(それだけではないが)ウチの製品は大変に良い物になりました。

いつだったか、俺の仕事ぶりに文句を言ってきた母に、「できた製品を見てからもの言えやぁ!」って怒った。

母はぐだぐだ何か言ってたが、製品を見た父が余りの出来の良さに絶句して、嫌がる母を無理矢理引き摺って帰ったよ。

自分がどんなに努力しても出来なかった製品を俺が簡単に作ってるのを見て怖くなったんだと思う。
値段が高くて売れてませんが。

不景気ってやーねー。

結局、俺には怠け者の烙印が押されましたとさ。

めでたし、めでたし。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

インジェクター来たー!

さっき、タイからの国際郵便でCBR150Rの純正インジェクターが届きました。

待ってたよー、パーツNo.16450-KPP-T01よー。

その小さな黄色の丸いペイントが愛らしい。

まさか無加工で波怪(wave110i改)に装着する時が来るなんて夢みたいだ。

愛してる、愛してるよぉー!

っと、現実逃避するのはここまでにして、これをつけてセッティングが出るかが問題だ。

ノッキングが無くなるのは勿論だが、しっかり走りが良くなくちゃダメ。

遅くなるなんて、もってのほか。(食用菊のもってのほかは大好きですが。)

もしも、まだガソリンが薄い症状が出たらどうしよう。

燃料増量装置を購入して装着するか、新たにCBR250R辺りのインジェクターを購入して、噴射口をまたツッペ(塞ぐ)して噴射量を調整しなきゃ。

とりあえず、昼飯食べたら装着してみます。

上手くいったらエンジンオイルを交換して、ピストンの慣らし運転だ。

不安だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勇者?蛮勇?

すき屋でビビンバ丼定食(大好き)を食べてたら、後ろのテーブルが何やら騒がしい。
なんとキング牛丼を5人前注文してた。
Photo
キング牛丼は肉が並の6人前、ご飯が大盛りの2人前。
普通の胃袋では完食は絶対に無理な代物。
30分後には代行社が迎えに来るらしいので、それまでに食べきれるのか?
若いってのは素晴らしい。
俺みたいな歳になると、先に計算してから行動するのが癖になる。
若さは無謀な事も笑いに変えるエネルギーがある。
喰いまくれ若人よ。
ちなみにフードファイターとか名乗ってる大食漢のタレントは、そのほとんどが特異体質な人。
胃袋が膨らんで背中に回って胃袋の圧迫感を全く感じないとか。
要するに変態です。
追記。
今年の春から並盛りの肉の量が20%増しになってます。
と、いうことは?
肉が以前の並盛りの7.2人前です。
「前に完食したことあんだよ。」と言っていた青年よ。
それは以前のキング牛丼であって、今の ネオキング牛丼ではないのだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑った笑った‼

御所野の東宝シネタウンにジュラシックワールドを見に行った。

ダカールで40分掛けて。

いやーっ、笑った笑った‼

ばっくばっく人が恐竜に食われるんで笑うしかなかった。

最前列で。

しかも、ヒロインの女所長が別れた2番目の嫁に髪型や態度がそっくりで、コイツ食われりゃいいと思ってたが最後まで生き残りやがった。

ハッピーエンドに終わったみたいだが、最後の最後にくっついたヒロインはいずれ絶対に別れる。

なんでか?

結婚に最も向かない女だからだ。

まぁ、面白い作品でした。

帰り道にがんがんウィリーして帰りましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

明日来るかな。

超長さん、コメントありがとうございます。

えっ、あの殺人現場の近くに住んでるんですか?

そこ、心霊スポットになってません?

てのは冗談で、痛ましい事件があった場所は何気に重い空気になりますよね。

被害者(ヤクザ幹部も含めて)の御冥福を祈ります。

そして、親父にはパチンコ屋でポックリ逝ってほしい俺です。

明日はCBR150Rの純正インジェクターが届く予定日。

さっき、『冷たい熱帯魚』をラストまで見ました。

「人生ってのは痛いんだよ!」

ラストに死んじゃう主人公のセリフです。

まさにその通りだと思いました。

俺の人生は別の意味で痛いですが。

人間ってのは弱くて痛い生き物なんです。

作品云々の評価は避けます。

ポエムの様に人生の悲劇や惨劇を表現できることが可能なんですね。

園子温監督は恐ろしくも凄い人だと思いました。

今の俺はバイクに乗るしかこと生きる意味を持てなくなっています。

明日来るインジェクターが上手く波怪に合ってくれたら最高に幸せです。

最高に痛い人生を楽しんでやるぜ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習と本番

ウィリーは楽しい。

しかし、練習で上手くいっても本番(カッコつけて人にみせる時。)には上手くいかないもんです。

俺の経験では、練習で100%の成功率で本番80%程度。

まるで息するみたいにできる様になって、「できて当然。」となったら、やっと成功率100%です。

練習で成功率80%だと、本番での成功率は半分以下です。

モトクロスの世界には、練習国際A級という話があります。

普段の練習だと国際A並みの走りができる人で、模擬レースだといつもトップ。

でも本番のレースでは、いつも真ん中くらいの順位。

いるんですよ、そんな人が実際に。

戦場みたいなモトクロスレースで、しかも躍起になってるライバル達の雰囲気に呑み込まれちゃって、本領を発揮できないタイプ。

それとは反対に逆のタイプもいます。

練習ではトップになれないのに本番でトップを取る人。

または、本番でトップこそ取れないが練習ではビリにちかいのに本番で上位に食い込む人。

色々です。

俺はどれかって?

さぁね。

ただ本番に強いタイプとだけ言っておきましょう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガン見

会社の工場入り口のチェーンを外し、重機を暖気運転。

その間にちょっとダカールでウィリーの練習。

今日は安定角に入れる練習をしてみた。

安定角付近になるとスロー系ウィリーにちかくなるが、それでも2速からのウィリーなんで50キロ前後のスピードは出てる。

なんか安定角に入れるのに神経がいって距離が続かないなぁ。

納得いくまで練習してたら、対向車の軽トラがガン見。

しかも、視線が強烈。

親父でした。

俺、コイツ嫌い。

中身無い癖に綺麗事ばっかり言って糞の役にも立たない奴。

まぁ、コイツがいなけりゃ俺が存在しない訳で。

こんなんでも子供の頃の俺にはヒーローでしたけどね。

俺が彼に最も感謝するのは子供の頃(とはいっても17歳。)にバイクを買ってくれたこと。

いきなりレーサー(モトクロッサー)でしたが。

バイクに出会わなければ俺は何の取り柄もない人間で終わったでしょう。

本当に感謝してます。

嫌いだけど。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

天気良いなぁー!

昨夜のアルバイトが何故か忙しかった。

今朝になった筋肉痛。

接客業で筋肉痛ってどんな忙しさだよ。

天気が良いので朝早くから仕事(本業)すっかーと思ったら、路面が濡れてる。

地面が濡れてると良い製品が作れないのが俺んちの仕事。

日本茶飲んでからいくか。

朝飯は取りません。

昨夜のアルバイトが忙しかったせいか、とにかく甘いものが食べたくってドーナツとノンアルコールビールを食べながら飲みながらクルマで帰った。

流石にオーバーカロリーなんで朝飯抜きです。

さて、2杯目の玉露を頂いたら仕事に行きますか。

って、ここで記事が終わったら只の日記。

お気に入りのYouTube主の動画をチェックしてたら、俺と同じこと言ってた。

「後20年生きれっかなぁー、せいぜい後7、8年くらいかぁ。」

自分なり(他人から見たらふざけてるかも知れないが。)に一生懸命生きてる人は自分の寿命を勘定してるもんなんだ。

なんかホッとしました。

俺は只の頑張り屋さんだから、何をやっても一番にはなれない。

でもな、人がやらない事をやってれば一番になれるんだよ。

他の才能ある人がやり始めたら、また二番になるかもな。

それならそれで良い。

その他大勢になるよりずっと良い。

凡人には凡人なりの活躍の仕方があるのだから。

そうやって、残りの人生を勘定して生きるのだ。

聖凡人伝(松本零士)っ漫画があったね。

さて、頑張って仕事、仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

冷たい熱帯魚

映画『冷たい熱帯魚』のビデオを見てます。

途中で怖くなって一時停止。

しばらくしてテレビとビデオの電源を切りました。

実在の連続殺人鬼をモデルにしてるだけあって、「こんな奴が隣にいたら恐ろしい。」としか言えません。

子供の頃にニュースで見たモデルとなった本人の姿が鮮明に甦ってきます。

他の映画と違って現実の世界に意外といる『口八丁手八丁な殺人鬼』は、周りの人間を取り込むのが非常に巧い。

カルト教団の教祖だったり、裏社会のドンだったり、その世界では鉄壁のルールを作ってしまう人間。

よくもまあこんなの作ったなってのが第一印象。

まだ半分も見てませんが残りはいつ見ようかな。

アメリカ映画だと、テキサスチェーンソーみたいに娯楽オカルト物になりそうですが、日本だと再現ドラマみたいになっちゃう。

俳優でんでんさん、マジに怖いよ。

バスロマンのCMと変わり過ぎ。

はぁ、風呂に入ってアルバイトに行きます。

世の中おっかねぇ奴がいるもんだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

呪われたパソコン

昨年から何度もパソコンが再起不能になってます。

買って間もないということで2回無料交換してもらいました。

設定するのが一々面倒ですが、仕方ありません。

数日前からパソコンのモニターに黒い線が何本も入って侵攻してます。

「あーっ、また壊れるのか?」

そろそろ販売店に相談しなきゃ。

どうなってんの一体。

つまらない報告で申し訳ない。

だんだんノリが2ちゃんねるの纏めサイトみたいになってきたな。

一日に何度更新したら気が済むんだ。

だって、今日は天気が悪くて仕事休みだもん。

深夜のアルバイトあるけど。

そのアルバイトも最初は不眠対策だったんだが、最近は熟睡できる様になったんで単なるこずかい稼ぎになってる。

今日は朝からパジャマのままでリビングをぶらぶら。

自由っていいな。

自由には責任が付いて回り、けして無秩序ではない。

分かってる、分かってるよ。

明日はがっちり仕事します。

明日は晴れると良いな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブなめんなよ!ステッカー

桜華さん、コメントありがとうございます。

寒風山も星が綺麗ですよね。

最初の嫁と息子達とで、一緒によく夜景と星空を見に行ってました。

「この幸せが一生続きます様に。」流れ星に願った日々が懐かしい。

今では黒歴史ですよ。

ヒャッハー!


シャコタンカブさんから以前に頂いた『カブなめんなよ!』ステッカー。

あれの一番良い貼る場所を俺なりに選んだ。

燃料タンクの上。

普段はシートの下になって見える事がない。

しかし、ガソリンスタンドで給油する店員にされげなく、「このバイクは普通じゃない。」アピール。

お洒落下着に似た感じにしてます。

波怪は、どっから見てもアブノーマル(危ないノーマルではない。)ですが。

ああ、早くCBRのインジェクターが来ないかな。

また波怪に、「波怪よ、お前の力を見せてやれ!」って叫べるのはいつの日か。

ノッキング問題で頭が痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最悪警官

高校生の頃、テレビでアル・パチーノ主演の『セルピコ』を見た。

腐敗した警察内部を内部告白した事で、警察組織全体を敵に回した一人の刑事を描いた実話物。

見終わって号泣してよ。

「俺、警官になる。」

結局、無免許運転で補導されて無理になったけどね。

バイクは麻薬だ。(今は常備薬。)

でも、心にはいつも、『汚物は消毒だ!』ですよ。

いつだったか、母から、「あんたが警官になってたら最悪だったろうねぇ。」と言われた。

融通は利かない。

悪い奴らは許さない。

正義を信じ過ぎてる。

それこそ、ロボコップみたいな警官になってたろう。

まぁ、その前に同じ警官に嵌められて、すぐにクビになって気が付きゃ反社会組織の一員とか。

先はとっくに見えてたね。

警官といえば、秋田の交通機動隊ってトラックが沢山停まってる。

なんでかなぁと思ったら、それに白バイ載せて各担当地域に出張取り締まりに行ってた訳だ。

トラックに白バイを載せるって、『ワイルド7』みたいじゃないか。

奴らの世話にならないように隠れてぶっ飛ばしてます。

長年バイクに乗ってると雰囲気で白バイ警官の視線とかが分かるんだよね、「あっ、いた。」って。

不思議だ。

もう年寄りなんで白バイから逃げるのはキツいっす。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレ

俺は大食漢だからトイレで出す量も半端ない。

今の水洗トイレは優秀だから安心して流せるけど、昔はよく詰まった。

特に和式トイレは。

フードファイターとかの人ってその辺は大丈夫なのかな。

いつだったか宿便体操ってのがあって、その体操をすると腸内にへばりついた宿便が全部出てくるって言うんでやってみた。

体操の方法は、

寝転んで右肘と左膝をくっ付けて十秒。

次に左肘と右膝をくっ付けて十秒。

これを二十回だったかな。(ずいぶん前なんで怪しい。)

その後で出てきたもの見てビックリ。

「やべぇ、流れっかなこれ。」

とりあえず流してみたよ。

便座から溢れる寸前で何とか流れた。

宿便体操凄い!

便秘でナヤンデール人は腕立て伏せと宿便体操を試してみてください。

腕立て伏せは胃腸を強くします。

胸筋が発達した人は大概胃腸が強いと言われています。

これに宿便体操をやったら毎日すっきりですよ。

ちなみ俺は風呂に入る前、気が向いたら指立て伏せをやってます。

あんまりガンガン鍛えると筋肉に溺れて注意力か落ちるので、そこそこにしてます。

注意力が落ちるのはクルマやバイク運転で致命的です。

普段の肉体労働にプラスαくらいが丁度良い。

そんなこと書いてたら腹が減ってきたな。

少し遅い朝飯を作って食べようかな。

昨晩のすき焼きは、既に下水道を流れていったから余計に腹が減ったよ。

さて、何食べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

おはようごさいます、ピーキーでっす。

昨日の自分が書いたブログを後から見たら7回も更新してる。

「どんだけ暇なんだ。」

昨日は結構忙しかったはずなんだが。

1人でお山に籠ってると色々思うことがあるのかな。

性格破綻者への道を真っ直ぐ進んでます。

ヒャッハー!

アホですなぁ。

このブログ、おそらく記事の多さの割にはコメントが少ない日本有数のブログだと思います。

アクセス数もけして悪くない。

『喧嘩上等ブログ』って宣言してますからね。

そりゃあ、コメントもできなくなるわなぁ。

怖いもの見たさ、珍しいもの見たさ、何でも良いですけどこれだけは言っときます。

「マンガ喫茶に行きたい。」(全く関係なし。)

愛知県の本格的な純マンガ喫茶に行きたい。

パソコンも個室もいらない。

本当のマンガ喫茶に行きたい。

そうだ、今度遊びに行こう。

俺の夢の国。

美味い軽食があって、珈琲がそこそこ美味くて、数多いマンガがあって、忙しく店員さんが働いてて。

早く今年の本業に区切りをつけて遊びに行きたい。

波怪で行こうかな、それともダカールで行こうかな。

寝袋1つ持って。

まずは県庁のバカどもにとどめを刺さなきゃ。

佐竹(知事だけど呼び捨て)からは公開質問状の返事は来ないし。

建設部からの動きもない。

なめられてますなぁー。

検察庁も進藤実、藤本正人の容疑者2名を早く起訴すれば良かろうに。

同じ役人だと、大変仕事がゆっくりなんですね。(イヤミ。)

どうやったらあの城を落とせるか。

秋田県内のマスコミは全部県庁の味方だし。

義理の弟が新聞記者だった頃に県庁批判の記事を書くと全部書き直しかボツになったそうだ。

他も似たり寄ったりだったそうで、義理弟はマスコミに幻滅して今はマスコミに関係ない仕事をしてる。

これも裁判所と同じで庇い切れない事実が明確になったら、一気に敵に回るんだろう。

そうさせてやろうジャマイカ。

ゆっくり料理してやれ。

頑張れ俺。

今日もアスペ全開の記事でスミマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

俺はこんな人間です。

小学校四年か五年生の授業参観日。

「将来はどんな仕事に就きたいですか?」

担任の先生が言った。

席の順番に将来自分がなりたい職業を言っていく。

俺の番になった。

「将来、刑務官になって悪い奴らは皆死刑にしたい。」

授業を見に来たお母さん方はドン引き。

俺母激怒。

家に帰ってからスッゲェー怒られた。

『汚物は消毒だ!』

この頃から既にそう思ってたんですね。

これ、嘘みたいな本当の話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分が荒れてる。

ウィリーが上手くできないと気分が荒れる。

かつてはできて当たり前だったことが、また最初から練習しなければならないなんて。

バン!って上げてツーッて走れなきゃ納得できねぇー!

でも、かなりマシになってきた感じもしないでもない。

来年50歳になるのに何やってんだか。

本当に年甲斐のない俺。

焦るな、焦るな。

ちょっとずつ、ちょっとずつ。

すぐに上手くなるはずないじゃないか。

あーっ、西やんとこのウィリー教室に行こうかな。

「失ったものを取り戻す。」

俺が大好きなロバート・デ・ニーロ主演の映画『ケープフィア』でのセリフです。

何かを得るためには犠牲はつきもの。

俺は復讐の為に実の息子ですら犠牲にする冷血漢。(来年は復讐の総仕上げの年。)

狂気が普通の人間とは違うのだよ。

以前の様にマッドライダーの名に恥じないクレージーになってやる。

信じられない強風の中をウィリーかまして走ってる段階で既にクレージーか。

ヒャッハー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理想の死に方

理想の死に方とは、

最後の時が来るまで元気。

親よりも先に死なない。

病院で家族に見守られて死ぬ。

借金を残さない。

遺族に天国で見守ってくれている気にさせる。

死ぬまで日々一生懸命生きる。

とても難しいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国初の危険運転致死傷罪か?

ついに無免許運転で轢き逃げ事故を起こした16歳の少年に危険運転致死傷罪が認められるかもというニュースが入った。

俺も気を付けなきゃ。

人だけは死なせたり傷つけたくない。

バカやって自分だけ死ぬのは仕方ないが。

16歳の少年は一気に大人の責任を背負わされる羽目に。

俺も子供の頃に無免許運転で補導された経験があるので、他人事ではない。

田舎で緩かったし、時代が良かったのもあるが。

本当に他人事ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷ってます。

迷ってます。

ビデオショップから借りてきたのは良いが見たいような見たくないような。

『冷たい熱帯魚』

埼玉愛犬家殺人事件という実話を元に制作(製作?)された映画です。

事件当時、まだガキだった俺がテレビのニュースで知って心から怖いと思ったのを今も忘れられません。

「迷ったら止める。」が普段からの心得でしたが、この映画はそれで済まされない気がするんです。

返済日まで時間がありますのでよく考えて決めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ本気で

まるじさん、コメントありがとうございます。

田沢湖パトロールでは、まるじさんのタイカブを牽引しました。

以前に俺の波乙(wave110at改)がエンジンブローした時は、まるじさんに牽引してもらったので丁度イーブンですね。(笑)

今回のチューンナップが上手くいけば、俺もかなり速く走れそうです。

あくまで上手くいけばの話ですが。


波怪のチューンナップが成功したら、本格的に波乙の修理&チューンナップをしなくちゃ。

波乙は、今年の始めに仲間内で雪道走行練習会をした時に突然エンジンブロー。

すぐ後に田沢湖カブ・ミーティングがあったので、足回りが壊れていた波怪に波乙の足回りを移植して対応しました。

波乙の修理をしたかったのですが、その後に波怪のエンジンブローがあり、波怪を優先してましたから波乙は今も手付かずです。(波乙ごめん。)

足回りの部品は揃えていますのでそれを組んだら、エンジンの修理です。

恐らくクランクの故障と思われます。

エンジンをばらすついでに148ccにボアアップします。

シリンダーのスリーブ入れ換え、クランクケースのボーリングをしないと。

本当は、夏場は波怪。

冬場は波乙の2台体制にしたかった。

「波乗りピーキーここにあり!」ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

圧巻

深夜のアルバイトから帰り、自宅の庭で空をみたら圧巻だった。

まるで星座の宝石箱やぁ。

星と星の間に星座を示す線が見えそうなくらいはっきり見える。

こんなにはっきり星が見えるなんて生まれて初めてでした。

30分くらい、ただ呆然と空を眺めてた。

なんて贅沢な時間なんだ。

今年は隕石が燃え尽きる瞬間を見たり、UFOを見たりと忙しいなあ。

俺は相変わらず地球って星の住人です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

超ビックフィンキット

波怪148ccのフルパワーバージョンが完成したら熱対策も強化しなきゃ。

波怪にはビックフィンキット(ビックフィン4枚)とプチオイルクーラーが装着されている。

ビックフィンキットは負圧でフィンとフィンの隙間の熱を吸い出す仕組みだから、フィン同士の間隔が狭くても問題がない。

なので今までのフィンの隙間3ミリから1ミリに変更することでフィンの数を7枚に増やせるのだ。

それによって1ミリのカラーを24個用意する必要がある。

仲間内でサクさんの茶カブが今一番速いということなので、それを追跡できるマシンになれば良いですね。

サラマンダーカブさんは峠でドカティとマジ勝負して勝ったらしいんで、俺も負けてられません。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒くれ

ウィリーして走ってると気分が荒くれになるね。

なんつーか、スピードに酔ってるのかなぁ。

まぁ、ダカールの場合はビックバイクっていうよりも、BMWの原付きバイクって感じ。

乗り易いからビックバイクって思わないんだよね。

最初に乗った時は、重機に乗ってるみたいだったのに。

もっと上手くウィリーしたいなぁ。

フワッフワのウィリーがしたい。

「お前、歳いくつだよ?」って言われそうですが。

折角でっかいバイクに乗ってるんだものウィリーくらいしたいよね。

早くダカールに感覚が合う様になったら良いなぁ。

8年のブランクは長過ぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安定角

バイクでウィリーする場合、安定角っていうのがあって、その角度(フォームにもよる)に入るとアクセル一定、もしくはクラッチを切ってもウィリーが続く。

スロー系ウィリーの場合は、その安定角よりも上の角度を維持してリアブレーキでフロントを落とし、安定角を過ぎる寸前にリアブレーキを離すとまたフロントが浮き上がる。

これを何度も繰り返すとアクセルコントロールが一切要らないノーハンドウィリーが可能となる。

そこまではやれなくて良い。

普通にウィリーできるのなら。

今日の昼休み後にウィリーしたら、2速から3速にシフトアップした後に足先に力が残ってて中途半端にシフトペダルに触ってしまいギア抜け。

ギア抜けしたままの状態でしばらくウィリーした後にストンとフロントが落ちた。

「あれ、安定角に入った?」

ダカールの安定角が分かりました。

やっぱり数をこなさなきゃウィリーは上手くならないね。

気を付けて練習します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公務員の妻になる方法

このブログを見てる人の約9割が女性らしい。(アクセス解析が正しければの話。)

そこで、まだ未婚の女性が生活が安定している公務員の妻になる方法をお教えしよう。

これは実話です。

但し、まだ20代の女性の場合です。

まずは30代以上年齢限定のお見合いパーティーに申し込みます。

年齢は偽っても良いです。

男性は若い女性が大好きなので、「実は私、まだ20代なの。」と後からカミングアウトしても怒る人はいません。

お見合いパーティー当日。

自己紹介時に年齢を逆サバ読みしてください。

「30歳成り立てです。」とか言えばok!

自己紹介で公務員を男性を探します。

できればお近づきなって名刺を貰うとベスト。

ここで注意するのは役職です。

年齢ばかりいってて役職が低い人は避けます。

自営業のイケメンに目がいくかもしれませんが、ある程度の年齢でお見合いパーティーにくる男性は 何らかの問題か特殊な性癖の持ち主が多いです。

あくまで公務員狙いということで。

周りは歳がいった女性ですから、ひときわ若く見えてモテモテ。

余程の美女がいないかぎり無双状態ですよ。

まぁ、そんな美女が独身者というのも難ありの訳あり物件ですが。

今まで散々遊んだ女性が安定の生活をこれから求めるならこの手に限ります。

パーティー当日はミニスカートが良いですよ。

注目度が違います。

あと、なんか強そうな女性がいたら、その人とは仲良くしましょう。

そうすれば、貴女の婚活を邪魔する人間は誰もいません。

では、頑張ってください。

この話、こういう人を見ましたって話です。

俺が考えた訳ではありませんので、悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノッキング対策

波怪を148ccに戻し、点火時期を進角したら速いんだがノッキングの嵐。

燃料増量で治まるといいのだが。

とりあえずCBR150Rのインジェクターを注文した。

ガソリン噴射量を増やすことでノッキングが治まらなければ、更に増量するか圧縮比を下げなければならない。

更に増量するとなると、O2センサーを抵抗を割り込ませて誤認識させる装置を取り付ける。

ミニバイクレースでカブ110を使ってるショップが販売してます。

圧縮比を下げるとなると、ベースガスケットの追加だな。

現在のベースガスケットの厚さはノーマルガスケット2枚でちょうど1ミリ。

3枚にすれば1.5ミリだ。

あまりにも厚くすると、カムチェーンが張り過ぎでCBRなギアトレーン音が響くことになる。

でも、圧縮比を落とすと折角手に入ったパワーがまた逃げてゆく。

ここはCBR150Rのインジェクターに賭けるしかない。

ちなみにCBR150Rのガソリン噴射量はフォルツァ250のインジェクターの倍ちかくあります。

メチャメチャ噴射します。

「梨汁プシュー!」ってくらいに。

フルノーマルのカブ110に装着したら、エンジン始動はほぼ不可能です。

波怪のチューンナップは半端ないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

泣けるバイク映画

俺のヒーロー、マン島TTレースの覇者ジョイ・ダンロップとその一族の物語。

ドキュメント映画だけにリアル過ぎて涙が止まりません。

『ROAD』

ロードレースファンのみならず、バイクとスピードを愛する者達にお薦めします。

あっ、ハンカチかテッシュの用意は忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政の理想像

いつかの774ライダーさん、そして名無しさん、コメントありがとうございます。

いつかの774ライダーさん、休んでいた期間中に放電せずに充電できたので勢いがあるみたいです。

常にコアな馬鹿話を書きたいと思ってますよ。

名無しさん、本来であれば名無しコメントは無視&削除なのですが非常に興味深いコメントだったので、それに対してお答えしたいと思いました。


人間の身体が健康であれば、何らかの異常で癌細胞と化した細胞を正常な細胞が排除します。

行政も同じ様に悪性化した組織を正常な組織が排除または正常化に導かなければなりません。

しかし、各行政に悪性化した組織を発見する仕組みができてないのです。

これは政治の怠慢です。

古くからの伝統の如く繰り返されてきた事と言えます。

一般市民が被害を受けたら正常な組織に訴えて悪性化した組織を直すのが今現在の行政の姿です。

その為にある組織ですから利用しないと勿体ない。

そうでなければ何のためにある組織ですか?

毒には毒とまでは言いませんが、毒を吐き続ける県庁建設部に他の正常な役所の人間が働き掛けるのは行政の理想像と言えるでしょう。

本当なら役所同士でお互いに監査しあえば良いんでしょうけどね。

役人は何も生産していません。

生産者が税金を払う代わりに、その税金を有効利用する術を取り仕切っているのですから俺の相談にも応えてもらわないと。

当然の権利ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第四の刺客

県庁建設部に第四の刺客を送ります。

第一の刺客。

県庁の行政相談室。

裁判になったら県庁ルールで調査中止。(糞ルールだ。)

第二の刺客。

県庁広報課の第三者機関。

弁護士と大学教授など有識者で構成された第三者委員会。(異議申し立てで調査継続中。)

第三の刺客。

秋田地方検察庁。

公務員職権濫用罪で告訴が受理された。(早く起訴になんないかな。)

そして第四の刺客。

秋田地方法務局人権擁護課。

今日の夕方、俺に対する人権侵害で調査を行うと連絡がありました。

まだまだ刺客を送るつもりです。

何度も言いますが県庁建設部は徹底的に制裁しないと何も変わりません。

人を平気で騙す人間がお役人なんて信じられますか?

時代劇の悪役じゃあるまいし。

俺は自分で喧嘩が上手いと思ってます。(俺よりも喧嘩が強い奴は腐るほどいますが。)

俺の喧嘩極意は、殺すつもりでやって、相手が降参したら殺さないです。

さすがに役人を本当に殺す訳にはいきませんが、死にたくなるくらい攻めないと効きません。

なんたって俺はたった一人。

奴等は複数。

悪いことは皆でやれば恐くない連中ですから。

だから色んな人を巻き込んで、こちらの味方を増やすんです。

思い付く限り、全力でね。

バイクに例えたら、カブでビックバイクに挑むみたいなもんですよ。

いつもやってる事と同じです。

但し、俺は独自のチューンナップが施されたスペシャルカブですがね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カブの国

秋田では、年に2回のカブ・ミーティングが行われる。

先月行われたカブ&ピース主催大潟村ソーラーラインのカブ・ミーティングと1月の末から2月の初めに行われる俺が主催(とは言っても参加者のほとんどがカブ&ピースのお客さん。)の田沢湖カブ・ミーティングだ。

今年の田沢湖ミーティングには波乙(wave110at改)で参加の予定が、ミーティング1週間前にエンジンブロー。

急遽、足回りが壊れた波怪(秋田県庁の道路工事の不備で転倒。)に波乙から足回りを移植して、エンジンもトルク仕様にモディファイ。

速くはなったが、俺の体重の重さには勝てず。

来年の田沢湖ミーティングの為に波乙もそろそろ直さなきゃ。

波怪にトラブル発生したら参加する車両が無くなるからね。

ダカール(BMW)で参加したら、「どこがカブ・ミーティングだ!」と怒られちゃうよ。

波乙は148ccにします。

その為には波怪で耐久性のあるエンジンを確立しなきゃ。

カブ110系エンジンには5速ミッションはありません。

しかし、オフロードではトルクを出してミッション段数を減らした例がありました。(1990年型ホンダCR125R、6速→5速。)

それと同じ様に4速でも十分と言わせるエンジンを作りたいですね。

最高速激遅の波乙でも148ccなら雪道でイケると思います。

足りないものは腕でカバーしてきた俺ですが、無理して走るとエンジンブローが関の山。

カブ110(JA07)エンジン命の俺。

果たして鉄カブに引導を渡せる日は来るのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

龍と竜

ドラゴン。

漢字に直すと、龍と竜。

同じ様に見えるが全く違う。

龍はアジア圏で使われる。

龍は水辺の守り神。

神様なんで人と会話ができる。

ジャッキー・チェンは成龍って中国語で名乗ってる。

努力でアクションスタントの神様になった彼にはピッタリ。

そして竜。

ヨーロッパ圏で使われる。

これは怪物だ。

意思表示はできるが会話はできない。

恐竜の竜は怪物を表す。

この竜を芸名に使う人はヤクザ映画で見るね。

俺も若い頃にファンでした。

似て非なるもの。

ドラゴンボールの神龍は、神様と守り神が名前についてるからどんだけ凄いんだって話だ。

実家に古い巻物があって、龍の絵が描かれてる。

戦後に行商が売りに来て、何人も龍の巻物を買い求めたが行商は売らなかった。

「龍が望んでいないから。」

そんな理由だと、祖母から聞いた。

祖母が何気無くその行商の前を通ったら、「貴女、貴女ところに行きたいと龍が言っている。」と言われて、たまたまその時に仕事で稼いだお金を持っていた。

行商が何度も「是非、貴女に買ってほしい。お願いします。」と言われて買ったのが実家にある龍の巻物。

子供の頃は、巻物の龍の目が怖くてまともに見れませんでした。

いつかあの巻物を俺の自宅に飾りたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根性ウィリー

子供の頃、マッドマックスが大好きだった。

マックスの同僚、白バイ警官グースが自宅前でバーンナウト(後輪空転)からのスタートを格好いいと思った。

しかし、俺はやらない。

何故って?

タイヤが減るのが嫌だから。

そこで若い頃はウィリーすることにしてた。

まぁ、代わりにクラッチが減るけど。

バーンナウトもクラッチが減るけど、タイヤが減らない分まだマシ。

今朝はダカールで出勤なんで、自宅前の道路に出た瞬間にウィリーがしたくなった。

対向車も来てたんで、ギャラリーもいる。

「よし!」っと思ってやってみたがフロントの浮きが鈍い。

咄嗟にハンドルを引き寄せた。

でも、これやっちゃダメ。

通常のウィリーは、マシンのパワーと動きを利用してフワッと浮かせないとコントロールできない。

フロントタイヤが俺の頭の高さを越える前に、アクセルを戻してフロントを落とした。

フロントの浮きが鈍かった原因はシートに座る位置が前だったから。

まだまだだね俺。

8年間に失った感覚はすぐには戻りません。

とくに寝起きは。

肉体的な衰えは感じますが、その分狡くなる(賢く?)ので丁度良いと思います。

足りない分は知恵と勇気でカバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

あの方

俺はインジェクションのカブが好き。

どこを走っても調子よく走り、キチッと弄ってやれば簡単に速くなる。

但し、インジェクションのセッティングに難がある。

波怪(wave110i改)は市販で売ってるスーパーカブ110用サブコンでは全く対応できないからだ。

そこで俺はノーマルコンピューターを生かし、フィードバック機能で気温や湿度の変化に適応性を持たせる為に、エンジン仕様に合ったインジェクター(燃料噴射ノズル)を作る。

CBR150Rのインジェクターの噴射口をチタンフレーム・メガネ用ロウ付けで塞ぎ、噴射量を調整しています。

このチューンナップに至った経緯に面白い話があって、最初はCBR150Rのインジェクターをどうやって燃料調整させるか悩んでました。

スーパーカブ110には、タケガワやキタコのサブコンが販売されてますが、wave110i用はありません。

そこで関西のミニバイク用サブコンを販売しているショップに電話で問い合わせてみました。

「私らは販売しているだけで、サブコンを作っているのは別の人です。」

俺は、「何とか作ってもらえないですか。」と、聞くと。

「あの方が作ってくれますかねぇ。」と、気が乗らない感じ。

結局、そのショップからの返事なし。

それから数日後、いつも通っているバイク屋に行くと昔からのオフロードバイク仲間がいた。

彼が最初の就職した会社の面接で、俺と一緒に林道を走っているのが面接官(バイク仲間)に知れて、「アイツと一緒に走ると死ぬぞ!」と言われたのは、また別の話。

久しぶりに会ってしばらく話し込んでいると、ふとサブコン製作の話なった。

彼が一言、「あーっ、あのサブコンね。あれ俺が作ってるんです。」

ガーン!あの方って君だったのねぇー。

今じゃカワサキからも依頼されてるとか。

ちなみに彼はインジェクションは嫌いだそうです。

彼曰く、「インジェクションはタイムリーじゃない。」だと。

つまりインジェクションは、ゼロコンマ何秒前の情報を元に次の噴射量を予測しているだけとか。

キャブレターはエンジンの求めにタイムリーに応えれるんだと。

この彼。

実はneriさんがラジコンレーサーとして活躍してきた頃に、コースを横切って邪魔するバカ小学生が彼だったとか。

世の中狭いねぇ。

話は戻って、彼がサブコンの開発者だと分かって、「俺はソフトはまるでダメだが、ハードは天才的閃きがある。」と妙な自信で思い付いたのがインジェクターの噴射量調整。

世界中でこんなの思い付くのは俺だけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とくとくBB

プロバイダーをニフティからとくとくBBに変えたのが3ヶ月前。

「手続き簡単で手間が掛かりません。」

っていうから、変更したんだが。

後出しで、「実は。。。」の連続。

先週の土曜日にネットに繋がらない。

「銀行の口座振替に切り替わる前に振り込み入金お願いします。」

そんなの聞いてないぞ。

自宅に来た手紙を探してみたら請求書がありました。

すぐにとくとくBBに電話したら、「只今、休日ですので平日にならないと対応できません。」とか、言うんで日曜日に入金して今朝にネットが繋がってるか確認した。

「繋がってねぇ。」orz

すぐにとくとくBBに問い合わせすると、「10月8日にならないと繋がりません。」だと。

てめぇ、嘘ばっかり言ってんじゃねぇよ!

窓口の男にちょっと文句を言ったら、電話が切れる前に向こうは同僚らしき人に、「凄い怖い人に怒られた。」とか言ってるのが聞こえた。

おい、電話がしっかり切れてから喋れ。

全部聞こえてるよ。

どうしてやろうかなぁ。

少し苛めたくなってきた。

結局さぁ、今まで使ってたメルアド残すためにニフティに僅かだがお金を払い続ける訳で、なぁーんにもお得になってない。

とくとくBB?

違うだろ、お前ら毒毒BBだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい武器

先月に行われた大潟村カブ・ミーティング。

前日にエンジンブローして急きょ当日の朝にエンデュランスの125ccキットを組んで間に合わせた。

調子は悪くないが、かなり使い込んだボアアップキットなんでパワーがない。

昼に地元の寒風山までのショートツーリングの先導をしたんだか、ゆっくり走ったので問題なし。

大潟村の県道だけはお巡りさんの取り締まりがあるとこを抜けたら全開走行してみた。

遅い。

後ろにはぴったりスリップストリームされてる。

俺、レース上がりのライダーだが公道でスリップストリーム使うのって嫌いなんだよね。

「スリップストリームから抜けようとすると、すぐに離されました。」

と後ろを走っていた方から言われたんで、「スリップストリームって凄いな。やらないけど。」と思ったよ。

ここからが本題。

先週行った安達太良カブ・ミーティングの道中。

パワーのない125ccのまま根性走りで何とか走ってましたが、スピードが乗る平地の直線は付いて行けない。

苦肉の策で、使いたくないスリップストリームを生まれて初めて公道でやってみた。

スリップにつくと、エンジンが軽くなり何とか付いて行ける。

近付けば近付くほど楽チンです。

但し、追突防止に周囲と前のバイクを注意する集中力が必要ですが。

もしかして、これ俺向きかも。

意外でした。

これからはちょくちょく使っていきますよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から豚丼

佐竹(秋田県知事)からの公開質問状への解答が届かない。

別に返答しなくていい。

単に佐竹が糞だと俺に教えてくれてるだけ。

締め切りは今月の15日です。

冷蔵庫に入れた蜂蜜を塗った豚肉を忘れてた。

しょうがない、朝から豚丼にするか。

焼き肉のタレはスタミナ源タレ。

蜂蜜を塗った肉は、肉の旨みを焼いた時に逃がさないので安い肉でもマジ美味い。

大きめの丼にご飯を特盛して上に豚の焼き肉をオン。

本当は千切りキャベツが欲しいところですが、無いものは仕方がない。

キュウリの漬物と麦茶で頂きます。

「いただきまーす!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

とうとう来たー!

波怪を148ccに戻しました。

エンジンの仕様は、

148cc。

ベースガスケット2枚。

点火時期10度進角。

バルブタイミング気持ち遅め。

ダイレクトイグニッション。(ヤマハR1純正品。)

ノーマルインジェクション改自作Φ24㎜。(PCX125バタフライバルブ流用。)

噴射量調整済みインジェクター。(CBR150R用ノーマルよりも1ランク薄め。)

自作マフラー。(エキパイ・水本マフラー、サイレンサー・KTM600MX用改。)

ノーマルエアクリーナー改。(自作ラムエアシステム、金網外し。)

走ってみました。

メチャクチャ速い。

でも、ガソリンが薄くてすぐにノッキング発生。

これはCBR150R純正インジェクターを噴射量調整なしで装着するしかありません。

ちなみに125ccにボアアップした程度のチューンナップだと、このCBR150R純正インジェクターを装着するとガソリンが濃すぎてエンジン始動できません。

チューンナップを進めていく内に少しずつ濃い目の噴射量に調整したインジェクターが必要になり、とうとう噴射量調整無しのインジェクターを使う時が来ました。

調整無しインジェクターなんて絶対無理と思ってましたよ。

凄い、凄すぎる。

純正インジェクターはヤフオクで落札しました。

タイからの郵送なので俺の手元に届くのは10日くらい掛かります。

まさか、あの馬鹿みたいにガソリンを噴射するインジェクターを使う事になるなんて夢みたいです。

早く届かないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○○したら負け

人間ってマイ ルールってあるよね。

バイク乗りにも一つや二つある。

俺のマイ ルールは、『雨が降ろうが、雪が降ろうが、タイヤが滑ったら負け。』

ちなみneriさんのマイ ルールは、『スリップストリームで5メートル離れたら負け。』

なんだかんだ、「これだけは絶対守りたい。」のがマイ ルール。

皆さんにはどんなマイ ルールありますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おつまみ牛丼

昨日の居酒屋でノンアルコールビールが無かったのがショックでした。

てな訳で昼御飯は牛丼とノンアルコールです。

ノンアルコールに合う牛丼の作り方。

牛丼をおつまみにするには歯応えが大事なので、(すき屋限定)ニンニクの芽、キムチ、御新香、玉子のトッピングと牛丼並を買って持ち帰りします。

自宅に着いたら、大きめ丼に買ったトッピングと牛丼を入れて混ぜます。

辛いのがお好みの方は七味唐辛子を少々。

ノンアルコールビールが最高に美味しく感じる歯応えと辛さですよ。

推奨はしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メール合戦

名無しさん、コメントありがとうございます。

基本的には名無しのコメントは無視&削除なんですが、とてもタイミングの良いコメントなんで対応しました。

そう、シャコタンファクトリーさんとこと、チームAKITAとで戦争勃発です。

昨晩は秋田駅前の居酒屋でチームAKITAの飲み会でした。

仕掛人はTAKUYAさん。

シャコタンさんとこにサラマンダーカブさんが行ったことで、おそらく飲み会をやっていると予想できたから、冷やかしの画像メールを送信。

酔いが回ってきたら挑発行為の動画を送信。

段々、アホみたいになってきて挑発の暴言もエスカレート。

しばらくすると、反撃動画メールが。

「なんだこのやろ!何言ってっか分かんねえよ。」なんかそう聞こえる。

いいぞー!

こちらは最終兵器と言わんばかりに、平社員さんのプロレスラー顔負けの半裸sage動画を一発お見舞いしてやった。

おかしい、迎撃メールが来ない。

「あれ、シャレにならないくらいに怒った?」

っと、ちょっと焦ってたら日本人に見えないお姉ちゃんがいる店で満面の笑みのサラマンダーカブさん動画が送られてきた。

この野郎、こっちはむさいオッサンが狭い個室で馬鹿やってるっていうのに。

最後の最後に強烈な一発をお見舞いされた。orz

しかーし、俺は心の中でそっと思った。

「このニヤけ顔動画をサラマンダーカブさんの奥さんに一度見せたいもんだ。」((* ̄ー ̄))

いいぞー!

この転ぶ度に保険金がバカスカ入ってくる金運男の運命は如何に。(シャコタンファクトリーの皆さん、サラさん、ごめんなさい。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物凄い自分のファンに会った。

昨日の夕方にカブ&ピースに集まるカブ仲間の飲み会が秋田駅前の居酒屋であった。

酒を飲むと人間性がよく判る。

飲み会は10時で終わり皆はラーメンを食べに、俺は川畑の知り合いの飲み屋にちょっとだけ顔を出して帰るつもりだった。

そしたら、飲み屋のマスターのバイク仲間が集まってきて、その内の1人が俺の熱狂的なファンだった。

俺の知らないっていうか、忘れている話までよく知っている。

モトクロス時代、バイクスタント時代、カブ時代と移行した俺のバイク遍歴の細かい情報を色々本人の俺に教えてくれたよ。

びっくりだね。

なんか楽しかったけど変な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

美味しいお粥の作り方

昨日からお粥が食べたくて夜朝と続けてお粥を作りました。

小さい土鍋にご飯と水を入れて、煮干しを縦に割ってハラワタと背骨を取ります。

骨を取った煮干しをご飯にまぶし、味噌をカレースプーンで大盛り一杯。(玉子を二個使う場合。一個の時は気持ち少な目。)

グツグツ煮込んだら玉子を割って鍋に入れ、混ぜたら火を消し蓋をします。

お好みで佃煮をお粥にトッピング。

土鍋の熱でお粥が固くなってきたら完成。

ビール(ノンアルコール)が進むお粥です。

渋い日本茶にも合います。

関係ない話ですが、天気予報が雨マークなのに空は物凄いピーカン。

なんだこれ。

仕事の判断に困ります。

お天気を相手にした商売の俺としては。


追記。

おーっ、突然豪雨になった。

天気予報スゲー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京出兵に行けない

まるじさんとサラマンダーカブさんが東京出兵に行きます。

俺とneriさんは用事があって行けない。

奥多摩のサーキットみたいなグリップの道路を厭きるまで堪能したかったなぁ。orz

シャコタンファクトリーの皆さんは元気だろうか。

昨年は、上り坂激遅の波乙(wave110at改)で行って、上り坂で抜いてくれたファクトリーの皆さんを下り坂で全員ぶち抜いたりしたんで、最後には上り坂激遅の俺に気を使って抜かなくなって迷惑を掛けたんだよね。

今年は迷惑を掛けない様に波怪でと思ったんだが、外せない用事ができてしまい行けなくなりました。

今年は行けませんが、来年は俺の重い体重でもガンガン坂道を上るマシンに仕上げて参上します。

148cc波乙か、それとも過激仕様125cc波怪か、どちらか速い方で行きますね。

まるじさん、サラさん、東京の峠を思う存分楽しんできてください。

こんちきしょう!(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

秋田県庁呑気過ぎ。

工事現場の不備による事故で、秋田県庁建設部に申告。

その後、示談交渉時に公務員職権濫用で危うく騙されるところだった俺。

裁判をし、検察庁に告訴状を提出。

そして、告訴状は受理されました。

これさぁ、大問題になるのは目に見えてるんだけど、呑気な秋田県庁からはなぁ~んにも接触なし。

逮捕者が2名も出たらどうすんのさ。

普通は告訴が受理されたら示談交渉して訴えを取り下げようと躍起になってるよ民間人なら。

なんたって、名誉も仕事も退職金も天下り先も全て失う。

場合によっては家族も。

所詮はボンクラ役人か。

俺の腹は決まってる。

逮捕されたら建設部の鐙部長、佐竹知事に頭を下げて謝ってもらう。

写真に撮ってバカッターしてやる。

大騒ぎにならなきゃ奴等は絶対反省はしない。

例えば裁判所の言う通りに和解して、事故再発防止命令が出たとしよう。

ガイドラインは作る?

誰がそれを監査するの?

やらないよ建設部は。

絶対にね。

これが、マスコミに騒がれるくらいになったら、ガイドラインも監査をあり得る。

これで県民に対しての甘い考えも無くなるだろう。

世の中に罰金や刑罰が存在するのは子供を叱るのとは訳が違うからだ。

いずれ建設部に挨拶に行くよ。

待ってろよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危機一髪を回避した話

俺が危機一髪を回避した話です。

10代にヤマハのトライってスクーターを手に入れた。

東京の東大和の交差点で信号無視のクルマに轢かれそうになり、咄嗟にカウンターを当てて速度を落としぶつかるタイミングをずらしてセーフ。

無意識にやった。

不思議だねぇ。

次は実家の仕事でダンプカーに乗って積み込み作業。

俺はダンプカーの運転席に。

親父の運転するパワーショベルがバランスを崩して、運転席にバケット(土を入れる鉄の篭)が直撃。

実は直撃する数分前に虫の知らせで、パワーショベルから目を離さなかった。

パワーショベルがバランスを崩した瞬間、「キター!」と思ってハンドルの下に潜り込んだよ。

普通なら即死です。

お次も重機の運転での危機一髪。

産廃屋で崖での土積み込みをしていた時の事。

俺はキャリアダンプカー(キャタピラのダンプカー) を運転。

このキャリアダンプカーは以前に同僚が嫌がらせで新人に乗らせて崖から一度落ちてる車両。

運転席の屋根が潰れていて、二度目に落ちたら死ぬのは間違いなしという曰く付き。

そこでキャリアダンプカーの運転が一度上手かった俺だけが乗ることになった。

いい迷惑だが。

崖の土は泥岩でとても滑りやすい。

少し下り坂。

おまけに朝露で地面が光ってた。

すると突然、キャリアダンプカーが滑り始めて崖に突進。

俺は無意識にギアをバックに入れてアクセル全開。

キャタピラは空回りしながらも回転と滑る速度が釣り合って、一瞬停止した直後にバックして登った。

見ていた同僚達は誰もが完全に死んだと思ったらしい。

いつもの様に、「神様、仏様、御先祖様、守護霊様、お爺ちゃん、お婆ちゃんありがとうございました。」と感謝した。

ちゃんと声にして。

俺の人生はこんな危機一髪に運を使い込んでるから裕福になれないのかも知れない。

多分、あの人もそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ

波怪のエンジンを148ccに戻す戻すと言っててまだ戻してません。

仕事の忙しさとつまらん用事が重なって、やる気が何処かに行ってます。

シリンダーのトップとシリンダーヘッドを軽く面研して均してから組みます。

高回転が回る様に圧縮比を低くして、点火時期は速く、バルブタイミングは適正値に戻す。

シリンダーガスケットは新品を加工した上で液体ガスケットを薄く塗ります。

カムチェーン側への圧縮漏れが無ければ、ブリーザーホースをワンウェイバルブ付きに交換。

あと、エンジンオイル注油口にブリーザーホースを付けた方が高回転で回るので長距離ツーリング以外は装着かな。

Φ58㎜ピストンにはシリンダーとの当り面を軽くペーパー掛けしてからマヨ加工します。

エアフィルターはいつもの金網外しで装着。

エンジンオイルは定番のヤマルーブ・プレミアムです。(ホンダのバイクにヤマハのオイルを入れると調子が上がるのは有名。)

午前中はヤフーオークションでピーキーキットの注文が入ったので製作して発送しなきゃ。

ビックフィンキットの取り付けボルトが欠品なんだよね。

アマノ(スーパーマーケット)にGO!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

親が役人にされたこと

まだ昭和の時代。

俺の実家は建設会社をやっていた。

八郎潟干拓工事から県道工事までやっていて、当然役人とは付き合わなければならない。

これは俺の親がされたこと。

五城目町の山の中の県道工事を入札で落札し、工事開始。

工事したその場所は湧き水があるせいか、路盤工事の段階から道路の固さに気を使っていたとか。

そしたら、採石を入れる作業が始まると、見に来た役人が、「水を撒いて道を引き締めろ。」とか言ってきた。

「元々湧き水が出る場所だから水撒くとパンクする。」と社長の父親が反論しても聞かず、言うこと聞かなければ検査で落とすとか言われて渋々水撒いた。

「だめだ!もっと撒け。」とドンドン水を撒くことを要求。

しょうがないので言われるまま撒くと、

翌朝に道路がパンクして土砂崩れ。

崩れた土砂の撤去と排出、新たな土砂の運搬と工事は遅れ、資材が嵩み大赤字に。

その後にその役人は、「あそこの会社は仕事ができない。」と悪評をふれ回った。

この事が切欠の1つとなって、実家は建設会社をやめて現在の仕事をしています。

役人は糞だって小さい頃から何となく聞いてたが、実際に示談交渉や裁判で関わってみて本当に糞だわ。

その時の親の悔しさが今になって俺に伝わってます。

クソダラ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐が来る前に

午後から天気が物凄く荒れ模様になるという予報だったので、自宅庭にツル薔薇を急いで植えました。

ついでに庭の野芝に黒ボク土を薄く撒きます。

黒ボク土を撒くと生えてくる草が丸みを帯びたものが多くなって見た目も優しい。

赤土や砂だけだと、尖った草ばっかり生えるんだよね。

でも、黒ボク土だけだと最終的にヨモギだけが生えてくる

山形県や宮城・福島は丸い草が多いので殺伐としてないが、秋田県北部や青森は草がほとんど尖ってて北国演歌の世界観。

庭の草花を見て安らぎが欲しいマッドライダーです。

1人でいる時だけは安らぎが欲しいので、ディズニーの映画はよく見ます。(実は『世界最速のインディアン』もディズニー映画だったりする。)

映画館でもビデオでも。

昨晩は実写の『シンデレラ』のビデオを見ました。

ヒロインの選び方がいつもながら上手いと感心してます。

女優の見た目の綺麗さよりも純朴さで選んでるのが流石ですね。

実生活は孤独な戦いの俺ですが、そんなことして残りの余生を過ごしてますよ。

もう、若くはありません。

明日、クルマに轢かれて死ぬかも分からない、急に癌になって余命宣告されるかも知れません。

俺の人生、死ぬかも知れない危険なことをいっぱいやってきました。

趣味や仕事で。

そんな行き方は変えようがないので、常に死を意識して生きてます。

昨日、久しぶりに実家で夕飯を食べました。

母親に県庁職員の告訴状が受理されたことを伝えると、「油断するな、奴等は本当にズル賢いからね。」と忠告されましたよ。

職権濫用映像をYouTubeにアップするのは少し待つことにしました。

どこで揚げ足を取られるかも知れませんからね。

外堀をじっくり埋めて掛かりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »