« 今夜は | トップページ | 牛丼の焼き飯 »

2015年10月17日 (土)

俺の苦手

平社員さん、コメントありがとうございます。

なるほど、ショッカーの黒幕が日本政府なら辻褄が合いますね。

おそらく、政治家ではなく中央省庁。

行政ならリアルにあるかも。

現実にショッカーみたいな悪の秘密結社ではないが、日本政府を守る為の過激な機関が存在しても不思議ではありませんね。


話は先月の安達太良カブ・ミーティングでのこと。

帰り道にUFO見たり、カブりんごさんのエロパワーが炸裂したりで、肝心の安達太良カブ・ミーティングの記憶は皆無となった。

道中の峠が最高に面白くってね。

125cc大人しめバージョンの波怪だったから、腕でそこそこ速く走れる峠は、「これぞバイクの醍醐味!」って感じでした。

俺は方向音痴なんでいつもは先頭のライダーをストーカー走行してくっついて行くんだか、たまたまneriさんが俺の後ろを走ることがあった。

しばらく俺の後ろを走ったneri曰く、「ピーキーさん、左コーナーはおおっ!って思うけど、右コーナーは速度調整してるね。」だそうだ。

つまり、俺の右コーナーは必要以上にスピードダウンしているとか。

orz

そうか、俺は右コーナーが遅いのかぁ。

気を付けて走ってみた。

確かに左コーナーに比べて右コーナーは慎重に走ってる。

なんでか考えみた。

俺のライディングは峠よりも林道で鍛えられたものだ。

林道でも走る時はキープレフト。

いつブラインドコーナーから対向車が現れても良いように構えて走る。

林道は崖っぷちを走ることが多く、当然ガードレールはない。

走ってる自分の右側に崖がある場合、キープレフトだと崖とはある程度距離がある。

しかし、左側に崖がある場合は当然距離があまりない。

その状態で左側コーナーのコーナーリングでは膨らんでも崖からは落ちないが、右コーナーはどうしても慎重になるしかない。

気が付かない内に自然に身に付いたんだなぁ。

これは日頃の訓練で治すしかないですね。

ちょっと気に掛けてみます。

|

« 今夜は | トップページ | 牛丼の焼き飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/62083980

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の苦手:

« 今夜は | トップページ | 牛丼の焼き飯 »