« 色んなナチュラルハイ | トップページ | 鉄カブ軍団揃って125cc化 »

2015年10月13日 (火)

交通事故の後で

カブりんごさん、コメントありがとうございます。

事故後の保険会社の対応には頭が痛いものです。

個人経営の保険代理店はやり手の方が多くて顧客の為に色々とやってくれるのですが、そうでない時には、「なんだそりゃあ?」な対応が多くて困りものです。

そこで、事故後の保険会社との対応に満足いかない場合のクレームのつけ方をお教えします。

まず、警察官の現場検証で事故発生がどの様になっているか(どう判断されているか)を確認してください。

加入している保険会社から内容を聞けます。

自分が警察官と直接話して事情聴取したならば必要ありません。

自分が加入している保険会社が事故相手の保険会社と話し合いをしたら、相手の保険会社の主張を丸飲みにする時があります。

それは保険会社の力の違い(格上)だったり、相手の保険会社の人がかなりのやり手だったりするからです。

ここで忘れてならないのは、自分の主張を曲げてはなりません。

自分に非がないと思う理由をしっかり述べてください。

保険会社は必ず、「判例から何割の過失があなたに有ります。」と言います。

しかし、その判例が今回の事故と全く同じということはほとんどありません。

ちょっと近い程度です。

その辺を確認して、「こんなに違うのにどこが同じなの?」と責めてください。

自分の加入している保険会社が当てにならない時は、無視して結構です。

保険会社同士でお互いに貸し借りを作って今後の事故処理の際に上手くやろう(役に立てよう)という魂胆ですから。

保険会社の対応に納得がいかない時は被害者、加害者関係なく、「これはおかしい!」と言い続けないとダメです。

保険会社は裁判官ではないので、過失割合の決定はあくまでも双方が納得できるまで話し合いをするべきですから。

それが通称『擦り合わせ』というお互いの妥協点を探す解決への道なのです。

言うこと言わなければ保険会社に適当に丸め込まれてしまいますよ。

頑張ってください。

|

« 色んなナチュラルハイ | トップページ | 鉄カブ軍団揃って125cc化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/62033920

この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故の後で:

« 色んなナチュラルハイ | トップページ | 鉄カブ軍団揃って125cc化 »