« あの方 | トップページ | 龍と竜 »

2015年10月 6日 (火)

根性ウィリー

子供の頃、マッドマックスが大好きだった。

マックスの同僚、白バイ警官グースが自宅前でバーンナウト(後輪空転)からのスタートを格好いいと思った。

しかし、俺はやらない。

何故って?

タイヤが減るのが嫌だから。

そこで若い頃はウィリーすることにしてた。

まぁ、代わりにクラッチが減るけど。

バーンナウトもクラッチが減るけど、タイヤが減らない分まだマシ。

今朝はダカールで出勤なんで、自宅前の道路に出た瞬間にウィリーがしたくなった。

対向車も来てたんで、ギャラリーもいる。

「よし!」っと思ってやってみたがフロントの浮きが鈍い。

咄嗟にハンドルを引き寄せた。

でも、これやっちゃダメ。

通常のウィリーは、マシンのパワーと動きを利用してフワッと浮かせないとコントロールできない。

フロントタイヤが俺の頭の高さを越える前に、アクセルを戻してフロントを落とした。

フロントの浮きが鈍かった原因はシートに座る位置が前だったから。

まだまだだね俺。

8年間に失った感覚はすぐには戻りません。

とくに寝起きは。

肉体的な衰えは感じますが、その分狡くなる(賢く?)ので丁度良いと思います。

足りない分は知恵と勇気でカバーです。

|

« あの方 | トップページ | 龍と竜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/61923939

この記事へのトラックバック一覧です: 根性ウィリー:

« あの方 | トップページ | 龍と竜 »