« 新監督 | トップページ | やっとベースタイヤが届きそうです。 »

2015年10月27日 (火)

さて、仕事すっか。

羽毛布団のおかげで人間らしい暮らしが戻ってきた。

睡眠って大事だなと今更ながら思う。

実は三人目の嫁さん予定の人と別れた。

歴代嫁の悪行を聞かされて結婚に幻滅したらしい。

自分から聞いてきたから、正直に答えたらドン引きしたんだと。

別れた反動でダカール購入。

おかげで何か吹っ切れた。

今は感謝しています。

落ち込みがほとんど無かったのが幸い。

身軽っていいなと最近は思ってる。

でも、適当に良い出物があればゲットしますよ。

ダカールのサーモスタットとクラッチを交換しなきゃ。

サーモスタットは届いたが、サーモスタットが入ってる箇所が不明。

クラッチは値段を調べてもらってます。

ついでにクラッチワイヤーも交換するかな。

最近、なんか本当に楽しい。

今まで失ったものを必死に取り戻そうって気持ちが強過ぎたんだと思ってる。

「毎日楽しそうですね。」

なんか会う人からそう言われる。

飯は美味い、バイクは面白い、戦う相手に事欠かない、しっかり眠れる。

メチャクチャ気楽。

あとは本業の仕事を終わらせるだけ。

ただ、たった1つだけ気になることが。

親父(実父)かバカ過ぎて困る。

風力発電所の送電線を危うく切るところだわ、日本石油開発のガス管を重機でやらかしそうだわ、とにかく目が離せません。

「お前、これやっつけたら楽に死ねなくなるよ。」と言っても理解してない。

本当にこの手で殺してやりたい。

昨日もガラスの重い灰皿で頭を叩く寸前までなった。(途中でやめましたよ、バカ臭くって。)

何十年も俺の警告を無視して、やらかして、何ともならずに俺に助けを乞う。

そんなことが数々ある。

人間関係のトラブルも、いふりこき(良い格好しい)と綺麗事で済まそうとする結果最悪に。

しかも、失敗を教訓として活かせない本物のバカ。

壊した物は数え切れない。

ダンプカーの屋根を重機で潰して俺も殺す寸前(虫の知らせで気が付いた。)、ダンプの荷台を上げたまま走行し建物とダンプを壊す、ダンプカーをひっくり返してエンジン焼き付き、重機ひっくり返して運転席壊す、いい加減な整備で壊した機械は数知れず、終いに俺の精神が壊れたわ。

「絶対にやるな。」と言うと、「うん、分かった」と言って俺が目を離した隙に必ずやる。

俺が気が付いた時には大変な事態になってる。

まぁ、今までは俺のトラブル対応スキルで何とかなってきたが。orz

実父じゃなかったら、とっくの昔に埋めてるよ。

しかしなぁ、こんなバカでも死んだら俺は泣くんだろうなぁ。

悲しみ半分、嬉しさ半分で笑いながら泣くんだろうなぁ。

ちなみに墓には、『うましょぐなれ(出来損ない)』って彫ってやります。

その代わり、自分が死んだ時には、『うましょぐなれの息子』と墓に彫ってもらいますよ。

ああ面白い。

|

« 新監督 | トップページ | やっとベースタイヤが届きそうです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/62235279

この記事へのトラックバック一覧です: さて、仕事すっか。:

« 新監督 | トップページ | やっとベースタイヤが届きそうです。 »