« カブの国 | トップページ | 行政の理想像 »

2015年10月 6日 (火)

第四の刺客

県庁建設部に第四の刺客を送ります。

第一の刺客。

県庁の行政相談室。

裁判になったら県庁ルールで調査中止。(糞ルールだ。)

第二の刺客。

県庁広報課の第三者機関。

弁護士と大学教授など有識者で構成された第三者委員会。(異議申し立てで調査継続中。)

第三の刺客。

秋田地方検察庁。

公務員職権濫用罪で告訴が受理された。(早く起訴になんないかな。)

そして第四の刺客。

秋田地方法務局人権擁護課。

今日の夕方、俺に対する人権侵害で調査を行うと連絡がありました。

まだまだ刺客を送るつもりです。

何度も言いますが県庁建設部は徹底的に制裁しないと何も変わりません。

人を平気で騙す人間がお役人なんて信じられますか?

時代劇の悪役じゃあるまいし。

俺は自分で喧嘩が上手いと思ってます。(俺よりも喧嘩が強い奴は腐るほどいますが。)

俺の喧嘩極意は、殺すつもりでやって、相手が降参したら殺さないです。

さすがに役人を本当に殺す訳にはいきませんが、死にたくなるくらい攻めないと効きません。

なんたって俺はたった一人。

奴等は複数。

悪いことは皆でやれば恐くない連中ですから。

だから色んな人を巻き込んで、こちらの味方を増やすんです。

思い付く限り、全力でね。

バイクに例えたら、カブでビックバイクに挑むみたいなもんですよ。

いつもやってる事と同じです。

但し、俺は独自のチューンナップが施されたスペシャルカブですがね。

|

« カブの国 | トップページ | 行政の理想像 »

コメント

ブログ仮閉鎖中は鬱になりそうでしたが、復帰後は以前に増して更新ペースが速いので驚いています。

糞公務員の話ですが、私の町の職員は2年から4年周期で部署が移動になります。

理由としては昔、業者と癒着した職員がいて、そういう権限を一人に持たせないために移動しているとのこと。

そういうわけでいろいろな部署で素人の集まりが色々違うトラブルを引き起こしています。

ノウハウを必要とする場所では専門職がいるのですが最終的な決定権は無く、知識のない課長が決定します。

どこの町でも公務員は糞だらけですね、でも生まれ変わったら糞公務員になりたいです(笑)。

投稿: いつかの774ライダー | 2015年10月 6日 (火) 20時14分

刺客は全て糞公務員だけど…
結局は糞公務員頼み?!

投稿: | 2015年10月 6日 (火) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/61929478

この記事へのトラックバック一覧です: 第四の刺客:

« カブの国 | トップページ | 行政の理想像 »