« 危機一髪を回避した話 | トップページ | 東京出兵に行けない »

2015年10月 2日 (金)

秋田県庁呑気過ぎ。

工事現場の不備による事故で、秋田県庁建設部に申告。

その後、示談交渉時に公務員職権濫用で危うく騙されるところだった俺。

裁判をし、検察庁に告訴状を提出。

そして、告訴状は受理されました。

これさぁ、大問題になるのは目に見えてるんだけど、呑気な秋田県庁からはなぁ~んにも接触なし。

逮捕者が2名も出たらどうすんのさ。

普通は告訴が受理されたら示談交渉して訴えを取り下げようと躍起になってるよ民間人なら。

なんたって、名誉も仕事も退職金も天下り先も全て失う。

場合によっては家族も。

所詮はボンクラ役人か。

俺の腹は決まってる。

逮捕されたら建設部の鐙部長、佐竹知事に頭を下げて謝ってもらう。

写真に撮ってバカッターしてやる。

大騒ぎにならなきゃ奴等は絶対反省はしない。

例えば裁判所の言う通りに和解して、事故再発防止命令が出たとしよう。

ガイドラインは作る?

誰がそれを監査するの?

やらないよ建設部は。

絶対にね。

これが、マスコミに騒がれるくらいになったら、ガイドラインも監査をあり得る。

これで県民に対しての甘い考えも無くなるだろう。

世の中に罰金や刑罰が存在するのは子供を叱るのとは訳が違うからだ。

いずれ建設部に挨拶に行くよ。

待ってろよ!

|

« 危機一髪を回避した話 | トップページ | 東京出兵に行けない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/61870545

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田県庁呑気過ぎ。:

« 危機一髪を回避した話 | トップページ | 東京出兵に行けない »