« アクセルを開けるタイミング | トップページ | おはようございます! »

2015年11月12日 (木)

悪魔のテレビゲーム

マッドマックスの新作に夢中になる前、クリント・イーストウッド監督の映画『アメリカン・スナイパー』を見に行ってブログにその記事を書いた。

自分と同じ退役軍人に殺された主人公。

実は、アメリカの死刑囚の約1割が退役軍人。

心が病んで本国に帰ってから殺人事件を起こす例が非常に多い。

良心の呵責とか倫理観とか、それに加えた死の恐怖。

頭がおかしくならない方がおかしい。

その為かは知らないがアメリカ軍は無線式や遠距離からの攻撃をメインにする兵器を続々開発中。

その将来の軍人にはテレビゲームの達人を選んでいる。

つまりスカウト。

反対に、最初から敵国の人種を悪者(敵キャラ)にした戦闘ゲームを開発し、幼い頃から戦闘に対する抵抗感を無くす取り組みも考えているらしい。

実際の戦闘はゲームの延長にしか過ぎなくしてしまう腹。

軍隊ってのは敵がいないと価値がない。

自衛隊は敵はいないならいないで良いというスタンス。

似て非なるもの。

アメリカの闇は深い。

|

« アクセルを開けるタイミング | トップページ | おはようございます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/62479154

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔のテレビゲーム:

« アクセルを開けるタイミング | トップページ | おはようございます! »