« 予言 | トップページ | 来年は林道にカンバックします。 »

2015年11月 1日 (日)

除雪費

毎年、冬になると除雪の仕事をしています。

温暖化のおかげで、降るときはドカッと雪が降り、降らない時は一向に降らない。

なのに除雪費は毎年使いきらないと翌年の予算が削られる。

すると、秋田県では融雪剤を大量に撒く。

「あれ?雪が降ってないのに道路が白い。」と思ったら全て融雪剤。

融雪剤を簡単に説明すると、塩の塊を砕いたもの。

そんな物を大量に道路に撒いてクルマが痛まないはずはなく、環境汚染にも成りうる。

特に今人気のクルマ、TOYOTAハイエースはエアコンが酷く腐食してしまうとか。

儲かるのはクルマ屋とボディショップだけ。

県民の財布の中身は減るばかり。

おまけに税金のムダ遣いが平然と行われているのに政治家は何も言わず。

そこで俺は考えた。

除雪費をプール制にしたらどうかと。

降らない時の予算をプールして、ドカッと降った時に使う様にする。

変にお金を使わなくて良いでしょ。

でも、これだと仕事にならない人が新たに出るんだろうなぁ。

只の独り言でした。

|

« 予言 | トップページ | 来年は林道にカンバックします。 »

コメント

それは私も感じておりましたし、同じ意見です。
そして秋田市の除雪の下手な事この上ない!
まず秋田市は15センチ以上降らないと除雪しない制度を見直すべきです。
圧雪路になってから無駄な除雪して経費食わせる前に、降り始めのフワフワな状態を除雪して走り易くした方が経費も掛からず市民も喜びますからね。

投稿: 桜華 | 2015年11月 1日 (日) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/62315291

この記事へのトラックバック一覧です: 除雪費:

« 予言 | トップページ | 来年は林道にカンバックします。 »