« 俺のもう1つの趣味 | トップページ | ポリスセンサー »

2015年11月20日 (金)

カミカゼ

どっかのテロリストが自爆テロで大勢の人を殺し、「カミカゼ」と自分達の行為をそう読んでいる。

カミカゼ、そう太平洋戦争の末期に日本が行った飛行機爆弾。

神風特攻隊の略である。

神風特攻隊の生き残りの老人が、「私達は兵士でない一般人に攻撃は加えていない。」と憤る。

でも、兵士と一般人関係なく敵国の人間を殺すのが戦争ですが、問題はそこではない。

神風特攻隊の若者が何故に特攻隊をしなければならなかったのか?

日本の敗戦の色が濃くなってきた時に、敗戦後に残された家族が蹂躙されることを怖れ、その身を呈して家族を救おうと余力の無い日本軍が考えた苦肉の作戦だっだ。

全ては愛する家族の為に。

それを自国に攻め込まれてもいないテロリストが、神風の名を騙るのは許せない。

神風特攻隊は当初にアメリカ軍からバカ爆弾(フールボム)と呼ばれた。

そして、戦後に神風特攻隊が如何にして行われたかが世界中のマスコミに取り上げられ、自国を守る為に命を捧げた若者の姿が各国の人々に感動を与え称えられるようになった。

今では欧米人にとって神風は勇者の印なのだよ。

まぁ、自分の命を捨ててテロを行う人間も己の存在意義を自問自答したことだろう。

神風の名を騙りたくなるのも分からなくもない。

だからといって赦す訳にはいかない。

テロリストは全員地獄に行け!

|

« 俺のもう1つの趣味 | トップページ | ポリスセンサー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/62601826

この記事へのトラックバック一覧です: カミカゼ:

« 俺のもう1つの趣味 | トップページ | ポリスセンサー »