« 愉快、愉快。 | トップページ | 消費気味 »

2015年11月30日 (月)

妖怪が死んだ。

ゲゲゲの鬼太郎の作者 水木しげる先生が亡くなった。

嘘だろおい!

俺、あの人は140歳くらいまで余裕で生きてるもんだと思ってた。

妖怪の不思議な世界をこの世に紹介する半面、戦争の現実を漫画化していた水木先生。

自らの生き方がドラマになったりして、自分役の俳優が今をときめくイケメン俳優だった時に、「光栄です!」と喜んでいたっけね。

俺の住んでる男鹿市って、南秋地区って言われてる田舎。

オカルト話が結構あってね、俺も何度か経験してる。

妖怪がいたって、何の不思議もありません。

だから水木先生の作品に親近感を覚えてました。

水木先生、早く化けて出て妖怪として現れてください。

妖怪『漫画爺』として蘇ってください。

お待ちしております。

|

« 愉快、愉快。 | トップページ | 消費気味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/62747398

この記事へのトラックバック一覧です: 妖怪が死んだ。:

« 愉快、愉快。 | トップページ | 消費気味 »