« はや | トップページ | 夜中に走り回ってました。 »

2015年11月 7日 (土)

学校のいじめを無くす方法

超長さん、コメントありがとうございます。

多重化して見えるんですか、それじゃあ1カップルで乱交状態ですね。

カオスだ。

また愛知県でいじめによる自殺者が出た。

自殺後のアンケートを取るまでいじめを把握していなかったとか、言ってるらしいが分かってて無視してたんじゃないの。

いじめはね、浮気と同じで心の殺人だよ。

むしろ肉体的にも痛手がある分だけ、たちが悪い。

鬱にもなるわな。

いじめを無くす方法で最も有効な方法を教えよう。

学校の代表者に対する意識を少し変えるだけでいい。

自分が管理する学校でいじめが発覚すると自分の評価が下がる普通考える。

これは日本人特有の採点方法が影響している。

人を評価する時に良い所を探すよりも悪い所を探す方が手っ取り早いので、マイナスポイントばかり換算するのが日本人。

そこで最初からいじめは有るものと考え、学校でのいじめを発見した学校の代表者に良くやったと評価すればいい。

「私は荒れた学校でこれだけのいじめを発見し、然るべき対処をした。」

どうです、この学校の代表者が有能を見えてくるでしょう。

何にもしないで後から騒がれるよりも10000倍マシですよね。

これからは『学校にいじめは普通にあるもの。』と考え、それを発見した先生、学校の代表者に、「よくやった!」と思いましょうよ。

学童や生徒が死んでからじゃ遅すぎます。

「トラブルは困る。」と発覚を恐れるよりも、「トラブルを発見して適正な対処を行った。」の方が正しいと思うのだがねぇ。

文部科学省の偉い人、この考えどう思う?

|

« はや | トップページ | 夜中に走り回ってました。 »

コメント

適当にもほどがある。
いじめ是正が評価になるなら、評価のためいじめ防止策はとらず、いじめ起きろとエサをまき、いじめが起きたら釣る。
結局はいじめを受けて苦しむ子供がでてしまう。
また、真にいじめがない学校の校長は無能?
学校は、いじめ防止策はとらず評価のため苦しむ子供がふえるのでは?
評価のために働く公人はクソだ!ではなく、みな生活のため働いていると思います。

投稿: | 2015年11月 7日 (土) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/62399982

この記事へのトラックバック一覧です: 学校のいじめを無くす方法:

« はや | トップページ | 夜中に走り回ってました。 »