« ネット告発で俺が名誉毀損にならない訳 | トップページ | 俺バカだから »

2015年11月19日 (木)

第236回秋田県情報公開審査会

昨日の午後1時30分に秋田県庁第二庁舎8階 特別会議室にて、俺が請求した『事件名
:原動機付自転車転倒事故の示談交渉における過失割合の決定及び調査を行った保険会社の担当者名が記載された文書の不存在による非公開決定に対する異議申立て』(諮問第123号)の審査会が行われた。

示談交渉時に保険会社の調査と探し出した判例により、俺の転倒事故の過失割合が決められとされたが、それは虚偽と捏造であった。

示談交渉に保険会社は契約で示談交渉サービスはなく、無関係。

なので文書など有る訳がなく最初からデタラメの全部嘘だ。

この件の答申案を話し合った。

もし、この件を審査会が妥当だとしたら、俺は審査会も訴えなければならない。

訴えなければその前に訴える相手を公表しなくては。

審査会会長 柴田一宏(弁護士)

他4名を職務怠慢で訴える。

県庁建設部の犯罪を故意に見逃したという罪で。

まぁ、国家賠償法では裁けないらしいが。

裁けないなら別の方法を取るだけだ。

まもなく回答がもらえるってことなので、楽しみに待ってます。

柴田一宏弁護士の住所(外旭川)もすでに分かってます。(分かったからって何もしませんよ。)

あっ、俺は前に外旭川に住んでました。

|

« ネット告発で俺が名誉毀損にならない訳 | トップページ | 俺バカだから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/62572830

この記事へのトラックバック一覧です: 第236回秋田県情報公開審査会:

« ネット告発で俺が名誉毀損にならない訳 | トップページ | 俺バカだから »