« 弁護士嫌い | トップページ | 拝啓MAZDA様 »

2015年11月22日 (日)

若い頃のジェームス・ブラウン

桜華さん、名無しさん、コメントありがとうございました。

桜華さん、久しぶりに一緒に走りたいですね。

来年は、また走りましょうよ。

お巡りさんの目を掻い潜って。

名無しさん、本来は名無しのコメントは無視&削除なんですが、折角の情報をもらったので返事を言わせてください。

今夜はいつも使ってる鍋でビーフシチューを作ります。

コトコトコトコト煮込んで美味しいビーフシチューにできたら良いな。

情報提供感謝いたします。


バイクスタントをしていた頃、当時の仲間内でのテーマソングはジェームス・ブラウンの『セックスマシン』でした。

ジェイソン・ブリットンっていう当時ストリート系バイクスタントのライダーのビデオで流れていたのがこの曲。

仲間内の携帯電話の呼び出し音は、ほぼ全員セックスマシン。

それぐらいハマった。

YouTubeファンの俺は、若い頃のジェームス・ブラウン(1970年代)の動画をチェック。

全盛期のジェームス・ブラウンはダンスもキレキレで、俺が初めてジェームス・ブラウンの存在を知った1985年頃とは全然イメージが違った。

良く言えば、ソウルフル。

悪く言えば、野獣的。

とにかくエネルギッシュ。

でも、その頃のジェームス・ブラウンを見ていて、「あれ、誰かに似てないか?」と思った。

誰だろう?

名前が出てこない。

まぁ、いいやと忘れてたら翌日に突然思い出した。

Ikkoさんでした。

Ikkoさんを真っ黒にしたら髪形から顔つきから体型まで激似。

今度から心の中でIkkoさんのことを『黄色いジェームス・ブラウン』と呼ぼう。

ゲロッパ!(get on up!)

|

« 弁護士嫌い | トップページ | 拝啓MAZDA様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/62627476

この記事へのトラックバック一覧です: 若い頃のジェームス・ブラウン:

« 弁護士嫌い | トップページ | 拝啓MAZDA様 »