« 韓国映画の真実 | トップページ | もうちょっと »

2015年11月25日 (水)

重機ガス欠

夕方に工場で仕事。

ホイールローダーで作業してたらガス欠の症状。

「ヤバい!」

エンジンをそのまま止めずにポリタンクに軽油を入れて給油。

30リッター入れてからアクセルを開けると、全然エンジンが吹けない。

「あーっ、燃料ポンプにエア(空気)咬んじゃったなぁ。」

普通ならエア抜き作業をしなければ直りませんが、古い重機なので工具がインチサイズなのよねぇ。

仕方がないのでアイドリングさせたまましばらく放置。

しばらくしてからアクセルを開けるとエンジンが吹け上がりました。

ガス欠の対処が早ければ稀にこれで直る時があるんだよね。

何とか作業を終わらせることができました。

ヂーゼル(ディーゼルエンジンの古い呼び名。)は面倒だ。

でも良い仕事するんだよね。

良かった、良かった。

|

« 韓国映画の真実 | トップページ | もうちょっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/62678872

この記事へのトラックバック一覧です: 重機ガス欠:

« 韓国映画の真実 | トップページ | もうちょっと »