« メル・ギブソンの復讐 | トップページ | 重機ガス欠 »

2015年11月25日 (水)

韓国映画の真実

韓国ではレイプ事件が国技と冷やかされるほど犯罪件数が多い。

あのレイプ大国の南アフリカでもレイプされなかった南アフリカ出身女性がいとも容易く韓国でレイプされてしまい、「この国の酷さがクローズアップされた。」と地元マスコミに騒がれたほど。

とにかく酷いらしい。

元々、男尊女卑が韓国の伝統だからね。

それでも親の立場になると、そうも言ってられない。

「これではいけない。」と思った時に韓国ではレイプ事件を元にした実話映画を製作する。

ここ数年に作られたこの手の映画はかなり数になる。

映画になるとマスコミに取り立たされ、映画が実話を元に作られた事実を知ると世論が動く。

映画の内容は、どれも酷過ぎて書きたくありませんが、そのおかげで韓国では性犯罪が厳罰化され、性犯罪者に科学的去勢をしたり、GPSマイクロチップを体内に埋めたり、活動範囲周辺にその存在を公表したりします。

それぐらいやらないと再犯率がとにかく高い。

勿論、罪も日本など比べ物にならないくらい重い処分です。

韓国人が日本に来て、やり特と考えるのも無理はありません。

刑罰が韓国の半分以下ですから。

映画にして性犯罪を注目させないといけないくらいヤバい国。

その名は大韓民国。

俺は日本に生まれて良かったと心から思います。

韓流ブームの時に日本でも活躍したKARAを、所属事務所から引き抜きをしようとしたプロデューサーが連続レイプ事件の犯人として逮捕されたのは有名な話。

事件当時、「KARAは大丈夫かなぁ。」と心配していたファン達をよそに、「もうやられたカラぁ!」と洒落にならない冗談を言ってボコボコにされた奴がいたとか。

笑えません。

|

« メル・ギブソンの復讐 | トップページ | 重機ガス欠 »

コメント

世界一粗末なモノを世界一邪悪な国技に使って、ホントにもう、信じられないぐらい世界一な国ですね。
俺は国とは認めていませんがw

投稿: 超長 | 2015年11月25日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/62676695

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国映画の真実:

« メル・ギブソンの復讐 | トップページ | 重機ガス欠 »