« 楽しかったぁ。 | トップページ | 夜空の星 »

2015年12月 8日 (火)

踏んだり蹴ったり悪戦苦闘

朝のブログ更新が終わってからダカールのクラッチ交換。

ちょっと不安なので、いつも通ってるバイク屋のピットを借りて作業します。

ところがねぇ、トラブルの連続なのよ。

ダカールのトランクボックスにエンジンオイルと工具(BMWは国産バイクであまり使わないトルクスボルトを多用する。)を積んでバイク屋に向かうとリアタイヤのパンク。

昨日、パンクの神様と縁切り宣言したばかりなのに。orz

ダカールのリアタイヤはスポークホイールをチューブレス化してチューブレスタイヤを組んでます。

しかし、ホイールがチューブレス用ホイールではないので、しばらく乗らないとちょっとずつ空気が抜ける様ですね。

ゆっくり走ってガソリンスタンドでタイヤの空気を入れる。

空気圧は3キロ入れました。

バイクスタント時代は、アイドリンクでウィリー走行する為に空気圧を3キロ以上入れて走ってましたから平気です。

クラッチが滑ってますが、1速でサスの反動を使えば簡単にウィリーしますんで、信号待ちからのウィリーですぐ2速、3速シフトアップ。

ダカールに乗るのは久しぶりなんで無理にロングウィリーするのはやめときました。

やっぱりしばらく乗ってなかったからバイク屋の前でUターンに失敗して立ちゴケ。orz

倒すと重いねダカールは。

気を取り直してバイク屋到着。

ダカールをばらして分かったが、このバイクは整備性が最悪。

最後の最後までクラッチカバー横のオイルラインのパイプが邪魔をする。

オイルラインのパイプを取り外すのにはエンジンを降ろさないとダメ。

なので、パイプを何とか避けて作業しなくてはならない。

クーラントを抜くドレンボルトが分からないからホースを外して抜く。

エンジンオイルを抜く為にアンダーガードを外す。

オイルタンクのドレンボルトを抜く。

クラッチカバーのボルトを全部外し、クラッチカバーを外しに掛かるんだがオイルラインのパイプが邪魔。

途中、あんまり外れなかったからネットでダカールのクラッチ交換動画を発見。

エキパイまで外さないとダメみたい。orz

オイルラインのパイプを留めるボルトを外してやっとクラッチカバーが外れた。

このパイプの固定ボルトが後で取り付けできなくて本当に苦労しました。

なんだかんだで最後までオイルラインのパイプが邪魔でクラッチ交換が完了したのが6時間後。

日が暮れた。orz

エンジンを掛けようとしたらバッテリーが弱くてエンジンが始動できない。

押し掛けしようと押してたら左足のふくらはぎがバシッと鳴った。

激痛が走る。

生まれて初めて肉離れしました。

死ぬ前に一度は体験してみたかったが、このタイミングかい!orz

困ってバッテリーにブースターケーブルを使ってエンジンを始動しようと思いましたが、念の為とセルモーターを回すとエンジンが掛かった。orz

足の傷みを庇いながらダカールで帰宅。

足を引き摺ってやっと歩いてます。

明日はダンプカーで配達があるんだよね。

参ったなぁ。

ネットで肉離れの治療法を調べてみます。

でも、クラッチの慣らし運転しながら走りましたが、ダカールは気持ちいい。

エンジンオイルが新しくなったら、エンジン音は静かだし、シフトダウン時のリアタイヤのロックが無くなるし、クラッチもスパッと切れて繋がりが気持ちいいし、クラッチの滑りが無いから加速最高!

何度乗っても気持ちいいバイクだなぁ。

苦労して甲斐がありました。

あぁ、足痛い。orz

|

« 楽しかったぁ。 | トップページ | 夜空の星 »

コメント

私も今年の2月に左足の肉離れをやりました。同じように「バチン」と音が鳴りました。これまで2度やってます。
私は鍼が効果的でした。
あとはテーピングでごまかして、何とか仕事は行きました。
5日くらいは引きずって歩き、その後1週間ビッコを引いて歩きました。
何だかんだ完治するのに1ヶ月かかりました・・・

投稿: 緑90 | 2015年12月 8日 (火) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/62875964

この記事へのトラックバック一覧です: 踏んだり蹴ったり悪戦苦闘:

« 楽しかったぁ。 | トップページ | 夜空の星 »