« 話が大きくなってきたので | トップページ | このあと »

2015年12月17日 (木)

手、手、手、

法律を調べて、検察庁や裁判所に訴えても役人同士皆グルだってのがハッキリしただけ。

これだもの昔から行政の不正に物申したって握り潰されて終わりだ。

今の現状は、巨人の手に握り潰されかけてるのを必死に剣で防いでる人。(アニメか!)

事故の転倒原因を争った裁判の判決は1月22日に下される。

しかし、それは役人のしがらみが全て無くなった訳ではない。

裁判長の口調から、やはり裁判所は行政側にできるだけ味方しなくてはいけないとい思惑が感じられるのだ。

この手の裁判は5割の過失割合が取れれば勝訴。

まぁ、県庁は3割の過失割合で県議会で問題になるそうだが、これだけ権力を見せ付けられた後だと、「これも大したことない。」と思ってしまう。

もがけばもがくほど県庁の権力に驚かされる。

まさか、検察庁までも丸め込めるだけのものだとは思いもよらなかった。

とにかく、今は叫び続けよう。

声を大きくして、秋田県の腐敗を叫び続ける。

俺は絶対に許さない。

|

« 話が大きくなってきたので | トップページ | このあと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/63008213

この記事へのトラックバック一覧です: 手、手、手、:

« 話が大きくなってきたので | トップページ | このあと »