« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

田沢湖カブ・ミーティング動画 その4

https://www.youtube.com/watch?v=B1Aih7yDVdg&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田沢湖カブ・ミーティング動画 その3

編集処理の関係で先に『第3回 田沢湖カブ・ミーティング その3』から公開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田沢湖カブ・ミーティング動画 その1

https://www.youtube.com/watch?v=vtFBEqr2cyE&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

北海道よりも秋田の雪道は難しいらしい。

黄昏のカブ乗りことマカマカさんの情報によると、秋田よりも北海道の方が雪道は快適らしい。
 
秋田の雪道は路面の雪質が安定しなくて、とても走り難いとか。
 
まぁね、2年連続の宗谷岬年越しキャンプをした人が言うなら本当でしょう。
 
じゃあさ、最悪の雪道はどこで体験できるかってぇと、
 
国道108号線を八森から北上するルート。
 
強風時に時速80キロで巡行していたカブが一瞬にして時速40キロまで向かい風で強制的に減速することがあるとか。
 
かなりやばいらしいです。
 
走った人の話だと。
 
後ろを走ってたクルマから、「死にたいのか、お前は!」と怒鳴られるくらい強烈なんだって。
 
基本的に雪道走行は冬山登山と一緒で、気象条件に合わせて走行ルートを選択することが大事です。
 
死にたくなければ。
 
俺は風が強い日は、追い風なら海際、向かい風ならなるべく市街地を通ります。
 
あと、横風の時は、風の吹く側の足をステップから下してバランスを取って走ります。
 
特に防雪柵のある道を通る時は、そうしないと危ないです。
 
何故なら、防雪柵は路面の雪を吹き飛ばす様に出来ているので足元持ってかれます。
 
無理せずにマイペースが大事です。
 
まぁ、俺の周りの人は、そのマイペースが半端ないんですけどね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は雪らしい

大将さん、コメントありがとうございます。

いよいよ1年ぶりの田沢湖カブ・ミーティングがやってきました。

今回講習するテクニックは、とても使えます。

期待しててください。


明日は雪が降るらしい。

田沢湖カブ・ミーティングで雪道が無かったらどうしようと思ってたが、何とか雪が降るとか。

頼みますよぉ、お天道様。

今夜は、明日の為に一時的に早寝します。

チーム山形の人達が、neriさんとまるじさんが走った阿仁の道を走りたいとかで早出するからです。

俺も同行しますよ。

そろそろ風呂沸かしておくかな。

明日は良い走りができたら良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッドマックスの革ジャン

革ジャンってさ、しばらく着ないと似合わなくなるってのが俺の考え。

今日、カブ&ピースに行くのにマッドマックスの革ジャンで行きました。

たまに着てやらないと。

帰りにスーパー寄って買い物を少々。

恥ずかしい。

頑張れ!

恥ずかしさを通り越したところにファッションがある。

そう、自分に言い聞かせるがやっぱり恥ずかしい。

Photo_2

(昨年の安達太良カブ・ミーティングでマッドマックス革ジャンを初お披露目。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しくて

仲間内で電熱線シールドが完成した時にはブログに画像を貼るのが恒例になってるみたいなので、俺も負けずに貼ります。
 
Photo
俺のが一番カッコいい。
 
そう思ってるのは自分だけ。
 
いいぞう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒューズブレーカー

波怪に平型ヒューズブレーカーを装着しようとしたら、ミニ平型ヒューズが2つある。

あー、面倒くさい。

キジマで売ってるミニ平型ヒューズブレーカー(10A、15A)を2個注文しました。

これでよし!

このヒューズブレーカー、電熱線シールドの配線ジャックを繋げる時にエンジンを始動しているとヒューズが飛んじゃう。

エンジン始動する前にジャックを繋げると問題ないが、もしもの時の為にヒューズブレーカーを使用しようって訳です。

しっかり確めて購入すればよかった。orz

ドンマイ、ドンマイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?

朝起きてコーヒー飲みながら『ヘビーオブジェクト』を鑑賞しつつ、波怪を暖気運転。

アクセルをガムテープで固定してアイドリングを少し上げて暖気。

今日はカブ&ピースで波怪を電熱線シールド仕様にします。

完成後、帰宅しながら電熱線シールドの効果を確認します。

「あれ?曇るぞ????」

なんでだろ?と思ったらメガネの方が雲ってましてよ、オホホホホ。

帰ってからメガネにスノーボード用曇り止めスプレーを塗ります。

波怪のヒューズをブレーカー式に直す必要があるので、後でやります。

さて、昼飯、昼飯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

田沢湖カブ・ミーティング告知

1月31日に田沢湖カブ・ミーティング(雪道安全運転講習会)を開催します。
 
午前10時に田沢湖辰子姫像前に集合。
 
挨拶後、雪道安全運転講習会を行ってから田沢湖を周回して田沢湖スキー場に向かいます。
 
宜しくお願いします。
 
2015年田沢湖カブ・ミーティングの様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後から

午後から仙台高等裁判所秋田支所に上告状を提出しました。

何かねぇ、今までとは事務室のオーラがちょっと違いました。

上告状提出後に、カブ&ピースに顔出し。

明日の波怪電熱線シールド仕様化の打合せ。

その後、いつものカブ談義。

俺がJA07エンジンに拘る理由についてとか、レース用パーツと公道用パーツの違いについてとか。

俺がJA07エンジンに拘る理由は、JA10エンジンの耐久性に疑問があるから。

只でさえ壊れる中国工場生産エンジンをパワーアップしたら、尚更壊れるからだ。

レース用パーツは、常に高回転域で走るコースをメインに作られており、追い越しなどの制限速度からの加速には向かない。

公道では使い物にならないエンジン特性。

公道には公道向きのエンジン特性がある。

あと、JA07エンジン用ビックバルブヘッドを製作したら、どれくらいの費用が掛かるか。

部品代別で工賃だけで7万円前後掛かる。

やはり、ノーマル吸排気バルブをウエスト加工する方が効果とコストパフォーマンス面で無難ということに。

でもJA07エンジンの可能性はまだまだ高い。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電熱線シールドは明日

電熱線シールドは今日完成予定。

明日、波怪から電源を取るついでに、LEDヘッドライトを下向き専用に手直しします。

下向き専用にするのは降雪時の乱反射を防止するため。

スパイクタイヤは、今年2年目のフルピンで今シーズン通します。

消耗して無くなったピンは腕でカバー。

なんか勿体なくってさ。

貴重な新品フルピンスパイクタイヤを使いたくありません。

来シーズンはダカールでの雪道走行はやめます。

なんつーか、思ったほど楽しくなかったから。

ただ、新しいライディングスタイルがビックバイクでも通用することが分かっただけで大収穫でした。

新しいライディングスタイルの足出しは、オフロードの足出しよりもモトGPのレッグウェーブに近いかも知れない。

色々重宝してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天才は天然だ。

ジミー大西、蛭子能収は絵を描くことが職業のタレントです。

よく天才とか言われてますが、天然です。

得意なことが特化して他がダメ。

人間的に言ったら屑。

知れば知るほど吐き気がする。

描かれた絵を見て、誰もそれが分かりません。

作品と本人のギャップに驚きですよ。

ジミー大西は、葬式で笑う。

蛭子能収も同じ。

10万人1人にそんな人が存在するそうです。

ちゃんと名前もある症例らしいがそんなことはどうでもいい。

ただ見てて気持ち悪い。

悪意はないよ、ただ本当に気持ち悪いだけ。

なんでだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訳あって上告します。

マキオ会長、コメントありがとうございます。

裁判に勝つ為に一時的にブログを止めておりました。

和解案が提示されて勝利を確信してブログ再開しましたが、判決はまさかの棄却。

秋田県庁の力を思い知らされた次第です。

でも、まだやれます。

人から、「狂ってる。」と言われようが狂い咲きデスロード(狂い咲きサンダーロード+マッドマックス怒りのデスロードな気分)で頑張ります。

敷鉄板転倒事故の裁判で訴えは棄却されました。

裁判長から和解を勧められて棄却。

示談と和解は似ていて全く違う。

示談は裁判自体を無くしてしまう話し合い。

和解は裁判記録に残る。

被告側に厳しい和解案を提案されたのに棄却という矛盾。

通常、被告側に厳しい判決が出ることを考えて和解が進められる。

何故なら、棄却(訴えを認めない。)の判決に和解を勧める意味がないからだ。

判決が決まり、実際に出されるまでに内容が変わったとしたら筋が通る。

それほど、この裁判が秋田県の行政にマズイという証拠だ。

今年の1月19日に始まった示談交渉からの虚偽、捏造、強要、強迫による職権濫用の損害賠償請求裁判。

この裁判の意義を保つ為に棄却された裁判も継続させる必要があると判断しました。

秋田地方裁判所の裁判長からは、「規制(法律)がないから危険だったと認められない。」と説明されました。

法律で裁けない裁判に勝訴はありませんが、19日からの裁判の為に上告します。

これから上告状を書きます。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

何で俺はベッキーが大嫌いなのか?

なんで?

2番目の嫁との共通点が多いから。

予め言っておくが、俺は最初の嫁も2番目の嫁も大好きだ。

だから憎しみも大きい。

よく自分でも狂わないと思うよ。

最初から頭のネジが3本足りないから、そこから怒りや苦しみが少し抜けるせいだろう。

ベッキーと2番目の嫁の共通点。

外面最強。

二重人格。

酒癖最悪。

でも愛してた。

ベッキー見る度に2番目の嫁を思い出してたんだな。

俺は難儀な生き物だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイズ

さて問題です。

ベッキーの不倫騒動で一番怒ってる人は誰でしょう?

正解は、LINEの経営者と株主。

LINEのプライバシーが疑問視されることで、株価が落ちてる。

東証一部上場も視野に入れていた矢先にこの様。

しかも、LINEの初代イメージキャラクターはベッキー。

つまり、LINE=ベッキー。

怒るのも当然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒人ジャンゴ良いじゃん!

ビデオ屋から映画『ジャンゴ』のDVDを借りてきました。

見たかったけど、ハズレの可能性も考えて1週間レンタルが安くなってから借りました。

見た結果。

面白い。

ジャンゴの名前が付いた映画は今まで全部見ましたが、これがNo.1ですね。

タランティーノがダイナマイトで吹っ飛ぶシーンが最高にウケた。

デカプリオの悪役も良かった。

ただ、映画を見終わって、「ここまで殺し合わなくても、途中で収拾付けられたんじゃないのか?」という気持ちになりました。

ここら辺が俺が少し大人になった証拠かな。

日本人によるマカロニウエスタンの次は黒人バージョンって、生きてりゃ色んなものが見れるなぁ。

長生きは得だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカールの水漏れチェック

ダカールのオーバーヒートが水漏れによるものと判断して修理をする。

ウォーターポンプのドレンボルトの銅ワッシャーとOリングが怪しい。

ドレンボルトにシーリングテープを巻いて、Oリングには液体パッキンでシーリング。

これでダメなら原因は他にある。

テスト走行のついでに用事を済ませよう。

スパイクタイヤのダカールを走らせるには、足出汁の位置が大事。

今度の田沢湖カブ・ミーティングで教えますので参加者さんはお楽しみに。

下手くそなウィリーかまして走って参りました。

寒いのに冷却ファンがブンブン回ってるので、直ってないかも。orz

完調になるにまでには、しばらく掛かるかなぁ。

ゆっくり直します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

のんべんだらり

雪が消えた。

一昨日の雨と昨日の気温の高さで雪が溶けちゃったよ。

除雪の仕事は無し。

コーヒー飲んで、のんべんだらりとソファーに寝転んでます。

ダメだ、俺、完全にダメ人間だ。

あーっ、この後、大吉ラーメン食いたい。

カイジ風に表現すると、

「豪遊、ピーキー、2日連続の豪遊。」

ってなるのかな。

仕事もしないで外食って。

まぁ、いいや。

用事済ませに外出るから大吉ラーメンに食べに行こう。

晩飯は、省吾の焼肉定食かな。

俺、終わってるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

軽さとパワー

雪道での走りには軽さとパワーが重要です。

マシン重量は100キロ前後、パワーは多ければ多いほど良し。

波怪は良いマシンです。

冬山の真山を攻めるにはパワーが足りない。

もう、切りないね。

諦めますか。

本当に雪道は難しい。

慣れても慣れても上がある、先がある。

もっと上手くなりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真山はムズい

午後から真山に走りに行ってきました。

昨晩の雨でシャーベット状になった雪が急勾配と相まって最高に難しかった。

上りは煽りとシャクリを使って何とか走れましたが、下りは止まらない。

コントロールを失いそうに何度なったことか。

真山はやはり難所ですね。

しかし、これだけは言えます。

「真山をマトモに走れたら、何処でもイケる。」

良い練習になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売名行為計画?

ベッキーのネタで申し訳ない。

一つ疑問があってね。

週刊誌に漏れたLINEの会話の件なんだが、あれはゲス何とかの奥さんにLINEの会話が転送になってるの?

それともゲス何とかがわざと流失させてるの?

まぁ、あのゲス何とかのスマホは奥さん名義らしいが。

ゲス何とかの最新アルバムのタイトルが、『両成敗』だっけ。

売れてるらしいね。

計画的な売名ですか?

これからベッキーは芸能界から消える。

間違いなく消える。

そうするのが所属事務所の損害を最小限にして、最良と言えるケジメがつけられるからだ。

単なる天然のいい人ぶりっ子がバレたベッキーに未来はないよ。

表裏バリバリの二重人格だってのもバレたし。

願わくば、ベッキーなんかよりも、このゲス何とかという奴が地獄に落ちてほしい。

既婚者って知らせずにねんごろになってからカミングアウト。

夢中になってるベッキーを自分の欲の餌食。

屑とゲスの共演に進展して現在に至る。

呆れてものも言えませんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩みました。

まるじさん、コメントありがとうございます。

集合時間ですが、例年通り午前10時集合としました。

その理由なのですが以下の通りです。

田沢湖を最終目的地にしたい。

自宅を出発するのを日の出後にしたい。

あくまでも初心者に合わせたい。

内容説明としては、

雪道を自走で来る人を考えると田沢湖が最終目的地とした方が良い。

まだ夜が開けない内での走行は、危険度も高いので避けたい。

雪道に慣れた人をばかりではないと思うので、これから雪道走行を体験してカブの面白さの幅を拡げてほしい。

あと、人里離れ過ぎた場所でのトラブルに対応できるか分からないってのもあります。

田沢湖カブ・ミーティングは雪道走行体験の窓口で、上級になればなるほど、これから雪道走行をしたい人に教えてやるスタンスを持ちたいと思ってます。

俺らは慣れましたが、冬カブの世界はまだまだ特殊な世界です。

スキー場とは違い、公道を走行するので、まずは基本的なことをしっかり教えてからでないといけないと考えます。

田沢湖カブ・ミーティングで覚えたテクニックが、それぞれの地域に拡がって、「雪道もカブなら普通に走れる。(ちゃんと装備を整えれば。)」と、常識を変えたいんですよね。

走り足りない人には、後日に改めて雪1000キロツーリングをやるってことで。

宜しくお願いします。


告知:田沢湖カブ・ミーティング(雪道安全運転講習会)は田沢湖辰子姫像前午前10時集合です。

挨拶後、すぐに雪道安全運転講習会を行い、超基本的な雪道走行のテクニックを教えます。

その後、田沢湖を周回し、田沢湖スキー場で昼食。

昼食後、蟹場温泉まで行き、ピストン走行で戻ってきて解散という流れです。

多数の参加をお待ちしております。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

寒風山

2日前に寒風山を波怪で走った記事を書いた。

寒風山ってさ、日本に2ヶ所あるって知ってた?

俺、知らんかったわ。

日本には、寒風山って山が秋田県と愛媛県にあるんだと。

やっぱり風の冷たい山なのかな。

秋田県男鹿市の寒風山は、夜は夏でも風が寒いです。

涼みには最高。

夜景はショボいが、昼に見る絶景には自信あり。

高い山から平野を眺めるってそんなにできないもんね。

明日暇なら走りに行くかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キムチ鍋を食べてます。

昨日からキムチ鍋を食べたくてお昼に作りました。

最初は白菜とブタ肉鍋で食べて、途中からキムチとブタ肉を追加してキムチ鍋に。

いつもは煮干し出汁ですが、今回は煮干しが切れたんで昆布出汁。

野菜不足で体調がパッとしないので、温かい鍋で野菜補充。

画像なんか貼りませんよ。

インターネットブルースなんで。

「誰が気にする人の飯。」

あーっ、美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああこれは

軽井沢のバス転落事故の数分前の動画がネットで紹介されてる。

見た瞬間、「イニシャルDかよ。」と思った。

何だこのスピード。

客を載せて出すスピードじゃないだろ。

マシントラブル?

人為的?

訳分からん。

観光バスはこの道を避けた方が無難ですね。

そもそもこの道を通る予定ではなかったんだよね。

色んなトラブルの積み重ねが最悪の結果に。

やるせないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘法も筆の誤り

本当なら今日は波怪を電熱線シールド仕様にする予定でしたが、ちょっとしたトラブルで延期になってます。

俺用に完成した電熱線シールドの上にうっかりハンダ小手を落としてパーにしたのとの報告がneriさんからあった。

あっちゃー、同時期に作ったカブりんごさんはもう装着して走ってる。orz

しょうがないよね。

溶けたポリカーボネート板を再注文してるが届かず製作がストップ。

まぁ、田沢湖カブ・ミーティングが晴天なら電熱線シールドは不要。

ぐしゃぐしゃな霙なら、俺終わった。

何らかの対策はしていきますよ。

まだ5日あるので、それまでに完成したら良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おのれベッキー。

へんな夢を見た。

俺がゲス何とかというバンドのボーカルの嫁の親族だったという夢。

売れない時代から支えとなって、やっと売れて結婚した嫁を僅か数ヶ月で裏切ったゲス何とかというバンドのボーカル。

芸能人ってさ、この手の輩が多いらしくて売れたらポイッてか。

自分の家族がそんな扱いされたら、「ブッ殺す!」と思っちゃうよね。

まぁ、目が覚めて夢かぁと思ったが、現実にゲス何とかの嫁には家族がいる訳で。

多分、夢の中の俺と同じ気分だと思う。

ある意味、矢口よりも手が悪い様に思えるのは俺だけだろうか?

不倫は犯罪と呼べる時代は絶対に来ないと思う。

法律を作る政治家に愛人がいても何の不思議もない世界だからね。

石田純一が今の嫁に不倫されたら、初めて自分がしていたことの酷さを知るんだろうねぇ。

不倫はダメだよ、ベッキーさん。

夢の中で頭に来て、よく眠れなかった俺でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

インターネットブルース

ラジオから流れた歌で大笑いした。

『インターネットブルース』って曲で、かもめ児童合唱団が唄ってる。

歌詞で笑ったとこが、

「1日3回食事をアップロード。誰が気にする人の飯。」

悲しいがその通りと思ったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪道のお勧めコース

山形には、ジャングルジャングルっていうスノボで人気のスキー場までの道が面白い。

でも、どっちかっていうと初心者向け。

秋田には、田沢湖とか、出羽グリーンロードとかあるが、俺が走って、「これは上級者しか上手く走れないわ、でも面白い。」って思うのは真山だね。

元々、真山って林道天国秋田県では速く走るには難しいって有名な林道。

世界中のテロ活動の影響で法律が変わり、一時期自衛隊専用道路に指定され一般人は通行禁止になってた。

それが数年前から通行okになって、昨年の1月にほぼ10年ぶりを走ることができました。

そして昨日、1年ぶりに走って若い頃に使ってたテクニック(煽りとシャクリ。)を思い出して、それの有効性を確認した。

この煽りとシャクリは、1989年にカワサキがKDX200SRを販売したことから始まる。

このマシンはカワサキのエンデューロ(オフロード耐久レース)レーサーの公道バージョンとして発売され、エンデューロブームの火付け役となったが問題もあった。

リアタイヤのサイズが19インチのモトクロス用を考え無しに採用した為に、砂利道との相性は最悪。

エンジン特性との兼ね合いもあって、上り坂でのコーナーでは大変に苦労させられる。

とにかくホイールスピン連発、曲がらない、上らないで困った。

かえってパワーの少い4サイクルエンジンのマシンの方が普通に走れる。

そこで、毎日真山に通って編み出したテクニックが煽りとシャクリ。

煽りはこの時に思い付いた。

シャクリは、50cc(市販車)で80cc(レーサー)を抜く時に使ったテクニックの応用編。

まさか、このカビが生えたテクニックをまた使うことになろうとは。

バイクって分からないものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪ひいたかも

桜華さん、平社員さん、コメントありがとうございます。

何となく感じが似てるんで、親戚なのかなと思っただけです。

ただそれだけ。

その内、二人が会ったら面白いなと思います。

ちなみに桜華さんの愛車は、アロファロメオのオープンカーです。

平社員さんの愛車はユーノスロードスター(勿論オープンカー)です。

趣味も似てる。

朝起きたら肩こりと喉の痛みが酷い。

風邪をひいたみたいです。

無理せずに栄養取って、とはいかない。

用事で出ないと。

龍角散のどすっきり飴舐めて誤魔化してます。

波怪を電熱線シールド仕様にしないとなぁ。

明日にでもカブ&ピースに持っていきます。

餅は餅屋。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強烈な夢

おはようございます、ピーキーでっす。

今朝、見た夢で驚いて飛び起きました。

荒唐無稽な夢なんで笑われますが、知り合いになった人の家に遊びに行ったら凄い豪邸で、「何者?」と思いながらも夜通しパーティー。

朝に帰ろうと玄関を出ようとすると、沢山の人がその家の主が出てくるのを今か今かと待ってた。

その待ってる人達にちょっと有名人が何人か混じってて、俺は恥ずかしながら腰を抜かして玄関に座り込んでしまった。

玄関外の横には警官が警備してる。

「なにやってる人ですか?」状態。

気が付くと、そこの家のボディガードみたいになってて、そこの家の息子と行動を共にすることになる。

クルマに乗ってるところを襲われて、ヤクザらしい男の両目を親指で潰す時の嫌な感触にびっくりして目が覚めた。

なんちゅう夢だよ全く。

ああ恐ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

寒風山でローリング

真山で煽りとシャクリを使った走り方を思い出した。

田沢湖はどっちかっていうと寒風山の方がコースの雰囲気が近い。

寒風山で煽りとシャクリを使って走ってみた。

凄く調子良い。

怖くない。

ペース速い。

今日は珍しく寒風山に来てる人が多かった。

その寒風山を何往復もして走り込み。

「信じられないことしてるな。」

驚きの目が面白い。

同じ山を何往復もするなんて何十年ぶりだろ。

若いな俺も。(頭の軽さだけ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武器が戻ってきた。

桜華さん、平社員さん、コメントありがとうございます。
 
一つ質問いいですか?
 
御二人は親戚じゃぁないですよね。
 
住んでる地域も近いようですし。
 
実は貴方方2人は妙に似ててキャラクターが被るんですよ。
 
俺にしてみてば、貴方方2人から同時にコメントをもらうのは凄いことです。
 
武器が戻ってきた。
 
武器の名前は、『煽り』と『シャクリ』です。
 
煽りは、トラクションの悪い路面、もしくはトラクションの悪いリアタイヤでコーナーを速く回る為に使います。
 
多角形ドリフトって技です。
 
ドリフト嫌いの俺ですが、細かく刻んだドリフトは苦にならないので。
 
シャクリは、キツイ上り坂や深い雪でエンジンの回転が落ちる時に、なるべく落ちずに落ちた回転の復帰が早くさせる技です。
 
パワーのないオフロードバイクで、ランク上のマシンをやっつける時によく使いました。
 
いつからだったか、「スムーズ、綺麗、速い。」走りを目指してから、煽りやシャクリを使う事がなくなりました。
 
今日の午後から工場の機械を稼働させてバッテリー上がりを防止させてたんですが、しばらくエンジンを掛けっ放しにするので、待ってる時間を利用して寒風山と真山に雪道走行の練習に行きました。
 
丁度一年ぶりです。
 
寒風山を通過して真山のキツイ上りで四苦八苦してる時に、ふと、煽りとシャクリを思い出してやってみた。
 
凄い、コーナリング速度が1割増し。
 
コーナー立ち上がりのエンジン回転上昇が早くなってる。
 
特に煽りを使った多角形ドリフトはエンジンブレーキを使ってコーナリング時の速度を調整できるので、曲がる時に怖くない。
 
コーナーが怖くなくなれば自然とストレートの速度も上げられます。
 
やっと雪道の走らせ方が分かった気分です。
 
これ、すぐに仲間内で真似されるだろうなぁ。
 
今だけの武器ってことですね。
Photo
真山の自衛隊レーダーです。
 
日立製作所製で、技師だった俺の叔父が設計した物と聞いています。
 
Photo_2
山頂には米軍の爆撃機が真山に衝突して、沢山の兵士が亡くなったとかで慰霊碑があります。(ここに来る度に手を合わせて拝んでます。)
 
Photo_3
怖くて下が覘けないくらい怖い崖です。
 
俺は高所恐怖症なので小便ちびりそうなくらい怖い。
 
これくらい高いと水平線が僅かに丸いのが分かりますね。
 
自宅に帰って波怪のエンジンオイル交換して来週の田沢湖カブ・ミーティングに備えます。
交換したオイルはシャバシャバで、今日の走行でギア抜けが頻発してましたから丁度良かった。
 
今年の波怪はいつもと一味違います。(キッパリ。)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

練習好きな人達

今日辺りは皆が雪道の練習してるんだろうなぁ。

俺は裁判やら何やらで全然走れてません。

ヤバイなぁ。

ちょっとテンション上がるまでが大変ですね。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと手に入れた!

やっと手に入れた!

何がって?

『マッドマックス ムービーズ 近未来バイオレンス映画大百科』ですよ。

俺の大好きなマッドマックスは勿論、ニューヨーク1997、狂い咲きサンダーロードの情報&裏話が満載な本です。

昨日、本屋で見つけて即ゲッチュ!

なんと、マッドマックス第1作目の暴走族『アウトライダース(ナイトライダースと勘違いしてる人が多い。)』の一味に女性がいたってことが驚いた。

あと、マッドマックスの主題歌を歌った串田アキラさんは、この歌を歌ったことがきっかけで『サンバルカン』の主題歌を歌うことになる。

以後の活躍は皆が知るところ。

ニューヨーク1997は、釘バットという武器を世界中に教えた映画。

俺の場合、釘バットは携帯に困るので使うのはもっぱら闇討ち用の黒い金属バットでしたが。(処分に困って男鹿半島の崖から海に捨てたっけ。)

もう最高っすよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法が無くて敗訴、法が有ったら勝てるのか?

敷鉄板での転倒事故は敗訴。

裁判長からの何気に、「法が無いから裁けない。」と判決理由でメッセージ。

今年の1月19日からの公判は、ちゃんと法がある。

証拠は全部揃ってる。

敗訴した裁判でも証拠は全部揃ってたがね。

裁判長から頑張ったねって言われて終わりだ。

今回の裁判は犯罪による損害賠償請求。

犯罪で被った損害は賠償責任がある。

あれだけの犯罪の証拠を裁判所は無視できるか?

県庁には強い力があるのは分かった。

刑事事件では起訴出なかったが、異議申し立てはしている。

秋田県庁-(付審判請求+検察審査会)×2=?

付審判請求と検察審査会をそれぞれ2つ申請しているカオスな事態。

事故の責任追及はできなかったが、犯罪の責任追及はキッチリやらせてもらうよ。

裁判は秋田県の犯罪にどれだけ味方できるのか?

見物ですね。

もしも、裁判所が全面的に味方してきたら、どうしてやろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

レスキュー

広域農道を通って雪捨て場に行くと、1日に1台くらいはクルリンパ回って道路に刺さってる。

その内にレスキュー出来そうな時はワイヤーロープで引っ張ってやります。

但し、こちらのダンプカーに荷物(雪)が載ってる時だけ。

空荷だと後輪がスリップして引っ張れませんので。

今日も道路を塞いで渋滞作ってたダンプカーを無理矢理引っ張ってレスキュー。(知らんぷりしようかなと思ったけど、Uターンしました。)

ワイヤーロープは真冬のダンプの必需品です

自分が雪に埋まって助けてもらうにもワイヤーロープが無いと話になりませーん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一年ぶり

除雪の仕事で秋田市内をぐるぐる走ってます。

秋田市は雪処理施設が市内にないので全て排雪になります。

一年ぶりに会う雪捨て場の重機オペレーター、色々世話したダンプ仲間から挨拶されました。

でも、この分じゃ仕事もしばらくお休みだな。

雪の量が少なく過ぎる。

大雪降った時とは違い、ゆっくり牛歩で仕事してますよ。

ただ、俺の牛歩は普通のダンプ運転手よりもペースが速いみたいです。

マグロと同じであんまりゆっくりだと窒息しそうですよ。

マイペース、マイペース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェシェシェのシェー!

おはようございます、ピーキーでっす。

昨日の棄却の判決の際に裁判長が最初に上げた棄却理由、「規制がない。」との発言は俺へのメッセージだと受け取れた。

「お前なら分かるだろ。」とね。

以前、脱法ハーブなどの危険ドラッグは、危険ドラッグ禁止法が制定されるまで罪を咎められなかった。

今回の裁判もまさにそれ。

危険な状況だったのは理解できるが、それを危険と言うには法律の後押しが必要なのだと。

県庁がやった道路工事の不備は、「シェシェシェのシェー!」状態だったけど不問とされた訳だ。

おそらく、それを俺に分からせる為に判決理由の一番最初にそれを持ってきた。

あの裁判長はかなり頭の良い人で、自分のできる最大限の仕事をしてくれたと思う。

棄却判決(訴えを認めない。)でありながら、和解案で被告(県庁建設部)にかなりの罰則を与え様としたことが、その証拠。

このまま上告しても状況は変わらないことを俺に教える為に、あの判決理由を考えたのだ。

敷鉄板での転倒事故の瑕疵を裁判で認めされることは、県庁の力が強い秋田県では無理。

しかし、法律にそれが規制されていれば話は別だ。

職権濫用の損害賠償請求は法律で禁止されていることを犯していると証明できれば認められる。

上告せずに、こっちをメインに集中してやる方が良いのではないかと今朝思った。

行政側に出来るだけ味方しなくてはならない裁判所の中で、あれだけのことをしてくれたと裁判長に感謝します。

気分を切り換えて法律で裁ける裁判だ!

シェシェシェのシェー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

取り締まる法律が無いこと言われたら何にも言えんがな。

判決理由の一番に、取り締まる法律が無いことを言われたら何にも言えない。

でも、裁判長のメッセージに俺は今思える。

裁判中にあれだけ俺の話を真剣に聞いて、和解案として建設部としては致命的な、「事故防止に努力しろ、また同じ様に事故が起こったら裁判所は味方しない。」とまで言っていた裁判長。

やはり裁判所というところは、真実や正義よりも(予定)調和を優先しなければならないのか。

和解の話し合いの時に、しつこく何度も和解を薦めていた態度から今回の判決は流石に予想できなかった。

長いものに巻かれなくてはならない法曹界。

ドキュメンタリーとかでは見たり聞いたりしていたが、実際にはこんなに酷いんだ。

只今ビックマック2個食べてエネルギー充電中。

まだ、県庁との戦いは始まったばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敗訴

和解を薦めた裁判長から発せられた言葉は、

「本件裁判の訴えを棄却する。」

思わず、「??????」のなる俺。

秋田県庁の権力は秋田県内のでは絶対的な様ですね。

判決理由が理屈に合わない簡易裁判所の判決と同じになりました。

法律上、敷鉄板の規制がない。

過去の事故件数が一件のみなので問題なし。

普通は和解を薦める時点で相手の瑕疵がある程度認められたと判断されるのですがねぇ。

あの県庁にかなりキツい和解案はなんだったんだ。

こんな判決を出すのに、あの和解案と比較した場合は、バランスがおかしい。

判決より和解案が厳しいのに和解を薦めるという矛盾。

判決を出す段階で、何らかの力が働いているんだろうなぁ。

全ての容疑を認めながら不起訴にした検察庁と、秋田県に権力の分立はなく、あるのは権力の連立の様です。

仕切り直しです。

上訴します。

しかし、秋田県に高等裁判所があるんですよね。

つまり、高等裁判所にも秋田県の力が及ぶ。

職権濫用の損害賠償請求裁判も同じ様になるのか?

全ての証拠を揃えても全部無視されるのか?

俺は江戸時代の百姓か。

行政に勝つのは容易ではない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のマッドマックス

日本とマッドマックスは関係が深い。
 
日本は1979年にマッドマックスが世界に先駆けて公開され大ヒット。
 
その大ヒットのおかげで映画会社が公開する国を大幅に増したそうです。
 
なんと日本には、日本だけのマッドマックスの主題歌があります。
 
昨年に公開された『マッドマックス怒りのデスロード』でも日本限定の主題歌があり、世界中で話題になりました。
 
「どうして日本だけが?」
 
ジョージ・ミラー監督は恩義に厚い人だからですよ。
 
YouTubeにアップロードされる度に削除されてきた初代マッドマックスの主題歌。
 
今しか見れません。(聞けません。)
 
ちなみに新しい方の主題歌はこれです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どちらが公益か

『だがしかし』という、週刊少年サンデー連載のマンガがアニメ化されている。

駄菓子屋のお菓子の製品名をバンバン出てくる作品で、大人も懐かしさを思い出してまた食べたくなる。

駄菓子業界は、販売利益の増加が見込めるこの作品をどう思っているのか?

「良いことだ。」と考えるか、それとも「けしからん!」と考えるか。

第3者の俺の目線で見れば、これは良いこと。

普通にそう思うはず。

ところが似た様な話で全く違う結末になってる業界がある。

テレビゲーム業界である。

『ハイスコアガール』という作品で、子供の頃から親しんだテレビゲームを作品中にバンバン出して人気が出たマンガ。

その作品のアニメ化が決定したらゲーム会社から待ったが掛かった。

この作品がアニメ化されて世の中に出たら、作品中に出てくるゲームにプラスになることはあってもマイナスになることは考えられない。

「またやってみたい。」とか、「このゲームの新作はないかな。」とか、興味を持つことが容易に思い付く。

ゲーム業界の狭い了見はよく分かった。

「そんな人間だからゲームなんかが作れるのかな?」

思わず邪推してしまうよ。

アニメ『だがしかし』は、これから多くの人に愛されることでしょう。

駄菓子屋の片隅に置かれていたアーケードゲーム機と駄菓子とで運命が別れてしまった話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困った時は

とりあえず考え抜きで動く。

そしたらやってる内に、どうしたらいいか分かる。

冷静に冷静に。

頑張れ俺。

頼りになるのは自分だけ。

それでダメなら次いけ次。

あーっ、胃が痛い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

今年はもう一つ裁判することになりそうです。

明日、鉄板転倒事故の判決が出ます。

二日前に職権濫用の損害賠償請求裁判が始まりました。

今年はもう1つ裁判することになりそうです。

秋田県に情報公開請求して虚偽の公文書によって非公開という結果になりました。

現在、秋田県の情報公開審査会に異議申し立てしています。

おそらく、情報公開審査会は非公開は問題なしという回答を出すでしょう。

国民の知る権利を無視してそれを問題なしする審査会に鉄槌を下さないといけません。

審査会が情報公開の不正を正す機能を果たしていません。

それによって俺の知る権利の軽視、県民に対する裏切り行為に対して損害賠償請求しなきゃ。

県民をバカにする県庁職員、第3者機関は制裁しないとね。

全員ボコボコにしてやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が愛しの剣聖

40歳になるまで嫌いな漫画家だったはずの弘兼憲史先生。

40歳を過ぎたら急に弘兼憲史先生のマンガが面白くて堪らない。

先生のマンガで大好きなのが、『黄昏流星群』です。

その中でも特に気に入ってるのが、『我が愛しの剣聖』です。

剣豪 宮本武蔵を題材にした作品。

勿論、弘兼憲史先生の作品だからラブロマンスあり。

しかも、かなり複雑な内容。

一見の価値ありです。

コンビニのLAWSONなんかで発売中。

絶賛してるのは俺だけではない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日判決だねぇ。

明日、秋田地方裁判所から鉄板転倒事故の判決が出ます。

緊張するなぁ。

裁判長は、俺の様なベテランライダーが転倒したことを重く見ているそうです。

その言葉が判決に反映されれば良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勘違いしてる奴が多すぎる。

超長さん、コメントありがとうございます。

雪道を夏タイヤで走れる人はいます。

テクニック次第で進むのはできるからです。

問題は止まる時、どうしてもテクニックでどうしようもない状態の時があるので、それに対して警戒しながら走ることがベテランライダーの腕の見せ処ですね。

ここからが本題です。

他人が何か自分ができないことをすると、「あれにはタネや仕掛けがあるはず。」と邪推する人がいます。

それは違います。

出来る人が出来るだけの話。

ネット社会になって、他人の考えが透けて見える様になりました。

自分が出来ないことをやろうとする人間への批判や中傷が多すぎる。

プロレスラーの桜庭和志さんがこんなことをいってました。

「練習生とかに優しく教えて、ある程度実力が付くと勘違いする奴が出てくる。 その勘違いはけして良いことではないのでしっかり実力の差を教え込むんです。」

世の中、あることだけをさせると、とんでもなく凄い人が存在する。

そのことを知らない、信じたくない人間は匿名という無責任を良いことに、何も考えず誹謗中傷。

そんなこと許す人だけじゃないから。

俺は絶対に許さない人間です。

人間が出来てないんでね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高の最終回

おはようっす!ピーキーです。

除雪の仕事が忙しくなりました。

しかし、それも今日で終わりでしょう。orz

今、目覚めのモーニングコーヒーを飲んでます。

ソファーの前のテーブルに『人気マンガ・アニメのトラウマ最終回100』って本が置いてあります。

マンガやアニメの残念な最終回、酷すぎる最終回を集めた本です。

ふと、「では、逆にマンガ・アニメ歴40年の俺が選ぶ最高の最終回はどんな作品か?」と思う。

それは、『お天気お姉さん』ですね。

あれは、オタクの夢が詰まってます。

あの作品の本当の主人公は、最終回でお天気お姉さんと結婚する不細工同級生ですよ。

最終回に、日本一有名で美しいイケイケ(死語)なお天気お姉さんがやけくそで不細工同級生とエッチしたら、余りの良さに結婚したいほど愛されてしまったという、持てない男の夢みたいなラストで終わります。

作品中、ビッチでしょうがないお天気お姉さんの心を独り占めできるほどのセックスの天才の話で終わる。

しかも、不細工同級生はお天気お姉さんが初めての相手。

つまり童貞君だった。

今までのどんな相手よりも良かった童貞君。

毛嫌いするほど嫌いだったのに、今はこんなに愛しいなんての展開に。

作者の安達哲先生は、夢中で書いてる内にいつの間にか最高の最終回になってしまったのだと思います。

けして考えて、そうなった終わり方ではありません。

なのに誰もが納得の最終回。

そういう神憑り的偶然ってクリエイターにはよくあるみたいですね。

終わり良ければ全て良しです。

バブル時代を代表するこの作品。

ぜひ、マンガ・アニメの殿堂入り認定してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

春にピーキーキットが新しくなります。

ヤフオクで販売しているピーキーキット。

秋田県と裁判し始めたら売り上げ激減。

そこで今年の春にピーキーキットを新しくします。

ビックフィンキットの冷却効率を上げた超ビックフィンキットにして、ウエスト加工した吸排気バルブをプラスしてピーキーキット2として販売します。

JA07エンジンのカブ110オーナーの方は買ってください。

Peaky_partsオリジナルステッカー付きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休憩中

除雪の仕事で元請けの社長から、「もっとゆっくり走ってくれ。」と牛歩要請。

雪の量が大したことないから、早く仕事が終わっても困るからだ。

そこで只今休憩中。

除雪の仕事もさぁ、長くやってると必需品ってのができてくる。

スコップは当然として、軍手、ライト、工具、ワイヤーロープ、そしてデジカメ。

最後のデジカメは、夜間の仕事中にUFO目撃例が多いので撮影したいから。

秋田市添川と秋田中央インターチェンジの近くは目撃が多いんだよね。

俺も2回見てるし。

いつかUFO動画をYouTubeにアップロードしたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなラブホに行ってみたい。

こんなラブホに行ってみたい。

ショッカーの秘密基地をモチーフにした部屋。

壁にはショッカーの鷲のエンブレムがでっかく掛けられて、ベットは改造手術用の手術台。

さて、どんな改造を施してしてやろうか!

男性が最も欲情しやすい精子が満タンになる時刻午後3時を前に何を考えてるんだ俺は。

我ながら情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羊毛の腹巻き

雪1000キロツーリングが延期になりました。

雪1000ツーの為に羊毛の腹巻き購入。

当初、「少し大きかったかなぁ。」と失敗感がありましたが、乾燥機付き洗濯機で洗ったら縮んでジャストフィット。

これでよし。

これから除雪の仕事で秋田市に行きます。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイク付き長靴

大雪降った東京に住む人が、「北国の田舎には靴底の鉄板をひっくり返すとスパイクになる長靴が売ってる。 あんなの履くから滑らないんだな。」とか言ったらしいが違うから。

北国の人は普通に何履いてても転倒しないから。

それは単なるスケート上手い人とスケート初心者の違いの様に、雪道で転倒しない人と雪道初心者の違い。

北国の人間舐めるな!

まぁね、元々北国で売ってる靴は底が滑り憎い物が重宝がられてますけどね。

ちなみに北国の人間は、夏でも駅とか人が多いところにストーブが置いてあると、そのストーブの周りを取り囲む様に集まってくる。

北国人の習性です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

賠償請求訴訟の理由

女性裁判官から今回の裁判、賠償請求訴訟の理由を聞かれました。

先ずは示談交渉時に捏造された判例を出され、正当な過失割合の話し合いができたかったこと。

その判例は保険会社が探し、過失割合は保険会社が決めたと虚偽(嘘をつかれた)されたことで損害賠償が妨害されたこと。

保険会社の過失割合の決定や事故の調査が実際にされたか確認しようとして保険会社名と担当者名を聞いても、「保険会社との契約で言えない。」と虚偽されたことで確認が妨害されたこと。

保険会社が補償してくれないなら道路工事を施工した建設会社に補償してもらおうと建設会社名を聞くと、「それも契約で言えない。」と虚偽され損害賠償請求ができなかったこと。

県議会議員から保険会社名と建設会社名を県議会で建設部に質問してもらったが、虚偽で誤魔化され、最後には脅されて損害賠償請求の機会を失ったこと。

示談交渉時に説明された「過失割合の決定と事故の調査をした保険会社名及び担当者名」を秋田県に情報公開請求したところ、このことに係わる行政文書が存在しないことを理由に情報公開を拒否され、損害賠償請求を妨害されたこと。

しかも、その理由の内容説明で実際には、「過失割合の決定は県(県庁建設部)が決めて、その決定に保険会社は関知していない。」だったのに、「保険会社が過失割合を決めて、その決定に県は関知していない。」と虚偽の公文書を作成されて損害賠償請求を妨害されたこと。

示談交渉時に渡された文書と被告代理人の湊弁護士からの『受任のご連絡』の通知書に事故損害額時価計算書を出され、その時価計算書は保険会社が作成したと虚偽されたことで保険会社が示談交渉を取り仕切っていると思わされ、正当な損害賠償を妨害されたこと。

以上のことを被告(県庁建設部)からされて俺の損害賠償請求の権利を妨害されたのが、今回の裁判(県庁建設部の職権濫用による損害賠償請求)の理由です。

これらの訴えには全て証拠書面が付けられています。

まったくろくなもんじゃねえよ県庁職員!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

告知

今月の31日に田沢湖カブ・ミーティングが行われます。
集合場所は田沢湖辰子姫像前に午前10時集合。
雪道安全運転講習会の後に田沢湖を周回し、田沢湖温泉郷を目指します。
 
2014年度の田沢湖カブ・ミーティングの様子。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

バルブウエスト加工

カブ110(JA07)の吸排気バルブのウエスト加工をしてもらえる業者さんが見つかりました。

今は忙しいので、もうしばらくしたらお願いするつもりです。

ウエスト加工済みバルブ10セット販売予定。

やったー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傍聴人

裁判には、傍聴人が付き物です。

今日の裁判にも傍聴人が。

法廷の前に貼り出された今回の裁判名を見た傍聴ファンが首を傾けた。

あんまりピンとこなかったらしいが、傍聴してみて面白かったのか次の裁判日時をメモしてたよ。

それはそうだろう、原告が弁護士も付けずに証拠を揃えて秋田県を訴えてるんだもの。

湊弁護士は、自分の提出した書面を俺に被告の職権濫用の証拠にされたから首を横に振って参ったのポーズ。

まだまだこんなもんじゃないですよ湊先生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性裁判官

今回の裁判長は女性でした。

賠償請求する理由を事細かに聞かれ、その度に証拠の有る無しを確認されましたよ。

証拠?

全部あります。

被告(秋田県)には宿題が出されました。

事故の損害額の時価計算書が被告から原告(俺)に2回書面で提出されたが、その時価計算書を作成してのは保険会社か被告か書面にすることだそうです。

被告は、保険会社が時価計算書を作成したことしたが、それが嘘だったら大変だ。

ましてや法廷で、「これは保険会社が作成したものです。」と嘘の証言をしたら偽証罪。

保険会社作成したとしたら、保険会社の者に法廷で証言してもらわなきゃ。

あと、虚偽公文書作成罪の虚偽とする理由も聞かれ、情報公開請求の回答書に書かれた内容説明は、「保険会社内の過失割合の決定に県が関与するものではない。」だったが、実際は、「過失割合の決定は県がおこなったもので、保険会社が関与するものではない。」が真実。

つまり、真逆の嘘を公文書にした。

行政訴訟で画期的判決で原告勝訴になるパターンは女性裁判官の場合が多いそうです。

今回の裁判がそうなれば良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚え書き

次回の裁判は2月23日午後4時時から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全員敵

ちょっと早いが裁判所に着いた。

これから裁判が始まるが、裁判官も役人。

役人は役人の味方。

それをどう俺に味方させるか。

胃が痛い。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄い歌

昨晩、ラジオから聞こえてきた歌に衝撃を受けた。
まずは聞いてみて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エグい話

昨日、秋田痴呆検察庁に付審判請求をしに行った時の話。

俺が受け付けに行ったら先客がいて受付の守衛にあれこれ相談している。

行政書士と名乗る男の相談が俺の耳に入ってきた。

なんでも、お祖母さんを殺した孫にお祖母さんの遺産が相続されない手続きの為に事件の捜査書面が必要なんだとか。

秋田地方裁判所の方から、検察庁から捜査書面を貰いなさいと言われたとのこと。

さっき、実家の母からモーニングコールしてもらった時にそれとなく聞いたら、殺した孫は高校生だったそうだ。

俺は、おじいちゃん子&おばあちゃん子だったから家族を殺す奴の気持ちは分からん。

たまに親父のバカさ加減にブチ切れる時はあるが、殺そうとは思わんね。

久々に聞いたエグい話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ、裁判所

昨日の夜から今朝まで除雪の仕事をしてました。

ちょっと頭がボーッとしてますが、太陽の光を浴びたら体内時計で活動が活発化すると思います。

今日の午後1時半から、県庁職員の職権濫用に対する損害賠償請求事件の裁判が始まります。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

Peaky_partsの新製品に

平社員さん、コメントありがとうございます。

シリンダーヘッドを安く作る業者は日本にありません。

皆中国です。

ビックバルブにするよりも、手っ取り早く純正吸排気バルブをウエスト加工した方がいいのでは思ってます。

波怪にウエスト加工したバルブを装着して、効果が大きければ採用かな。


ヤフオクで販売してるPeaky_partsのピーキーキット(カブ110JA07用)にウエスト加工した吸排気バルブを入れようと思ってます。

キチッと加工してくれる機械屋さんを何軒が聞いています。

まだその段階なのでハッキリ断言できませんがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あったかロンジー改造

あったかロンジーは確かに暖かい。

だけど向かい風だと簡単に捲れて上がる。

そこであったかロンジーの下側を足に固定するヒモを付けることにした。

これでイケると思う。

改造は実家の母にお願いした。

裁縫だけは苦手です。

ヘルメットシールドの熱線は現在neriさんが製作中。

今回、波怪のバッテリーヒューズをブレーカー式に変更する予定。

やらないと思うけど、エンジンを掛けた状態でシールドの熱線コードを抜き挿しするとショートするそうです。

その為の安全策。

なんか仲間内では山形勢が全員熱線シールド採用。

秋田勢はneriさんと俺のみ。

山形勢燃えてるなぁ。

あと、LEDライトの下向き側電源に上向きの電源を繋げて、下向き明るさ倍増にする予定。

舞い散る雪の乱反射を防止するためです。

雪1000ツーリング、田沢湖カブ・ミーティングに向けての頑張ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う~ん、

あったかロンジーは暖かい。

ただ一つ問題が。

速度が三桁になると捲れて単なる腰帯になってしまう。

それでも暖かいんだが・・・

ゆっくり走ってれば良いかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事キター!

波怪で裁判所に来ています。

秋田地方裁判所に準備書面を提出し、検察審査会に申立書を見てもらってます。

この後は、秋田痴呆検察庁に付審判請求書を提出するんだけど、たった今、除雪の仕事の連絡が来た。

仕事仲間に俺をよく思ってない野郎がいるらしいが関係ないね。

今年も地道に仕事をこなしていくだけです。

なんかさぁ、元請けの社長から、「ウチの若いもんが寝不足で新車のダンプを潰したんで、眠たくなったら寝てくれよ。」っ言われてた。

朝から晩まで仕事してたら、仕事の効率が悪い夜に仮眠をとった方がいい。

仮眠を取ったら、「あいつは夜中に皆が働いてるのにサボってる。」と勘違いして、秋田リングの掲示板にそんな風に書いた。

まぁね、言いたい奴には言わしておきますよ。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから裁判所に行きます。

秋田痴呆検察庁の神田正淑検事が俺の早急な捜査終了要請によって予定通りに虚偽公文書作成罪を不起訴処分にした。

早速、付審判請求と検察審査会に異議申し立てをしなくちゃ。

雪がどんどん降ってます。

波怪で行きますよ。

怪我しない様に慎重にね。

あったかロンジーの効果はいかほどか確認してきます。

裁判と除雪の仕事がブッキングしなきゃいいなぁ。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SMAP解散騒動について思う

俺、何気にSMAPのファン。

まぁ、メンバーによる熱狂度は違うけど。

稲垣吾郎さんの映画『十三人の刺客』での悪役ぶりは最高でした。

木村拓哉さんの映画『武士の一分』は大好きです。

草なぎ剛さんの映画『BALLAD 名もなき恋のうた』はよかったぁ。

ごめん、中居さんと香取さんはSMAPとして大好きです。

なんか解散するとかしないとか、所属事務所から独立するとかしないとか、色々マスコミで騒がれてますね。

今のマスメディアの主役はまだまだテレビ。

テレビ業界で干される一番の理由は、元いた所属事務所にテレビ局側が遠慮して仕事をくれなくなるから。

なんたって相手はジャニーズ事務所だよ。

解散するにしても、ジャニーズ事務所に所属しながらの解散なら飯の食いっぱぐれはない。

初めは5人での独立を考えたらしいが、木村拓哉さんが拒否したらしい。

なんでも、人気絶頂期に工藤静香さんとの結婚を許した恩義があるからだとか。

木村拓哉さんは義理堅い人だってのが、普段のキャラクターからもよく分かる。

どんなギクシャクがあって解散って話になったかは知らんが、解散独立で誰も喜ばないって事実が分かって騒動も治まってきた様だしホッとしています。

存続は決定みたいだし。

木村拓哉さん主演の映画『無限の住人』の撮影が終了しました。

映画の撮影で木村拓哉さんは、幹膝靭帯を痛めたらしいですが、これからもリーダーじゃないけどリーダーシップを発揮してほしい。

なんかさぁ、ジャニーズ事務所の所属グループってさ、リーダーの至らないところを他のメンバーがカバーしてる感じが良かった。

SMAPにはそれがない様に思える。

メンバーの人気度は違えども5人とも主役なんだよね。

願わくば、もう1度稲垣吾郎さんのド畜生ぶりを発揮した悪役が見てみたい。

SMAP解散反対派のピーキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

付審判請求書を書き終えて。

県庁と検察庁の堕落を書き留めた付審判請求書が出来ました。

書いてて胸糞悪い。

よくもこれだけの犯罪を問題なしと言えるもんだ。

明日は秋田地方裁判所に準備書面を提出して、裁判所の中にある検察審査会に異議申し立て書を提出して、秋田痴呆検察庁に秋田地方裁判所宛の付審判請求書を提出しなきゃ。

まったく秋田は江戸時代となんも変わらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

あったかロンジーが届いた。

雪1000ツーリングに向けての秘密兵器『あったかロンジー』が届きました。

どんな商品かは検索してください。

暖かくそうです。

ロンジーとは、ミャンマー族の巻きスカート状の腰布のことです。

それを防寒具にアレンジしたのが本商品。

さっそく、明日試そうかな。

気軽に洗濯機で洗えるのが嬉しいです。(乾燥機はNG。)

たなみに色は黒を選びました。

追記。

撥水性があるみたいですが、念のために防水スプレーを吹き掛けときました。

暖かいといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検察審査会申立書

只今、検察審査会に提出する申立書を書いてます。

前回の公務員職権濫用罪での不起訴処分に対する申し立ての延長で、虚偽公文書作成罪の不起訴処分を審議してもらいます。

なので、経緯説明文の長いこと。

一から書いてたら大変なので、前回の検察審査会申立書に加筆と変更をしてます。

大体書き終わって、間違いがないかチェックすれば提出できます。

いかん、知恵熱が出てきた。

コーヒー飲んで休憩だ。

検察審査会申立書が出来たら、お次は裁判所に提出する付審判請求書ですね。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不起訴処分通知

がんばれさん、コメントありがとうございます。

秋田の役人は役人の味方です。

あらゆる悪意を認めながら味方します。

また、役人の悪意を見せられました。

頑張ります。


最高検察庁に、「秋田痴呆検察庁の神田正淑検事に早く捜査させろ。」と電話したらやっと不起訴処分通知が送られてきた。

起訴はしないと思ってたよ。

公務員職権濫用罪で告訴して容疑を全部認めながらも不起訴処分した奴だもの。

さて、府審判請求書と検察審査会の申請書を書きますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定説は時代と共に変わるもの

昔、空冷エンジンで熱ダレ気味になると、気化器(キャブレターやインジェクション)の燃料調整を濃い目にしてガソリンの気化熱による冷却をさせるとよいとされた。

あれ、嘘だから。

ガソリンを濃くして冷却させようすると、気化熱による冷却よりも燃焼室で燃え残ったガソリンがエキゾードパイプで発火して逆に熱ダレを促進する。

その証拠に、そんな風にセッティングしたエンジンを真っ暗な場所でエンジン全開してください。

エキゾードパイプが真っ赤になってますから。

ちゃんとしたエンジンは全開にしても、そうなりません。

何事にも境目があって、その範囲でも熱ダレを起こすのは別の冷却方法を考えなくてはいけない。

けっこう、そういった過去の定説を後生大事にしてる人は多い。

俺もその一人でしたがね。

間違った常識に宣戦布告。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーキー的雪道ライディング

俺の雪道ライディングは、春も夏も秋も冬も基本的に同じ。

だって、いちいち走り方変えるのって面倒でしょ。

夏場フロントブレーキをガッチリ利かせて、冬は利かせられないじゃおかしい。

夏場と同じ走り方で転倒するんじゃ、夏場の走り方がアスファルトのグリップに頼り過ぎてるだけ。

つまり、夏場の走り方が間違ってる。

俺は、アスファルトも、林道やオフロードも、雪道も全部同じ走り方。

滑る場所での足出しはバランスを取る為で、たまに足をついて立て直しに使う程度。

最小限の動きで最大の効果を出すのが目的。

しかも、簡単。

但し、今までの間違った認識をリセットするまでに時間が掛かります。

ブレーキングはリアブレーキ一瞬先行の前後多段式の握り増し。

スリップを感じたら1ノッチ戻し。慣れるとほとんどスリップしません。

これで夏場とおなじくフルブレーキ可能。(詳細は田沢湖カブ・ミーティングで。)

ライディングポジションは、シートの真ん中に殿様乗りで、トラクションが欲しい時だけ骨盤を立てます。

そうすると、上半身に掛かる加速Gが背骨と骨盤とお尻を伝わってリアタイヤの荷重を
増幅させます。

昨年からリアタイヤをフルピンスパイクにしたら、骨盤を立てる回数が減りましたけどね。

ハンドルを握る手は力を入れません。

バイクが振られた時にハンドルに力を入れて押さえると、セルフステア(自動操舵機能)がキャンセルされて、余計に振られます。

ハンドルから力を抜いても振られる時は、上半身がフロントに被さってフロントに余計な荷重が掛かっているからです。

コーナーリングでのステップワークとかもありますが、最近は面倒くさいので足出しするだけで同じことができる方法を取ってます。

これが今度の雪道安全運転講習会の最重要ノウハウです。

楽して雪道を走りたい人には持ってこいのライディングテクニック。

そういうのがお好みでない人もいるので、参考になるところだけつまみ食いしてください。

俺のライディングスタイルは地味だが速いがモットーなので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまにはバイクチューンナップのことを感じてみた。

ここ一年半、県庁との裁判でバイクのことをあまり考えれなかった。

裁判が始まるとバイクパーツの販売も激減。

もはやどうでもいい状態に。

良いパーツなんだけどね。

なんたって、全然チューンナップパーツのないJA07エンジンでフルチューン鉄カブと同等の走りをしてる。

根性裏技チューンナップなんで燃費は悪いけど、耐久性には自信があります。

フルチューンにライトチューンで張り合ってますから。

JA07エンジンは、ビックバルブのシリンダーヘッドが存在しない。

これが一番のネック。

比較的に小さい吸排気バルブでパワーを上げると、どうしても燃費が悪くなるし、排気量でパワーを稼ぐとエンジンが回らず最高速は落ちる。

現在は、腰上タケガワのボアアップキット(124cc)にピーキーキット(オリジナルチューンナップキット)の組み合わせです。

何か良い手はないかというと、一つだけあった。

吸気排気バルブのスリム(ウェスト)加工。

これくらいだね。

以前に鉄カブに乗ってる時に何度かやったことある加工だから、やる気になればすぐにできる。

やったら少しはマシになるだろうね。

それとも、また誰も考えつかない様なチューンナップでも編み出そうかな。

あと、カブ110に乗ってる人に言いたい事が一つだけ。

空冷エンジンってパワーアップすると発熱量が多くなって、そのパワーをいつでも維持できる訳じゃない。

それなのにエンジン冷却には全く手を付けてない無防備状態。

折角のチューンナップが泣いてますよ。

俺は、俺が独自開発製作販売もしてるビックフィンキットを装着してるんで大丈夫ですけどね。

油温管理には欠かせません。

俺の波怪は、一年中同じ速度で走れる唯一のカブ110系エンジンを持ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

驚きの事実

木村拓哉さんとマツコ・デラックスさんは同級生。

びっくりだー!

なんか自然に共演NGなんだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年でブログ10年目

小さい頃から何をやっても3日坊主の俺がブログを始めて、今年の7月でなんと10年目。

俺の趣味としては、バイクの次に長い。

最近じゃあ、暇なんで1日に6つくらいブログ更新してるから5000記事ぐらい書いてるかなぁ。

まぁ、思い付いたこと適当に書いてるだけなんですけどね。

バイクブログだったGO!GO!マッドライダーも、秋田県庁との裁判ブログとなりました。

思えば、パソコン大嫌いの俺が最初嫁との離婚調停の為に買ったパソコンでブログをやるなんて。

今は何の因果かパソコンフル活用で県庁と裁判してます。

不思議だねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の記事の続き

昨日、カブ&ピースのneriさんとこに行って、いつもの様にカブ談義してたんだが今度の田沢湖カブ・ミーティングで教えるライディングテクニックをneriさんに話しとこうと思って前もって話したら、neriさんの普段のライディングがアクロバティック過ぎて驚いた。

確かに俺も以前は似た様なライディングをしていた時期があった。

しかし、それは正しい走り方ではないと認識して正常に戻していった。

俺の雪道ライディングの基本は、

『レールの上を走る様な走り』であって、タイヤが滑ることを極端に嫌っているし、滑らせる前提は全くない。

だってタイヤが滑ったら怖いじゃん。

っていうか、俺は滑る路面で全く滑らさずに走るのがお洒落だと思ってる。

だから滑る路面で滑らず速い走り方を目指してきた。

走りは地味ですが、非常に効率的な走りです。

ハングオン(正確にはハングオフだが)でコーナー攻めてるバイクをリーンウィズの殿様乗りでぶっちぎったらお洒落でしょう。

ドリフト決めてるバイクを普通のリーンアウトで抜いたら面白いでしょう。

それが俺が理想的と思ってる走り。

カブはね、大袈裟なことしなくても速いのよ。

あと、俺のライディングは結構バイク任せです。

ハンドルには手を沿えてるだけ。

力はほとんど入ってません。

雪道でハンドルが降られたり、フロントタイヤが横にスリップしたら更に力を抜きます。

バイクはね、アクセルを開いてるかぎり勝手にバランスを取ろうとしてくれています。

セルフステア(自動操舵機能)です。

ここでもneriさんのライディングとは正反対。

俺にはneriさんが魔法使いにしか見えません。

ライディングの仕方は千差万別です。

正解は一つ、その時に事故らず一番速く乗った人。

但し、これはレースの場合。

公道では、最後まで無事に楽しく走れた人全員が正解ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスの運転手

バスの運転手ってさ、人の命を預かる仕事の割りには給料が安いんだよね。

時代によるバス離れで利益が上がらない分、給料が低くなる。

人の命を預かる仕事と給料の安さに疑問を感じたら転職するわな。

そうすると、バス運転手の募集は欠かせなくなるバス会社。

軽井沢のバス転落事故もそこら辺が関係しているんじゃないかな。

経験や技量の足りないのに加えて峠道でしょ。

亡くなったバス運転手も気の毒だが、亡くなったり怪我をした乗客はもっと気の毒。

不景気は困るなぁ。

本当に困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虚偽公文書作成罪について

県に情報公開請求して、公開請求した文書があるのに、「ありませんから非公開にします。」と虚偽した文書を作ると虚偽公文書作成罪。

また、元々公開請求した文書がないのに虚偽で有る様に思わせて、公開請求したら、「ありませんから非公開にします。」としながらも虚偽を肯定する文書を作成するのは尚更悪質。

虚偽を肯定する為に作成された公文書である以上、これも虚偽公文書作成罪。

事実と違うことを書くと虚偽公文書作成罪なのだ。

建設部が俺にしたのは後者。

秋田県庁って嘘つき集団だってよく分かったよ。

準備書面書きながら、こんな奴等が道路管理者なんだから事故も起こるわ。

裁判官は上手く理解できるだろうか?

役人って信用できないんだよね。

嘘つきも役人、それを裁くのも役人。

胃が痛くなってくるよ。orz

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ちょっと大人しくします。

さっき、裁判所に提出する準備書面(6)が書き終わりました。

あとは証拠説明文(6)を書くだけです。

只今、コーヒーを飲みながらブログ更新しています。

今月19日に行われる建設部の職権濫用による損害賠償請求の裁判まで残り3日となりました。

裁判は原告が出廷しないと訴えが無かったことにされてしまいます。

必ず出廷しないとダメです。

怪我や病気で出廷できなくなることが無いように気を付けなくてはなりません。

ちなみに今月22日に判決が下される道路工事の不備による事故の責任追求する裁判は出廷しなくても判決は出ます。

出ますけどね。

どんな判決になるかを考えると緊張してきますね。

まるで受験の合格発表みたいです。

てな訳でちょっとバイクに乗って行動するのは控えます。

23日からは雪1000ツーリングです。

31日は田沢湖カブ・ミーティング(雪道安全運転講習会)です。

今年は1月からイベント盛り沢山だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

君は、どん兵衛を鍋で作ったことはあるか?

君は、日清のどん兵衛を鍋で作ったことがあるか?

俺はある。

どん兵衛のカップに適量の水を入れ、水だけ鍋に戻す。

鍋の水を沸騰させて、そこにどん兵衛の具とうどんを入れに煮る。

すると、うどんの麺は透き通り稲庭うどんの様な上品さが出てくる。

さて、食べてみよう。

味は変わらない。

しかし、喉ごしが違う。

いつものどん兵衛よりも高級な感じ。

これで10分どん兵衛を作ったらどうなるだろうか?

やらないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた準備書面

またまた準備書面を書いてます。

情報公開請求した際に、「保険会社からの行政文書の不在。」という理由で情報公開を非公開にされました。

しかし、情報公開請求する前に建設部から手渡された書面には、保険会社が損害額の時価計算書が記述されていました。

情報公開請求に対する非公開通知書の後に俺に届いた湊弁護士からの『受任のご連絡』にも時価計算書が記述されてる。

湊弁護士にこの記述は保険会社からの文書を元にしたのか聞いたら、「そうです。」と回答。

つーことはだ、建設部は保険会社からの文書が有りながら、「ありません。」と非公開にしたか、湊弁護士が嘘ついたかって話になる。

まー、嘘なんだけどね。

保険会社は計算書を書いてない。

そんなサービスは契約されてないのだから。

つまりだ、湊弁護士は平気で嘘を言ったか、建設部に騙せれてるか、どちらか。

騙せれる様なマヌケには見えないんだよね。

最悪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングスタイル

バイクが上手な人でクルマも上手な人は多いが、逆は少ない。

オフロードバイクが上手な人でオンロードバイクも上手な人は意外に多く、逆は少ない。

でも、天才的なライディングセンスのある人は、基本がメチャクチャでも乗りこなしてしまう。

悔しいが俺は凡人が努力してるだけなんで、基本を見つめて試しながら確かめて煮詰めた走り方しかできない。

名選手、名監督にならず。

凡人には、上手な凡人のコーチが必要です。

なんでこんなこと言うかというと、俺が楽に速く上手に走れる走り方をneriさんに説明したら、あまりにもneriさんと走り方が違い過ぎて参考にならないという現実にぶち当たった。

neriさんの雪道ライディングは、オンロードバイクで身に付けたライディングスタイルをオフロード(雪道)で如何に転換させていくかの手品みたいな乗り方。

普通の人には真似できない。

全くアンビリーバブルな人だ。(安心してください、メチャクチャ誉めてます。)

ロッシみたいだなこの人は。(ロッシ選手はダートトラック初心者なのにダートトラックのチャンピオンをぶっちぎってます。メチャクチャなライディングで。)

いいですか皆さん、天性のものを持った人は別物ですから。

例えるなら、武道みたいなものです。

武道は本来、喧嘩の弱い人が喧嘩の強い人に勝つためのものです。

ライディングも一緒で、バイクの上手じゃない人を上手に走らせるのがライディングテクニック。

天性で速い人は理屈抜きで速い。

凡人ライダーは理屈(方法)で上手になるしかありません。

武道と同じです。

まぁね、天性で速い人が理屈で速くなった場合は手が付けられないですけどね。

昔、大相撲で引退した千代大海関の話。

千代大海は小さい頃から体が大きく喧嘩もバカ強かった。

その彼が空手を習ったら、高校生の時に空手の全日本チャンピオンに試合で勝っちゃった。

俺よりも強い奴なんかいねぇよと思って入った相撲部屋が九重親方(元千代の富士関)の部屋。

すぐに、「この人と戦ったら殺される。」と思って入門したそうです。

本来、武道は弱い人が強くなる為のもの。

しかし、大相撲ってのは生まれてこの方、喧嘩で負けたことない奴等が相撲をしてる世界。

別の人間の競技ですよ。

俺の教える雪道の走り方は、下手な人が少しでも楽に走れる走り方なんで気楽に教わりに来てください。

田沢湖カブ・ミーティング(雪道安全運転講習会)は1月31日田沢湖辰子姫像前に午前10時集合です。

追記。

もっと分かり易く書くと、

野球覚えたての人に落合博光さんとかイチローさんとかの打撃方法を真似しろっても無理でしょってことです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブ会議

カブ&ピースのneriさんとカブのことについて色々話し合ったんだけど。

カブ&ピース信者の皆さんに提案があります。

業務連絡的に思ってくだされば助かります。

今日決まった提案は、

街中で秋田風防を装着したカブを見つけたらピースサインしようって運動です。

最近、ライダー同士のピースサインの交換が少なくなりました。

しかし、全く無くなった訳ではなく、同じ車種同士ではピースサインの交換をしているケースが多い様です。

俺もダカールに乗る様になってからBMWのバイクオーナーからよくピースサインされることが増えました。

あれは気持ちいいものです。

秋田風防のカブ同士でもピースサインしませんか?

宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波怪で用事足し

波怪で商工会と裁判所に行きます。

雪が降らなくて仕事がない毎日。

バイクに乗るか、ネット廃人になってるか、美味しいもん食べに行くか。

ほぼニート状態。

そのニート状態を楽しみますか。

波怪の調子良さは過去最高。

始動性最高。

パワー最高。

燃費最悪。orz

でも楽しい。

さて、歯を磨いたら行きますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

雪道防寒の秘密兵器

雪道防寒の秘密兵器を注文しました。

あったかロンジーっていうスカートとエプロンの中間みたいな製品。

まだバイク走行に使える代物かは分かりません。

でも、スクーターで使われているという説明があったので大丈夫かなぁと安易に考えています。

なんたって雪1000ツーリングの予定が決まりました。

準備だけはしっかりしないと帰ってこれるか分かりません。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備書面後出し

さっき、湊弁護士が以前に出した受任の連絡通知を思い出した。

これには保険会社が算出してとされる保証金額が書かれていた。

保険会社は出していない。

何故なら示談交渉サービスが契約でないから。

それにも関わらず湊弁護士に、「これって保険会社が出した書類ですか?」と聞いたら、「そうだ。」と答えた。

これが実は大問題。

保険会社が実際に算出していない、「そうだ。」と答えるのは虚偽。

しかし、もしそれが本当だとしても大問題。

俺が県に情報公開請求した際に、保険会社が提出した文書が無いことを理由に非公開としたからだ。

どちらにせよ悪質なことに変わりはない。

この事実を準備書面化します。

裁判っていうのはね、ネガティブキャンペーン合戦なのよ。

「裁判長、あいつは悪い奴でっせ!」

そういってナンボ。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真冬のオーバーヒート

秋田市内をダカールで走ってたらオーバーヒート発生。

赤い警告ランプが点いて電動ファンが回りっぱなし。

以前にも、ラジエターキャップを交換し、それでも直らないからサーモスタットを交換。

ラジエターホースの水漏れもチェックしたが大丈夫。

前に秋田市内を走った時にもオーバーヒートして、応急処置でラジエターに水を入れたら大した量は入らない。

200ccも入ったかなぁ。

どうもおかしい。

ダカールのオーバーヒートについてネット検索したら、電動ファンの抵抗値がどうのこうのと書かれてたんだけど意味が分からない。

知り合いのバイク屋さんからBMWのデーラーに原因を聞いてもらってます。

あと、寒い中を走ったせいかフロントフォークのシールが抜けた様だ。

大した洩れじゃないので様子見してます。

とりあえず、明日にダカールのクーラント量をチェックします。

何だかんだ言っても10年選手だからなぁ。

逝くとこ逝くわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くだらない疑問がある。

最近、『SUSHI POLICE』ってアニメをやってるんだが、違法?な寿司屋を取り締まる警察の話。

その中の登場人物の名前が、「HONDA」、「SUZUKI」、「KAWASAKI」のバイクメーカーの名前。

そこで疑問。

なんで『YAMAHA』が登場しないのか?

いずれ登場するかも知れないが、今のところ謎です。

ただ、食文化ってさ、時代と共に変化するものだから正しくない寿司を取り締まるってのはどうかなぁ。

美味いなら何でもありでしょ。

それよりもかっぱ寿司の醤油は、なんであんなにピリピリするの?

不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカールで裁判所

ダカールで裁判所に行ってきました。

ダカールは、パワーがあるが重量もあるので公道用の大人しめスパイクタイヤだと簡単にホイールスピンしてしまう。

やっぱり雪道はカブの独壇場だな。

機動力が全然違う。

まぁ、これはこれで面白いけどね。

アスファルトが見える場所で何度かウィリーしたんだけど、体が寒さでかじかんで成功率が低い。

まだまだなぁ俺。

若い頃みたいにはいきませんねぇ。

普通に走るのは確実に上達してるんですが。

もうウィリーするの止めよっかな。

上手く走ることだけに専念するか。

今日、最高速チャレンジしようとしたが、凍った雪道だと140キロでホイールスピン発生。

追い風あって、圧雪なら160キロまで引っ張れると思うのですが、条件を選ぶ様じゃなぁ。

ダカールに乗ってカブの凄さが分かったなんて、当初の思惑が外れた。

バカやってると色々考えさせらるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠い

昨日、夜遅くまで裁判所に提出する準備書面を書いてたんで眠い。

メチャクチャ眠い。

もうちょっと寝たら裁判所にダカールで行きます。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備書面書き終わったぁ。

湊弁護士もかなり考えて準備書面を書いたみたいだが、「そんなことは言ってない。」との主張。

実は示談交渉の映像は3本あった。

スマホが壊れた際に、その内の1本が消失。

その消失した映像がないことを逆手に取られてる。

しかし、映像にないことも県の行政相談室や情報公開制度の諮問機関に訴えてる事実があるので心配ない。

さっき、やっと準備書面を書き終えたよ。

まぁ、弁護士だけに検察庁が被告を不起訴処分にした盾にしてきたが、刑事は刑事、民事は民事なんで気にする方がどうかしてる。

被告の全ての不正を確認しても不起訴処分にした検察庁の判断を俺は逆手に取ってやりました。

でも、消失した映像は痛かったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

反論文

湊弁護士から送られてきた準備書面が相変わらずツッコミどころ満載です。

こちらからも準備書面で反論文を裁判所に提出してボコボコにしてやります。

真実を平気でねじ曲げる糞弁護士は許せません。

裁判で大恥をかかせてやります。

見てろよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被告からの準備書面が届くみたい

県庁建設部が被告となってる裁判の準備書面が届くみたい。

郵便受けに不在連絡が入ってた。

代理人は湊弁護士だろうから、また薄っぺらい内容も薄い準備書面が送られてくるのだろう。

こちらには犯罪を証明する証拠が揃ってる。

言質もYouTubeでいつでも観覧できる。

言い訳利かない状況でどんな言い訳をしてくるか、見物ですね。

裁判でボコボコにしてやるよ。

裁判長が被告の味方と分かったらすぐに忌避(裁判官の変更)を要請するしね。

県庁はあらゆる手を使ってくることは分かってる。

この裁判が公になれば大変なことになるからねぇ。

何てこたぁーない、全部お前らがしたことだよ。

自業自得だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりカブ最速!

平社員さん、コメントありがとうございます。

いえいえ、カブには敵いませんよ。

確かに巡行速度は出せそうですが、カブみたいな機動性は望めません。

なんたって、俺は65台バイクを購入して乗り換えましたが、ブラインドコーナーでの速度はカブがダントツに速い。

モトクロッサーとツアラーを比べるようなものです。

まぁ、これからどれだけ上手くなるかですね。

ダカールで流してたら、後ろからでかいミニバンが物凄いスピードで抜きに掛かったのでバトルしてみました。

楽勝でしたけど。

気持ちが昂ったので、広い道に出てからウィリーしてみました。

雪が溶けてアスファルトが出てると、スパイクタイヤは簡単にフロントが浮きます。

久しぶりなんで無理せず100メートルくらい走ってみました。

道路工事のオッサンがガン見してたなぁ。

雪がまだ残ってる茶臼峠を走ってみて、やっぱりカブの方が速く走れるなと実感しましたよ。

国道みたいな道路だとダカールも速く走れそうですが、今はまだ慣れることが大事。

良い運動になりました。

あっ、そうそう、スエットズボンを買う予定でしたが、自宅にGAPのウィンターパンツの良いのがあったのでそれを履くことにしました。

暖かいし、軽いし理想的なんで。

それよりも腹が冷えるのが気になったので、羊毛の腹巻きと冬用靴下をワークマンで購入。

先日までは医療用コルセットを流用してましたが、防寒用のしっかりした物にします。

これから、どんどん寒くなることを祈りつつの購入です。

寒くない冬って悲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカールでお買い物

昨日、ビックバイクで初めて雪道を走りました。

特注品のスパイクタイヤのおかげで普通に走れます。

次回作る時はスパイクピンの種類を少し考えたいな。

もっとガキッ!っと効くマカロニピンとかも良いかも。

会社の用事でちょっと出ないといけないのでダカールで行ってきます。

帰りにホームセンターに行って波怪の防風板を作り直す材料を買ってきます。

その後は、ユニクロでスエットのズボンが欲しい。

先日の山形ツーリングで上半身に比べた下半身がちょっと寒い。

neriさんやマカマカさんに聞いたら、インナーにジーンズを履くと冷えるとか。

まだスエットズボンの方が暖かいと言うので購入します。

「ネマキのスエットが最高らしいよ。」とか。

なんでらしいというと、サクさん情報なんで未確認だからです。(身内話ですみません。)

とにかくジーンズよりは暖かいというので、買ってきます。

さすがに普段使ってるネマキのスエットを使いたくないので、雪道専用に1本買いますよ。

道路の雪も良い感じになったことだし、そろそろ行くかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

BMW F650GSダカール雪道初走行

Photo
けいさん、コメントありがとうございます。
今度の田沢湖カブ・ミーティング で教える足出し方法でダカールを雪道走行で試してみました。
完璧です!
安定してコーナリングができますよ。
楽しみにしてください。
てな訳でダカールで雪道を走ってみました。
慣らし運転が済んでいないスパイクタイヤは走り難く緊張この上ない感じでしたが、男鹿市船川で美味しい中華そば食べて、ビテオ屋で『リアル鬼ごっこ2015劇場版』のDVDを借りて、スーパセンターアマノでノンアルコールビールを買って、すき家で唐揚げのファミリーパックを買って、ローソンでコーラとドーナツ買ってる内に慣れちゃった。
かなりタイヤも馴染んだみたいです。
気になるのは、普段の適正なギアでフル加速すると、スパイクタイヤがパワーに負けてホイールスピンするので1速高いギアで回転を抑えて加速しないといけないことと、凍結路面での極低速度からのダッシュの時は同様にホイールスピンを起こすので軽くリアブレーキでドライブチェーンを張りながら加速しないといけない。
基本的にリアタイヤのグリップを確かめながらアクセルコントロールをする必要があるってことです。
特注スパイクタイヤのブレーキ性能はフロントタイヤが特に素晴らしく、重量のあるマシンでの不安は特に感じられません。
完全に慣れるまでは無理せずに走りますね。
楽しいです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

警察が隠しきれなかった事件

警察が隠そうとして隠しきれなかった事件。

昨年の四月にバイクの運転中に亡くなった萩原流行さんの事故がそれだ。

当初、警察護送車との接触は報道されてなかった。

Nシステム(自動道路監視装置)で萩原流行さんが制限速度内の速度で走行していたのは確認されている。

警察は萩原流行の事故をエクストリームアボン(鬱病による運転不適性による事故)にしたかった。

そうすれば、萩原流行さんが転倒した後に護送車にぶつかったことにできると考えた。

萩原流行さんは死亡するまでの2年間の間に4回運転事故を起こしている。

ただ、俺が事故のことをネットで調べた印象だと、萩原流行さんの場合は鬱病とかだけが原因ではなく、単なる運転下手が原因を占めると思える。

状況判断の甘さ、それを補う運転技術もなく、亡くなる時には大型バイク。

特にハーレーダビッドソンというバイクは、緊急回避が苦手なバイクとして有名だ。

その分、状況判断と運転技術が必要になる。

護送車が停車中のクルマを避ける為に車線を変えた。

しかし、警官の安全確認が甘く、萩原流行さんは減速が間に合わず接触転倒。

後方から来た別のクルマに轢かれ死亡した。

これが事故の真相だと思う。

警察は転倒後に護送車と接触したことにしたかった。

制限速度で走る護送車と萩原流行さんのバイク。

護送車に驚いて転倒したならば、バイクがそれに気付かない護送車と接触することはない。

一定速度の護送車と滑走しながら減速するバイクはぶつからないからだ。

あるとすれば、停車中のクルマの発見に気を取られて急に車線変更した場合。

停車中のクルマを発見して、アクセルを戻しながら車線変更すれば全て筋が通る。

今回の萩原流行さんの死亡事故は、護送車を運転した警官と後から来て萩原流行を轢いたクルマのドライバーが起訴されることで決着をつけられたが、萩原流行さんの様な有名人ではなく他の一般人だったならどうだっただろうか?

マスコミは事故当初から連日連夜テレビや新聞、ネットで報道。

その注目度から、事故の目撃者の証言もマスコミから伝わる。

隠蔽しようとしてバレた時の責任は警察署長のクビ一つで済むとは到底思えない。

警察は素直に事故の状況を認めた方が最少限の被害で済むと判断した訳だ。

マスコミはこの判断に皮肉を込めて、『完落ち(警察用語で全部自供したこと。)』と表現した。

警察も正義じゃない。

検察庁同様に刑事事件に関わる機関なだけ。

公務員であるかぎり、上司の思惑でクズにもなるし聖人にもなる。

捲き込まれたら最悪な集団です。

前の記事で書いたスクーターライダーの一家は民事裁判で勝訴後、現在も広域指定暴力団と同じ様に刑事が張り込んだり、追跡されたりしているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刑事事件と民事事件の判決が違う理由

裁判で刑事事件と民事事件の判決が違うことがある。

犯罪には、賠償責任が付く。

民間人でその事を知らない人はとても多い。

例えば家族が殺されたら、殺した相手に損害賠償請求できる。

この判決で異なるケースが最も多いのが、被告が公務員の場合。

特に相手が警察だと、ほとんど不起訴処分。

今分かってる事件では、交差点の右折待ちで停止してるスクーターに白バイが突っ込んだ事件。

刑事裁判では、本当ならば過失を問われる白バイ警官は不問で、逆に無理に右折して衝突させたとして一方的にスクーターライダーの有罪が確定。

民事裁判では、反対にライダーの主張が認められて白バイ側の警察に損害賠償命令が下された。

要は、警察の不祥事を隠蔽するのに検察庁も味方するから刑事裁判では絶対に勝てない状況に陥る。

民事裁判では、検察庁は出てこないから公正な判決が下されることがある。(多いとは言わない。)

検察庁はね、正義じゃない。

只の刑事事件に関わってる役人。

被害者も被疑者も民間人だと公正な捜査もされるだろうが、被疑者が公務員だと不正だらけ。

つまり、被害者と被疑者が民間人のケースのみでしか正しく機能しない機関。

役人は役人の味方。

悲しい現実だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高検察庁

昨年のクリスマスイブに県庁職員を虚偽公文書作成罪で秋田地方検察庁に告訴した。

1月4日に告訴状は受理されて、未だに起訴か不起訴か通知書が来ない。

前回の公務員職権濫用罪での告訴の時は4ヶ月放置され、仙台高等検察庁と最高検察庁にクレームを入れてやって捜査された。

証拠は全部揃ってたから捜査は1日で終了。

結果、不起訴処分だったから付審判請求と検察審査会に只今絶賛異議申し立て中。

今回の担当検事も前回同様、神田正淑検事。

前回の捜査で内容が全部分かってるはずだから、県庁職員を引っ張ってきて、「この公文書は誰が作った?」って聞くだけだが、今回も放置が始まってる。

悪戯に時間を要するのは心外なので、最高検察庁にクレーム電話を入れた。

ここからが本題。

最初に最高検察庁の相談室に繋がれた。

相手の口調から、「あれ、これは。」って感じの人。

仕事が如何にも出来なそうな人。

案の定、俺も相手もエキサイト。

何とか話をつけたが、俺の、「検察庁って行政からの圧力で捜査を遅らせることはあるのか?」の問いに、その相談員は、「検察庁は相手が総理大臣だろうが何だろうが捜査に手心を加えたりはしねぇんだ!」と啖呵を切った。

俺の頭の中では、「この嘘つきが。総理大臣どころか、小沢一郎を不起訴処分にして検察審査会で起訴妥当の判断されたくせに!」のセリフが何度もリフレインする。

結局、「じゃあ、お願いしますね。」とさっさと電話を切り、すぐにもう一度最高検察庁に電話。

電話の交換手に、「先ほど繋がれた相談室では、上手く対応できない様なので他の部署にお願いします。」と伝えたら、告訴について相談できる部署に繋げてもらった。

次に繋がれた所では冷静に話を聞いてくれて、こちらの要望である、「起訴でも不起訴でも良いから、さっさと捜査を終わらせろ!」を秋田地方検察庁の神田正淑検事を伝えてくれるそうです。

検察庁ほど公務員に対して特別待遇してる機関はありません。

だから刑事と民事で裁判の判決が全く違うっていうことがよく起こります。

民間人の犯罪はすぐに起訴するくせに、公務員は時間を掛けれるだけ掛けて不起訴処分。

これだけはハッキリ言える。

「検察庁に正義はない!」

役人てのは、上司の判断でクズにも聖人にもなるのが仕事なんだ。

この世に平等などない、よい証拠です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

熱線シールド

昨日の走ってる動画を見て思った。

熱線シールドが必要だと。

走っててもしょっちゅうヘルメットのシールドを開け閉めしてる。

俺の場合、メガネ着用なんで停止する時はシールドを必ず開ける必要があるが、走行中はせめて開けたくないなぁ。

つーことでneriさんに製作を依頼。

シールドが出来次第にマシンも持ち込みってことで。

最近は県庁や検察庁との争いでバイクに掛けるエネルギーが削られてます。

走るだけで精一杯です。

まぁ、秋田にはneriさんという神がいますから大丈夫。

波怪のチューンナップは、良いピストンを見つけることが今年の目標ですね。

148ccみたいなノッキングが出ずにパワーの上がるピストンを。

モンキー系ピストンを使う為にシリンダーの高さを削って調整するとかも必要かも知れません。

うん、それ良いなぁ。

今度、機械屋さんに相談してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けいさんへ、

けいさん、コメントありがとうございます。

はい、全然問題ないです。

以前は、トラクションを有効に掛ける手段としてシートの前側に座ることを薦めてました。

シートの後ろ側に座ると、リアサスが縮んだ時の反発力でトラクションが抜けるからです。

上り坂では、結構差が出ます。

シート前に座ることでリアサスを何時でもフリーにしておくわけです。

そうなると、燃料タンクがシート前にないカブはニーグリップができません。

そこで必要になるのがセンターボックス等でのニーグリップ。

しかし、最近ではコーナーリング中の安定性の方を重要視してます。

普通に乗って、ちゃんとした足出しを行うことでセンターボックス無しの状態でもしっかりニーグリップするのです。

昨年の田沢湖カブ・ミーティングの時に教えたステップワークの進化系です。

全然難しくない。

昨日、ジャンゴージャンゴーに行った時に、サラマンダーカブさんに教えたんですがお気に召さなかったのかライディングに変化なし。

気のせいか、帰り道のneriさんのライディングに少し変化があった様な。(どんだけ後ろで見てるんだ俺。)

効果は絶大。

しかも簡単。

伊東家の裏技並みのライディングテクニックですので、是非とも田沢湖カブ・ミーティングで教わってください。

目から鱗のテクニック満載です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪道ライディングのキモ

雪道ライディングのキモは足出し。

今シーズン始めに、足出しをしない雪道ライディングを試したら大転倒。

50メートル雪の上を滑走したショックで新しいっていうか、正しい(効率的な)ライディングスタイルを思い付いた。

ここからが重要。

足出しの位置で走りが全然変わるのよ。

じゃあ、どうするかって?

教えない。

毎年、田沢湖カブ・ミーティング(雪道安全運転講習会)に参加してくださった皆さんのみに教えてます。

俺もまだ成長課程のライダーです。

毎シーズンごとに走りがアップロードされてます。

しかも、アップロードされるごとに走りが簡素化してます。

つまり、楽して上手になるということです。

知ってる知らないで、雪道走行の場合は安全が異なりますからねぇ。

俺は基本的に努力家の凡人なので、俺が出来ることは他人も努力すれば可能だと思います。

今シーズンの安全運転講習会では、今まで教えた姿勢(ポジショニング)、ブレーキング(雪道だけでなく普段も使える。)、カブ専用ステップワーク&ニーグリップのお復習(おさらい)の後に足出しの仕方を教えます。

今回教える足出しをすると、カブ専用ステップワーク&ニーグリップをする必要が無くなるんです。

足出しだけで全部済ませちゃう画期的なライディングです。

毎年言ってますが、来ない人には教えません。

文字通り体張って覚えた技術ですから。

昨日も告知しましたが、今年の田沢湖カブ・ミーティングは1月31日田沢湖辰子姫像の前に午前10時集合です。

スキーやスノボ感覚で冬カブを楽しみましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

定助の肉そば

昨日の山形ツーリングで嬉しかったのが、『定助』の肉そば。

これを食べただけでも、雪道を走ってきただけの価値はある。

幼い子供が生まれて始めて美味しいものに出会った時に、夢中で食べるあの感じ。

俺は定助では肉そばしか食べない。

俺は気に入ったものがあると、もうそれしか目に入らない。

横恋慕なんてしない。

冷たい肉そば大盛りにガンガン七味とうがらしを入れて食べると最高の気分だよ。

考えてみてくれ、冬山登山で山の頂上に美味い物があったらどうする?

「生きてる。」って感じにならなきゃ嘘だよ。

店主と店員さんに、「御馳走様です、美味かったぁ!」と感謝した。

山形に引っ越してぇー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋肉痛

昨日の山形ツーリングで筋肉痛になってます。

中年になると筋肉痛は体を動かした翌々日になるのですが、翌日に出るってことは明日はもっと酷くなるってことです。

昨日の帰り道の出羽グリーンロードが結構過酷で、悪いと思ったがneriさんを露払いの先頭で後ろを憑くストーカー走法で走らせてもらいました。

LEDライトがアップ目過ぎて、舞い散る雪が乱反射。

途中、マカマカさんからガムテープを貰って、ヘッドライトの上部を塞いで対応。

でも、ストーカー走法は楽なのでそのまんま。

霧の日と同じで先頭は大変。

珍しく、途中でneriさんがガス欠したりもありましたが、何とか無事に帰って参りました。

本当は雪道の夜走りの動画が迫力があって録りたいのですが、下手すれば死ぬのでやめてます。

カメラのレンズが雪で凍る様な時に無理して録って、事故したら洒落にならんもんね。

鈍ってた体に渇を入れるのは良いが、ちょっと薬が効きすぎた感じも。orz

あーっ、体痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

半日動画

期間限定動画です。
明日の午後1時までの公開です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪道下り動画

原付ライダーとしては体の重い俺なので、ダウンヒルが得意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪道上り動画

毎年恒例の雪道走行動画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

告知

毎年恒例の田沢湖カブ・ミーティング(雪道安全運転講習会)が今月1月31日を行われます。

田沢湖の辰子姫像前に午前10時集合です。

キャブレター車は、水抜剤を添加してアイシング防止の防風板を取り付けることを推奨します。

タイヤはスパイクタイヤ(市販の物で結構です。)で、参加してください。

お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようっす。

おはようございます、ピーキーでっす。

雪がまた積もりました。

波怪只今暖気運転中。

コーヒーを飲みながらブログ更新中。

このあと、トイレで用を足して、トランクボックス交換して、防風板を調整したら出発です。

自宅を出たら、まず給油してっと。

おっと、来た来たトイレにGO!

コーヒー飲むとトイレに行きたくなる俺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

昨年から思うこと。

死を意識して生きてます。

ライダーは趣味ですが、とても危険な趣味と言えます。

娯楽としては、死者数がとても多い趣味です。

人間、日頃から危険な遊びをして、半世紀近く生きてると、死に対する準備というか覚悟で少しずつ備わってくるものです。

そのおかげで大胆不敵な生き方もできる様になりました。

死を意識するあまり、必ずすることがあります。

バイクに乗る前は、なるべく美味しい物を食べておく。

しかし、最後の晩餐にするつもりは一切ありません。

バイクでは死なない。

死ねない。

そう思って30年以上経ちました。

頑張って立派な爺になりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携行タンク

波怪は非常に燃費が悪い。

原因は2つ。

俺の体重が重い。(77~80キロ。)

チューニングパーツの少ないエンジンを裏技で無理矢理速くしている。

これがガソリン大食いの理由。

ほぼ同排気量の2サイクルエンジン並み。

そこで3リットルの携行タンク1つと、0.5リットルの携行タンクを2つ積んで走ってる。

今度、仲間内で雪道の長距離ツーリングをやるので、3リットルの携行タンクをもう1つ購入しようと思います。

さて、ホームセンターに行ってこようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は山形に

午後からダカールのリアタイヤをスパイクに交換しようかなと思ったが、雪が溶けてきやがった。

やる気がしゅ~っと消えちゃったよ。

でも、雪道を走らないと腕が鈍っちゃう。

いや、もう既に鈍ってる。

そこで、neriさんとこに電話。

「明日は、どっか行くの?」

山形に行くって言うんで付いてゆくことにした。

久しぶりに動画でも撮ろうかと、新しいヘルメットにカメラを移植。

カメラのバッテリーも充電し直し。

そしたらneriさんからメールが、

「明日はボンサン(市販スパイクタイヤ)で行くのでペースが上がりません。」(普段はフルピンスパイク。)

え~っ、了解しました。

最近、アップロードした走り方を体に馴染ませるには丁度良いですね。

明日は早起きして、波怪(wave110i改)のトランクボックスを交換したきゃ。

今シーズン初走りで、雪道走り始めて初転倒。(この時にトランクボックス破損でパー。)

新しい走り方を試して失敗。

その甲斐あって、理想の雪道ライディングが見えてきました。

山形の皆さん、どでするな。(驚かないでね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虚像の責任

南海のHN忘れたら奴ですさん、コメントありがとうございます。

最近のアイドルっていうか、タレントは弛んどる!

本当に見た目良くて、中身最悪の輩がいますね。

ベッキーは、その代表格でした。

芸能人仲間には評判良さそうでしたが。

大人しく最後まで猫を被ってくれたら、どんなにファンは幸せだったことか。

昔のアイドルってさ、恋愛は勿論、不倫なんてもってのほかでした。

昭和の時代、枕営業だってあったろうし、スキャンダルだって無かった訳じゃない。

しかし、それがバレることに多大な危機感を持ってた。

だから慎重に裏でやらかしてた訳だ。

昭和のアイドル、ピンキー&キラーズのピンキー(今陽子)。

時代が平成になってから、テレビ番組で、「(大人気だった)あの頃、既に処女じゃなかった。」と告白したら、プレゼンテーターの古舘伊知郎さんが大激怒。

古舘伊知郎さんはピンキー&キラーズの大ファンだった。

同じくピンキー&キラーズのファンだったテレビスタッフに、「○○(テレビスタッフの名前)、俺達は騙されてた!」と絶叫してたなぁ。

まぁ、吉永小百合さんみたいに永遠のアイドルは無理としても、当時からファンだった人への気遣いはしてほしい。

AKBみたいに、「上手くやればやれるかも?」と錯覚させる商法もありなんでしょうが、本来のアイドルの姿ではない感じがする。

アイドルは虚像。

でも、虚像をいつまでも保ち続けるのは芸能人としての勤めだと思う。

それが嫌なら山口百恵さんみたいに、さっさと引退してしまえ。

アイドルではないが、自分のイメージを大事にしている人がいる。

お笑い芸人、ハリセンボンの近藤春菜さんは実はメチャメチャにモテる。

だけど、モテない芸人のイメージを売りにしてるので、どんなに男性からアプローチされてても、「いつもモテないから女子会で淋しく盛り上がってまーす!」とテレビで言い捲ってる。

あれ、嘘だからね。

あの手の女性が好きな人は山ほどいるから。

実は、俺のモトクロスの師匠の奥さんが近藤春菜さんにそっくり。(タイプが同じという意味です。瓜二つという意味ではありません。むしろ、師匠の奥さんの方が可愛い。)

嫁さん大好きな師匠は尻にしっかり敷かれながら子供を3人も作ってる。

俺の師匠は、男らしくて、そこらのヤクザはみんなガキの頃の子分だった人。(東京立川近辺)

そんな男が惚れるくらいだから、魅力がないなんてあり得ない。

女の見る目も日本一だね師匠!

流石は元全日本モトクロスチャンピオンなだけあるわ。

それに比べて俺は。

おっと、バツ2の愚痴になっちゃいましたね。

見た目だけの人は、見た目を大事にして中身の無さを隠してください。

見た目が大したことない人は、中身の良さでモテまくってください。

虚像を取るか、中身の取るか。

俺は前者でした。

がっくし。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よっ、待ってました

待望のアニメ作品『昭和元禄落語心中』を動画サイトで見れる喜び。

実は原作は途中までしか読んでません。

全部読もうか悩みました。

まっさらな気分でアニメ化された昭和元禄落語心中が見れるのですからねぇ。

オチ(落語だけに結末とは言いません。)が初めから分かってたら、ありがたみが半減してしまう。

動画を見てて涙が出てきた。

凄い色気のある喋りの師匠とごろつき刑務所上がりの弟子。

素晴らしいの一言です。

生きててよかったぁ。

この作品をアニメ化しようと思った人に感謝するのみです。

よっ、待ってました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン

俺のパソコンが呪われてる。

原因不明の故障で販売店から2回無料交換してもらった。

そして、また故障。

今回はデスクトップの画面の液晶パネルに黒い染み。

日に日に大きくなってます。

何でだろう?

多分、俺はハズレを引く天才なのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒乱

ベッキーの不倫騒動で、以前から俺が思ってた持論がより確実性を帯びてきた。

その持論とは?

酒癖の悪い奴は倫理観がない。

つまり、アルコールにも飲まれるし、セックスにも飲まれる。

自分の欲優先。

簡単に欲望の渦に飲み込まれるし、それを自ら望む。

あんな酒癖の悪い女が、マトモなわけない。

まぁ、反論もあるかも知れないが、俺の経験談がかなり入ってるので安易に否定的にならないでほしい。

そんな女とくっついてみろよ。

苦労するよ。

ベッキーは、結婚しても続かない不良物件の素質十分。

猫被ってなんだねぇ。

騙される人にも責任はあるかも知れないがね。

不倫は民事では犯罪の部類なのよ。

犯罪には損害賠償が付き物。

損害(この場合精神的なもの。)には賠償責任が発生するからね。

検察庁が告訴を受けたがらないのは、損害賠償の手駒にされるのを嫌う為。

その損害賠償の請求先が行政だと余計にだ。

おっと、話がズレてしまったよ。

不倫する奴は、泥棒と同類です。

よく、「この泥棒猫が!」って言われるでしょ。

まさにその通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

うぉっしゃ!雪降った。

おし!本格的な雪が降ってきた。

やべぇ、まだダカールのリアタイヤをスパイクに交換してないや。

これからピンチヒッターで仕事に行ってきます。

雪だよ、雪。

ヒャッホー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湊弁護士

今月の22日に判決が出る裁判で秋田県庁の代理人は湊弁護士。

この裁判の前に県庁の代理人になった連絡が文書で通知された。

今月の19日から始まる裁判では、まだ受任の連絡が来ないので湊弁護士事務所に電話で聞いてみました。

そしたら、前回のみの通知だった様です。

冷静に考えてみたら、俺が県庁建設部のことを色々嗅ぎ回っていた時で、脅威に思った建設部が弁護士登場で俺をビビらせる為のデモンストレーションだったのを思い出した。

連絡の文書の内容から、そんな考えはないとは言わせないよ。

あの時は、受任の連絡をもらって、すぐに湊弁護士と電話で話したんだよね。

まぁ、秋田県庁の代理人になるくらいの人ですから、それなりにインテリジェンスな話でも飛び出すのかと思いきや、下手な言い訳を、「見解の相違ですね。」で締めくくったんで、あんまり可笑しくて電話口で高笑いしたんだっけ。

「何がそんなにおかしいですか?」とか言うんで、「まぁ、裁判やってみたら分かりますよ。」と答えた。

「こんな奴に負けるわけがない。」

この時、そう思った。

その後、簡易裁判所の仕事ができなそうな裁判官が案の定、訴えを棄却しましたが、控訴して判決をもらえる事になった次第です。

ってことは、今回から始まる裁判も代理人は湊弁護士なんでしょね。

さて、これから始まる裁判では、一体どんなことを言って笑わせてくれるのでしょうか?

楽しみですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気合い入れてる2

ケープフィアーを見終わりました。

続いてロバート・デ・ニーロ主演のストーカー映画『フランケンシュタイン』を見ます。

えっ、「フランケンシュタインってホラーでしょ。」っとお思いでしょうが、原作は主人公のフランケンシュタインが作った怪物が、「何故俺なんか作ったんだよ!」とフランケンシュタインを怨み、フランケンシュタインの恋人や家族を殺して北極に逃げる話です。

切ない映画で、映画館で最初の嫁と見て号泣しました。

映画館のエレベーターに俺らカップルの他に3組のカップルが入って、エレベーターの角の隅っこにお互いのカップルの男性4人が涙を堪えてるのが、今思うと可笑しかったなぁ。

それくらい良い作品でした。

知的な怪物を演じるロバート・デ・ニーロは、それまでのフランケンシュタインの怪物像を覆したものです。

それまでのフランケンシュタインの怪物は、頭にボルトが刺さった顔色の悪い大男でしたからね。

それでは再度気合い注入!

追記。

この作品は、メアリー・シーンってイギリスの女性が見た夢を文書化したもの。

凄い夢だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気合い入れ直し

ロバート・デ・ニーロ主演のストーカー映画『ケープフィアー』のDVDを見てます。

今朝、届いたばかりです。

実家には『ケープフィアー』のVHSのビデオテープがあります。

何百回と見た作品です。

復讐の為に全身全霊を掛けるストーカー。

映画『タクシードライバー』も好きですが、こっちの方が100倍好きですね。

あっ、ちなみに俺はストーキングしたことないです。

あういうのは間合いが狭いとストーキングになっちゃう。

遠くでお星さまを眺めるみたいなのが理想ですよ。

したことないけど。

基本的に、「去る者追わず、来る者拒まず。」なんで。

『ケープフィアー』で、ロバート・デ・ニーロ演じるマックス・ケイティーは、当時には珍しい全身刺青。

その刺青は、己を奮い立たせる言葉を幾つも入れている。

背中には、十字架の左右に天秤の受け皿。

受け皿の下に、正義、真実の文字。

衝撃的でした。

劇中でマックス・ケイティーが弁護士相手に訴訟を起こして追い詰める。

今見ても壮絶な物語。

それ見た俺が県庁の代理人弁護士相手に裁判してる。

80年代に流行った言葉で言うなら、

気分はマックス・ケイティーですよ。

気合い注入中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大爆笑!秋田地方検察庁

アーッハッハッハッハッ、笑いが止まらねぇや。

昨年のクリスマスイブに秋田地方検察庁へ提出した告訴状が受理された。

受理した日付は今月の4日。

つまり、もう4日も経ってる。

捜査中というが、一日あれば捜査が終わる事件をまた放置し始めた。

それもそのはずだよ、担当検事が前回の告訴で容疑を全部認めながら不起訴にした神田正淑検事だもの。

なんのギャグですか?秋田地方検察庁。

前回、一日で捜査が終わる事件を4ヶ月放置した神田正淑検事。

まったく役人ってのは何を考えてるんだか。

笑わせるな。

追記。

また、不起訴処分にしたら当然、また付審判請求と検察審査会に異議申し立てします。

不名誉な事実を重ねてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベッキー♪#

タレントのベッキーがやらかした不倫騒動。

芸能界の結婚ラッシュでおめでたブームを背景に目立ちまくり。

不倫する奴を擁護する奴は、そいつも不倫してる。

似た者同士だから庇い合うのが当たり前。

だから、芸能人でベッキーを擁護する人がいたなら、そいつも同類ですよ。

ベッキーは、これから試金石になります。

よく見ててください。

ちょっと前に托卵裁判で元夫と子供の親子関係が否定された女優がいたね。

その女優を擁護する発言をした奴の経歴をちょっと調べたら、単なるヤリマンだった。

結婚は、企業で言う契約と同じ。

配偶者以外の性交渉を禁ずる。

もし、それを破った場合は損害賠償責任が発生する。

婚姻届用紙の裏にしっかり書いておいたら良いのに。

普通は書いてなくても分かってなきゃいけない。

つまりだ、ベッキーは他の女性と婚姻の契約をしてても他の女性と付き合える男とくっついた安い女ってことだね。

矢口と同じで消費価値が無くなっちゃった。

しばらく活動を自粛してほしい。

目障りだ。

ベッキーさん、見た目だけのバカ女認定おめでとう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

検察庁の放置始まる

秋田地方検察庁に県庁建設部の虚偽公文書作成罪での告訴状を提出した。(被疑者不明)

あれから全然連絡がこない。

法律を調べたら告訴の受理は義務だそうだ。(犯罪捜査規範63条1項)

但し、記載事実が不明確なもの、記載事実が特定されないもの、記載内容から犯罪が成立しないことが明確なもの、事件に公訴時効が成立しているもの、これらは受理されない。

俺の出した告訴状はどれにも当てはまらない。

今頃、これをどうしたら受理しないで済むか相談していることだろう。

検察庁は最も正義から遠いことを相変わらず行っている。

明日、様子を見に行くかな。

暇だしね。

めんどくさいから電話で済ますかも知れないが。

まったく日本のお役所はどうなってるんだか。

取り敢えず最高検察庁に問い合わせてみるか。

そしたら、即何らかの反応があるだろうから。

泣けるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤバい家系

俺んちの男達は普段大人しいがブチ切れるとヤバい。

祖父が生きている頃、「日本刀が欲しい。」と言ったら家族が大反対。

父が、「猟銃が欲しい。」と言ったら同じく大反対。

俺が、「バイクが欲しい。」と言ったら、「どうぞどうぞ。」だと。

俺もね、マチューシャ(南米のジャングル刀)やアメリカ製の火炎放射器が欲しくなったりするが絶対に買わない。

何かの切欠でブチ切れると自分を抑える自信がないから。

若い頃はナイフマニアで安い実用性ナイフを何本も持ってたが全部友達に貰ってもらった。

「これで良いのだ。」と自分に言い聞かせて。

平和が一番さ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

ぶったまげた!

秋田リング(地元ネット掲示板)に、地元の有力者達の間で次の知事候補者は決まってるって書き込んだら、それは問題だとばかりに大袈裟にレスする。

もしかして、そんな常識も知らないのか?

市町村の議員選挙でも当たり前にやってるぞ。

驚いちゃったよ、ぶったまげた!

そんなことも知らないで秋田県政がどうのこうの議論するなんて。orz

おい、秋田県人は学校の勉強できても世の中知らんアホが多いって思われるだろ。

まったく開いた口が塞がらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死んでます。

全く雪の降る気配なし。

ダカールのタイヤ交換は明日にしようっと。

リビングのソファーに寝そべり、スマホでネット廃人になってます。

まだ、朝食も昼食も食べてません。

コーヒーも飲んでない。

ただただスマホでぽちぽち。

まぁ、俺みないな奴を相手してくれそうな人達がいるんで退屈はしてませんが。

夕飯だけは取ろうか。

今日は料理するのも面倒なので、セブンイレブンの『金のビーフカレー』で済ませようっと。

俺の季節はどこにいった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪がどっか行った。

昨日、ダカールのフロントタイヤをスパイクタイヤを交換したんだが、外に全く雪がない。

秋田平野は温暖化の影響を受けやすい地域の様です。

午後からスペアホイールに組んだスパイクタイヤ(リアタイヤ)も交換する予定ですが、やる気も失せてしまいます。

除雪の仕事は無いし、泣くに泣けない。

暇過ぎて秋田のネット掲示板で暇潰ししてます。

俺をキチガイ認定してくれたりと楽しんでます。(マッドライダーだけに、ちょっと嬉しい。)

まぁ、俺としてはちゃんと議論したいんですが、なかなか思う様にはいきません。

中には応援してくれる人もいるので感謝しています。

ここで本音(思惑)を言うと、

いや、止めとこう。

内緒の方が都合上良いから。

秋田リングの『秋田県政』のスレを見てる皆さん、これからも宜しくお願いします。

秋田の公務員の腐り具合がしっかり書かれてます。

できれば俺のレスを全部見てもらえたら光栄です。

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

エエーッ、

俺が昔に夢中になったロバート・デ・ニーロ主演の映画『ケープフィアー』と『フランケンシュタイン』。

ビデオテープは実家の押し入れにあるんだが、久しぶりに見たくなってレンタルビデオ屋に行ってDVDを借りることにした。

いくら探しても見つからないからレジに行って店員さんに確認してもらったら、「申し訳ありませんが、こちらにはないですね。」と言われたよ。

あのロバート・デ・ニーロが、ストーカーなんて言葉がまだ日本で使われるずっと以前にあったストーカー映画の代表作2本がレンタルビデオ屋にも無いなんて。orz

ちょうど20年前、この頃のデ・ニーロはストーカー役が多かった。

その中でも上の2作品はかなりの傑作なのに。

ネットで購入しようかな。

復讐に燃える男の原点をもう一度拝見だ。


追記。

ネット通販で買ったったぁー。

フランケンシュタインのDVDが高くて泣いたぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼肉定食

男鹿市船川の省吾で焼肉定食を食べました。

俺はしょっぱ口なので焼肉にちょっぴり塩をかけて頂きます。

メチャクチャ美味い。

豚肉の脂身がこんなに美味いのは滅多にお目に掛かれない。

最高だね。

あっ、俺はブログに食べ物の画像は絶対に貼りません。

美味いものは独り占めしたいから。

悪いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとフロントタイヤ交換

雪がちょこっと降ってきたんで、慌ててダカールのフロントタイヤをスパイクタイヤに交換。

リアタイヤよりもフロントタイヤはトライアルタイヤをベースにしたスパイクタイヤなんで簡単に交換できました。

明日はリアタイヤを交換します。

なんで一度にやらないか?

ひやみこき(めんどくさがり)だから。

雪が積もるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見直し

裁判が近いんで少し興奮しているせいか、「自分の考えは正しいのか?」と見直しを掛けてます。

さっき、ネット通販で手に入れた刑法の判例集による公務員職権濫用と虚偽公文書作成の解釈論を見ました。

俺が裁判所や検察庁で訴えた犯罪は犯罪と成りうるのか?

大丈夫でした。

立派に成立します。

しかも、判例集の判例よりも悪質でした。

これを問題なしとするならば、過去の最高裁の判例を全て無視した地方検察庁、地方裁判所の横暴と言えます。

最悪、最高裁でマトモな判決を出させて、横暴な検察官や裁判官の経歴にバツをつけてやらなくてはいけません。

正直な話、判例集を見たおかげで安心できましたよ。

裁判まで残り2週間を切りました。

どうなる俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしもの話

もしも県庁が示談を望むなら、一度に考えさせてくれとプロ(弁護士か司法書士)と相談する。

絶対に何らかのトリックがあるはずだからね。

俺だって馬鹿じゃないから、餅は餅屋も必要だって分かってる。

俺が裁判で弁護士を使わなかったのは県庁代理人の湊弁護士が法律はプロでも、建設業とバイクのド素人だったからだ。

金が係わる時、その時が一番注意が必要。

さて、県庁は19日にどんな態度を示すのかな。

なんかオラ、ドキドキしてきたぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グーチョキパー

県庁のグーチョキパー。

知事(グー)、建設部(チョキ)、全県の建設会社(パー)。

知事は建設部より強く、建設部は建設会社に強く、建設会社は知事に強い。

とても簡単な話で知事のパトロン(後援会)は建設会社だってこと。

建設会社は公共工事を建設部から貰う立場。

佐竹さんは後援会で呼び捨てされるほどの弱い立場なのは、俺も後援会のパーティーで見てよく知ってる。

今月の22日に判決の下る裁判では、俺が出した公開質問状で佐竹さんに建設部がかなり責められてるのも分かってる。

ところが建設会社の方は佐竹さんに見切りをつけ始めてる。

次の知事候補者の選定で色々動いてるよ。

大体決まってるらしい。

建設会社関係の県議会議員スジからの情報だ。

そろそろ県庁のグーチョキパーも関係が少し崩れるかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかしい

今月の19日に県庁との職権濫用の損害賠償請求の裁判が始まるんだが、何にもアプローチしてこない。

普通は、代理人の委任連絡とか、裁判で主張したいことを文書化した準備書面とかが前もって届くのだがなぁ。

まぁ、証拠が全部揃って、起訴はならなかったが職権濫用の事実は確認されてるから言い逃れは不可能に近い。

こちらといえば、準備書面を三つ提出済み。

どうするの秋田県庁建設部。

なんか不気味です。

示談するなら1000万円。

これは請求額の2倍の金額。

でも、これは破格値。

告訴での示談だと、被告一人につき年収÷2×罪の最大懲役年数になります。

公務員職権濫用だと、最大懲役年数は2年。

虚偽公文書作成(有印子公文書)だと、最大懲役年数は10年。

職権濫用で被疑者2名÷2×2=一人一人の年収となります。

虚偽公文書作成で被疑者1名(被疑者不明で告訴状提出)÷2×10=年収の5年分です。

今回、裁判で請求した額は行政側の犯罪に対して妥当な金額を調べて請求しました。

示談とは違って、裁判で賠償してもらえる金額は何分の1ですから。

判決がもらえると、それは同時に県庁の犯罪歴が裁判所に公式記録となるってことです。

これ、全国的にも類を見ない大問題なはずなんですが。

役人の考えは全く分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

インドネシア鉄道

国際問題ネタ2連投。

インドネシア鉄道建設で中国が工事を受注した。

すでに工事の遅れが出てきているという。

インドネシアが中国を選んだ訳は安いから。

しかし、工事の遅れは予算の追加を生む。

相手は中国だぜ、途中まで作ってお金が足りなくなったから、もっと出せっていうに決まってるだろ。

日本が受注したなら、価格が高くても最初に決めた予算でキッチリ作り性能的にも最高級。

おそらく、日本が受注した場合の価格と同等になるか、それよりも高上がりになって性能的には????。

安物買いの銭失いってのはこの事です。

きっと、インドネシア鉄道が完成し、列車事故が起こったら中国の企業が重機で列車を埋めに来るだろうよ。

カブ用中国製エンジンで中国の技術力を知った人なら激しく同意する話でした。

まぁ、八幡平最速カブの異名を持つ、岩手のKYBさんみたいに中国製エンジンに日本製パーツを大量に組み込んで壊れないハイパワーエンジンを作る猛者もいますが、それだって日本の技術のお陰です。

日本製(国内生産に限る)は期待を裏切らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慰安婦像は慰安婦像じゃない

韓国が世界中に勝手に作ってる慰安婦像は慰安婦像じゃない。

慰安婦像を作るなら、やってるとこの像を作れ。

それが本来の姿なんだから。

年端もいかない少女の像で作って同情を煽ろうってとこが気に入らねぇ。

やってるとこの後ろで次の奴が待ってる像を作れ。

そしたら日本は許せないってなるだろう。

カッコつけんな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『刑務所の中』

YouTubeで映画『刑務所の中』がアップロードされてた。

俳優 山崎努さんが演じるガンマニアの男が拳銃不法所持で逮捕されて刑務所に入り、刑務所の中の生活を描いている。

なかなか面白い。

刑務所の中で充実感を感じる男が妙に滑稽だ。

刑務所の中の最高の楽しみは食べること。

昼飯がパン食になることがあって、その中でも豪華(刑務所内で)なパン食の日は指折り数えて待ち焦がれる話に胸が苦しくなる。

反対にお腹が減って無性にパンが食べたくなったよ。

今日は家から一歩も出たくなかったのに。

つー訳で夕飯は急遽パン食になりました。

もうちょっとしたら近くの売店(3キロ離れてる。)に買いに行きます。

牛乳も忘れずに買わなきゃ。

ネット廃人のピーキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炒飯食べました。

俺が舗装屋で働いていた頃、天候が悪くて仕事無かった時に何してるか先輩に聞いてみた。

先輩の答えは「家から一歩も出ない。」だった。

理由はお金を使わないからだそうだ。

仕事が無くてお金ばっかり使ったら、どんどんお金は無くなるもんな。

別に俺も真似する訳じゃないが、自宅に絶賛引きこもり中。

ネットで、ホロッとした話を見て炒飯が食べたくなったよ。

ある少年が勉強会かなんかでお腹が空いて、玉子のみの炒飯を作って仲間と食べた。

翌日、その中の女の子が少年を自宅に招き、炒飯を作ってくれと少年にお願いする。

訳も分からず炒飯を作り、女の子、女の子の母、女の子の妹が食べると妹が泣きながら炒飯を食べる。

実は女の子の父は亡くなっていて、妹が、「お父さんの炒飯が食べたい。」言われるも母と女の子は上手くお父さんの炒飯が作れなかった。

先日に少年が作った炒飯を食べた女の子は、「これだ!」っと思って少年を自宅に招いたという。

そして時は経ち、大人になった少年と女の子の妹は結婚したって話。

妹が泣きながら、「お父さんの炒飯だぁ~。」って炒飯を食べるとこで、思わずもらい泣きしてしまったよ。

うん、昼は炒飯にしよう。

玉子とツナで炒飯を作りました。

気のせいか、いつもよりも美味しく感じた次第です。

満足、満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

離婚率

最近知ったんだが、日本の離婚率は3人に1人が離婚してるとか。

俺はバツ2なんで、その離婚率を上げてる一人。

バツ2の俺から、絶体に離婚したくないない男性にアドバイス。

他人の失敗例からも自分の悪かったところを振り返ってみると、言いたいことは一つ。

忠犬になるな。

嫁が大好き、嫁の為に何でもしたい、させたい。

これがダメ。

しっかりした理性をもってる人でも、これをやられると何でも許される思っちゃう。

同じこと2回もやらかして失敗した俺が言うんだから間違いない。

俺からしてみりゃ、全力で愛した結果がこれだからショックは相当に大きかった。

今じゃショックも薄らいで笑い話にしてますけどね。

これからは同棲することはあっても結婚はしないよ。

めんどくせ。

世の男性諸君、結婚したら忠犬にはなるなよ。

女は大事にしただけ結婚の意味を見失う。

普段はつれなく、たまに優しい。

つまり、男こそ適度にツンデレになれってことさ。

マジな話でした。

あと、ビッチと結婚したら諦めて。

所詮は獣だから。

本能のままの人間は何をやっても直りません。

やれることは、汚嫁と間男に慰謝料の請求と社会的制裁をすることくらいです。

素直に諦めてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダム サンダーボルト

ガンダム サンダーボルトが昨年のクリスマスからアニメで限定公開されてます。

昨日、原作コミックを1~6まで購入しました。

週刊誌連載でチリポリ見てたんですが、俺のマンガ内での空間処理能力が良くないせいかストーリーがさっぱり分からない。

単行本を読むことでやっと理解できましたよ。

SFとはいえ、やっぱり戦争はキツいよね。

歴史的にいうと、戦争は勝った者が正義になる。

現実では、歴史は勝者が作る。

戦争こそが、絶体に負けられない戦い。

不覚にも『永遠のゼロ』見た影響なのかガンダム サンダーボルトを見ても泣けちゃったよ。

戦争はいかん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加齢

今年の誕生日で50歳になるピーキーでっす。

自宅のトイレに入ると手を洗う度に鏡を見ます。

「人相が変わってる!」

凄い凶悪な顔になってました。

加齢で二重瞼になったのは良いが、とても目付きが悪い。

武器将軍をやっつけた時のマッドマックスみたいです。

別にいいか、誰も気にしないし。

仕事してないと覇気が無くなってダメだなぁ。

今日から雪が降る予報だったが雪降らず。

天気予報をみたら予報が変わってた。

出稼ぎ行こうかな。

参ったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

きゃりー論

YouTubeで好きなシンガーをミックスで連続再生して聴いてます。

さっき、ふと気が付いた。

きゃりーぱみゅぱみゅが何故売れて、何故最近ヒット曲が無いか。

初期のきゃりーの曲はどことなく切ない感じがするんだよね。

何て言うか、胸が詰まるメロディー。

真冬の雪に似合うくらいに。

だけど最近の曲にそれはない。

斉藤和義の『優しくなりたい』も切なさバリバリだったでしょ。

「ずっとこの曲聴いていたい。」みたいに。

どうして切ない曲は心に響くのかなぁ。

たぶん、悦びとか楽しさよりも感情移入し易いんだと思う。

きゃりーぱみゅぱみゅの曲を作ってる人、どうか初期の感じに戻してみてください。

楽しい、嬉しいだけじゃ、大学のコンパ芸と同じです。

そればっかりじゃ厭きちゃうよ。

ラジオから流れる『つけまつける』が流行った頃、秋田中央インターチェンジの近くの空で見た金色小判型UFOが忘れられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持論

俺の持論で、バイクで使えるライディングテクニックはクルマにも応用できる。

そこで、最近neriさんから教えてもらったコーナーリング中にドライブチェーンを張って駆動のタイムロスを無くす走行をクルマでやってみた。

クルマにはドライブチェーンはない。

しかし、俺のクルマはオートマなんでトルコンの繋がりタイムロスがある。

では、俺お得意の多段式ブーキングでコーナー進入。

ブレーキのワンノッチ分戻しハンドルを切る。

クリッピングポイントでハンドルが切り終わったと同時にアクセルオン。

アクセルオンから一瞬遅れてブレーキ解除。

物凄く安定したコーナーリング。

これは良いや、かなり使えるよ。

こりゃあ驚いた。

流石は神の技。

伊達にモトGPのビデオ見て、今も研究してる男じゃないね。

俺もこの人と走って、かなり腕を上げたよ。

これをバイクでやったら坂道のコーナー立ち上がりが速くなるわ。

良いねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡部准一さんってさ、

映画『永遠の0(ゼロ)』で主演した岡部准一さんってさ、前から思ってたけど若い頃の丹波哲郎さんに目がそっくりなんだよねぇ。

ハッキリ言おう。

岡部准一さんの身長が180㎝あったらハリウッド映画でも主演できる俳優だと思う。

もしもの話で悪いけど。

映画を見てさぁ、最後は手を合わせて見てました。

映画の中で、神風特攻隊と自爆テロは違うって若者同士で議論するシーンがあって、それが嬉しかったです。

ぜひ、国際線の旅客機の中で上映してもらいたい映画ですね。

やっぱり戦争はしちゃだめだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勇気を出して

随分遅い話ですが、これから映画『永遠の0(ゼロ)』のDVDを見ます。

今まで怖くて見れませんでした。

でも、やっと見なきゃいけないって気がして勇気を出して見てみます。

たかが映画で何を言ってると思うでしょうが、以前に映画『出口のない海』を見て以来、日本の戦争映画が怖くて堪りません。

昭和という時代に生まれて、生まれる前にあった戦争をよく知ることが平和に繋がる気がします。

戦争をふっかけてくる奴らには容赦しない。

だが、自分達からは戦争を仕掛けない。

そのスタイルが理想の防衛です。

日本は先の戦争でヨーロッパの占領下だった国の独立を助けたり、自分達が占領したり、都合の良い美学をひけらかして戦争をしたんです。

喜んでくれた国も、恨んでる国も両方あります。

もう戦争はしなくない国が日本です。

でも、攻撃されたら話は別ですよ。

生存の自由があるので、攻撃されたら反撃します。

日本のシンボル、天皇陛下の下で長きに亘る平和の日々が続くように。

君が代はそんな唄です。

戦後、攻撃されない様に媚びも売りました。

お金も払いました。

それでも攻撃する奴らは、仕方がない。

寄るな、触るな、当たると痛いぞ。

日本の政治や軍備はガラパゴス化した他国に類を見ないものです。

戦争嫌いの日本。

自衛隊が誰一人、他国の人を殺めないことを祈ります。

さて、見るか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お年玉あげたい。

正月が終わった。

甥っ子達は揃いも揃って来なかった。

弟のとこは、義母さんが体調が良くないと来れない。

妹のとこは、甥っ子が麻疹にかかって来れない。

俺のお年玉をあげる楽しみが奪われてる。

いっそ、現金書留で送ってやろうかな。

おいちゃんは寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようっス!

おはようございます、ピーキーでっす。

ピーキーアレルギーの皆さん、よくそんなに嫌いな俺のことチェックできるね。

尊敬するわ。

ピーキーファンの皆さん、今日も俺の屑っぷりを見てください。

前に秋田リングってネット掲示板に県庁との争いの経緯を書き込んでるって書いたよね。

今じゃ、書き込んでるっていうよりもジャックしてるって言った方が正解かな。

いつも思うんだが掲示板ってさ、マジもん(本物)が登場すると拒絶反応示すよね。

どんだけ口だけの奴が揃ってんだ。

本当のこと書くと奴ら怒るのな。

まぁ、本来口だけの奴らは口だけは達者なハズなんだが、こちとら口も幼い頃から達者なんで、ぐうの音も出ないくらいやっちゃうよ。

伊達に何年も2ちゃんねるの奴らともぶつかってないしな。

最近こそ静かだが、このブログは元々炎上ブログとして有名だったのよ。

ただ、俺が根っからの喧嘩好きだから、2ちゃんねるの奴らも段々怖くなって来なくなっちゃった。

俺のブログは名無しで来た誹謗中傷は徹底的に叩き潰すからね。

暇潰しに潰してやりますので、これからも宜しくお願いします。

あーっ、今日も仕事ねぇよ。

裁判所に行ってから県庁に行くか。

それから昼飯だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンス

慰安婦問題は不可逆的解決が決まった。

どうせ、韓国の大統領が代わり支持率が悪くなると反日運動路線に切り換えて、賠償金のおかわり要求するに決まってる。

今までがそうだったからね。

ここからが俺の提案する『やっぱりな作戦』をやらないか。

韓国がまたおかわりしてきたら、「やっぱりな、お前らは所詮はコジキ国家。」とハッキリ言ってやる。

ネットでも、リアルでも口に出して言うことが大事。

そうすれば、少なからず日本政府は安易におかわりさせないよ。

ダメなものはダメと言わなきゃ、1回浮気した女が浮気相手の行為要求を断れずにズルズルやっちゃうのと同レベル。

例外は認めない姿勢を強く取っていこう。

「お前らにやるオカワリはねぇ。」

これですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

ざる中華

桜華さん、コメントありがとうございます。

インプレッサですか、そうですねぇ。

それも面白いなぁ。

了解しました。


腹ペコになったんで、ざる中華を作りました。

でかいフライパンに水を入れ、水1リットルに対して重曹大さじ1杯。

沸騰すると泡だらけになるので、早めにパスタを入れます。

沸騰したら、すぐに火を最小レベルに絞ってだらだら煮込んでください。

ざる中華は通常の煮込み時間よりも長くします。

通常煮込み時間の1.5倍を目安にしてください。

パスタが煮えたら、ざるに入れ水で重曹を流します。

つけ汁は、鰹節、ツナ、麺汁、生しょうがに麺汁と同じ量のお湯を入れてかき混ぜてください。

魚介系さっぱり味のざる中華の完成です。

大満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋走り健在

昨年も愛知県の全国交通事故死ワースト1が決まりました。

名古屋走りは健在ですね。

「運転マナー? なにそれ。」の愛知県人。

ルール無用のその交通戦争に俺もかなり鍛えられましたよ。

全国でマナーの悪い運転が多いと有名なクルマはプリウスですが、愛知県は違います。

愛知県で最もマナーの悪いクルマは、間違いなくフェラーリです。

信号待ちでバイクの様に空いてる右折車線を使ってクルマの列の先頭に出るのがフェラーリ。

当然の如く、極当たり前にやります。

流石は愛知県、DQNが乗ってるクルマも雅だわ。(笑)

病気で死ぬのは遺族も納得できるが、交通事故で死ぬのは遺族も諦めきれない。

犯罪に巻き込まれて死ぬよりはマシみたいですが。

交通事故では死にたくないなぁ。

今年も気を付けて走ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人になる意味

平社員さん、けいさん、コメントありがとうございます。

平社員さん、明けましておめでとうございます。(今年も宜しく、)

いやいや、そんなことないですよぉ~。(もっと言って。)

けいさん、明けましておめでとうございます。

けいさんのコメントでハッと思いました。

ここから、いきなり本題。

どうして大人になるのか?

もしかしたら、子供の頃に夢見たことを実現させる為なんじゃないのか。

大人だから出来ることかある。

経済的とか、経験的とか、実力的とかが伴ってやっと出来ること。

何故人は大人になるのか?

子供の頃の夢を果たす為。

良いじゃないですか。

俺なんか、子供の頃に夢見た事のレベルが低いから、ほとんど叶っちゃいました。

残りの夢は無理そうです。

それは諦めてます。

諦めるのも、また大人になる意味ですね。

残りの夢って何かって?

何度かブログに書きましたが、年を取って病院で家族に惜しまれながら死ぬことですよ。

しょっぱい話だぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県庁に王手

膨張人1号さん、コメントありがとうございます。

ええ、よく覚えてますよ。

貴重な傍聴人ですから。

これからの裁判を楽しみにしてください。

今月16日の裁判で、県庁の職権濫用に対する損害賠償請求事件の係争が始まります。

県庁の犯罪がバッチリ記録として裁判所から文書化される訳です。

証拠は揃ってます。

検察庁の捜査で事実と確認もされています。

問題は裁判所の行政贔屓だけです。

あまりにも酷い時は裁判官を変えてもらいます。(そういう制度があるんです。忌避って制度。)

今までの争いは、俺を当たり前の人間と思った県庁のミスですね。

俺は学は無いが知恵はあるのよ。

但し、力を発揮するのにムラはあるが。

県庁はどうするつもりなんだろ?

前回の裁判であった代理人の委任のお知らせは届いてない。

裁判で主張する為の準備書面も届いてない。

俺は明日また三つ目の準備書面を提出するけどね。

やる気あるのかなぁ。

有っても無くても、頂くものは頂きます。

損害賠償請求だから。

示談するなら請求額の2倍は貰わないと。

県庁のこれからを考えたら安いもんだろ。

さぁ、これからがショーの始まりです。(殺人犯でこういう犯罪予告した奴がいるよね。)

ボコボコになるのは県庁か、俺か?

建設部の鐙部長の面を拝んでみたいピーキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタツ、ソファー、ベット

コタツで寝ると、人生堕落した感に襲われるので押入れから出してない。

ソファーで寝ると、まだマシな様に思えるが実際やってることはコタツと一緒。

ベットで寝ると、人生が2倍になる。

毎日、ホームシアターで自分が主演の映画を見てる気分。

ただ、うちの寝室は何回も言うが寒いのよ。

ここ1週間くらい温かい日が続いてるので、何とか寝れるがね。

どうにかならないかなぁ。

天気予報では、明日から雪になるそうです。

本当かなぁ。

日本でも温暖化の影響で春夏秋冬の境目が曖昧になってきました。

秋田はその影響が現れやすい地域の様です。

仕事しないと身も心もどうにかなりそうです。

どうしましょうだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる2台

男鹿市船越に向かい合うクルマ屋があって、そのクルマ屋に1台ずつ俺の気になるクルマが置いてある。(念のために言っておきますが、このブログは嘘を書きません。)

一軒目のクルマには、シルバーのスバル インプレッサWRX。

もう一軒には、ブルーのスカイラインGTR。

初めのインプレッサとは、男鹿の旧道でバトルして高速ストレートでぶっちぎられた車両。

最初に発見した時のナンバープレートで分かった。(番号が1で、現在は外されている。)

そして、もう1台のGTRが問題。

さっきまでこのスカイラインGTRと以前にバトルしたことを忘れてました。

秋田リングって地元のインターネット掲示板があって、県庁との争いのことを書いていた。

そのスレのレスに、「ピーキーお前、オービスをわざと光らせたことあるだろ。」みたいに書かれてた。

「懐かしいなぁ、もう20年も昔の話じゃないか。」

と、当時のことを思い出した。

あれはブルーのスカイラインGTRだったなぁ。

「あっ!」

そうです。

インプレッサの向かえに置いてあるGTRです。

不思議なもんですね。

ちなみにこのGTRとの信号グランプリでは俺が勝利しています。

俺、このインプレッサとGTRのどちらを買おうか悩んでます。

俺とのバトルに勝った因縁のインプレッサか、それとも勝利の美酒に酔ったGTRか。

う~ん、どっちも欲しい!

でも、金がねぇんだよなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

暇なので

暇なので簡単デザートでも作るかと思ってます。

作っている間に冷蔵庫から冷凍ミカンを出して解凍。

作る簡単デザートは、リンゴの蜂蜜煮。

リンゴの皮を剥いて、5㎜厚にスライス。

片手鍋に入れてリンゴの半分の量の水を入れ、リンゴ1個分に対して蜂蜜を鍋に2周かけます。

リンゴを2個使ったので4周させました。

最初に強火で、煮たったら中火にして水が無くなるまで煮込みます。

水が無くなる寸前に火を止めて冷ませば完成。

後半は鍋のリンゴをヘラで回しながら煮汁が無くなるタイミングを見てください。

無くなってからも煮ると鍋が焦げますので。

隠し味に、甘さを和菓子風にする為に塩を一つまみ入れました。

田舎のおやじは和菓子風の方が好みなので。

泡立ちながら煮えるリンゴが美味しそうです。

これは実家にも持っていって、豆餅と交換しよう。

冷えるのを待つ間は冷凍ミカンを食べて待つことにしました。

昨日から食べてばかりだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ふざけて

さっき、便意を感じてトイレに駆け込んだ。

ふざけて、いつもよりも大袈裟に気合いを入れて用を足すと、

推定70㎝を超える一本○ソが誕生した。

その後、20㎝が三本。

一気にお腹が凹んだよ。

まったく正月から何書いてんだ俺は。

上手く流れるか様子を見てると、無事に流れていきました。

我が家のトイレが高性能でよかった。

夕飯はすき焼き食べたいなぁ。

そういや、我が家にすき鍋が無いんだよね。

2番目の嫁が持ってちゃった?

しょうがない、すき屋のすき鍋定食+ご飯単品大盛りでも食べに行くか。

安いし、美味しいし、あれは最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不可逆的ってさ

慰安婦問題で安部首相が、「最終的かつ不可逆的に合意する。」という条件を韓国との話し合いに入れなければ、話し合いを放棄して帰って良しとする姿勢を示した。

やっと日本人らしいことが言える様になったねぇ。

この不可逆的という言葉を俺の解釈で説明すると、「また元に戻ることを許さない。」ってことだね。

今まで散々慰安婦問題はこれで解決と言いながら、指導者が変わる度におかわりしてきた韓国。

この話し合いが決まれば、おかわり禁止だよって戦法だ。

いい加減、好い人ぶりっこに厭きてきた安部首相。

おそらく、「自分がまだ元気な内に慰安婦問題を完全に解決しておこう。」ってことだろう。

これが日本の歴史に残る首相の仕事と分かったんだね。

逆に安部首相の任期もそう長くないってことを感じさせる。

「北朝鮮の拉致被害者全員救出は無理っぽい。

だが、小泉さんの時は数名でも日本に戻して、拉致被害の事実を証明したことで現在も高く評価されてる。

ここで自分がやるべきことは慰安婦問題解決でしょう。」

そんな考えが透けて見える。

別にいいよ、どんどんやってくれ。

それが日本の為になるならば。

やっと首相らしいことをしてくれそうです。

美しいだけじゃないぜ日本は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日目の夢

美味しいもの食べ過ぎて、さっきお粥を作って食べました。

特盛丼で。

はい、電子レンジで作るお粥です。

煮干しが無かったので、チキンスープを出汁の変わりにしました。

チキンと玉子で親子粥です。

お味の方は、煮干しの勝ち。

昨晩は遅くまで食っちゃ寝してたので、気が付いたらソファーに寝てましたよ。

見た夢が滑稽でねぇ、俺が大相撲のお弟子さんになってた。

兄弟子に気を使い、弟弟子に優しくしてると毎日が大変。

そんな夢。

おそらく、たらふく美味しいもの食べた影響ですね。

ごっちゃんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日目

あきゅらさん、コメントありがとうございます。

今年も大潟村でお会いしましょう。

ギア比は秋田仕様で。

俺のwave110i改は、昨年とは違いパワーが上がってます。

ミーティング直前でエンジンブローしないようにしますんで、また一緒に走ってください。


2016年の二日目。

年越しを実家でやった時にミカンを貰った。

沢山あるから腐らない内に食べてくれってことだったんだが、「腐って困るのだったら冷凍ミカンにすれば良いじゃん。」と言ったら、「ああ、そうだね。」と冷凍ミカンにしたそうです。

冷凍ミカンは甘みが増してシャキシャキのデザートをなります。

食べる時に冷蔵庫から出して、しばらく放置が必要ですがタイミングを見れば待ちきれないことはありません。

暖かい冬に困る毎日です。

喜んでいるのは除雪をしなくて済む主婦だとか。

除雪を仕事にしている俺はおまんま食い上げですよ。orz

明後日から秋田も雪になる予報ですが、今まで結構な確率で外れてますからねぇ。

むやみに期待できません。

本当は期待したいんですがねぇ。

今日は正月らしく、実家から豆餅を貰ってたらふく食べたいなぁ。

電子レンジでお餅がつきたてみたいになる裏技を試してみます。

元々はフライパンでやる裏技ですが、それの応用です。

大きい深目の器にお餅を入れる前に、お餅の器に付く側を水でさっと濡らし、器に並べてから大さじで2杯水を入れます。

この時はお餅に水をかけない様にしてください。

ラップをして電子レンジで温めるだけです。

電子レンジって便利だね。

改めて感激しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

レイプ事件の被害者、テレビで告白。

かつて、すすめ電波少年というとんでもないテレビ番組があった。

やってることを今見ればほぼ犯罪。

登場するタレントはその無理のおかげで被害にあったが、事件や事故は隠蔽されています。

有名なのが、タレントの出川哲朗さんがゲイに輪姦された事件です。

やられてもおかしくないことをテレビデレクターが無理にやらせたのが原因でした。

たしか、ゲイバーに行かせて、「私を犯してください。」と英語で書かれたプレートを持たせられたとか。

その結果、ビリヤード台の上で何人もの男達を乱暴されました。

この事件を当初、出川哲朗さんは友人数名にしか相談してなかったのですが、その友人らがテレビやラジオで話したことで事件が明るみに出ました。

そんな奴は友人でもなんでもねぇよ!

すすめ電波少年を製作した日本テレビでは、出川哲朗さんを多数テレビ番組に出演されることを所属事務所側と約束して示談したそうです。(ラジオで喋った友人談。)

そして最近になって、出川哲朗さんがテレビ番組で一緒に出演したゲイの人に、「実はある理由であなたの様な方は苦手です。」と当時の事件を番組で笑って告白。

トラウマが無くなった訳ではないが、笑って話せるくらいになったんだとテレビを見てホッとしましたよ。

俺も昔、肉体労働のおかげでマッチョになり、市民プールや温泉でその趣味の人達から視姦されたり、下着を盗まれたりしたことがあります。

あの人達って人工的に作った体よりもナチュラルな肉体美がお好みの様です。

そんなことがあって、初めて女性の気持ちが分かりました。

テレビ時代劇水戸黄門で、飛び猿役の俳優が体を鍛える切っ掛けも、アメリカ修行時代にホモを襲われる恐怖からだったとか。

なかやまきんに君は、鍛えてもやられたとか、そうでないとか噂になりましたよね。

外国は怖いよなぁ。

男も女もレイプ被害に気を付けなきゃ。

油断大敵だよ日本人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

審査庁を訴える

裁判が趣味になったピーキーです。

現在、県庁建設部が情報公開請求を虚偽により非公開としたことについて、異議申し立てしております。

今月の御用始(役所の仕事始め)になると丁度1年になります。

異議申し立ては第3者機関の諮問会議で、非公開が妥当かそうでないかを決定するのですが、あれだけ目に見えてる案件に答えを出せずにいるところを見ると県庁の擁護に回っていると思われます。

刑法では、虚偽での非公開は虚偽公文書作成という罪になり、かなり重い処罰が下される。

これは検察庁の仕事。

異議申し立ては審査庁の仕事です。

秋田県は秋田県情報公開審査会となります。

これを第3者機関が問題なしとするならば、俺は彼等も訴えなければなりません。

示談交渉での虚偽を誤魔化す為に作成した公文書を問題なしとすることは、行政の不正を防止するためにある機関の意味がないからです。

これは国民の代表面した有識者の裏切り行為です。

あれだけハッキリとした事実と証拠があるのに無視して判断を下すなら、俺も彼等を罰せねばなりません。

やられたらやり返す。

一生後悔するくらいに。

今までそうやって生きてきました。

頑張ります!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昨年を一文字で表したら

昨年の俺を一文字で表したら。

『理(ことわり)』

これだね。

本当に色んなことが分かった。

人、己、天、地、金。

さて、今年は何になるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夢

今年最初に見た夢が実に俺らしい。

俺が死んで、生き返ったら高校生になってる。

自分が死んだ時の記憶はない。

それから大人になって、また死ぬ。

そしてまた生き返って高校生になってる。

前回同様に大人になって、また死ぬ。

それの繰り返し。

自分の死んだ理由はわからない。

目が覚めてから呆れたよ。

どんだけ死ぬのが恐いんだか。

実に俺らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小池田マヤという漫画家

今から8年くらい前に4コマまんがを書いてた人で、段々作風が荒れてきて、気が付いたら素晴らしい漫画家になってたという経歴の持ち主。

俺が2回目の結婚した時に、性に対する倫理観で迷いがあったが、この人の作品でかなり救われた。

2番目の嫁さんになった人は、小池田マヤ先生(俺は漫画家を尊敬の念を込めて先生と呼ぶ。)の作品の登場人物みたいな人間だったからだ。

田舎のおっさんが理解するには勉強が必要な人間だったからね。(それは向こうも同じことだが。)

結局、俺のキャパではどうにもならなくて離婚したけど。

小池田マヤ先生の初期の作品から現在の作品を想像できる人は皆無だろう。

変わり過ぎ。

漫画家ってさぁ、ある程度自分の作風が完成してからデビューとなるんで上手くなっても誰が書いたか分かるもんだ。

しかし、小池田マヤ先生の現在の作品を見ても俺はそれが小池田作品とは気付けなかった。

後から、「このマンガ面白いなぁ。 作者は誰だ?」っと見たらビックリさ。

マンガヲタク歴の長い俺が、お気に入りの漫画家の作品を見て気が付かないなんて驚きです。

えらい変わり様。

しかも、現在の作品はなんか吹っ切れた感じで、以前は見てられなかった大人のだらしなさを面白さに変換してる。

随分柔らかくなったと思ったよ。

これは年齢が成せる業だ。

また10年くらいしたら、全く作風が変わって誰が書いたか分からなくなるんだろうなぁ。

ある意味、化物みたいな漫画家ですね。

凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲み助

明けましておめでとうございます。

今年もあばれる君で頑張ります。

数少ない貴重なピーキーファンの皆さん、今年も宜しく。(愛してるぜ。)

アンチピーキーの皆さん、くたばれ!(祟るぞ。)

韓国の皆さん、慰安婦の育成お疲れ様です。(俺は病気が恐いんでやらないけど。)

秋田県庁の皆さん、慰謝料宜しく。(和解の時は請求額の倍で。)

おっと、飲めない酒をちびちび飲んでハイになってますねー。

お許しください。

ツマミのウィンナーがバカ美味い。

ビール3本でここまでハイになれるなんて、我ながら安上がりな体だぜ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

生まれて初めて

俺、生まれて初めて日本酒を美味しいと感じた。

ナマハゲの禊の儀式をやってる時に御神酒を飲んだらとても美味しく感じた。

でも、アルコールを受け付けない体質の俺。

でも、なんか飲みたい気分。

ビールにコーラを混ぜてディーゼルってカクテルにして飲んでます。

ディーゼルを飲んでの年越しはすでに頭が痛い。

飲んでる最中に二日酔い。

あっ、目が回ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »